【自衛隊×入隊】とある1枚の重たい紙 入隊前に知っておきたい自衛隊のこと その3


4月には自衛隊に入隊される皆様、入隊おめでとうございます!∠(^-^)

最初の「自衛隊」である教育隊に着いた後、皆様はある1枚の紙に目を通すことになります。

それは実に重い紙なのです…

※以前にUPした記事ですが、新しい項目の追加、文章の追加、字句の修正、リンク先の追加をしました。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

※連載を予定しています。前回までの記事はこちら↓

・[∠(^-^)]【自衛隊】教育隊に行こう! 自衛官への道 その1
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/391266963.html

・[∠(^-^)]【自衛隊】自衛隊の3つのお仕事 自衛官への道 その2
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/391360496.html

「入隊予定者」という言葉-まだ入隊していない人たち


自衛隊の採用試験に合格して、自衛隊に入る意思を決めて教育隊に着いた方たち。この時点でもう自衛官!という感じですが、実はまだ入隊はしていません。仕組み的には「入隊予定者(にゅうたいよていしゃ)」という扱いです。

入隊予定者?

そうです、自衛隊に入隊する予定の人という意味です。教育隊に着く前に参加した激励会もよく見てみると「入隊予定者激励会」だったと思います。

「入隊するのに予定?」と思いますが、それにはちゃんとした理由があります。陸海空自衛隊や防衛大学校などに入るためには、ある1枚の紙に署名してハンコを押す必要があるからです。

宣誓書-軽いけど重い紙


その紙は宣誓書(せんせいしょ)と呼ばれる紙です。この紙は自衛官になりますか?なりませんか?ということをあなたに問いかける紙です。この宣誓書にサインすると自衛官として扱われますけど大丈夫?自衛官として仕事ができますか?ということを書いてあります。

宣誓書には具体的に以下のようなことが書かれています。

※一般的な宣誓書を意訳します。階級や採用区分によって宣誓書の文言が違います。

自衛官になろうとするあなたに質問です!

あなたは…

□ 自衛隊の使命を自覚できますか?(日本の国の平和と独立を守ること)
□ 日本国憲法や法律を遵守できますか?
□ 自衛隊の目的(日本の国の平和と独立を守ること)のために一致団結できますか?
□ 自衛隊に課せられている厳しい規律を守れますか?
□ 日頃から他者の人格を尊重できますか?
□ 訓練などで、心と身体を鍛え続けられますか?
□ 自衛隊で必要な技術や能力を常に向上させ続けられますか?
□ 政治的活動に関与しないことを誓えますか?
□ 強い責任感で自衛隊の職務を遂行できますか?
□ いざという時には危険であっても職務を遂行できますか?
□ 場合によっては自分自身が死ぬこと、怪我をすることも考えていますか?
□ 仕事の責任も自分自身の死傷も含めて、国民から任せられていることを理解していますか?

ということができますか?

これは自衛官としての責任を問うもので、この責任を私は負う!というならば宣誓書に署名してハンコを押します。

また、こんな責任を負うのは勘弁してくれ!となるなら署名しなくても大丈夫です。署名やはんこを押さなくても不利益はありません。それは単に自衛隊に合わなかっただけのことで、無事に帰宅できます。

※ちなみに原文はこちら↓

 私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法 及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

(自衛隊法施行規則第39条以降に書かれています。)

なぜ?宣誓書を書く?



 宣誓書にサインしてはんこを押す理由、それは自衛隊の目的(使命)にあります。それは日本の平和と独立を守ること、この使命のために自衛官は仕事をすることを求められます。

法律(自衛隊法)ではこういう表現になります。

(服務の本旨)
第52条  隊員は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、強い責任感をもつて専心その職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に努め、もつて国民の負託にこたえることを期するものとする。

服務の本旨というと難しい感じですが、これは自衛隊の仕事の目的、その目的のために自衛官がすることの基本という意味です。

自衛官になる?ならない?


自衛官になるか・ならないかはあなたの意志次第です。どういう選択をしてもあなたの意志ですから、ダメといわれることはありません。

ただし、宣誓書にサインして自衛官となっている期間中は、日本の防衛や秩序維持(防衛出動や治安出動)、そして災害時での救助・復旧活動(災害派遣)などでは、あなた自身のこと、ご家族のことは次のことになります。真っ先に考えて助けるべきは「国家」「国民」となり、家族や身内はその後の話になります。

最近では自衛隊の活動は活発になってきています。災害派遣はもちろん、海外派遣、そして自衛隊のメインの仕事である軍事防衛の分野でもです。

たった1枚の紙である宣誓書が問いかける責任は重大なものです。

自衛隊に入る動機とか目的はさまざまですが、宣誓書へのサインとハンコは必ずやってきます。

入隊までの期間はあります。一度、宣誓書が問いかけていることを考えてみるのもいいのではないでしょうか?考えてみることで、入隊するなら、よりよく自衛隊で働けるし、もしかしたら自衛隊以外の働き方も見えてくるかもしれませんから。

大切なのはあなたの意志です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は JGSDFchannel さんの投稿です。ありがとうございました!


【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 教育隊についても、まだ入隊はしていません。入隊予定者です。

  • 「入隊予定者」から自衛官になるには宣誓書という関門があります。

  • 宣誓書はあなたに問いかけてきます。


【関連リンク(註)】
・陸上自衛隊 公式WEBサイト:JGSDF(Japan Ground Self-Defense Force)
http://www.mod.go.jp/gsdf/

・海上自衛隊:トップページ
http://www.mod.go.jp/msdf/

・防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/

陸海空自衛隊それぞれの公式サイトです。仕事内容などがみられます。

・【自衛隊×入隊】自衛隊に入る理由-いろいろあります。
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/425203809.html

・【自衛隊×採用試験後】祝!自衛隊採用試験に合格!! 気になる合格してから入隊まで
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/301256141.html

・【自衛隊】激励会に行こう!
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/343317503.html

今回の記事でふれた事に関連する記事です。

・自衛隊法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO165.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

・自衛隊法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29F03101000040.html#1000000000003000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

法律や規則です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック