【自衛隊×音楽隊】トランペット奏者と海自音楽隊の共演 powerがみなぎります!


週の始まり。

いろいろなことを考える月曜日です。そんな月曜日にはゆっくりと音楽を聞いてみませんか?音楽を聞くことでいいヒントが生まれます!

今日は海の日です!

海!ということで海上自衛隊の東京音楽隊の演奏をご紹介します。トランペット奏者との共演が楽しみを大きくしてくれています。

エイドリア~ン(^^)

※この記事は自衛隊の音楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^^)

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


※この動画は SYMPHONIC JAZZ & POPS CONTEST for WIND ORCHESTRA さんの投稿です。ありがとうございました!


日時:?
楽曲:?
場所:?
演奏:海上自衛隊東京音楽隊

アドリブの効いたしっかりと聞かせてくれる演奏のように思います。自衛隊というと四角四面というイメージですが、実際は気さくな人は多いです。その気さくさが演奏に出ているような気がします。

海上自衛隊の性格?は「伝統墨守・唯我独尊」ですが、この演奏については性格放棄のようです(笑)伝統として続くためには変化を受け入れることが必須ですから、何も変えないし、変えてほしくないという訳ではないのでしょうね。

※この動画は「J.M.S.D.F. Band of TOKYO」 Channel さんの投稿です。ありがとうございました!


日時:平成25年(2013)9月14日
楽曲:映画「ロッキー」のテーマ
場所:すみだトリフォニーホール
演奏:エリック宮城(みやしろ)さんと海上自衛隊東京音楽隊

連休後の平日はとにかくがっくりくるものですが、ロッキーを聞いて爆発しましょう!4分頃から力を溜めていく感じが出てきます。そしてエリック宮城さんの演奏で一挙に弾けます(^_^)v

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…


  • ・集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • ・戦場での通信手段として使用される。

  • ・兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。



というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

【自衛隊の音楽隊が奏でる名曲のご紹介】
ジャケットの方は三宅由佳莉さん、海上自衛隊の東京音楽隊に所属する自衛官です。祈りやアメイジング・グレイスなどの名曲が収録されています。

陸上自衛隊の中央音楽隊がジブリのナウシカなどの曲を演奏します。

白雪姫やスーパーマン、ロッキーなどの映画音楽を航空自衛隊の音楽隊が演奏します。

こちらは航空自衛隊音楽隊の日常を描いています。音楽隊の日常+軽めのミステリですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック