【軍事×飛行機】飛行機の意外な弱点


軍用機。

というと最新鋭の技術を集めた最高度に優れた飛行機というイメージです。

ですが、軍用機も飛行機である以上は飛ぶ機械の弱点からは逃れられません。

今回は軍用機の意外?な弱点です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


※この動画は AiirSource さんの投稿です。ありがとうございます!


米軍の飛行機に付着している雪を取り除いています。

飛行機は最先端の乗り物というイメージですが、天気には弱い一面を持っています。翼など機体に雪が付着して凍ったりすると、飛行機が飛ぶための力(揚力や推力など)が弱くなってしまいます。

飛行機もあくまでも機械のひとつですから、大きな期待も失望も禁物。使い方(戦い方や戦う場所など)を考えた購入や整備、使用方法を常に考えていく必要があると思います。永遠の勝利の方程式も無ければ敗北の条件も無い訳ですから。

※この動画は LockheedMartinVideos さんの投稿です。ありがとうござます!


F-35戦闘機がいろいろな天候に対応できるかの試験の様子です。この戦闘機は寒冷地から砂漠までいろいろな天気の地域で使用される予定ですから、暑さから寒さまでに対応できるようにテストされています。

その他に、飛行機は鳥に弱かったりもします。意外と脆い感じの飛行機ですが、利便性と限界のバランスが必要で、使い方次第ということですね。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 飛行機の機械のひとつです。

  • 軍用機も天候や気象にはなかなか勝てません。


【関連リンク(註)】
・マッキンリー極限気候研究所でF-35Bの熱暑試験 【動画】 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/united-states-marine-corps/news/article/46832

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック