【陸上自衛隊×行進】陸自の人と車の大行進


夏!

自衛隊のイベントの季節です。陸海空自衛隊や各地の地方協力本部(自衛隊のリクルーターの本部)がいろいろなイベントを開催しています。

一足お先に富士駐屯地で陸上自衛隊の大行進が行われました。

*******************************************************
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
*******************************************************


※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうございました!


陸上自衛隊の富士学校と富士駐屯地開設60周年を記念した式典での観閲行進です。

色味が本当に新鮮に感じます。森や林、丘陵など地面の色味は青を貴重とした空を見慣れている私にとっては新鮮に感じます。

そして人が多いですね。

行進のときのアナウンスを聞いていると、耳慣れない言葉も聞かれます。そこで、アナウンスで使われている言葉で馴染みのないものの一部翻訳してみます。

「普通科」:歩兵です。高校の普通科ではありません。
「特科」:砲兵です。
「教導」:教育と訓練をすることです。協働や共同ではありません。

自衛隊は国内的には軍隊ではないので、言葉の言い換えは多用されています。14分半頃から登場する戦車もかつては「特車」と呼ばれていました。自衛隊の兵器や兵員を言い換えたところで使用方法のメインは相手方の殺傷と破壊にあるわけですから、呼び方を変えることが、それほど重要とも思いません。

スカーフ?でしょうか。戦闘服の首元に着用しているスカーフ?が兵種(歩兵や砲兵)で色が違うのですね。歩兵が赤、砲兵が黄色と分かれているみたいです。式典用の飾りとは思いますが、見る方からすれば分かりやすくていいですね。

自衛隊が観閲をする理由は主に

1 指揮官が部隊の訓練成果を見るため
2 外国に対して軍事力を見せつけること
3 国民に日頃の訓練の成果を見見せるため

があります。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m


【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 陸上自衛隊の観閲行進は壮観です。

  • スカーフの色で兵種が見分けられます。



最後までお読みいただきありがとうございます。このブログに興味・関心をもってくれればうれしいです!!またいらしてくださいね(´ー`)ノ。o○

初めて訪れてくれた方、何度も来ていただいている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらFeedly(RSSリーダー)↓に登録すると更新を知らせてくれて便利です。

follow us in feedly

その他のRSSリーダーもあります。

日々の軍事ニュース、このブログの更新情報などの情報配信は…

twitter × はてなブックマーク × facebook × tumblr.

でも見ることができます。よかったらご登録をお願いします。
※リンク先はそれぞれのSNSでの「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」です。

Share Button


このエントリーをはてなブックマークに追加  Share on Tumblr

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の職種  航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック