【軍事news】越が国防費大幅増額へ 対潜水艦装備品の市場が急伸 米国防総省がF35計画の見直しに着手(11月27日~12月3日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年11月27日から12月3日です。

27日:NATO誤爆でパキスタン兵24人死亡、報復に物資ルート閉鎖
   パキスタン、対米協力など見直しへ ISAF誤爆による兵士死亡受け
   ベトナムが国防費大幅増、南シナ海問題で中国けん制か―露メディア
28日:日米共同訓練(救難訓練)の実施について
29日:「一体でも多く帰還を」 硫黄島遺骨で政府結団式
   欧州飛び地で警戒レーダー運用開始
30日:対潜戦、中国の脅威に備える 日米韓など関心、装備品市場が急伸へ
   韓国軍:二極化するROTC競争率 地方は6倍、ソウルはせいぜい1倍強 
   就職戦略次第で大差
1日:米海兵隊、カンボジア軍と合同演習始める 矢継ぎ早の外交攻勢 対中牽制
   ロシア航空宇宙防衛軍 当直配置につく
中国の核兵器量、推計大きく上回る?米学生の研究に注目
2日:F-15機外タンク落下事故に係る調査結果等について
3日:無人機470機を配備へ 韓国報道、軍事境界付近に
米国防総省、F35計画見直しに着手 FX選定で日本「正念場」

NATOによろ誤爆でパキスタンが補給路閉鎖、対米協力見直しに動きました。

軍隊による現状の強制変更は効き目は大きいのですが、良くも悪くもですね。

ロシアのミサイル関係の動きも報じられました。


----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

日本海軍はなぜ過ったか←週間・軍事本ランキング(楽天)



《11月27日(日)》

【NATO誤爆でパキスタン兵24人死亡、報復に物資ルート閉鎖】(ロイター)

 [YAKKAGHUND(パキスタン) 26日 ロイター] アフガニスタンとの国境に近いパキスタン北西部で26日、北大西洋条約機構(NATO)軍のヘリコプターが検問所2カ所を爆撃し、パキスタン軍当局者らによると、同軍兵士24人が死亡、13人が負傷した。これにより、米パ関係がさらに悪化する可能性が出てきた。

 アフガニスタンでNATOが主導する国際治安支援部隊(ISAF)の報道官は、この空爆でパキスタン兵が死亡したようだと語り、詳細について現在調査していると述べた。

 また、NATOと米当局者らは誤爆である可能性を示唆した上で、パキスタン兵に死者が出たことについて遺憾の意を表明。米国家安全保障会議(NSC)の報道官は、クリントン国務長官がパキスタンのカル外相と電話会談したと明らかにした。

 一方、パキスタンは報復措置として、アフガニスタンに通じるNATOの物資供給ルートを閉鎖。ギラニ首相は、同国兵士の殺害は主権に対する攻撃だと非難し、「パキスタンの主権を侵すようなことはさせない」と語った。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24360920111127


【パキスタン、対米協力など見直しへ ISAF誤爆による兵士死亡受け】(cnn)

(CNN) パキスタン北西部でアフガニスタン国境付近の検問所が北大西洋条約機構(NATO)主導の国際治安支援部隊(ISAF)に空爆され、兵士ら24人が死亡したことを受けて、ギラニ首相は26日、NATOやISAF、米国との協力関係を見直すと表明した。

パキスタン外務省と軍によると、ISAFのヘリコプターが26日、アフガン側から越境し、北西部の部族地域モフマンド地区にある検問所2カ所を攻撃。軍当局者らが匿名で語ったところによれば、負傷者した13人の中には重体の者も多数いる。

ISAFのアレン司令官は同日、事実関係の解明に全力を挙げると述べ、遺族らに哀悼の意を表した。

一方、パキスタン軍報道官はCNNとのインタビューで「検問所は国境から十分に離れていてはっきりと表示され、NATOの地図にも載っていたはず。モフマンドに武装勢力の潜伏先はない。われわれがすでに排除した」と述べて、攻撃を非難。過去の誤爆がISAFに対する大きな反発を招いたことを指摘した。

ムフタル国防相は、米国に対して南西部バルチスタン州のシャムシ空軍基地から15日以内に退去するよう要請したと述べた。この基地は、米中央情報局(CIA)による無人機攻撃の拠点になっているとされる。同国防相は、同国で今年5月、米軍特殊部隊が国際テロ組織アルカイダの指導者だったオサマ・ビンラディン容疑者を殺害した作戦以降、米国との信頼関係は損なわれていたと述べた。
http://www.cnn.co.jp/world/30004711.html?ref=ng


【ベトナムが国防費大幅増、南シナ海問題で中国けん制か―露メディア】(Record China)

24日、ベトナム政府は来年度予算で国防費に前年度比35%増の22億7000万ドルを計上すると決めたことが分かった。写真は09年6月、初訪中したベトナム海軍。
2011年11月24日、中国・新華網によると、ロシア世界武器貿易分析センターの公式サイトは同23日、「ベトナム政府は来年度予算で国防費に、前年度比35%増の22億7000万ドル(約1764億円)を計上することを決めた」と伝えた。歳出全体の8%に当たる大幅な軍備増強。南シナ海周辺での活動を活発化する中国をけん制する意図がある模様だ。

欧米の専門家は、「ベトナムの大幅な軍備増強は、南シナ海での中国の動きと深く関係している」と指摘。石油・天然ガス資源の権益確保に向け、ベトナム政府は引き続き周辺地域で軍備増強を進めると予測される。また同政府は合わせて、2020年までの国家戦略として、国軍の近代化を重点目標に掲げた。

一方、ロシアはベトナムにとって最大の武器供給国。10年までの8年間、ベトナム武器市場の87.4%を独占。その割合は14年までに97.5%まで上昇すると予測され、中越関係の動向がロシア武器産業の先行きにも影響しそうだ。(翻訳・編集/AA)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000009-rcdc-cn

【今日の軍事関連ニュース】
・南スーダンPKO、日米連携へ…治安情報を共有(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111127-OYT1T00001.htm
・韓国の竹島での防波堤建設に、日本政府が抗議し中止を要求(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000013-scn-int
・パキスタンが報復 飛行場から米軍撤収要請(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111127/asi11112708220000-n1.htm
・中国 スホイ33MK2に酷似した新型戦闘機が記者団に披露(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/26/61069440.html
・パキスタン誤爆、米がNATO調査へ協力を声明(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111127-OYT1T00394.htm
・中国 タイ、ミャンマー、ラオスと共同でメコン川警備へ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/27/61101602.html
・対話求め対北柔軟策維持 韓国統一相(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111127/kor11112717310002-n1.htm
・クリントン長官の訪問歓迎 ミャンマー人権委員会(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111127/asi11112716360003-n1.htm
・NATO誤爆 米、徹底調査を表明パキスタン報復 米軍撤退要請(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111127/amr11112720330002-n1.htm



《11月28日(月)》

【日米共同訓練(救難訓練)の実施について】(航空自衛隊)

 航空自衛隊は、下記のとおり日米共同訓練(救難訓練)を実施します。


               
1 訓練の目的
  日米それぞれの救難能力の向上を図るとともに、日米共同による捜索救難活動の資を得る。

2 期間
23.12.2(金)~12.9(金)

3 使用基地及び使用空域等
(1)使用基地
  那覇基地及び嘉手納基地
(2)使用空域等
  浮原島訓練場及び周辺空海域

4 訓練実施部隊及び規模(基準)
(1)航空自衛隊(航空救難団、第1輸送航空隊)
  U-125A×1機、UH-60J×2機、CH-47J×1機、C-130H×1機

(2)米軍(第31・第33救難中隊、第17特殊作戦中隊)
  HH-60G×2機、MC-130P×1機

5 主演練項目
(1)米軍機の遭難を想定した日米共同捜索救助
(2)地震による津波及び船舶の遭難を想定した大量負傷者の日米共同救助

6 その他
 航空自衛隊の日米共同救難訓練は、昭和54年以降、今回で通算26回目である。
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H23/1128.html

・ひと言
 パイロットが遭難したときの捜索救助が救難隊の主な目的です。「エアシーバトル」がどういった形で具体化されるか未知数ですが、名の通り、海と空を主戦場にするのでしょう。となると、海域での捜索救助は重要な要素となります。

※この動画は F2faitar さんの投稿です。ありがとうございます。


【今日の軍事関連ニュース】
・中国軍、「遠征」能力を強化 中米・アフリカに国際協力の艦船 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E2E2E4808DE0EAE3E3E0E2E3E39790E3E2E2E2;at=ALL
・元航空幕僚長の津曲義光氏が死去(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111128/plc11112812470003-n1.htm
・ロシア 測位衛星 今年最後の打上げ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/28/61139500.html
・ロシア宇宙開発で相次ぐ失敗、大統領が刑事訴追を示唆(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24374920111128
・自爆テロで11人死亡 イラクの軍事基地(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111128/mds11112816150004-n1.htm
・金総書記が軍部隊に「特命」 韓国軍が情報入手と報道、緊張高まる(msn産経ニュース) 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111128/kor11112814250000-n1.htm
・韓国軍の演習活発化は「ワナ」だ(1)=中国海軍少将(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000052-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000053-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000055-scn-cn
・アラブ連盟がシリア制裁決定、資産凍結や投資打ち切りへ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24363820111128
・日本がステルス戦闘機を自主開発、米支配から脱却か(1)(2)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000045-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000046-scn-cn
・韓国大統領、南スーダンPKO派遣を示唆(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1128/TKY201111280372.html
・武器輸出三原則緩和へ議論開始(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111128/plc11112821030009-n1.htm
・中印関係冷却化へ 国境問題協議延期 中国包囲網への警戒感あらわ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111128/chn11112821540004-n1.htm
・中国、NATO誤爆事件を注視 パキスタンと連携強化へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111128/chn11112821550005-n1.htm
・南スーダンPKO司令部要員が出国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111128/plc11112823540012-n1.htm



《11月29日(火)》

【「一体でも多く帰還を」 硫黄島遺骨で政府結団式】(msn産経ニュース)

 太平洋戦争末期の激戦地、硫黄島(東京都小笠原村)で戦死した日本兵の遺骨を捜す政府派遣団の結団式が29日、東京都内で開かれ、現地入りする本多平直首相補佐官が「一体でも多くの遺骨の帰還に向けて力を合わせたい」と述べた。

 遺族会関係者やボランティア、厚生労働省職員ら計約60人が30日に現地入りし、12月7日まで滞在。島中心部の自衛隊基地滑走路の西側で捜す。この場所は昨年に集団埋葬地と確認され、すでに収容された分も含め計約2千柱が埋まっているとみられる。

 見つかった遺骨は島内に仮安置した上で戻す。本年度の派遣は東日本大震災や現地の水不足のため延期していた。

 硫黄島では日本兵2万2千人が戦死したとされるが、これまでに収容された遺骨は約9500柱。政府は特命チームをつくり早期収容に取り組んでいる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112923190029-n1.htm

※この動画は LDPchannel さんの投稿です。ありがとうございます。


※この動画は marsshootingstar さんの投稿です。ありがとうございます。


※この動画は  さんの投稿です。ありがとうございます。


米軍側から見た硫黄島です。


【欧州飛び地で警戒レーダー運用開始】(msn産経ニュース)

 【モスクワ=佐藤貴生】インタファクス通信は29日、ロシアが欧州に有する飛び地カリーニングラード州の軍施設で、警戒レーダーの運用を開始したと伝えた。メドベージェフ大統領も同日現地を視察、米国などが欧州で進めるミサイル防衛(MD)への対抗策とみられる。

 大統領は23日のテレビ演説で、欧州のMD構築が進展した場合、同州に最新型ロケット「イスカンデール」を配備する可能性を示した。この計画は2009年のオバマ米政権誕生直後に凍結されていた。

 プーチン首相も今月、MDをめぐって「米国との間に深刻な対立が起きる可能性がある。ロシアはそれを恐れない」と述べるなど、警戒感を強めている。欧州MD計画ではルーマニアやトルコ、ポーランドなどが関連施設受け入れを表明している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111129/erp11112922140003-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・国連調査団、シリア弾圧を「人道に対する罪」と断定(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111129/mds11112901140002-n1.htm
・論説委員長・中静敬一郎 叙勲にみる元将軍たちの処遇(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112907520007-n1.htm
・中国国防部:航空母艦が再び試験航海を開始…29日中に出港(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000047-scn-cn
・中国初の空母「ワリヤーグ」が試験航行 8月に続き2度目 性能検査が目的?(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111129/chn11112914320000-n1.htm
・中国がトルクメニスタン産天然ガス輸入を拡大、逆ざや解消が急務(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000058-scn-cn

http://japan.cnet.com/news/society/35011099/
・「治安は安定」自民党が南スーダンPKO調査団が結果発表 「武器基準の緩和も早急に」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/stt11112917290013-n1.htm
・司令官射殺はやはり「内部犯行」 リビアの国民評議会
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111129/mds11112919430006-n1.htm
・中国の空母建造に日本は緊張する必要ない(1)=独メディア(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000073-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000074-scn-cn
・【防衛局長不適切発言】「普天間固定化」最悪シナリオに現実味(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112923500030-n1.htm
・琉球新報「公益性」を強調 新聞協会「オフレコに道義的責任も」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112922580027-n1.htm
・米軍基地問題に精通のキャリア官僚 田中沖縄防衛局長(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112922540026-n1.htm
・リビア新政権のもとでなされる戦争犯罪を見逃すな(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/29/61210908.html
・ロシア海軍 12月下旬にシリア訪問へ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/29/61208467.html
・田中聡沖縄防衛局長を更迭 一川防衛相、不適切発言で(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1129/TKY201111290552.html
・【防衛局長不適切発言】田中氏を更迭 女性や沖縄を侮辱(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111129/plc11112920150021-n1.htm
・韓国軍:空対地ミサイル発射失敗、5カ月間公表せず(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/29/2011112900432.html



《11月30日(水)》

【対潜戦、中国の脅威に備える 日米韓など関心、装備品市場が急伸へ】(SankeiBiz)

 南シナ海をめぐる中国と、ベトナム、フィリピンなどの対立が続くなか、中国の潜水艦の脅威に対抗し、潜水艦を探知・攻撃する対潜装備品の市場が急成長する見通しになった。アジア太平洋地域での作戦能力重視の方針を打ち出した米国が対応を急いでいるほか、日本や韓国も対潜戦システムへの関心を高めているという。

 ◆貿易ルートを守る

 ソナー検波器供給で世界最大手の英ウルトラ・エレクトロニクス・ホールディングスのラケシュ・シャルマ最高経営責任者(CEO)は29日までにインタビューに応じ、米国が中国の東太平洋での海軍軍備拡大に対応し、対潜機器への投資を拡大するとの見通しを明らかにした。それによると、中国の海軍増強が近隣諸国との緊張を高め、商用航路の安全確保の必要性が高まっていることを受け、米国防総省と同盟諸国が、最も騒音の影響の多い航路でも潜水艦を発見できる装備に支出を集中させているという。

 同氏は「世界的な国防費削減の波にあってもソナー事業は拡大をみせている。鉱物や商品などは海上輸送のため貿易ルートの安全確保が急務だ。中国の潜在的な脅威が増大する中、米国や豪州、シンガポール、マレーシア、フィリピンが対潜戦投資を進めるだろう」と指摘した。

 オバマ米大統領は今月中旬、重要な海上交通路の防衛強化などに、豪州北部に将来的に2500人規模の米海兵隊を駐留させると表明。一方、中国海軍は今月、西太平洋海域で訓練を実施。防衛関連調査会社、IHSジェーンズによれば、中国はアジア太平洋の艦隊向けに建造される可能性が高い86隻のうち、30隻を2020年までに追加する計画だ。米国はこうした中国海軍の影響力牽制(けんせい)に動いている。

 ◆南シナ海でも効果

 シャルマ氏によると同社は米インディアナ州にある一部門でアジア太平洋関連任務向けにソナーの開発を進めている。同ソナーはより強力な音響パルス放射で、太平洋とインド洋を結ぶ主要航路のマラッカ海峡や、採油権をめぐり中国とベトナム、フィリピンが対立する南シナ海など最も騒音が多い水中でも潜水艦を発見できる見込みだ。

 米議会諮問機関の米中経済安保調査委員会が先月発表した報告書の草案によると、中国の軍備増強は中国-台湾間の緊張の「平和的解決」の可能性も減少させている。米国は台湾国防を保証しフィリピンやタイと防衛条約を締結している。

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の武器移転プラグラムのシモン・ベイズマン研究員は、日本と韓国なども対潜戦システムに注目していると指摘。IHSジェーンズによると、アジア太平洋諸国が過去10年で調達を予定している海洋哨戒機約100機と海上ヘリコプター100機の大半にソナーが装備されるとみられる。

 ウルトラは豪州の駆逐艦向け対空・対潜装備や、米海軍で13年配備予定のボーイング製海洋哨戒機「P8 ポセイドン」向けのソナーシステムの供給を進めている。(ブルームバーグ Sabine Pirone)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111130/mcb1111300503024-n1.htm


【韓国軍:二極化するROTC競争率 地方は6倍、ソウルはせいぜい1倍強 就職戦略次第で大差】(朝鮮日報)

 「大企業に就職するためには、語学の勉強やインターンなどでスペック(学歴、成績、英語の点数などの条件)を積むことが重要だ。一般兵に比べ服務期間が7カ月長いROTC(予備役将校訓練課程)を選択する理由はない」(成均館大学経営学科4年のノさん)

 「中小企業では、まだROTC退役者を優遇している。就職が難しいようなら、長期服務を選ぶこともでき、利点がある」(地方大学3年のペクさん)

 国防部(省に相当)によると、今年のROTC競争率は昨年(2.1倍)に比べ大きく伸び、3.2倍となった。しかし、地方の大学の高い競争率に比べ、ソウルの主要大学のROTC競争率は1倍に近い程度で、低い水準となった。

 本紙が確認したソウル市内の主要大学学軍団の競争率は、ソウル大学が1.3倍、延世大学が1.5倍、高麗大学が1.18倍に過ぎなかった。ソウルのある私立大学の学軍団関係者は「昨年は45人のROTCを選抜したが、6カ月もたたずに10人がやめた。これでは学軍団の命脈を保つことも難しいだろう」と語った。これに対し地方の場合、湖南大学は6.7倍、檀国大学天安キャンパスは6.6倍、忠清南道の建陽大学は5.3倍となるなど、競争が激しかった。

 ソウルと地方で、ROTCの競争率がこのように二極化している理由について、専門家たちは「学生たちの就職戦略と関係がある」と語った。大企業への就職を準備する学生たちは、3、4年生をROTCで過ごし将校勤務まですると、かえって不利だという考えを持っているという。語学研修やインターン活動など、就職準備の時間が不足するというわけだ。ROTC退役者に対する就職優遇がほとんど中小企業だけで、大企業の場合は建設現場の管理、売り場の管理、保険の営業などといった業種に限定されているからだ。ソウルのある私立大2年のキムさん(22)は「企業の面接で加算点をもらう可能性がある海兵隊への入隊が、まだましだと思う」と語った。

 これに対し、中小企業への就職を狙う地方大学の学生たちは、立場が正反対だ。

 東義大学(釜山)3年のユンさん(24)は「ROTCに行けば、軍に長期服務することもでき、除隊しても中小企業への入社優待が受けられ、就職にプラスだと考えている」と語った。大企業への就職が相対的に難しいと判断した地方大学の学生たちが、人脈も活用でき、中小企業への就職に有利なROTCを狙っているというわけだ。

金城敏(キム・ソンミン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/30/2011113000992.html

※この動画は  さんの投稿です。ありがとうございます。


こちらはアメリカ軍のROTC、サンディエゴ州立ROTCとのことです。校内?も制服で行動するのですね。軍の一員としての自覚や宣伝の一環なのでしょうね。たぶん。

【今日の軍事関連ニュース】
・金正日総書記と正恩氏が軍事演習視察の映像公開(テレビ朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211130011.html
・ロシア、キューバとの軍事協力再開へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111130-OYT1T00997.htm
・軍事転用可能な装置を中国へ無許可輸出、容疑で都内の販売会社を(神奈川新聞社)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111290045/
・ターボプロップ機、20年で2020機需要 中航工業予測(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111130/mcb1111300502015-n1.htm
・プーチン首相 「グロナス」利用の必要性に注目(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61230147.html
・ロシアとNATOの代表者 欧州MDの配備状況を協議(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61240890.html
・露国連大使「コソボ情勢緊迫化は避けることができた」(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61239459.html
・アフガン大統領 パキスタンの国際会議参加に期待(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61239245.html
・イランの英大使館乱入、キャメロン英首相「弁解の余地なし」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7AT02F20111130
・野田首相が陳謝「更迭は当然」 29日の報道陣に無言は「まずは担当大臣から」と釈明(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111130/plc11113011030008-n1.htm
・中国人民解放軍で初の女性ミサイル発射中隊が発足(1)(2)(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000025-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000029-scn-cn
・国連安保理がイランを非難 英大使館乱入事件(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/erp11113010180001-n1.htm
・「現行計画に関与していく」 米国防総省、普天間移設実現目指す(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/amr11113009330001-n1.htm
・カダフィ大佐の娘 リビア国民に 国民暫定評議会打倒を呼びかけ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61240853.html
・パキスタン 同国タリバンのリーダー1人を拘束(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61249100.html
・中国 地球観測衛星「遥感13号」の軌道投入に成功(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61245526.html
・玄葉外相、英大使館襲撃を批判「守るのはイランの義務」(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1130/TKY201111300504.html
・ICC、前大統領を逮捕 コートジボワール騒乱(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/mds11113020270003-n1.htm
・英「イランに対抗措置」 危機管理委を緊急招集(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/erp11113021190008-n1.htm
・ロシア北方艦隊の艦船 シリア沿岸へ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61264293.html
・自治政府への送金凍結解除 イスラエル(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/mds11113023080005-n1.htm
・MD問題 ロシア NATOと対話継続の用意(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/30/61267219.html
・国際部隊の謝罪要求 パキスタン国防相(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/asi11113022500004-n1.htm
・トルコもシリア制裁 資産凍結や武器禁輸(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111130/mds11113022510004-n1.htm



《12月1日(木)》

【米海兵隊、カンボジア軍と合同演習始める 矢継ぎ早の外交攻勢 対中牽制】(msn産経ニュース)

 【ワシントン=佐々木類】米海兵隊は11月30日から、カンボジア軍と合同で、人道支援と災害救助を想定した図上演習をカンボジアの首都プノンペン市内のホテルで始めた。12月9日まで。米軍とカンボジア軍が合同演習を実施するのは初めて。

 クリントン国務長官がミャンマー入りしたタイミングに合わせて実施するもので、ミャンマーに続き中国寄りのカンボジアの切り崩しに出た形だ。東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で最も中国寄りの2カ国への接近だけに、中国政府は神経をとがらせそうだ。

 米国防総省と国務省によると、演習を行うのは、沖縄県うるま市キャンプ・コートニーに本拠を置く米第3海兵遠征軍。将校ら23人が参加し、人道支援と災害救助演習を通じ、両国制服組の関係強化を図る。

 第3海兵遠征軍は、東日本大震災で宮城県仙台空港の早期修復や離島の支援に当たったことで知られる。

 在カンボジア米大使館の発表によると、演習に参加したジェフ・デーグル米代理公使は冒頭、「図上演習は、海兵隊とカンボジア軍が関係強化を進めていく証しであり、カンボジア軍の総合的な能力強化を図るものだ」と述べた。

 米政府は表向き、「人道支援と災害救助で関係強化を進めれば、自然災害などで、アジア太平洋諸国との効率的な協力ができる」としているが、水力発電所の建設など、大型インフラ整備による経済支援を通じてカンボジアと緊密な関係を築いてきた中国を牽制(けんせい)する意図があるのは明らかだ。

 さきにインドネシアで行われた東アジアサミットでは、カンボジアとミャンマーだけが、南シナ海の自由航行を強調したオバマ大統領の演説に沈黙を守り、中国への配慮を強くにじませていた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/asi11120121400007-n1.htm


【ロシア航空宇宙防衛軍 当直配置につく】(ロシアの声)

インターファックス通信が伝えたところによれば、1日ロシア航空宇宙防衛軍の最初の当直が配置についたという。航空宇宙防衛軍司令官のオレグ・オスタペンコ中将は声明を表し、「ロシア航空宇宙防衛軍は、対ミサイル防衛および対空防衛の任務についた。」と発表した。
 航空宇宙防衛軍は、ミサイル警戒および対空防衛、宇宙監視、軌道上の衛星管理などを任務としている。

 ロシア大統領令に従って、ロシア軍の枠内で新しい部隊である航空宇宙防衛軍が創設されていた。これは、航空宇宙分野におけるロシアの安全を保障するための新部隊となる。
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/01/61299308.html


【中国の核兵器量、推計大きく上回る?米学生の研究に注目】(AFP)

【12月1日 AFP】米国の大学生グループが、中国の核兵器保有量は現在推計されている数倍に上るという研究結果を発表し、米国防総省のアナリストたちの注目を集めている。

 米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)の報道によると、この研究はジョージタウン大学(Georgetown University)の学生たちが、国防総省の高官だったフィリップ・カーバー(Phillip Karber)教授(65)の指導で行ったもの。中国人民解放軍の戦略ミサイル部隊で機密のベールに包まれた第2砲兵部隊が掘った秘密のトンネル網について、公開されている情報を集積し、363ページの報告にまとめた。

 報告書は公開前だが、議会ではすでに公聴会が開かれ、空軍副参謀総長など国防総省関係者の間で回覧されている。同紙が引用している同省の戦略担当官は「電撃的な情報というほどではないが、ここで示されている見解や推計については、これまで機密情報に基づいて既知とされてきた事柄と照合中だ」と述べている。

 学生たちの調査手法には、米インターネット検索大手グーグル(Google)の3D地図サービス「グーグル・アース(Google Earth)」やブログといったインターネット上の情報や、軍事専門誌、中国のTVドラマまでもが情報源として含まれており、これに疑問を投げかける批判もあがっている。しかし、ワシントン・ポスト紙は、通常は中国軍関係者でなければ入手できない第2砲兵部隊が作成した400ページに及ぶマニュアルを学生たちが入手できたとも報じている。

 冷戦下の米国防総省で戦略参謀のトップを務め、国防長官や参謀総長に直接報告する立場にあった指導教官のカーバー教授は、今回の研究の結果、中国は現在推計されている80~400発を大きく上回る最大3000発の核弾頭を保有している可能性があると語っている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2843429/8148711?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

【今日の軍事関連ニュース】
・【軍事のツボ】90式戦車は「北海道専用」にあらず(サンスポ)
http://www.sanspo.com/shakai/news/111201/shc1112011201000-n1.htm
・イラン緊張、原油市場に影 軍事衝突懸念で価格上昇 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE1E4EBE2E3E2E7E2E1E2E3E3E0E2E3E3839FEAE2E2E2;at=ALL
・米軍完全撤退を「約束」 イラク訪問の米副大統領(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/amr11120100120000-n1.htm
・日本人戦犯裁判所だった建物の復元が完了―遼寧省瀋陽市(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000000-rcdc-cn
・首相、1月上旬に訪米へ 武器輸出三原則緩和表明に意欲 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111201/plc11120101370001-n1.htm
・中国、太平洋艦隊創設し日米に対抗を…地元紙(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111201-OYT1T01039.htm
・「太平洋艦隊」創設を 中国紙(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/chn11120121450003-n1.htm
・中国艦艇、洋上訓練の帰り? 宮古島沖を通過(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1201/TKY201112010534.html
・基隆で沖縄漁民の慰霊碑除幕 台湾(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/chn11120116480001-n1.htm
・中国空母「ワリャーグ」、静かに2度目の試験航行へ―SP華字紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000016-rcdc-cn
・独仏、駐イラン大使召還…英の大使館閉鎖に同調(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111201-OYT1T00545.htm
・サイバー攻撃対策で新法案 米、官民の情報共有強化へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/amr11120114530002-n1.htm
・韓国も南スーダンに派兵か PKO、来年前半に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111201/mds11120116040003-n1.htm
・英政府が在ロンドンのイラン大使館を閉鎖、襲撃事件で報復(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7B000U20111201
・軍事境界線近くのクリスマスツリー、今年も点灯へ(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/12/01/2011120100855.html
・水中200メートルまで…北の潜水艦をとらえる無人潜水艇(1)(2)(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/064/146064.html?servcode=500§code=510
http://japanese.joins.com/article/065/146065.html?servcode=500§code=510
・第2回 日ベトナム戦略的パートナーシップ対話及び第7回日ベトナム防衛当局間(MM)協議の開催について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/12/01a.html
・中国国防省、「軍事同盟は時代の潮流にそぐわない」(中国国際放送)
http://japanese.cri.cn/881/2011/12/01/142s183710.htm
・日米空中給油訓練を公表せず=NATO戦術で自衛隊機へ実施-防衛省(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011120100117&google_editors_picks=true
・防衛省発令(1佐職人事)
http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/jinji.html



《12月2日(金)》

【F-15機外タンク落下事故に係る調査結果等について】(航空自衛隊)
                               
1 事故の概要
(1)発生日時等
  平成23年10月7日(金)8時45分頃 晴れ
(2)発生場所
  航空自衛隊小松基地から北北東約4㎞の北陸自動車道付近の民家の周辺、翠ヶ丘浄化センターの屋上と敷地内及び周辺等
(3)発生部隊
  第6航空団 第306飛行隊
(4)機種、機番
  F-15J型機(82-8964号機)
(5)経過概要
  ア 事故機は、対戦闘機戦闘訓練のため、8時6分頃、小松飛行場を離陸
  イ 空域での訓練を終え帰投し、小松飛行場への着陸態勢に入って間もない、8時45分頃、事故機操縦者は左後方から「バン」という音と、機体後方に発生する炎を認識した直後、コックピット内のバックミラーにより数個の物体が機体の後方へ落下していくのを視認

ウ 事故機操縦者は、緊急状態を宣言し、8時46分頃、小松飛行場に着陸
エ 上記(2)の発生場所において、機外タンク等の残骸を複数発見し回収


2事故の原因等
(1)事故の原因
 左機外燃料タンク内の電磁開閉弁に繋がる電線が、電磁開閉弁関連部品の一つである金属製配管継手と短絡(ショート)して発火し、燃料タンク内の可燃性ガスに引火した結果、当該燃料タンクが破裂(爆発)したものである。

(2)本事故発生の要因
 当該タンク内の電磁開閉弁への電線を保護している金属製配管と金属製配管継手を接続するナットが機体振動等により外れたため、電磁開閉弁への電線と金属製配管継手端面が擦れ、電線の絶縁被覆に剥がれが生じたことによる。


3 再発防止策(事故防止方法に関する意見)
(1)機外燃料タンクの整備要領の検討
  ア 定期的な点検
  イ 組立前の構成品の取り付け状況の確認
(2)航空機の外装品搭載状態に応じた教育
  ア 関連する機器の特性、システムの動作
  イ 事故調査結果を踏まえた過去事例の教訓等
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H23/1202.html

【今日の軍事関連ニュース】
・ロシア インドに潜水艦「アムール1650」を提案(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61373109.html
・「アルカイダ」の指導者 米国人捕虜釈放とひきかえにアフガン空爆停止を要求(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61373514.html
・韓国軍:空軍参謀次長が退役の意向表明(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/12/02/2011120200728.html
・在日米軍再編:米上院、グアム移転費認めず 下院と異なる法案可決(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111202dde007010022000c.html
・米副大統領、イラク米軍基地の追悼式典に出席(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1202/TKY201112020205.html
・シベリア上空通過便規制、大幅緩和へ-日本・ロシア航空協議合意で(みんなの空港新聞)
http://airportnews.jp/headline/816/
・中国 測位衛星の軌道投入に成功(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61367971.html
・シリア離反兵が空軍情報施設を襲撃、8人殺害=人権団体(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7B105220111202
・露外務省 アフガンからの外国兵士撤退には軍の強化が伴うべき(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61368917.html
・イラン当局 外国マスコミに対し英国大使館前での集会取材を禁止(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61363992.html
・伊も大使召還へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111202/erp11120201350002-n1.htm
・ロシアが懸念表明 北朝鮮のウラン濃縮(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111202/erp11120200360001-n1.htm
・防衛相、与党内にも交代論…自公が問責案提出へ(ヨミウリ・オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111202-OYT1T00505.htm
・一川氏、自らも監督責任取る意向…防衛局長発言(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111202-OYT1T00457.htm
・アルカイダが米国人男性誘拐の犯行声明、爆撃停止など求める(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004789.html?ref=ng
・穀物生産が過去最高の5.7億トン、前年比で4.5%増=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000041-scn-cn
・ロシアがシリアにミサイル供与(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61362463.html
・露、シリアにミサイル供与(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111202/erp11120200220000-n1.htm
・首相、防衛相の辞任否定「一層緊張感を持って職務を」(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201112020166.html
・政府、南スーダンにPKO派兵を決定(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011120289268
・露と印の軍事演習「インドラ」 2012年はロシア東部で(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61387062.html
・F35生産さらに遅れも 不具合で、FX選定影響も 米高官が指摘(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111202/plc11120223380014-n1.htm
・離反兵が軍基地襲撃 シリア、各地で衝突(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111202/mds11120223410001-n1.htm
・アジア太平洋地域に欧州のような安全保障メカニズムを(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61393618.html
・逮捕のコートジボワール前大統領、ICCに5日出廷へ(世界日報)
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2011-12-02T031445Z_1_TYE7B101U_RTROPTT_0_TK8056941-IVORYCOAST-GBAGBO-ICC.html



《12月3日(日)》

【無人機470機を配備へ 韓国報道、軍事境界付近に】(msn産経ニュース)

 韓国のSBSテレビなどは2日、韓国軍が2015年から無人偵察機470機を北朝鮮との軍事境界線付近に集中配備し、監視体制を強化する計画を決めたと報じた。

 偵察機は300メートルの上空から半径5キロの範囲を監視。熱監視カメラも備え、夜間も監視できるという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/kor11120301060000-n1.htm


【米国防総省、F35計画見直しに着手 FX選定で日本「正念場」】(msn産経ニュース)

 【ワシントン=佐々木類】日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補とされる米ロッキード・マーチン社製の最新鋭戦闘機F35が、金属疲労実験の結果、機体に多数の亀裂が生じるとの恐れが明らかになり、米国防総省が開発計画の見直しに乗り出した。オーストラリアやカナダではすでにF35導入計画見直しの動きが出ているほか、米国側からも日本のFX調達計画を懸念する声が出始めている。

 「日本だけが(トランプのババ抜きで)ババを引く可能性があり、戦略的な過ちを犯しかねない」

 こう語るのは日本の防衛政策に詳しい米大手国防産業の幹部だ。オーストラリアはすでにF35の早期購入を断念し、米海軍の主力戦闘攻撃機FA18導入へシフト。F35の導入遅れで生じる“力の空白”を埋める方向にかじを切り始めた。

 F35の共同開発国のカナダも「米財政削減に伴う国防費削減の行方を見極める必要がある」(マッケイ国防相)と慎重な姿勢に転じている。

 「F35の生産計画を遅らせるべきだ」と主張した米海軍のベンレット中将は、国防総省で同機の開発計画を担当する。これまでも開発の遅れを懸念する声は米政府内にもあったが、直接の担当者の証言で、もはやF35の開発遅れは不可避の情勢だ。 

 こうした中、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と英ロールス・ロイスは2日、F35の代替エンジン自費開発を断念すると発表した。「F35の機体の開発、生産スケジュールが不確実で、自費開発による利益確保に影響を及ぼしかねない」からだ。

 オバマ政権に影響力のある「新アメリカ安全保障センター」(CNAS)の上級顧問、パトリック・クローニン氏は2日、産経新聞に「日本がF35を選択すれば、日本と日米同盟に極端な危険を引き起こす」と述べた。米国内で生産計画を遅らせるべきだとの論議が起きている中、「日本が、F35の購入を決めても米国がもろ手を挙げて喜ぶわけではなく、導入が遅れて日本政府が批判されることになっても、米国はその責任を負おうとしない」(クローニン氏)とみられるからだ。

 こうした懸念について、ロッキード・マーチン社は2日、「試験飛行などの結果が示す通り、開発はきわめて順調で、安全面での問題も全くない」と反論している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/amr11120322300007-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・F35の機体に亀裂 日本のFX選定に影響必至(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/amr11120301200000-n1.htm
・F35の生産、遅らせるべき 米軍担当者が見解(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1203/TKY201112030114.html
・「F35の生産遅らせるべきだ」不具合理由に米高官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111203/plc11120313100009-n1.htm
・「中南米共同体」誕生 反米チャベス大統領も演説(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/amr11120320470006-n1.htm
・国境検問所を開放へ タイとミャンマー(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/asi11120321360006-n1.htm
・南京大虐殺記念館 野田首相訪中時に行事集中 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/chn11120323010008-n1.htm
・北朝鮮のテレビ 軍事演習のドキュメンタリー映画を放映(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/03/61435990.html
・米国防長官 イスラエルは土・埃・ヨとの関係改善必要(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/03/61434430.html
・米アフガン基地計画 ロシアの国益に直接関係(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/03/61432704.html
・米国 欧州MD構築で ロシアの立場は無視(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/03/61433334.html
・セイシェル諸島 中国に海賊対策基地を提案(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/03/61427000.html
・国連人権理がシリア非難決議、EU制裁発表受けシェルは拠点閉鎖へ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7B200P20111203
・米軍が30万超の兵力を中国周辺に配備へ(1)(2)=中国メディア(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000010-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000011-scn-cn
・一川防衛相訪沖 省内からも資質疑問視(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111203/plc11120303240002-n1.htm
・軍事的選択肢排除せず 対イランで米国防長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111203/mds11120312260002-n1.htm
・南シナ海問題に世界各国が介入、威張り散らす中国を見ていられず―韓国紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000000-rcdc-cn
・F35機体に亀裂、当面減産を=日本FX影響も-米開発担当者(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011120300006
・英兵が技能を競う「ブリティッシュ・ミリタリー・トーナメント」(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2843530/8150968

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック