【航空自衛隊×職種#8】消防員-空自の火消し役


火事と喧嘩は江戸の華!というのは今は昔、火事はないに越したことはありませんね。

もちろん航空自衛隊の基地もそうです、今日は航空自衛隊で火の始末をする隊員の登場です!

そう、航空自衛隊の基地での火消し役、消防員のお話です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---

※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらどういう仕事をしたい!するの?というギモンにこたえたい!という連載です。

消防員?


航空自衛隊の消防員、一般的には消防士と呼ばれる職種です。その消防員の基本的なデータとしては…

特技名:消防員(しょうぼういん)

職域名:消防(しょうぼう)

学ぶ所:第3術科学校(芦屋基地)

働く場所:航空自衛隊の基地や駐屯地。建物や設備のあるところには消防員。

所属先:各基地の基地業務隊消防小隊など

主な仕事:
1 飛行機や建物の火災を消火すること。
2 燃えている飛行機に乗っているパイロットらを救出すること。
3 基地の中で火災予防をすること。etc

取れる(かもしれない)資格:消防設備士。防火管理者、消防設備点検資格者、危険物取扱者、大型自動車免許、けん引など。

というものです。では航空自衛隊の消防員のお仕事を見ていきましょう。

消す - 火災のときの消火活動


 消防員としての本領発揮の仕事、それは燃え盛る火を消すことです。航空自衛隊の基地は燃え盛るものの宝庫でして、航空燃料や火薬などの発火性のものがたくさん保管されています(戦闘に備えているからですよ(^_^))

もしこれらの燃料や火薬が燃え出した場合、消防員の方たちが駆けつけて消火します。

ここまでは自治体の消防署でもよくある仕事ですが、航空自衛隊の消防員は、それに加えて航空自衛隊の飛行機の火災にも備えています。

待つ - 航空機火災に備える


 航空自衛隊は24時間365日、訓練やスクランブルなどで飛行機を飛ばしています。飛行機が安全に飛ぶには航空管制などが必要ですが、消防員の役割も大きなものがあります。

消防員が果たしている役割、それは飛行機が故障や戦闘などで燃えはじめたときの消火と飛行機のパイロットらを救出です。

発生確率としては低い飛行機の火災ですが発生ゼロにはできないのが現実、いざという時に助ける仕組みがない状態はパイロットに大きな負担となります。パイロットに安全に飛んでもらうためにも消防員は、飛行機の火災に備えて待機しています。

消防員はパイロットを助け出す最後の砦ともいうべき人たちです。

検査する - 火元をなくそう


 基地の中での火災は起きないに越したことはありません。そのために消防隊は普段から、消火器などの消防設備の点検をしています。大きな基地では、この点検をする隊員と待機する隊員を分けて、それぞれに活動させています。日頃からの防災の点検はとても大切なお仕事です。

訓練する - 本番のために


 飛行機や建物の火災消火、待機などのお仕事をしている消防員。消防員の仕事を支えているのは厳しい訓練です。消防員がする訓練は大きく分けて…

・建物などの消火訓練(航空自衛隊の基地には管制塔など高い建物もあります)
・飛行機からパイロットを助け出す訓練(飛行機の構造を知っていないとできません)
・ピットファイヤー訓練

があります。どれも厳しい訓練ですが、なかでもピットファイヤー訓練といわれる訓練はすごいものです。火を消すのは勿論のこと、燃え盛る火の中に入っていってパイロットを助け出すのです。飛行機の燃料が燃える火は圧倒的なものです、それを目の前にして火の中に入ることは並大抵の技術と精神力ではありません。

福島では


 先日の東日本大震災では自衛隊が活動しました。航空自衛隊の消防隊が活動したのが福島県の原子力発電所での放水です。原子炉を冷やすために行われた放水には百里基地などの消防隊が行きました。

※この動画は YomiuriShimbun さんの投稿です。ありがとうございました!


どのような人が向いている?


 消防活動に興味のある人は間違いなく向いています。航空自衛隊でも消防車や消防指揮車、インパルス銃などの装備はあります。また、自衛隊で資格を取ることを重視される人にとってもよい職種です。

消防小隊は、その仕事の性質から防火管理者免許、大型特殊車両免許、危険物取扱免許、消防整備士免許などの資格を取ることを勧めます(合格自体は本人の努力です)。これらの資格がないと消防員としての仕事ができないからです。

本日も異常なし!!


 航空自衛隊の消防員。常に備えよ!をモットーにする方たちだと思います。航空自衛隊の飛行機が飛ぶのも、基地のいろいろな活動ができるのも防火の仕組みが維持されているからこそです。

本日も異常なし!!

という言葉こそ、消防員の方たちの勲章ではないでしょうか。

今日も航空自衛隊の基地の防火に努められている消防員の皆様に敬礼!∠(^-^)

今日はこの辺でm(_ _)m

【今日のポイント】
◎航空自衛隊の消火と防火は消防員のお仕事。
消防員 = 消火・防火 + 救出 + 待機 + 点検 + 訓練
◎本日も異常なし!!

※この動画は ohiko2000 さんの投稿です。ありがとうございました!


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・航空自衛隊 / 芦屋基地 -Ashiya Air Base- | [JASDF]航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/ashiya/butaishoukai/3ts/index.html

・[∠(^-^)]【航空自衛隊】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode 0(ZERO):航空自衛官になりたい人
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック