[∠(^-^)]【軍事NEWS】大雪による屋根陥没で海自哨戒機などが損傷の可能性 伊軍兵士の処遇をめぐって伊が駐印大使を召還など


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。よろしくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事ニュース!?です。

今回は平成26年2月18日から19日です。

海上自衛隊の哨戒機が損傷した可能性があるとの報道です。尖閣諸島をめぐる動きなど日本周辺での海洋監視の必要性が高い中での損傷、ボディブローのように効いてこないのでしょうか?

また、イタリア外務省がイタリア軍兵士の扱いに関連して駐インド大使を召還したこと、米国が南シナ海での中国の行動を牽制なども報じられています。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

太平洋の赤い星←週間・軍事本ランキング(楽天)


《2月18日(火)》

自衛隊機に大きな損害の可能性、雪で格納庫の屋根陥没=防衛相 | Reuters


【この記事のポイント】
・小野寺五典防衛相の18日の閣議後会見。
・小野寺防衛相は、神奈川県大和市にある日本飛行機(神奈川県横浜市)の整備施設が雪の重みで陥没し、整備中の自衛隊機が大きく損傷した可能性があるとした。
・日本飛行機の整備施設には、P3C哨戒機などの自衛隊機6機が定期修理のため格納されていた。
・「損害は明らかではないが、報告を受け、現地の写真を見た中では、かなり大きいという印象だ」(防衛相)
・「現時点の運用で影響は出ていないが、今後のことを考えると速やかに現地の状況を把握することが重要」(防衛相)

◎関連記事
・大雪で自衛隊機に大きな被害か 防衛省 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140220/k10015390451000.html

20日付の続報です。
・日本飛行機の整備施設には海上自衛隊の航空機6機と、アメリカ軍の哨戒機4機の合わせて10機があった。
・外からの目視で調べたところ、陥没した屋根を哨戒機の垂直尾翼が突き破っていることが確認された。
・施設自体が倒壊の可能性があるため、立ち入っての調査は行えず、被害の度合いは不明。
・「ことし6月から8月まで定期修理を行う予定であったため、直ちに影響はないと考えているが、電子情報収集機など、数が少ない機体も含まれているため、被害の実態と今後の影響について精査していきたい」(防衛省担当者)(南西諸島などでの警戒監視に影響があるかとの自民党議員の質問に対して)

※この動画は KIRENZYAKU さんの投稿です。ありがとうございました!


中国の領有権主張牽制 南シナ海 米「行動規範」策定求める+(1/2ページ) - MSN産経ニュース


【この記事のポイント】
・ケリー米国務長官が、南シナ海での「行動規範」の早期策定の必要性を強調した。
・ケリー米国務長官はアジア歴訪中。
・「アジア太平洋地域の安定は、行動規範策定の成功にかかっている」、「策定に時間がかかるほど緊張は長引き、紛争の引き金となりかねない誤算の可能性が高まる。それは誰の利益にもならない」(ケリー米国務長官)
・東南アジア諸国連合は中国に対して、国際法の順守などを内容とした「行動規範」の策定を求めている。
・ASEAN加盟10カ国のうち中国と南シナ海の領有権で対立しているのはフィリピン、マレーシア、ベトナム、ブルネイの4カ国。
・特にフィリピンと中国は、中国が実効支配するスカボロー礁の領有権をめぐり、国際仲裁裁判所で争っている。
・ASEAN加盟国でも中国との距離感についてはさまざまで、インドネシアは中国との対立状態にないため米中どちらにもついていないが、最近の中国海軍の海洋進出が著しいことから警戒を強めている。
・米国が南シナ海での中国の行動に対する警戒を強めたのは、昨年12月の「カウペンス事件」。この事件は米海軍所属のイージス巡洋艦カウペンスが中国艦船に航行を妨害され、緊急回避行動を強いられたという事件。

◎関連記事
・防衛省・自衛隊:第5回日ASEAN諸国防衛当局次官級会合の開催について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/02/18c.html
・辺野古移設に陰のキーマン 防衛省次官+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140218/plc14021819220014-n1.htm
・沖縄で日ASEAN会合 海上安保で連携強化 - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140218/mca1402181933020-n1.htm

【この日の軍事関連ニュース】
・防衛省・自衛隊:砕氷艦「しらせ」の離礁について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/02/18a.html
・集団的自衛権 公明代表「将来に誤りなきよう期したい」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140218/stt14021821070006-n1.htm
・砕氷艦「しらせ」、砕氷航行中に座礁 今朝も離礁できず | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/japan-maritime-self-defense-force/news/article/32119
・大雪で自衛隊出動 感謝する声出るも反対派叩きも開始 - 夕刊アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20140218-108/
・【大雪再び】自衛隊を1都7県に災害派遣 防衛相、要請受け - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140218/plc14021811320008-n1.htm
・英国、EU脱退ならロンドン金融街は域内で孤立=欧州委副委員長 | ビジネスニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA1H00Y20140218
・北朝鮮の人権侵害批判、国際刑事裁付託を勧告=国連報告書 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA1G00E20140217
・時事ドットコム:国連報告は「でたらめ」=北朝鮮
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014021800019
・トルコ通信衛星、打ち上げに成功 三菱電機 - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140218/bsc1402180639005-n1.htm
・災害・テロで装備品協力 日ASEAN防衛会合 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140218/plc14021810090005-n1.htm
・【ニッポンの防衛産業】富士重工業「アイサイト」と無人機開発の深い関係 - 政治・社会 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140218/plt1402180726000-n1.htm
・砕氷艦「しらせ」、2月18日午後に脱出 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/japan-maritime-self-defense-force/news/article/32154

《2月19日(水)》

防衛調達、形骸化の「入札」見直し コストダウンへ随意・長期契約推進+(1/2ページ) - MSN産経ニュース


【この記事のポイント】
・防衛省が装備品調達に関する原則を見直す。
・従来はすべて一般競争入札としていたが、今後は随意契約や長期契約を推進する。
・随意契約等によって長期関係を築き、防衛産業の育成と保護を行うという。
・平成27年度から随意契約・長期契約を増やすという。
・防衛装備品の調達については、平成18年の公共調達適正化に関する財務相通達により、一般競争入札の原則が決きめられた。
・一般競争入札の割合は平成23年度では88.6%(それまでは50~60%)となっているが、装備品の納入について、特殊設備や高度技術が必要ため1社応札が多く、一般競争入札手続きは形骸化している。
・「随意契約で複数年契約を結び、業者に細かい見積書を提出させることで、大幅なコストダウンをはかれる」(防衛省関係者)
・「一般競争入札は防衛産業には適していない」(自民党中堅)
・経団連も随意契約活用を求めている。
・随意契約が不正の温床とならないように、随意契約は供給元が1社の装備品に限る方針。
・国産化を推進する昭和45年の防衛庁長官決定を見直し、国際共同開発・生産への参加推進を打ち出す。

イタリア:駐インド大使を召還 誤射事件の審理延期に抗議 - 毎日新聞


【この記事のポイント】
・イタリア外務省が駐インド大使を召還した。
・召還の理由はイタリア海兵隊員2名の処遇。
・2012年2月、タンカー護衛中のイタリア海兵隊員2名が接近した漁船を海賊と間違えて銃撃したことが発端。インド人漁師2名が死亡した。
・インド検察はインドの法律により、イタリア海兵隊員2名を裁く方針で、最高で禁錮10年の刑を受ける可能性がある。
・インドの最高裁はイタリア海兵隊員への法律適用に関する審理を行う予定だったが24日に審理を延期した。
・海兵隊員2人は事件後、昨年春のイタリア総選挙に合わせた一時帰国を除き、起訴されないまま、インドに約2年間、足止めされている。
・イタリア政府は海賊・テロ取締法が適用される可能性に「イタリアをテロ国家扱いするのは受け入れられない」と反発している。

◎ひと言
 イタリアから見れば国家の命令にしたがって任務を遂行した兵士が誤って起こしたこと、インドから見ればインド人殺害犯です。軍隊の行動は基本的に人員の殺傷と物資の破壊にあるですから、この手のジレンマからは逃れられません。インド側も処置に困っているように見えますが…

【この日の軍事関連ニュース】
・ソチの先住民、複雑な思い 弾圧の歴史、政府は認めず:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG2K3C5ZG2KUHBI00K.html
・パキスタン和平交渉難航 武装勢力のテロ攻撃活発化 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140219/asi14021908330002-n1.htm
・パナマ運河拡張工事の中断問題、期限迫るなか合意に至らず | ワールド | Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA1I01220140219
・中国の武器は「欧米より20年古い」、軍事費は軍拡目的でない適度な伸び―香港メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/373921/
・ソチ五輪不測の事態に備えて支援に向かった米フリゲート艦 トルコの港で座礁: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_19/128891836/
・防衛省・自衛隊:木原防衛大臣政務官の出張予定について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/02/19b.html
・防衛省・自衛隊:平成26年2月大雪に伴う災害派遣について(23時00分現在)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/02/18f.html
・防衛省・自衛隊:サウジアラビア王国皇太子殿下への防衛大臣の表敬訪問について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/02/19a.html
・首都に空挺部隊派遣命令 ウクライナ情勢緊迫 衝突死者25人に - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140219/erp14021921090009-n1.htm
・イラン核、議題・最終目標など意見調整 協議2日目 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140219/mds14021920400002-n1.htm
・ベイルートで自爆テロ、6人死亡 ヒズボラを標的 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140219/mds14021920210001-n1.htm
・フランス空軍のE-3F AWACS、1号機のMLU作業をフランスで完了 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/news/article/32091
・アメリカ海軍、F/A-18スーパーホーネットに赤外線センサーを搭載 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/news/article/32177
・レコードチャイナ:中国軍人の体格が大型化、20年前より身長2センチ高、ウエスト...
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83640&type=10
・MV-22Bオスプレイ、フランス強襲揚陸艦に初着艦【画像】 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/united-states-marine-corps/news/article/32155
・レッドアローズ、今シーズンは50周年記念塗装でディスプレイ【画像】 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/royal-air-force/news/article/32157
・大雪の災害派遣活動、部隊を大幅拡充 投入ヘリも機数倍増 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/japan-ground-self-defense-force/news/article/31817
・邦人救出で武器使用可能に…政府、法整備検討 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140219-OYT1T00028.htm

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック