【軍事news】北朝鮮の金正日総書記が死去、自衛隊等が情報収集 次期戦闘機にF35が選ばれた 米基地跡地の地主への給付金、支給期間延長へ(12月18日~12月24日)




皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年12月18日から12月24日です。

18日:米軍のイラク駐留終わる…最後の部隊が出国
   NATO、イラク部隊の訓練終了
19日:中国軍、国境に2千人増派 香港の人権団体伝える
   金総書記の死去で労働党「金正恩の指導に忠誠を尽くせ」
   韓国軍の警戒レベル引き上げ 金正日総書記死去で
   中国国防部、中国民兵を3000万人から800万人に削減―中国
   自衛隊が警戒強化…北の電波傍受・航空機発進
  「日韓と緊密な連絡」 米報道官が声明
   情報収集を強化 防衛当局・警察
   政府の安保会議、42機調達を了解 購入と維持費に1兆6000億円と試算
   F35開発遅延、日本側が懸念 米に納期確証求める
   F35日本側製造取りまとめ、三菱重工など3社
20日:航空自衛隊の次期戦闘機の機種決定について
   イスラエルの無人飛行機 ロシアで生産
   次期主力戦闘機決定 岩崎空幕長「将来の航空防衛力に最適」
21日:北朝鮮の軍事力、基本情報
22日:情報機関の官邸離れ
   米韓、緊密に連絡取り警戒…六つのシナリオ想定
   政府、宇宙戦略室新設へ…開発・利用を統合推進
   沖縄返還で抑止力低下懸念 韓国・朴大統領、対北・中国で核増強も要望
23日:米軍のイラク駐留終了、次はアフガニスタンへ
   インドネシアの軍用潜水艦、韓国が建造を受注
24日:米、小型無人偵察機で敵を丸裸に
   米基地跡地の地主への給付金、支給期間延長へ 政権方針

北朝鮮情勢と次期戦闘機選定が大きく取り扱われました。

「地味」ながら、中国軍の民兵削減やインドネシアの潜水艦建造など中国を巡る動きも報じられています。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

機甲戦の理論と歴史←週間・軍事本ランキング(楽天)



《12月18日(日)》
・NATO、イラク部隊の訓練終了(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111218/mds11121808510001-n1.htm
・米軍のイラク駐留終わる…最後の部隊が出国(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111218-OYT1T00530.htm



《12月19日(月)》

【中国軍、国境に2千人増派 香港の人権団体伝える】(朝日ドットコム)

 香港の人権団体、中国人権民主化運動情報センターは19日、金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去を受け、中国軍が北朝鮮との国境地帯に計約2千人規模の部隊を増派したと伝えた。難民の流入や不測の事態の発生に備えるためとみられる。

 同センターによると、両国国境警備部隊が展開する吉林省臨江、琿春、図們に計16部隊が派遣された。中国軍の計画では、金総書記の死去に際しては瀋陽と済南の両軍区から計3万人が増派されることになっているといい、その先遣部隊とみている。(広州)
http://www.asahi.com/international/update/1219/TKY201112190244.html


【金総書記の死去で労働党「金正恩の指導に忠誠を尽くせ」】(サーチナ)

 朝鮮中央通信社の19日の報道によると、北朝鮮の最高指導者である金正日(キム・ジョンイル)総書記は17日午前8時30分、視察のための外出中に、過労が原因で列車内で死去した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 朝鮮労働党中央委員会、朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会、最高人民会議常任委員会及び内閣は、『すべての党員、人民軍の官兵と人民に伝える書』を発表し、すべての党員、人民軍の官兵と人民が「尊敬する金正恩同志の指導に忠誠を尽くし」、党と人民軍隊、人民が団結を保つことを要求した。(編集担当:米原裕子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000077-scn-int


【韓国軍の警戒レベル引き上げ 金正日総書記死去で】(cnn)

(CNN) 韓国政府は19日、国家安全保障会議を招集した。韓国軍は全体を緊急警戒態勢とし、大統領は19日の日程をすべてキャンセルした。

また、韓国防衛省は同日、韓国軍の警戒態勢レベルを1段階引き上げたと発表した。韓国軍は北朝鮮軍の動きを注視しており、海上の防衛体制も強化している。全国の警察は、特別シフトでの勤務態勢に入っている。

北朝鮮の国営メディアは19日、金正日総書記の遺体が入った棺を平壌にある錦繍山記念宮殿に20日から安置し、弔問を受け付けると発表した。期間は27日まで。

金総書記体制下の北朝鮮は核開発プログラムをめぐり国際社会と対立してきた。だが、数万人が餓死したとされる大規模なききんが生じた際は国際援助を求める姿勢をとった。

近年北朝鮮の外交姿勢は譲歩的なものに変化しており、最近では北朝鮮の非核化に関する6者協議の再開に前向きな姿勢を示していた。また、韓国は国連機関を通じて人道支援を実施した。

しかし、北朝鮮が大延坪島(テヨンピョンド)を砲撃、韓国の4人が死亡する事件が発生したのを契機に関係が悪化していた。
http://www.cnn.co.jp/world/30004987.html?ref=ng


【中国国防部、中国民兵を3000万人から800万人に削減―中国】(Record China)

17日、新京報によれば、16日国防部からの情報として、30年以上かけて、中国民兵の人数が3000万人から800万人まで削減されたことが分かった。写真は山東省済南市で突然の雪に見舞われた白菜の収穫を手伝う民兵。
2011年12月17日、新京報によれば、16日国防部からの情報として、30年以上かけて、中国民兵の人数が3000万人から800万人まで削減されたことが分かった。

国防部関係者によれば、中国民兵は改革開放初期の3000万人から800万人に削減された。その調整過程で人民解放軍の後方部隊の民兵分隊として40万人超が配属され、中国の国家主権と安全、発展という利益を守る戦力となっている。

また、統計によれば、目下、民兵の年間20万人近くが通年で陸海の防衛巡回勤務、9万人が鉄道、橋梁、トンネルの保守作業、600万人以上が社会治安などの任務にあたっている。(翻訳・編集/渡邊英子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000003-rcdc-cn


【自衛隊が警戒強化…北の電波傍受・航空機発進】(ヨミウリ・オンライン)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の突然の死亡報道で、自衛隊は19日、警戒態勢を強め、各省庁も情報収集に追われた。

 東京・新宿区の通称「コリアンタウン」などでは在日韓国・朝鮮人らから、朝鮮半島にさらなる緊張感が高まることへの懸念が広がった。

 防衛省では、金総書記死亡のニュースが流れると、どよめきが起き、職員は食い入るようにテレビを見つめた。自衛隊は航空機を発進させ、北朝鮮からの電波を傍受するなど、警戒監視態勢を強めている。

 同省にとって、金総書記の健康状態は最大の関心事の一つで、公式行事に出席した際のテレビ画像や写真を収集しながら、健康状態の分析を続けてきた。ある幹部は「権力の継承が順調に進むかどうか。後継者の金正恩氏が軍部をどれだけ掌握できているのか、今後、北朝鮮の軍の動きも含めて注視していく必要がある」と気を引き締めていた。

 また、北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の動向を調査している公安調査庁の関係者は、「情報の収集と整理を始めている。今後、日朝関係にどう影響が出るか分析を急ぎたい」と言葉少なに語った。

 警察庁は、北朝鮮国営テレビの「特別放送」を把握していたが、金総書記死亡は想定していなかった。

 テレビ放送前、ある幹部は「金総書記の健康状態は悪くないようだ」とみていたという。このため、金総書記死亡の報道に「全く予想外だった」と絶句した。
(2011年12月19日18時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111219-OYT1T00969.htm


【「日韓と緊密な連絡」 米報道官が声明】(msn産経ニュース)

 【ワシントン=犬塚陽介】米ホワイトハウスのカーニー大統領報道官は18日、北朝鮮の金正日総書記死去に関する死去に関する報道内容を注視しており、「日韓政府と緊密な連絡を取っている」とする声明を発表した。米政府としての金総書記死去の確認は避けた。

 カーニー報道官は「朝鮮半島の安定と同盟国の自由と安全」に関する米国の取り組みは変わらないと述べ、不測の事態に備えて日韓との連携を強化する姿勢を強調し
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/amr11121913310003-n1.htm


【情報収集を強化 防衛当局・警察】(朝日ドットコム)

 北朝鮮の金正日総書記死去の情報を受けて、防衛当局や警察当局は19日、情報収集に追われた。権力の移行に伴う北朝鮮国内の混乱により、日本の安全保障や治安にどんな影響があるのか、注視が続く。

 防衛省は情報収集を強化するとともに、自衛隊に万全な警戒監視態勢をとるよう指示した。警戒レベルは今のところ引き上げていないという。同省幹部は「金正日氏という求心力を失って北朝鮮国内の秩序が乱れる懸念がある。後継者に権力を継承する過程で、国威発揚のため、ミサイル発射などの武力行使をすることも考えられる」と語った。

 海上保安庁によると、19日昼時点で日本海を含む日本の周辺海域に異変はないという。広報担当者は「日頃から日本海については重点的に警戒している。今後の対応は情報収集の結果を踏まえて検討したい」と話した。

 警察庁は「金正日国防委員長の死去に伴う警備対策本部」を設置した。警備局長を長とし、政府機関など重要施設への警備を全国的に強化する方針だ。国外の情報機関とも連携して情報を収集する方針で、同庁幹部は「国内治安の維持に万全を期す」と語った。

 また、平岡秀夫法相は、法務省外局の公安調査庁を管轄する立場から「事実関係を確認している。北朝鮮の今後の動向を注視していく」とコメントした。
http://www.asahi.com/politics/update/1219/TKY201112190199.html


【政府の安保会議、42機調達を了解 購入と維持費に1兆6000億円と試算】(msn産経ニュース)

 政府は20日の安全保障会議(議長・野田佳彦首相)で、航空自衛隊のF4戦闘機の後継となる次期主力戦闘機(FX)に、米英などが共同開発する最新鋭ステルス戦闘機F35ライトニング2(米ロッキード・マーチン社製)42機を調達することを決め、閣議で了解した。1機当たりの調達費は99億円(交換部品込み)で平成24年度予算案に4機分の調達費を盛り込む。防衛省は将来的な購入や維持にかかる総額は1・6兆円と試算している。

 一川保夫防衛相は閣議後、記者団に「安全保障環境の変化に対応できる性能を有した戦闘機だ」と述べ、性能面を重視したことを明らかにした。防衛省は選定にあたり、(1)性能(2)経費(3)国内企業の参加形態(4)納入後の支援態勢-の評価基準を設定し、候補の3機種を100点満点で評価。その結果、F35は(3)以外の項目でトップになり、総合的に最高得点を獲得した。

 同時に、F35の製造や修理に、三菱重工業(機体)、IHI(エンジン)、三菱電機(電子機器類)が参画することも公表した。F35は他の2機種と比べて生産技術の情報開示が限定的だが、計約300の部品のうち主翼やエンジンなど4割程度の製造や組み立てに国内防衛産業が関与できる見込みだという。

 F35は、敵のレーダーに捕捉されにくい高度なステルス性と、味方同士で敵機の情報を共有できる「データリンクシステム」を搭載し、今回のFX候補で唯一「第5世代戦闘機」に分類される。米空軍もF35を1763機調達することから、同機種の最新鋭機を選定することによって日米間の相互運用性(インターオペラビリティー)の向上も見込める。

 政府はF4の退役時期を見据え、28年度末までの納入を求めているが、機体の不具合による開発の遅延が指摘され、間に合うかどうかは不透明だ。遅れれば空自戦闘機の配備体制に影響が生じかねないため、防衛省は米政府に納期や価格を順守させるための誓約書の提出を求める方針だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122022210025-n1.htm


【F35開発遅延、日本側が懸念 米に納期確証求める】(msn産経ニュース)

 【ワシントン=佐々木類】航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)に内定したF35をめぐり、日本側がF35の開発遅延に懸念を持っていることを裏付ける内部文書が18日、明らかになった。内定後も防衛省サイドから事情を知らされていない米側担当者の苦悩も浮き彫りになっている。

 この内部文書は、在日米大使館の担当者が米政府関係者に送った緊急の電子メールで、開発の遅れを懸念した防衛省の要請に基づき、大使館側が米政府に、2016年度とする納期順守の確証を求める内容だ。

 具体的には、今月16日付で、「重要」と書かれ「提案者の米政府として、FXに関する防衛省の質問に十分な責任を保証するという回答を至急、送り返してほしい」と求めていた。

 文面は「20日の正式発表前にF35内定という情報が漏れたが、私は日本側から何も情報を得ていない。だから私は日本側の発表まで仮定の話はできない。米政府の回答をもらうまでは日本政府の選定作業は続くだろう」としている。

 今回明らかになったメールは、米政府、議会内で開発遅延への懸念が相次いだことから、防衛省がF35選定に際し「問題がないことを国内外にアピールするため米政府の“お墨付き”を狙ったもの」(米国防産業関係者)とみられる。

 米側はオーストラリアなど同盟国への売り込みの突破口として日本のF35選定に期待を寄せているが、軍事援助に関する米国内法の規定で、その回答は“空手形“になる公算が大きい。

 理由は、米政府が価格や納期の決定権を持つ対外有償軍事援助(FMS)の規定の存在だ。米国が開発したにもかかわらず、米軍が運用を開始する前に武器を購入する国に対しては、部品提供などの支援態勢が整わなくても、米政府は免責されると定めている。

 米軍のF35の運用開始は当初予定の17年から19年にずれ込む見通しで、16、17年度中にそれぞれ4機導入するとした日本の納入期限に間に合わない可能性が高い。期限内に納入しても米軍の運用開始前はこの条項が適用されるため、不具合が生じても部品交換すらできない危険性がある。

 米国防総省の諮問機関である国防調達委員会は来年1月、開発延長を決める見通し。日本が求める16年度の納期が間に合わないことが確定した場合、来年の通常国会でのFX関連予算審議への影響は必至だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/amr11121908370002-n1.htm


【F35日本側製造取りまとめ、三菱重工など3社】(ヨミウリ・オンライン)

 航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)に「F35」(開発主体=米ロッキード・マーチン社)が選定され、防衛省は日本側の製造取りまとめとして、三菱重工業など3社を選んだ。

 巨額プロジェクトを通じて国内生産基盤の維持につなげられるのか注目される。

 防衛省は将来的にF35を計42機配備することを目指しており、機体整備なども含めて今後20年間で事業費は1・6兆円規模にのぼる。

 日本企業は、ロッキード社から技術に関する情報開示を受け、ライセンス料を支払って機体の一部を製造する。三菱重工が機体、IHIがエンジン、三菱電機が電子機器の一部生産・組み立てを担い、参加割合は4割程度となる見通しだ。

 米政府は主翼や尾翼の製造、エンジン組み立てなどを提案しているが、「単なる組み立てなのかどうかで国内産業界への波及効果は異なる」(防衛関連会社幹部)。詳細は日米両政府などとの交渉次第となる。ただ、日本が開発に参加していない最新鋭のF35は、生産技術の開示が限られるとの見方は強く、交渉は難航も予想される。
(2011年12月20日22時10分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111220-OYT1T01139.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・長渕剛氏への特別感謝状の贈呈について(ヨミウリ・オンライン)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/12/19a.html
・日米印が初の戦略対話 中国、北朝鮮で意見交換、来年は東京で開催(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122023100028-n1.htm
・性能第一も不安だらけ 納入時期など「口約束」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122022230026-n1.htm
・政権、安保会議を招集 金総書記死去を受け(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1219/TKY201112190206.html
・監視団受け入れを通知 シリア、アラブ連盟に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/mds11121914110002-n1.htm
・入植者住宅の入札開始 イスラエル(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/mds11121914090001-n1.htm
・韓国国防省、全軍に非常警戒体制を指示(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111219-OYT1T00642.htm
・海上保安庁、日本海沿岸の警戒強化を検討(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111219/plc11121913100016-n1.htm
・一川防衛相「特段変わった情報を得ていない」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111219/plc11121913050015-n1.htm
・韓国軍が非常警戒態勢=聯合ニュース(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BI01F20111219
・米軍最後の部隊が出国、約9年にわたるイラク戦争が終了(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004978.html?ref=ng
・F15戦闘機が滑走路逸脱 那覇空港、緊急発進で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111219/plc11121914480031-n1.htm
・空自F15、緊急発進中止で滑走路逸脱 那覇空港(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/national/update/1219/SEB201112190012.html
・「米朝協議を注視したい」 藤村官房長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111219/plc11121914230027-n1.htm
・警戒・警備体制整備を指示 安保会議で野田首相(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111219/plc11121913300021-n1.htm
・半島有事・難民、不測の事態へ厳戒を…首相指示(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111219-OYT1T01079.htm
・海自護衛艦、3年半ぶりに中国訪問…青島に入港(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111219-OYT1T00526.htm
・北朝鮮軍「特異な動向ない」…米韓軍(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111219-OYT1T01146.htm
・軍事境界線、ヘリ活発に 韓国市民「不安」「変わらぬ」(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1219/TKY201112190456.html
・リビアおよび外国の諜報機関 「カダフィ埋蔵金」探し(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/19/62503111.html
・パキスタン大統領が2週間ぶり帰国、軍が軟化か(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111219-OYT1T01212.htm
・緊急対策チームを設置 台湾(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/chn11121922580002-n1.htm
・中国軍、2000人増派か=金総書記死去で北朝鮮国境に(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201112/2011121900830



《12月20日(火)》

【航空自衛隊の次期戦闘機の機種決定について】(防衛省)

平成23年12月20日
防衛省

 平成24年度概算要求に計上している航空自衛隊の次期戦闘機について、本日、以下のとおり機種を決定したので、お知らせします。

1 提案者及び機種
  米国政府提案のF-35A

2 選定理由
・ 第1段階評価においては、次期戦闘機にとっての必須要求事項を満たすか否かを
    評価し、全ての提案機種がこれを満たした。
・ 第2段階評価においては、「性能」、「経費」、「国内企業参画」及び
    「後方支援」の4要素について総合的な評価を行い、これら4つの要素の評価点
     の合計が最も高かったF-35Aを次期戦闘機として決定した。

なお、その他詳細については、別添資料を参照されたい。

別添資料(PDF:7.3MB)

(参考)

○ 機種選定作業の経緯
平成23年
4月13日 提案希望者に対して提案要求書を手交
9月26日 提案者より提案書を受領
12月19日 防衛省における機種決定
12月20日 安全保障会議決定及び閣議了解
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/12/20a.html


【イスラエルの無人飛行機 ロシアで生産】(ロシアの声)

 ウラルの中心都市エカテリンブルグで、イスラエルの無人飛行機「フォルポスト」がライセンス組み立て生産される。

 ウラル民間航空工場のスポークスマンは「フォルポスト組み立て用生産現場はすでに用意され、専門家の養成もイスラエルで行われた」と伝えた。 スポークスマンによれば「もしすべて順調に行けば、ロシアで組み立てられた一番機の実験飛行は、硬い覆い付きの特別離陸ゾーンを使って、来年6月か7月に開始される」。

 イスラエルの無人飛行機は、なお組み立てを行うエカテリンブルグの工場は、国防企業「オボロンプロム」に属している。

(写真はイスラエルの無人飛行機HERON-1)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/20/62578320.html


【次期主力戦闘機決定 岩崎空幕長「将来の航空防衛力に最適」】

 政府が航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)に最新鋭ステルス戦闘機F35を決定したことについて、岩崎茂航空幕僚長は20日の記者会見で「将来の航空防衛力にとって最適なものが選出された」と述べた。

 選考経緯を説明した上で「公正かつ厳正な評価をして、最終的にF35となった。今後は導入のための調整や手続きを行うが、万全の態勢を取っていきたい」と話した。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111220/mca1112201556015-n1.htm

【無人航空機から見た、米軍の「イラク撤退」】(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/111220/wir11122012000003-n1.htm


【今日の軍事関連ニュース】
・日本、グアム移転費を大幅減へ 米議会の全額削除うけ(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1219/TKY201112190644.html
・北朝鮮が弾道ミサイル2発 総書記死去とは無関係か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122001030000-n1.htm
・【金正日総書記死去】買い占め自制呼び掛け 韓国、金融市場監視も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111220/kor11122000240003-n1.htm
・正恩氏は「偉大な継承者」…公式に世襲体制固め(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00045.htm
・中国軍、北朝鮮国境の警戒増強か 最新鋭機、3機に(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1220/TKY201112200479.html
・中国、日米両国をけん制 日米印協議も警戒(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111220/chn11122021430008-n1.htm
・日本 航空自衛隊の次期戦闘機「F35」決定(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/20/62561540.html
・防衛相、陸自に派遣命令 南スーダンPKO(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122016480018-n1.htm
・防衛相「教育徹底する」 F15の滑走路逸脱(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122018170021-n1.htm
・インド空軍 軍事輸送機「スーパー・ヘラクレス」を受け取る(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/20/62546597.html
・米在日大使館「アジア太平洋地域の平和促進」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122019360023-n1.htm
・次期主力戦闘機、F35の採用を決定 42機導入 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E2E2E2828DE0E2E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
・PKOセンター開所式 東南アジア最大規模(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111220/asi11122009310000-n1.htm
・南スーダンPKO、実施計画を閣議決定(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122010510005-n1.htm
・福島県、自衛隊に撤収要請 被災地派遣、年内終了へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122010580006-n1.htm
・FXにF35を選定 最新鋭のステルス戦闘機 42機を調達(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122011030007-n1.htm
・【金正日総書記死去】北朝鮮の核で「新たな懸念ない」 米大統領報道官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111220/amr11122010560001-n1.htm
・南スーダンPKO決定、陸自施設部隊330人(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111220-OYT1T00422.htm
・次期戦闘機「F35」決定、42機配備へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111220-OYT1T00455.htm
・韓国・国家情報院、緊張感なく「テレビで知った」(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00523.htm
・次期戦闘機、F35に正式決定 野田内閣(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1220/TKY201112200167.html
・韓国政府、日米露も知らずと釈明 死去察知できず猛批判(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111220/kor11122012270022-n1.htm
・オバマ大統領、北朝鮮問題で米国のコミットメント強調(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BJ02D20111220
・正恩氏、「先軍政治」を継承…労働新聞報道(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00703.htm
・被災地への自衛隊災害派遣、年内にもすべて終了(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111220-OYT1T00672.htm
・朝鮮半島情勢の安定に全力…日米首脳が電話会談(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111220-OYT1T00712.htm
・金正恩氏、序列1位に 父の霊前で悼む(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1220/TKY201112200258.html
・米国務省 カザフ政府に通信の復旧を求める(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/20/62533902.html
・「不世出の先軍統帥者」正恩氏の神格化開始(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00049.htm
・空中管制機を3機に増強か=中国軍、北朝鮮国境を警戒(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201112/2011122001077



《12月21日(水)》

【北朝鮮の軍事力、基本情報】(afp)

【12月21日 AFP】北朝鮮の次期指導者は、貧窮し孤立しながらも、大量のミサイルと化学兵器、それに少量の核兵器を保有する巨大な軍を擁した国家を受け継ぐことになる。

 年間軍事費推定40億~70億ドル(約3100億~5400億円)の北朝鮮の軍事力についての基本情報は以下のとおり。

■核兵器

 国際機関推計によれば、核兵器6~7基を製造するのに十分なプルトニウムを保有。ミサイル搭載用の核弾頭を製造する技術を持っているかは不明だが、専門家らは、開発に近いところまで達している可能性が高いとみている。

■ミサイル

 各種ミサイルを少なくとも1000発保有。韓国国防省によれば、射程が3000キロを超えるものもある。また、大陸間ミサイル「テポドン(Taepodong)」3種の発射実験をすでに行った。

■生物・化学兵器

 米軍とその同盟軍は、北朝鮮と韓国が通常の戦争を行った場合には北が圧倒されるとみているが、北朝鮮による生物・化学兵器の使われ方を懸念している。

 北朝鮮は2500~5000トンの化学兵器を保有。韓国国防省などの推計によれば、韓国に多大な損害を及ぼすのに十分な量だという。化学物質は、長距離ミサイルや多連装ロケット砲、弾道ミサイル、航空機、艦艇などに搭載して運ぶことができる。

 生物兵器の開発計画もあるが、北朝鮮が研究開発段階を終えたかは不明。

 炭疽菌、マスタードガス、サリン、ボツリヌス、ホスゲンなどを保有しているとみられる。

■兵員

 17歳からの徴兵制により、現在の兵員数は120万人、予備役は770万人に上る。

■陸軍

 ソウル(Seoul)に照準を合わせた多数の重砲を保有。米政府の分析によると、主力戦闘戦車3500両、軽戦車560両、装甲兵員輸送車2500両、けん引砲3500門、自走砲4400門、多連装ロケット砲2500門、迫撃砲7500門、対戦車ミサイル(数不明)、無反動砲1700門、高射砲1万1000門。

■海軍

 潜水艦92隻、フリゲート艦3隻、コルベット艦6隻、ミサイル艇43隻、大型巡視艇158隻、高速魚雷艇103隻、哨戒艦艇334隻以上、輸送艦艇10隻、沿岸防衛ミサイル発射台2台、ホバークラフト130隻、掃海挺23隻、小型艇8隻、測量船4隻を保有。

■空軍

 韓国への迅速な越境攻撃を念頭に入れた編成になっている。爆撃機推計80機、戦闘機と対地攻撃機541機、輸送機316機、輸送ヘリコプター588機、攻撃ヘリ24機、無人機少なくとも1機を保有。空対空ミサイルと地対空ミサイルの備蓄も十分に持っている。

(c)AFP
・北朝鮮の軍事力、基本情報
http://www.afpbb.com/article/politics/2846799/8218932

【今日の軍事関連ニュース】
・次期主力戦闘機にF35 開示少なく防衛産業縮小懸念も(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111221/mca1112210501007-n1.htm
・CIS集団安保、第3国の基地制限(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/erp11122101230000-n1.htm
・米国 ヨルダン支援へ6億6000万ドルを拠出(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/21/62604024.html
・金正恩氏 外交団に応対(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/21/62602985.html
・金正恩の指導力は未知数…3つの北朝鮮の将来シナリオ(1)(2)(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/662/146662.html?servcode=500§code=500
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=146663&servcode=servcode
・イラン、1年内に核保有? 米国防長官が発言(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/amr11122114340010-n1.htm
・最高指導部全員が弔問 中国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/kor11122114430015-n1.htm
・朝鮮総連が弔電 正恩氏「団結の中心」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/kor11122114390013-n1.htm
・金総書記死去「兆候なさすぎた」 各国情報機関つかめず(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1221/TKY201112210170.html
・北朝鮮市民の「涙は本物だった」、中国人留学生らが証言(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BK01Q20111221
・イラク任務終了、旗も帰還 米大統領が出迎え(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/amr11122110000006-n1.htm
・「死去」から2日察知できず…韓国情報院形無し(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111221-OYT1T00180.htm
・韓国がエネルギー施設の安全確保で緊急プラン発動、不測事態を警戒(世界日報)
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2011-12-20T104232Z_1_TYE7BJ04T_RTROPTT_0_TK8047312-ENERGY-KOREA-EMERGENCY.html
・軍用試験に耐えたスリムな最強iPhoneケース「LIFE PROOF」(cnetjapan)
http://japan.cnet.com/app/i_accessory/35012394/
・シリアが反体制派攻撃、市民ら111人死亡か(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111221-OYT1T01017.htm
・3度目の試験航行に出発 中国空母、黄海北部へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111221/chn11122120100007-n1.htm
・シリア軍 騒乱が始まってから1万人以上が脱走(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/21/62638298.html
・シリア在野勢力代表 アラブ連盟監視団への随行を希望(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/21/62633157.html
・金正恩氏 軍を完全に掌握か(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/21/62621984.html
・韓米、対北監視装備を総動員 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011122197148



《12月22日(木)》

【情報機関の官邸離れ】(msn産経ニュース)

 金正日総書記死去を伝えた特別放送をめぐり、藤村修官房長官は内閣情報調査室(内調)の“暴露”をあっさり追認した。首相官邸内の情報収集活動を公式に認めるのは極めてまれ。政権の「情報」への感度の鈍さは救いようがなく、情報機関の「官邸離れ」は加速している。

 「分からないというのも事実でありまして…」

 藤村氏は21日夕の記者会見で特別放送の重大性を事前に予測できなかったことについてこう強弁した。だが、内調は20日の公明党・北朝鮮問題対策本部で「もちろんそれを見れば…」と首相に届けた資料の重大性は一読すれば理解できることを強調しており、藤村氏は野田佳彦首相の判断ミスをかばうあまり、自らの無能さを認めたに等しい。

 内調などインテリジェンス(情報活動)部門は政府要人にしか情報を開示しないのが通例だが、今回は野党に情報収集の経緯や報告時間まで詳細を報告した。

 21日の自民党外交・国防合同部会では、外務省の対外情報部門「国際情報統括官組織」まで首相執務室への情報状況を説明した。

 山岡賢次国家公安委員長が19日の安全保障会議に「遅刻した」と説明しているのに、内閣官房は自民党部会で「欠席だった」と暴露。警察庁は山岡氏の欠席理由を「公務ではなく政務案件だった」とあっさり明かした。

 これらは政府の情報機関の反乱だと言ってよい。

 一つは民主党政権で「政治主導」の名の下、安全保障などに関わる国家機密情報がなおざりにされたことが大きい。政治的な思惑で漏洩されることも少なくなく、内調や外務省、警察庁などの個々の情報の共有・集約も進まなかった。

 しかも都合が悪いことを官僚機構に責任をなすりつける。菅直人前首相は重要案件を報告した官僚を怒鳴り散らすこともしばしばだった。情報機関の離反は、官僚機構が民主党政権に見切りを付けたことの証左だといえる。(半沢尚久)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111222/plc11122200200000-n1.htm


【米韓、緊密に連絡取り警戒…六つのシナリオ想定】(ヨミウリ・オンライン)

 「(金正日総書記の28日の)葬儀後、北朝鮮の内部状況により、事態が急変する可能性もある」

 韓国の金寛鎮(キムグァンジン)国防相は20日の国会国防委員会でこう語った。米韓は最悪のケースに備え、緊密に連絡を取りつつ警戒している。

 韓国国防省によると、金総書記の死去発表から2日たった21日現在、北朝鮮軍に異常な動きは見られない。韓国の国防関係者によると、米韓連合軍の「デフコン(緊急警戒態勢)」は、現行の「4」のままで、準戦時を表す「3」への引き上げを見送っている。

 しかし、韓国軍独自の警戒態勢は「平時」から「警戒・戦闘態勢」に、対サイバー攻撃防御態勢も1段階引き上げられ、緊迫した状態が続く。

 北朝鮮の緊急事態に備え、米韓は「作戦計画5029」と呼ばれる軍事的対応策を作成してきた。計画実行は、デフコンを「3」以上に引き上げる段階以降になる。もともとは1990年代後半、北朝鮮で大量に餓死者が出たことなどを受け、「概念計画」としてスタートし、2008年に金総書記が脳卒中で倒れた後、「作戦計画」に発展させることで合意したものだ。

 内容は公開されていないが、韓国メディアなどによると〈1〉政権交代やクーデターなどによる内戦発生〈2〉反乱軍が核など大量破壊兵器(WMD)を奪取〈3〉住民の大量流出――など六つほどのシナリオを想定。それぞれの事態に対処する部隊編成や装備、対策について規定しているという。

 金総書記の死去はまさに、想定したシナリオを引き起こしかねない危険がある。

 21日付の韓国紙、中央日報によると、米韓は「5029」に基づき、すでに数回の机上訓練を実施。今年2月には、金総書記の死去を想定した訓練も行われた。
(2011年12月22日09時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111222-OYT1T00192.htm


【政府、宇宙戦略室新設へ…開発・利用を統合推進】(ヨミウリ・オンライン)

 政府は、宇宙空間の開発・利用を国家として統合的に推進するため、内閣府に「宇宙戦略室」(仮称)を新設する方針を固めた。

 各省庁にまたがる政策の調整権限を与え、現在分散する宇宙政策を一元的に所管させる。来年1月召集の通常国会に宇宙基本法改正案など関連法案を提出し、4月にも発足させたい考えだ。

 宇宙の利用は、先行する欧米に加え、中国やインドなども開発を強化している。日本では2008年に宇宙基本法が施行されたが、各省庁の縦割り意識などから、司令塔となる組織作りが進まず、政策の具体化が遅れていた。

 こうした現状に、野田首相は宇宙政策を「新しい日本のフロンティア」と位置づけ、対応を強化することにした。戦略室は、宇宙利用の企画・立案や政府内の調整のほか、安全保障政策にも対象を広げて担当する見通しだ。発足に合わせ、有識者による「宇宙政策委員会」を内閣府に設置し、日本の宇宙政策の司令塔機能を担うことになる。
(2011年12月22日03時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111221-OYT1T01336.htm


【沖縄返還で抑止力低下懸念 韓国・朴大統領、対北・中国で核増強も要望】(msn産経ニュース)

 昭和47年の沖縄返還をめぐり、韓国の朴正煕大統領が返還の3年前に日本側に対し、北朝鮮や中国への抑止力のため核配備を含めた米軍の沖縄駐留継続、増強を求めていたことが22日、外務省公開の外交文書で分かった。

 当時日本と国交があった台湾も、沖縄返還が東アジアの安全保障体制に与える影響に対する懸念を米側に表明していたことが判明。近隣国が現在にも通じる沖縄の地政学的な有用性を当時から重要と認識していたことがうかがえる。

 昭和44年11月24日に朴大統領に面会した金山政英駐韓大使が同日付で外務省に送った特秘公電によると、朴大統領は「核抜き・本土並み」の沖縄返還で合意した11月21日の佐藤栄作首相とニクソン米大統領による共同声明に言及。「韓国としては沖縄基地が核を含め現状のまま自由発進の態勢にあることが絶対に必要だ」と述べ、緊迫した朝鮮半島情勢を踏まえ核抑止力の低下に懸念を示した。

 韓国側が核抜き返還に難色を示していたことは米側の公文書などで明らかになっていたが、日本側の資料でも裏付けられた格好だ。朴大統領は中国についても「中共(中国共産党)の核兵器が次第に危険な段階になってきている」との憂慮を表明した。

 一方、沖縄返還を求める日本国内の動きに配慮し、「核抜き・本土並みもやむを得ない」との見解も伝達していた。理由として「有事の際、核の配置が考慮されていることに一応の安心感を持っている」と述べ、返還後も有事の核再持ち込みに触れた日米の共同声明で韓国の安全保障も担保されると評価した。

 ただ、朴大統領は「共産主義者の侵略に対する抑止力として現在沖縄にあるといわれるメースでは不十分であり、さらに進歩した核兵器の配置されることが戦争防止のため必要だ」として、核配備の増強を要望。沖縄返還による安全保障の「空白」への懸念は完全にはぬぐえなかったようだ。

 44年10月28日付の極秘公電では、台湾側高官が同月26日に訪台したスナイダー米駐日公使に対し「沖縄の返還により米国は対外的に負っているオブリゲーション(義務)をどのように守ろうとするのか」と強く迫ったことを米側関係者に聞いた話として伝えている。

 公使は「日本側も沖縄における米の防衛能力を維持することが韓国や台湾のためのみならず、日本自身のために必要だと認識してきているように思われる」と回答したが、台湾側は納得しなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111222/plc11122213280013-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
2011防衛10大ニュース(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201112/111222/11122205.html
・李大統領、来年初めに訪中 連携強化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/kor11122218430015-n1.htm
・中国が大規模食糧支援か 金総書記葬儀後(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/kor11122214160011-n1.htm
・内閣府に宇宙戦略室を設置へ 宇宙政策の総合調整担う(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111222/plc11122212330012-n1.htm
・中国が北朝鮮を「我が国の省」として扱う可能性を示唆―米紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000016-rcdc-cn
・遠東航空が合肥-高雄便開設へ(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111222/mcb1112220502010-n1.htm
・中国 北巡る混乱の中 ベトナム、ミャンマー懐柔へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/chn11122200470000-n1.htm
・フィンランド警察、上海向けの船舶から地対空ミサイル69発発見(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000007-scn-cn
・宇宙船ソユーズ打ち上げ成功(cnn)
http://www.cnn.co.jp/fringe/30005012.html?ref=ng
・中国系米軍兵士がいじめで自殺か、上官ら8人訴追(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BL00620111222
・「朝鮮半島の情勢安定」 中国外交の成功と自賛 共産党機関紙(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/chn11122207570003-n1.htm
・金正恩氏が軍に初の命令、市民は監視の目におびえ 北朝鮮 (cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30005016.html?ref=ng
・北朝鮮住民に蜂起呼び掛け、脱北者が風船でビラ20万枚飛ばす(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BL01C20111222
・中国行き船舶からミサイル69発 フィンランド(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/erp11122207560000-n1.htm
・国境未確定地域から撤退で合意 タイとカンボジア(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/asi11122217200001-n1.htm
・バグダッドの連続爆発で57人死亡、宗派対立深まる(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BL04U20111222
・パキスタン軍検問所誤爆は「正当防衛」 米国防総省(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111222/amr11122222320005-n1.htm
・パキスタン軍と認識せず誤爆…NATO調査結果(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111222-OYT1T01268.htm
・“金正日ミイラ”処理、8-12カ月かかる(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/702/146702.html?servcode=500§code=500
・情報戦惨敗の韓国政府、北への油断と接触制限が原因か(1)(2)
http://japanese.joins.com/article/708/146708.html?servcode=200§code=200
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=146709&servcode=200§code=200


《12月23日(金)》

【米軍のイラク駐留終了、次はアフガニスタンへ】(cnn)

アトランタ(CNN) イラク駐留米軍の出国が完了し、多くの兵士が帰還した。しかし、すぐに次の任地アフガニスタンに向かう兵士もいる。

米軍第4旅団戦闘団のフェイスブックページでは20日、「クリスマスを前に兵士全員が帰還し、家族と過ごせることをうれしく思う。しかし、次のミッションを伝達せねばならない」との告知が出された。

アフガニスタンでの活動を支援する目的で、2012年夏にアフガニスタンに駐留するという。旅団の広報担当者はフェイスブックページの告知内容を確認した。派兵の詳細は入手していないという。

今年に入ってオバマ大統領は、3万3000人の米兵アフガニスタン駐留を2012年末までに終了、残る6万8000人は2014年末までに撤収するとの計画を示していた。

新たな派兵に関して、民主主義防衛財団(FDD)シニアフェローを務めるビル・ロッジオ氏は「米国は3万3000人を撤収させた状態を維持したいのだ」との見方を示す。国際治安支援部隊(ISAF)のアレン司令官は今月に入って、完全撤収が予定されている2014年以降も駐留し、2016年までプレゼンスを維持することを望むと発言している。

米軍は2001年10月にアフガニスタン展開を開始、オバマ大統領は「米国史における最も長い戦争」と呼んだ。
http://www.cnn.co.jp/usa/30005026.html?ref=ng


【インドネシアの軍用潜水艦、韓国が建造を受注】(afp)

【12月23日 AFP】インドネシア政府は22日、潜水艦3隻の建造・納入契約を韓国と締結したと発表した。契約額は11億ドル(約860億円)。入札にはフランス、ドイツ、ロシアも参加していたが、最終契約は技術移転を提示した韓国が勝ち取った。

 大宇造船海洋(Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering)が、潜水艦建造を担う。同社は同国の現代重工業(Hyundai Heavy Industries)に次ぐ、世界で2番目に大きい造船所を持つ。

 インドネシアから受注した潜水艦は規模1400トンで、40人乗り。魚雷やミサイル用の発射管8本を装備する。

 2隻は韓国で建造するが、1隻はインドネシアの国営造船企業Penataran Angkatan Lautの東ジャワ(East Java)州工場で建造し、建造や組立て過程の技術供与を行う。

 1隻目は2015年、3隻目は2018年までの完成を予定している。

 韓国とインドネシア間で、大規模な防衛契約が交わされるのは2回目だ。

 今年5月にも国営韓国航空宇宙産業(Korea Aerospace Industries、KAI)が、総額4億ドル(約310億円)で超音速練習機「T50ゴールデンイーグル(Golden Eagle)」16機のインドネシアへの納入契約を取り付けている。(c)AFP/Shirley Wibisono
http://www.afpbb.com/article/politics/2847188/8225073

【今日の軍事関連ニュース】
・在日米軍再編:FCLP馬毛島移転 防衛省、調査費計上へ 「頭越し」地元反発 4市町と溝深まる(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20111223ddlk46010589000c.html
・武器輸出三原則を緩和 27日発表、国際共同開発参加(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111223/plc11122322550016-n1.htm
・日ロ、北朝鮮情勢で連携確認 外相電話協議(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1223/TKY201112230486.html
・武器輸出緩和へ27日に長官談話 例外基準を新設(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1223/TKY201112220810.html
・ロシア NATO空爆によるリビア民間人犠牲者の調査を呼びかける(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/23/62767913.html
・韓国、公務員の非常勤務態勢を一部除き解除(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111223-OYT1T00572.htm
・北が全弔問団受け入れ表明、韓国揺さぶり狙う?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111223-OYT1T00520.htm
・自爆攻撃で数人死亡 シリア首都、治安施設狙う(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/mds11122320290006-n1.htm
・戴氏がパキスタン訪問 中国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/chn11122320420004-n1.htm
・金正恩氏は功を急ぐあまり「先軍政治」に手を加える?リスク満載の新体制―中国誌(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000001-rcdc-cn
・要旨(2) 韓国が沖縄核配備増強を要望(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111223/plc11122300060003-n1.htm
・要旨(3) 尖閣諸島領有権問題棚上げ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111223/plc11122300070004-n1.htm
・監視団先遣隊がシリア入り 弾圧停止へアラブ連盟派遣(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/mds11122301250001-n1.htm
・「パトリオットミサイルの行き先は中国ではなく韓国」―中国紙(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000000-scn-cn
・ミサイルは韓国へ正規輸送 ドイツ政府(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/erp11122308570002-n1.htm
・嘉手納のF15訓練、2月にグアムへ移転方針(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111223-OYT1T00646.htm
・海自護衛艦の訪問終了、中国側は反日感情に配慮(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111223-OYT1T00472.htm
・米の調査報告書に「承諾できない」と」パキスタン陸軍(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/asi11122317340004-n1.htm
・埋蔵量がアジア最大規模の炭田を発見、1000億トン規模=新疆(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000014-scn-cn
・誤爆めぐり米国とパキスタンの主張に食い違い、亀裂深まる恐れ (cnn)
http://www.cnn.co.jp/usa/30005033.html?ref=ng
・北朝鮮、韓国の弔問団の受け入れを表明 (cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30005034.html?ref=ng
・年内1万人撤退が完了 アフガン駐留米軍(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111223/asi11122317220003-n1.htm
・ルワンダの大量虐殺で2被告に終身刑 国際犯罪法廷(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30005030.html?ref=ng



《12月24日(土)》

【米、小型無人偵察機で敵を丸裸に】(SankeiBiz)

 2010年8月。午前2時、イラク北西部の人里離れた畑に米軍とイラク治安部隊の兵士およそ120人が音もなく散らばっていった。

 情報筋によると、自爆テロを計画している2人組が小屋に潜んでいるというのだ。真夜中、2メートル以上のヒマワリが生い茂る畑では小屋の位置を特定できない。合同軍の中には暗視ゴーグルを装着している兵士もいる。

 そんな中、部隊の先頭にいた2人の兵士がリュックからレイヴンBと呼ばれる2キロ弱の小型航空機を取り出して素早く準備。蜂のようなモーター音が聞こえると、それを宙に放った。あとは手元の制御装置で航空機を自動飛行状態にする。

 レイヴンBの赤外線カメラの映像により小屋の位置を確認すると、兵士たちは航空機の赤外レーザーで屋根を照射する。そして、光線を頼りに目標にたどり着き、一発も撃たずに2人組の拘束に成功した。

 ◆携帯サイズ重さ2キロ

 イラクやアフガニスタンの戦場で使われた新型の軍用機では、米ジェネラル・アトミックスのプレデター、米ノースロップ・グラマンのグローバル・ホークなどが有名だろう。これらは目標を偵察する無人航空機(UAV)であり、武装したものもある。

 今年9月には米中央情報局(CIA)主導で、プレデターに装備されたヘルファイア・ミサイルの空対地攻撃により、国際テロ組織アルカーイダ幹部、アンワル・アウラキ師がイエメンで殺害された。また、米当局の最高機密でもあったステルス機、RQ-170センチネルは9月のウサマ・ビンラーディン容疑者暗殺作戦で使われている。

 翼幅およそ15メートルのMQ-1プレデターは、価格にして3000万ドル(約23億4000万円)。一方、レイヴンBのように携帯型の小型機は比較的コストも低い。

 小型UAVによって「5年ほど前なら将官レベルにしか知りえなかった情報を、現場の指揮官が得られるようになった」と、冒頭の任務を指揮した米陸軍キース・ブノワ大尉は述べた。「極秘に任務を遂行できるため、兵士たちの命も守られる」

 2002年、米軍がアフガンに持ち込んだのは試作段階のUAV数機でしかなかった。それが今年7月の時点で7000機の小型UAVがイラクとアフガンで実際に使用されている。

 縮小傾向にある米国の軍事予算で、20年前には存在しなかった項目であるUAVに対し、来年度は62億ドルの予算が確保される予定だ。

 レイヴンBのメーカーであり、UAVのトップシェアを誇るのは、ロサンゼルスに拠点を置くエアロバイロメントという小さな会社だ。国防総省によると、イラク、アフガンで実用されているUAVの85%を同社が納入している。また、最新のUAVとなるスイッチブレードの開発には軍から資金提供も受けている。

 開発中のスイッチブレードもまた小型UAVだが、単なる偵察機ではない。オペレーターが敵を特定したらUAVが照準を併せてミサイルを発射する。「他の小型機と同様、スイッチブレードもまた軍用機として定着するだろう」とティム・コンバー最高経営責任者(CEO)は自信を見せた。

 エアロバイロメントの4月までの年間収益は2億9200万ドル。そのうちUAV関連による収入が85%を占めている。小規模ながら軍事会社として欠かせない存在となっているが、同社スポークスマンは「技術を提供する会社であって、軍需企業ではない」と複雑な心境を語った。

 ◆米同時多発テロ契機

 エアロバイロメントの始まりは1970年代。創業者のポール・マックレディ氏は、当初人力航空機の開発で実績を残していたが、80年代に入ると、無人ソーラー機の開発にのめり込んでいった。そして90年代には、米ゼネラルモーターズ(GM)の電気自動車事業に技術を提供するようになる。GMがEV1の前身であるインパクトを完成させた後は、同様の技術を用いて急速充電器の製造に取り組んだ。

 電気自動車と航空機設計、それぞれの専門技術を結集させて軍用の小型偵察機を作れるのでは、という発想はかなり前からあったという。需要が生まれたのは米同時多発テロの直後。米国が2つの戦争へと進んでいく中で、国防総省が戦地で活用できるロボット工学に興味を示したのだ。それから数年間、陸軍、海軍、空軍、特殊作戦軍によって小型UAVの製造会社を決めるコンペが相次いで開催されたが、主要な取引はすべてエアロバイロメントが契約を勝ち取っている。

 2003年には40万ドルのレイヴンAシステムが数百セット配備され、07年には40%コストダウンしたアップグレードモデルが年間15万時間も実戦に使われるようになった。その2年後には地上と水上どちらにも降りることができ、360度の視界を持つ赤外線および電気光学カメラを搭載した新型機を発表した。今年8月には特殊作戦軍と6500万ドル規模の契約を交わしている。

 戦地から戻った兵士によると、小型UAVを使うと敵の所在や動向が明確に分かるという。イラクのモスルで部隊の指揮をとったノーマ・C・マルティニ陸軍少佐は、複数のレイヴンBを低空飛行させて牽制(けんせい)、武装勢力の攻撃を未然に防ぐことができたという。(ブルームバーグ Brad Stone)


【米基地跡地の地主への給付金、支給期間延長へ 政権方針】(朝日ドットコム)

 野田政権は、沖縄の米軍基地の跡地の地代を地主に補償する給付金について、支給期間を延長する方針を固めた。5ヘクタール以上の跡地に対する支給期間は現在4年~4年半ほどだが、年単位で延長する。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題の進展に向け、沖縄県側の要望に応えた。

 跡地開発を定める沖縄振興特別措置法と駐留軍用地返還特別措置法は、来年3月末で期限が切れる。政権は来年の通常国会に提出する新法案で支給期間を延長する考えだ。24日に首相官邸である沖縄政策協議会で、来年度の沖縄振興予算を大幅に増額して約2900億円(うち一括交付金1500億円超)としたこととあわせて沖縄県に伝える。

 現行の給付金制度は、跡地開発に時間がかかるため、地主の生活保障という位置づけだ。国が基地返還後3年間、地代相当額(上限は年間1千万円)を支払う。5ヘクタール以上300ヘクタール未満の「特定跡地」では、「原状回復に要する期間」の延長が可能で、実際は1年~1年半延長。普天間飛行場(約481ヘクタール)のように、300ヘクタール以上の「大規模跡地」は、さらに長期の延長を見込んできた。
http://www.asahi.com/politics/update/1223/TKY201112230595.html

【今日の軍事関連ニュース】
・「北朝鮮が軍事的挑発も」防衛副大臣 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E6E2E29A8DE0E6E3E0E0E2E3E397E3E2E0E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000
・日中が海難救助協定、首脳会談で合意へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111223-OYT1T00650.htm
・米海軍 新時代開くFirst Kiss/伝統儀式 初の同性愛カップル(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/539553/
・北朝鮮、食糧支援が必要な住民は610万人(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/756/146756.html?servcode=500§code=500
・F35決定「疑問だらけ」 選定開始時の防衛相 石破氏(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011122402000036.html
・「大将命令1号」公開で北朝鮮が周波数・暗号を変更 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011122445848
・嘉手納の飛行訓練もグアムへ 米軍、12年2月実施(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1224/TKY201112240515.html
・武器禁輸の緩和を表明 一川防衛相「新基準つくる」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111224/plc11122411110007-n1.htm
・金正恩氏の要請を受け、中国政府は精鋭部隊を極秘派遣か=香港紙(大紀元)
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/12/html/d57957.html
・やはり、空自はF35を選んでしまった(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111224/plc11122412010009-n1.htm
・正恩氏を「将軍」と報道 北朝鮮の労働新聞、初の表現(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1224/TKY201112240092.html
・連続発射実験に成功 ロシア、次世代SLBM(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111224/erp11122414320006-n1.htm
・厳戒…最前線の島、兵士「北の侵攻食い止める」(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111224-OYT1T00549.htm

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック