【米空軍×音楽隊】列車×ウサギ×カメ 米空軍太平洋音楽隊が奏でる楽しい音楽

【米空軍×音楽隊】列車×ウサギ×カメ 米空軍太平洋音楽隊が奏でる楽しい音楽


足の早い動物と足の遅い動物のお話というとあの物語を思い浮かべます。

今回は米空軍太平洋音楽隊が演奏するその物語の曲です。

※この記事は自衛隊・世界各国の軍隊の音楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる〜い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^^)

-------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
-------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク



※この動画は 石川貴善 さんの投稿です。ありがとうございました!


日時:平成26年10月24日
場所:武蔵村山デエダラまつり(東京都武蔵村山市)
演奏:アメリカ空軍太平洋音楽隊アジア
曲名:A列車で行こう

定番中の定番のA列車で行こうです。「いつも同じやな…」と思われる方もいると思いますが、定番の中で洗練されてきた音楽なのでいぶし銀的なものとして許してください。定番だからこそアレンジも光るというものです。

朝の連続テレビ小説やジャンプの漫画も大枠は定番ですから。

※この動画は 石川貴善 さんの投稿です。ありがとうございました!


日時等は同じです。

童謡「ウサギとカメ」をジャズ風味で調理した演奏です。最初に演奏された方の演奏後のニヤリ!は個人的にブルーカーテンを感じました(^。^)。2分30秒過ぎからはじまる渋いうウサギとカメは、高級感溢れる感じになっています。

※この動画は  さんの投稿です。ありがとうございました!


こちらはノーカットのフルバージョン版です。よろしかったら。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?−軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…


  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 戦場での通信手段として使用される。

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)



というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

【自衛隊の音楽隊が奏でる名曲のご紹介】
ジャケットの方は三宅由佳莉さん、海上自衛隊の東京音楽隊に所属する自衛官です。祈りやアメイジング・グレイスなどの名曲が収録されています。

陸上自衛隊の中央音楽隊がジブリのナウシカなどの曲を演奏します。

白雪姫やスーパーマン、ロッキーなどの映画音楽を航空自衛隊の音楽隊が演奏します。

こちらは航空自衛隊音楽隊の日常を描いています。音楽隊の日常+軽めのミステリですね。

スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408777942

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ