【空自×那覇基地】陸海空自の飛行機チャンプルー 那覇エアフェスタ2014


航空自衛隊の那覇基地。

那覇基地は陸海空自衛隊の航空部隊それぞれが駐留する全国的にも珍しい基地です。

いわば陸海空自衛隊のチャンプルーな基地、那覇は陸海空自を集めるだけの緊張がある場所でもあります。それは南西諸島方面の空の守りの最前線だからです。

そんな那覇基地の航空祭を見てみましょう!記念塗装機も飛び、白い動物?も登場する賑やかな航空祭だったようです(^_^)v

--------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
--------------------------------------------------------------------


※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうござます!

 
航空自衛隊では何かの記念(例えば航空自衛隊創設60年など)の時には飛行機に特別な塗装をすることがあります。上の動画は那覇基地の第204飛行隊ができて50年記念の塗装です。

※この動画は Tonkatsu298 さんの投稿です。ありがとうござます!


先ほどの飛行機がこうやって飛びました。2機飛び立っていきますが、離陸直後の急上昇に急激なターンが見られます。これは高い馬力をもつF15戦闘機ができる芸当(げいとう)と聞いたことがあります。何気ないことなので見逃しがちですが、地味な所にスゴさがあるんですね。

※この動画は Tonkatsu298 さんの投稿です。ありがとうござます!


那覇基地は陸海空自衛隊の飛行機が集まる基地なので、陸海空合同の飛行編隊を見ることができます。最初に航空自衛隊の飛行機(救難機や戦闘機、早期警戒機など)、そして海上自衛隊の哨戒機などが飛び立っていきます。速い戦闘機が遅い警戒機や哨戒機に合わせて飛ぶのは思ったよりも大変なこと、こちらでも地味な凄さが見られます。

※この動画は Tonkatsu298 さんの投稿です。ありがとうござます!


そして飛行機が地上で展示されている光景です。航空祭というと飛んでいる飛行機が注目されますが、個人的には地上に置かれている飛行機を見るほうが楽しみがあります。なんでか?というと飛行機の大きさや質感(身長よりも高いとか意外と細身な機体とか)が近くで見られるからです。戦闘機などに搭載される武器も見ものですし、けっこう楽しいと思います。花電車は子供も大人も楽しいですよ(^_^)v動画の終わり頃には白い動物?が登場します。

昨今の軍事情勢から注目を浴びている南西諸島の空の守り、その最前線となる那覇基地の陸海空自衛隊の航空部隊は24時間365日の警戒監視を行っています。

航空祭の準備に当たられた陸海空自衛隊の皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした。そして那覇エアフェスタ2014を訪れた来場者の皆さん、十分に楽しまれてよかったです!(^_^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 那覇基地は陸海空自衛隊の航空部隊が集まるチャンプルーな基地です。

  • 陸海空を集めるだけの緊張状態もある基地です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック