【自衛隊×入隊】年間約8038人という数字 入隊前に知っておきたい自衛隊のこと その4

【自衛隊×入隊】年間約8038人という数字 入隊前に知っておきたい自衛隊のこと その4


4月から自衛隊に入隊される皆様、いかがお過ごしでしょうか?

季節も冬から春へと変化し、その変化も日常の中で見えてきていますね。冬から春にかけての季節は自衛官の生活も大きく変化する時期です。

今回は入った先のお話、そう再就職のことです。

-----------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------

スポンサーリンク



※連載を予定しています。前回までの記事はこちら↓

・[∠(^-^)]【自衛隊】教育隊に行こう! 自衛官への道 その1
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/391266963.html

・[∠(^-^)]【自衛隊】自衛隊の3つのお仕事 自衛官への道 その
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/391360496.html

・[∠(^-^)]【自衛隊】とある1枚の重たい紙 自衛官への道 その
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/391447218.html

教育隊から任期と定年まで


 自衛隊の教育隊に入って教育を受けた後、自衛隊の専門学校(術科学校)→部隊と異動していきます。部隊配属の後も定期的に教育を受けて、訓練をして自衛官生活を送っていくのが日常。その生活を送っていくうちに必ずやってくるのが自衛隊を辞めるという事実です。

この事実ばかりはどうも避けられません。決まった年齢などが到来すれば、そこで終了となります。

では、自衛隊を辞める事実とはどういうものなのでしょうか?

自衛隊を辞める!?


 自衛隊を退職するには大きく見れば任期定年があります。いずれも一定の年数や年齢になれば退職するという仕組みです。任期とは一般的には契約期間で有期雇用契約のようなもの、定年とは一定の年齢になると自衛隊を退職してもらうものです。

自衛隊=契約社員!?


 自衛官のうち、兵隊さんクラスの多くは契約社員です(制度的には「自衛官候補生」と呼ばれます)。「自衛隊=公務員」というイメージの中ではなかなか理解されにくいですが、新入隊員の多くは最初は契約社員です。

その隊員のうちから、選抜試験・選考試験を通過した人を曹(下士官)や幹部(将校)として雇用します。ここからが世間的な「正社員」というものに近くなります。この選抜試験はなかなかの難関で140人中5人など、数%の隊員しか正社員にはなれませんので、入隊後も相当の学習と身体鍛錬が必要となります。

ちなみに契約期間は最短で2年(陸上自衛隊)か3年(海上自衛隊・航空自衛隊)で、本人の意志により、契約期間満了(任期満了)で退職するか?契約期間を延長することができます。

自衛官の定年


 自衛隊で働く自衛官は平均的に54歳から定年となります。一般的な定年と比べて6歳から11歳は年齢が低い段階で再就職となります。

8030


 では?自衛隊では1年間でどれくらいの隊員が退職するのでしょうか?

○定年で退職(幹部・准尉・曹)
 陸上自衛隊 約3,600人 
 海上自衛隊 約1,200人 
 航空自衛隊 約1,100人 
 計     約5,900人

○任期満了で退職(任期制隊員)
 陸上自衛隊 約1660人 
 海上自衛隊 約200人 
 航空自衛隊 約270人 
 計     約2,130人

と1年間で約8,030人の隊員が自衛隊を退職します。
(※平成25年度の予定数、自衛隊援護協会調べ)

就職援護(しゅうしょくえんご)


 年間約8千人が退職する自衛隊。そんな自衛隊もただ見ているだけではありません。自衛隊では「就職援護(しゅうしょくえんご)」という再就職支援をしています。

この就職援護では、企業を集めた合同説明会の開催や次の就職に役に立つ技能の習得、一般的に通用する資格の取得支援などをしています。

就職援護曰く就職実績はほぼ100%!らしく、再就職先は大きく見て販売営業・運転手・警備員・工場従業員です。

始まれば終わります


 自衛官という職業、職業である以上は始まりもあれば終わりもあります。そのときに備えることも自衛官の教養のひとつではないかと思います。

契約期間を延長できずとも、昇任できなくても、あなたの人格や能力が否定されたわけではありませんし、年齢が来たからといって人生が終わるわけでもありません。自衛官を日常生活の中の職業のひとつと捉えることはとても大切なことだと思います。

期間の長い・短いは関係なく国家防衛の任務に就かれる皆さんに敬意を表します!

今日はこの辺でm(_ _)m

※この動画は JGSDFchannel さんの投稿です。ありがとうございました!


※同上


【関連リンク(註)】
・[∠(^-^)]【自衛隊】自衛官のゴールは再就職! :航空自衛官になりたい人
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/355705639.html?1395222526

・自衛隊への疑問!? その2 資格は取れる?:航空自衛官になりたい人
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/169601386.html?1395222580

・陸上自衛隊 公式WEBサイト:JGSDF(Japan Ground Self-Defense Force)
http://www.mod.go.jp/gsdf/

・海上自衛隊:トップページ
http://www.mod.go.jp/msdf/

・防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/

スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391961715

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ