【航空自衛隊×職種 #27】高射機械整備員-迎撃システムの外科・耳鼻科


健康管理。

健康第一!といわれるように生きていくうえで基本的なことです。

迎撃システムも生き物、体の健康管理が必要になります。

今回は日本の空の最終防衛ラインを守る迎撃システムの健康管理をしている高射機械整備員のお話です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらどういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

↑こちらにあります。

高射機械整備員とは?


 ペトリオット・システムの健康管理をしている高射機械整備員の基本的なデータは…

特技名:高射機械整備員(こうしゃきかいせいびいん)

職域名:高射整備(こうしゃせいび)

学ぶ所:第2術科学校(浜松基地)

働く場所:日本各地の部隊(入間・芦屋などの各基地、車力・知念など各分屯基地)

所属部隊:高射群や高射隊

主な仕事:

1 迎撃システムの器材の整備
2 システムのうち、発射機・アンテナ・マスト・グループなどの整備。etc…

取れる(かもしれない)資格:大型自動車とけん引

というものです。空から進入してくる飛行機やミサイルを迎え撃つためのシステムのうち、ミサイルを発射する機械等を整備・点検しているのが高射機械整備員です。

システムの外科・耳鼻科


ペトリオット・システムは発射機や通信装置、管制装置など多くの機械で成り立っているシステムです。システム自体が多くの機械で成り立っているように、システムを動かす人たちも多くの職種で成り立っています。

先日、ご紹介した高射操作員、今回の高射機械整備員、そして高射電子整備員という3つの職種でシステム自体が動かされています。

高射操作員が迎撃システムによる迎撃という実戦部分を担当するなら、高射機械整備員はシステムが実戦で使えるように日頃から、発射機などの整備・点検を行っているシステムの外科医・耳鼻科医の役割です。

発射機


テレビなどで登場するペトリオット・システムというと、こういうイメージかと思います。

※この動画は 航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel) さんの投稿です。ありがとうござます!


1分半頃から発射機が見えます(一瞬です)。中に迎撃ミサイルが搭載されていて、この機械から発射されます。この発射機単体では発射自体はできないですが、迎撃システムの中心であるミサイルは、この発射機という機械がないと活用できません。

AMG


高射機械整備員は発射機(LS)の整備のほかにアンテナ・マスト・グループ(AMG)という機械の整備も担当しています。このAMGはかんたんに言うとシステムの通信装置です。人間の体にたとえると耳でしょうか。

高射隊自体が基地の外での作戦行動を基本にしていますから、展開している部隊の内外への通信は必要不可欠な機能です。

高射機械整備員に必要なこと-なるには?


高射隊の隊員ですから、必要なことは基本的に高射操作員と同じです。

1 体力
体力があることは基本条件です。基本的には基地から出て活動している高射隊ですから、いつもどこでも身体が動けるように体力は必要です。

2 理解力
整備点検を担当する発射機や通信装置などの仕組みを理解しておく必要があります。

3 チームワーク
高射隊は航空自衛隊の中でも、ほとんどのことを自前で出来るようにしている部隊です。基地の外で活動するので食事も作りますし装備の警備もします。そのため高射隊の隊員の団結力は高く、チームワークができないと仕事に差し支えます。

4 英語
高射隊が使用しているペトリオット・システムは米国製、そして射撃訓練をするのも米国でです。そのため英語力は必要です。もうひとつといえばスペイン語でしょうか。

いつでも・どこでも


高射隊が活用する迎撃システムを成り立たせている機械の整備・点検をしているのが高射機械整備員です。

迎撃システムが対応するのは相手方の飛行機やミサイルという高速で移動してくるものです。それに対応するために、迎撃システムは日頃からすぐに起動できるようにされている必要があります。

迎撃システムの日頃からの健康管理を外科医として耳鼻科医として担当しているのが高射機械整備員といえます。日本の空の最終防衛ラインを支える重要なお仕事ですね。

迎撃システムの外科医・耳鼻科医として働く高射機械整備員を目指される方に応援を!日本各地で整備点検に励まれている高射機械整備員の方々に敬意を!

今日もお疲れ様です∠(^-^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は mitsu hiro さんの投稿です。ありがとうござます!


【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 高射隊は日本の空の最終防衛ラインです。

  • 最終防衛ラインシステムを構成する機械を整備点検するのが高射機械整備員です。

  • 整備以外にもいろいろとする必要があります。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック