【軍事news】中国が南太平洋島嶼部でのレーダー施設建設を断念 硫黄島の遺骨収容プランを策定 朝鮮戦争での戦死者補償金332円から大幅増額(11月20日~11月26日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年11月20日から11月26日です。

20日:中国、南太平洋島嶼部でも影響力拡大 経済協力テコに レーダー施設は断念
   米 周到な中国包囲網構築
   小沢氏「日本の核兵器保有は意味がない。賛成ではない」「辺野古移設はできないだろう」
21日:米国 F35、日韓の受注に期待 共同開発国の財政難で機数減
   アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略
   韓国軍のセキュリティー意識不足、相次ぐ情報流出
22日:ベラルーシ配備も検討 ロシア、米ミサイル防衛対抗策
23日:艦載機制動ワイヤ調達失敗 中国の空母開発に壁
   戦略企画部を新設 中国人民解放軍
24日:米海軍原子力空母「ジョージ・ブッシュ」 シリア沿岸へ移動
   陸から空から島嶼守る 西方基幹の実動演習終了
25日:F15偵察用カメラ訴訟、国が請求棄却求める
   輸出型F-35戦闘機が完成、まもなく英軍に引渡しへ
   硫黄島遺骨収容を強化 帰還プラン策定
26日:朝鮮戦争:戦死者補償金を大幅に増額 当時の支給額を現在の価値に換算

割りと「地味」(ドンパチ・イケイケドンドンの戦争観から見れば)な軍事関連ニュースが多いです。

中国人民解放軍で戦略を企画する部署が新設されるなどです。また、硫黄島からの遺骨の帰還や朝鮮戦争での戦死者補償金など、兵士の礼遇に関する記事もありました。

冷遇が礼遇に変わる日はいつ来るのでしょうか。政治の世界では遠いことのようですが・・・。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

日本の防衛(平成23年版)←週間・軍事本ランキング(楽天)




《11月20日(日)》

【今日の軍事関連ニュース】
・韓中日 北朝鮮の核問題  共に解決(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/20/60703788.html
・エチオピアが進軍か ソマリア中部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/mds11112017000005-n1.htm
・「自衛隊はいらない」与那国で初の反対集会(八重山毎日新聞)
http://www.y-mainichi.co.jp/news/19747/
・中国漁船が韓国警備艦威嚇 不法操業の仲間拿捕で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/chn11112019380004-n1.htm
・カダフィ大佐の次男拘束、暫定首相「最後を飾る勝利」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24257320111120
・カイロ、軍政打倒訴え衝突 1人死亡670人超負傷 選挙で問われる「軍の特権」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/mds11112008270002-n1.htm
・リビア首相、拘束のカダフィ氏次男に「公正な裁判を」…隠し資産所在知る(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/mds11112008400003-n1.htm
・国際刑事裁判所と協力を カダフィ大佐の次男拘束で米当局者(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/mds11112008270001-n1.htm
・軍統治に反発、デモ座り込みを強制排除 カイロ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/mds11112000090000-n1.htm
・14年以降も米軍駐留支持 アフガン国民大会議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/asi11112000210000-n1.htm
・中国、南太平洋島嶼部でも影響力拡大 経済協力テコに レーダー施設は断念(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/amr11112000260000-n1.htm
・除染に自衛隊、便利屋扱い? 防衛省に波紋 「民間でも十分できる」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/plc11112000420000-n1.htm
・米 周到な中国包囲網構築(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/535614/
・南シナ海 平和的解決へ一歩(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/asia/535613/
・小沢氏「日本の核兵器保有は意味がない。賛成ではない」「辺野古移設はできないだろう」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/stt11112001140000-n1.htm



《11月21日(月)》

【米国 F35、日韓の受注に期待 共同開発国の財政難で機数減】(SankeiBiz)

 日本の次期主力戦闘機の有力候補である米防衛大手ロッキード・マーチン製「F35」は、米国や共同開発国の財政悪化のあおりを受け、製造機数が大幅に減少する可能性が出てきた。機数減少で単価が上昇すれば一段の財政圧迫要因となるため、米国政府は、共同開発に参加していない日本や韓国などに対する導入の働きかけを強め、減少分の穴を埋めたい考えだ。

◆概算コスト64%超過

 F35計画は総額3820億ドル(約29兆4000億円)。米国向け約2400機のほか、共同開発国8カ国(英国、カナダ、ノルウェー、オランダ、イタリア、デンマーク、豪州、トルコ)など諸外国向けに約700機を生産する見通し。ただ、ノルウェー、オランダ、トルコ、英国などは購入機数が決まっていない状況だ。

 すでに計画より5年遅れの上に概算コストを64%超過しているF35計画は、財政赤字削減を目指す米議会と欧州各国議会からの厳しい査定に直面している。購入の遅れと共同開発国による削減は単価の上昇につながり、国防総省の予算問題を悪化させる。

 米シンクタンク、アトランティック・カウンシルのデーモン・ウィルソン上級副社長は、F35について「ただの計画の域をはるかに超えている。複数の政府・議会が賛同したのは、共同防衛と政治的連帯の1つのシンボルだからだ」と指摘した。

 しかし米国は今や、共同開発国の中から計画に背を向ける国が出ないよう、場合によっては、F35に搭載する装備のインテグレーション(システム統合)費用の一部負担や欧州企業への委託契約拡大などの対策を講じる必要があるだろう。

 たとえば、米国は今後数カ月の間に、ノルウェーのコングスベルグ開発の新型ミサイル「ジョイント・ストライク・ミサイル(JSM)」のF35への装備費用のうち、今後5年以上にわたり毎年2000万ドルの負担を確約するか決断を迫られるかもしれない。ノルウェー議会は来年6月、F35の購入機数を決定する見通し。議会は今年6月、最初の4機の購入を承認している。

 共同開発国8カ国の中で最大規模となる20億ドルを投資している英国でさえ、最終的な調達機数の決断は不安定な状況だ。

 ◆各国の利害調整

 ロッキードは一つの機体で(1)従来の空軍向け戦闘機(2)海軍向け空母艦載機(3)海兵隊向け垂直離着陸機-の3つの派生型の製造を進めている。これがF35の別名「ジョイント・ストライク・ファイター(統合攻撃戦闘機=JSF)」の由来だが、英国は2010年の国防戦略見直しで、計画していた垂直離着陸型の購入をやめ、よりコストが低い空母艦載型を選んだ。

 オランダは試験用機2機の発注(2012、13年に引き渡し予定)を決めたとされるものの、ロッキード製戦闘機「F16」の後継にF35を採用するかどうか、またその場合の購入機数についての決定は15年の議会選挙後に行う見込みだ。

 オランダ軍副総司令官のナグテガル海軍中将は「多額の国民の税金が関わる話であり、計画支援の継続には議会の過半数の賛成が必要」と述べた。同国はF16の代替関連費用に45億ユーロ(約4680億円)の予算を計上しているという。また、同国とイタリア、ノルウェーが、組み立てやエンジンのメンテナンスを含む欧州生産ラインの設立などF35維持整備フェーズでの協力を交渉中だと説明。実現すれば計画の存続期間中、欧州に雇用を創出できるとの見方を示した。

 こうしたなか、米国政府とロッキードは、日本や韓国、スペイン、シンガポールからのF35受注に期待を寄せている。イスラエルは20機を発注、今後さらに20機を購入する可能性がある。米国防総省は今月初め、インドに対し、同計画に興味を示せばF35の技術共有の用意もあると持ちかけた。(ブルームバーグ Roxana Tiron)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111121/mcb1111210504013-n1.htm


【アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略】(msn産経ニュース) 

 【ワシントン=古森義久】中国の軍拡に対応して米国防総省が構築を決めた「空海戦闘」と呼ばれる新対中戦略について、米議会諮問機関「米中経済安保調査委員会」委員で米中軍事関係に詳しいラリー・ウォーツェル氏が産経新聞のインタビューに応じて、新戦略推進によって東アジアや太平洋で米海兵隊の役割が拡大し、米艦艇の寄港が頻繁となり在日米軍基地の比重も大きくなるという見解を明らかにした。

 ウォーツェル氏は、国防総省が今月、「エアシーバトル(空海戦闘)」戦略の概要を公表し、特別部局「空海戦闘局」の新設を明らかにしたことに対し、「オバマ政権は中国の軍拡を懸念しながらも中国の反発によって米中関係全体が悪化することを恐れ、新戦略の公表をためらってきたが、ついにそこまで遠慮ができなくなったという意味で歓迎すべきだ」と総括した。

 同氏は新戦略の推進によって、(1)西太平洋全体での米海軍の存在が拡大する(2)日本からオーストラリアに及ぶ広大な海域での米海軍艦艇の定期的な航行がより頻繁となる(3)特に南シナ海での中国の軍事活動の活発化に対応して米海軍艦艇のベトナム、シンガポール、フィリピンなどへの寄港がより頻繁となる(4)機動性が高く陸海両用作戦での主力となる米海兵隊の役割が大きくなる-と指摘した。

 オバマ政権が豪州北部ダーウィンへの米海兵隊の駐留を決めたことについても、「『空海戦闘』戦略に沿った措置であり、中国から遠い地域の駐留であっても機動性の高い海兵隊は中国の動向に応じやすく、その一方、オーストラリアは沖縄とは異なり、中国軍が最近、強化している中距離弾道ミサイルの射程外にあるため、戦術的な利点ともなる」と論評した。

 海兵隊全般の役割に関連して同氏は、「新戦略により沖縄駐留の海兵隊への期待はさらに高くなるが、たとえその海兵隊の主力がグアム島へ移転するにしても任務の重要性は変わりがないだろう」と述べた。

 同氏は日本についても、「米艦艇の寄港もより頻繁となり在日米軍基地の比重を大きくする結果となる。その一方、日本が中国との領有権争いを抱えた東シナ海での米軍のプレゼンスも強まる」という予測を明らかにした。

 米軍は「空海戦闘」戦略により、中国の軍拡への抑止を強化する方針で、中国側の新鋭の中距離対艦弾道ミサイルなどに対処する空や海の総合的な戦力増強を図るとしている。

 ウォーツェル氏は米陸軍軍人として北京の駐在武官を2度務め、国防大学教授、米シンクタンク、ヘリテージ財団副会長などを歴任。米中経済安保調査委員会の委員長や副委員長も務めた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/amr11112123420005-n1.htm


【韓国軍のセキュリティー意識不足、相次ぐ情報流出】(朝鮮日報)

 韓国空軍作戦司令部で20日までに、2級機密文書に当たる「軍作戦計画」が紛失していることが明らかになった。今回の事件は、韓国軍で情報管理上の問題が繰り返され、対策が発表されているにもかかわらず、セキュリティー意識が全く改善していない実情を物語っている。

■事なかれ主義

 韓国軍はこれまで情報管理上の問題が起きるたびに「大したことではない」という説明を繰り返すばかりだった。その代表例は、今回紛失した空軍の作戦計画よりも広範囲の作戦計画を記載した「韓米連合作戦計画5027」(2級機密)の漏えい事件だ。

 作戦計画5027は、全面戦争が起きた際の米軍の増援戦力がいつ、どのような手順で韓半島(朝鮮半島)に配置され、防御・反撃作戦を展開するかという内容を盛り込んだ最高機密文書だ。この文書は、2009年11月に北朝鮮軍と推定される勢力にハッキングされた。韓米連合司令部の幹部将校のミスで、USBメモリーに記録されていた作戦計画5027の説明資料が流出したのだ。

 韓国軍は当初「大した内容ではない」としていたが、在韓米軍首脳が深い懸念を表明するや「今回の事態の深刻さについて深く憂慮している」と述べた。

 この事件後、韓国軍当局は問題の将校に懲戒処分を下し、軍内部でのUSBメモリーの使用を禁止した。

 2005年にも下級将校のミスで、作戦計画5027の73ページ分がインターネットに流出したが、その際にも軍は「全てを回収した」と事件の拡大を防ぐことに必死だった。

ユ・ヨンウォン軍事専門記者 , チョン・ヒョンソク記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/21/2011112100587.html

【今日の軍事関連ニュース】
・米原子力空母が横須賀帰港 2カ月ぶり(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111122/plc11112212100008-n1.htm
・尖閣の実効支配強化を求め決議 全国国民集会(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111121/plc11112119540013-n1.htm
・アフガン 米軍基地駐留に抗議するデモ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/21/60764821.html
・中国人民革命軍事博物館の改修=壮観な大型兵器が勢ぞろい―中国(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000003-rcdc-cn
・海賊撃退ビジネス、花盛り ハイテク新兵器に海運関係者ら注目(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111121/mcb1111210504014-n1.htm
・米海兵隊の豪州駐留が意味するもの=東南アジアにおける中国の影響力が減少―インド紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000001-rcdc-cn
・インド洋の海底交渉探査権、優先開発権を獲得=北太平洋に続き2件目―中国(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000002-rcdc-cn
・カダフィ氏次男の裁判は「国内で」 大佐側近も拘束(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/mds11112113100003-n1.htm
・エジプト軍最高評議会 事件後初めて声明を発表(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/21/60733659.html
・米国 ロシアにSM-3の技術データ提供の用意(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/21/60734788.html
・エジプトで軍への抗議デモ続く、警官隊と衝突で10人死亡(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24265320111121
・シリアがアラブ連盟の要請期限を無視、大統領「圧力に屈せず」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24268320111121

http://japanese.ruvr.ru/2011/11/21/60737157.html
・カイロ衝突3日目に 全土の死者少なくとも22人(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/mds11112119490004-n1.htm
・カンボジア特別法廷、ポル・ポト政権元幹部の本格審理開始(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24286320111122
・英外相、シリア反体制派に団結求める(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/erp11112209440004-n1.htm
・英外相がシリア反体制派と会談、反体制派の団結求める(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/30004670.html?ref=ng
・中韓海軍、合同軍事演習の実施を決定(イランラジオ)
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=22918:2011-11-21-12-13-34&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
・インドネシア・豪州、日米中と軍による災害対策枠組み協議(日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819685E0E3E2E2EA8DE0E3E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000



《11月22日(火)》

【ベラルーシ配備も検討 ロシア、米ミサイル防衛対抗策】(msn産経ニュース)

 インタファクス通信によると、ロシア軍事外交筋は21日、米国が欧州で進めているミサイル防衛(MD)構築をめぐる米国との交渉が決裂した場合、ロシアは最新ミサイル「イスカンデル」をロシア領内だけでなくベラルーシにも配備する可能性を検討すると述べた。

 ロシア側がMDに対抗して国外でのミサイル配備の可能性に言及するのは、メドベージェフ大統領がオバマ米大統領との間で米ロ関係の「リセット」を実現して以来、初めて。公式に表明されれば関係冷却化が避けられない見通し。

 同筋はロシア西部の飛び地カリーニングラード州に加え、ベラルーシとロシア南部クラスノダール地方へのイスカンデル配備があり得るとし「ロシア国境付近にMDが配備された場合、ロシア戦略核への脅威をはねのける」ためだと説明した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/erp11112210150005-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・韓国軍、延坪島砲撃を境に最新鋭武器配置・兵力増強(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/780/145780.html?servcode=500§code=510
・米軍訓練移設で準備費計上へ(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111122/t10014122841000.html
・イランでCIAスパイ摘発 十数人拘束と米テレビ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/mds11112210140001-n1.htm
・「軍の空洞化を招く」 国防費の強制削減で米長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/amr11112214150008-n1.htm
・韓国防衛事業庁、米軍事装備技術盗用調査説を否定(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/792/145792.html?servcode=A00§code=A20
・米下院軍事委員長:国防予算の5000億ドル削減阻止する法案提出へ(1)(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aLiFxUmByLKE
・米英加がイランに新たな経済制裁 マネーロンダリング懸念(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/30004673.html?ref=ng
・国際法違反と米を批判 対イラン制裁強化で露(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/erp11112218000006-n1.htm
・「停戦を宣言」と報道 パキスタンのタリバン(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/asi11112223350003-n1.htm
・法廷は正義もたらさず 元ポト派ナンバー2が非難(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/asi11112222410002-n1.htm
・防衛省3等空佐、出張先でトライアスロン出場(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111122-OYT1T01273.htm
・公務中の米軍属裁判権、外相が見直しへ検討指示(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111122-OYT1T01177.htm
・世界最強から「張り子の虎」に 米軍弱体化に懸念 同盟国負担増も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/amr11112220480011-n1.htm
・米豪の軍事同盟強化をいかに見るか?(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/22/60819885.html
・大臣会見概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2011/11/22.html



《11月23日(水)》

【艦載機制動ワイヤ調達失敗 中国の空母開発に壁】(msn産経ニュース)

 空母開発を進める中国が、艦載機の着艦に不可欠な機体制動用ワイヤをロシアから購入しようとして、拒否されたことが22日、分かった。民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)がロシア当局者らの話として明らかにした。購入失敗で「中国の空母開発計画は大きく妨げられる」としている。

 ワイヤは甲板に設置され、艦載機の機体フックを引っかけて急停止させる仕組み。製造には特殊な技術が必要で、中国の空母はワイヤ装備のめどが立たなくなっているもようだ。

 同センターによると、中国側とロシアは2007年にはワイヤ4セットの売買交渉をしていた。ロシア側の拒否理由の一つに、中国がロシア製戦闘機「スホイ33」をコピーして艦載機「殲15」を製造していることへの不満があるという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/chn11112300130000-n1.htm

・ひと言
 敵に塩を送ることはありません。


【戦略企画部を新設 中国人民解放軍】(msn産経ニュース)

 新華社電によると、中国共産党中央軍事委員会などは人民解放軍内に戦略企画部を新設することを決定、北京で22日、同部の設立大会が行われた。

 戦略企画部は軍総参謀部に所属。重大な戦略問題の研究や、軍隊の戦略資源の配置に関する提言を行うほか、軍内部の部署をまたぐ問題の調整に当たるとしている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/chn11112300140001-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・米海兵隊の豪駐留、新冷戦時代の幕開け「中国への宣戦布告だ」―米メディア(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000003-rcdc-cn
・エジプト、救国内閣樹立で合意 デモ沈静化へ対症療法(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112307270003-n1.htm
・米国 欧州通常戦力条約で負った義務を放棄(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60862650.html
・韓国・延坪島砲撃から1年 南北対話活発化は手探り(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/535945/
・馬毛島開発で「漁業被害」 公害委に原因裁定申請へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111123/plc11112314140009-n1.htm
・中国海軍がまた沖縄沖を通過 海自確認(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111123/plc11112312380007-n1.htm
・米、軍縮条約の履行停止 ロシアに対抗措置(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/amr11112311170004-n1.htm
・中東非核化へ前向きな一歩 IAEAフォーラム閉会(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112310050009-n1.htm
・国連、シリア弾圧非難決議 アラブ連盟の調停履行を要求(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112308230005-n1.htm
・リビア暫定政府が発足 民主国家再建を本格化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112308430006-n1.htm
・米国 北朝鮮からの挑発があった場合 韓国を支持(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60879844.html
・軍最高評議会「民政移管へ国民投票」 民主化勢力は反発も エジプト(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112317110011-n1.htm
・ドイツの元政府機、イランに転売 民間経由で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/erp11112318520007-n1.htm
・米国 ロシアとのMD協力への道 模索続ける(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60882259.html
・イラン制裁強化に反対 中国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/chn11112320400009-n1.htm
・パキスタン軍クーデター恐れ…極秘メモで大騒動(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111123-OYT1T00579.htm
・中国「定例訓練、国際法にも合致」と主張 海軍艦艇通過で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/chn11112320070007-n1.htm
・砲撃正当化の論評掲載 北朝鮮紙、韓国を非難(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/kor11112319490003-n1.htm
・広場に響く辞任要求 デモ隊、軍の“譲歩”を拒否 エジプト(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111123/mds11112319320014-n1.htm
・中国「定例の訓練」…艦艇の沖縄・宮古島間通過(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111123-OYT1T00571.htm
・キルギス 米軍基地 14年まで存続(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60922222.html


《11月24日(木)》

【米海軍原子力空母「ジョージ・ブッシュ」 シリア沿岸へ移動】(ロシアの声)

米国海軍の最新鋭多目的攻撃型原子力空母「ジョージ・ブッシュ」(USS George H.W.Bush)が、ペルシャ湾海域からシリア沿岸に移動した。 英国BBCラジオが伝えた。
複数の海洋モニタリング機関によれば、空母は、駆逐艦を含む軍事護衛船団を伴っている。 空母「ジョージ・ブッシュ」は、48機の戦闘爆撃機を含めて航空機70機まで搭載する能力を持つ。 なお空母移動の目的については、伝えられていない。
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/24/60933882.html


【陸から空から島嶼守る 西方基幹の実動演習終了】(朝雲新聞)

 11月10日から日出生台、大矢野原、霧島の各演習場などで行われていた陸自西部方面隊の23年度方面隊実動演習が同18日に終了した。

 宮下寿広西方総監を担任官に、西方総監部、4師団、8師団、15旅団、西方直轄部隊と、中央即応集団から空挺団、ヘリ団など、北部方面隊から11普連など、人員計約5400人、車両等1500両、航空機約30機が参加して、島嶼部の防衛を含め部隊の展開、集結地での行動、警戒、監視、防御、重要防護施設等の防護の各訓練を行った。

 10日には鹿児島県の志布志港から民間フェリーで大分県の別府港に向かう42普連、11日には佐賀県の目達原駐屯地でCH47J輸送ヘリへの補給物資搭載、15日には日出生台演習場で空挺降下の場面などが報道陣に公開された。

 これに続いて、17日には日出生台演習場で島嶼防衛の一環として7師団の90式戦車などを含む8戦大基幹の攻撃戦闘と42普連基幹の防御戦闘、18日は大矢野原演習場で野外病院施設の開設状況のほか、模擬傷病者の治療・後送の模様が報道公開された。

 西方実動演習に合わせ、協同転地演習(連隊等転地)の一環として90式戦車などを伴って北海道から九州に機動展開した陸自北部方面隊は、10日から18日まで日出生台演習場などで西方と連携した実動演習に参加した後、20日から22日まで戦車、迫撃砲の実弾射撃訓練を行った。

 26日から12月2日までは再び民間フェリーなどを活用した長距離機動を行って北海道に帰隊する。
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111124/111124013.html


【FA18とタイフーンをアピール FX選定を前に米欧2社が共同記者会見】(朝雲新聞)

 空自の次期主力戦闘機FXの機種選定が迫る中、FA18Eスーパーホーネットを提案する米ボーイング社と、ユーロファイター・タイフーンを提案する英BAE社が11月16日、東京・千代田区の日本外国特派員協会で共同記者会見を開き、各機の長所や日本への貢献度について最後のアピールを行った。候補3機種のうち、F35AライトニングⅡを提案する米ロッキード・マーチン社は日程の都合がつかず欠席した。

 米ボーイング・ジャパンのジェームス・アーミントン防衛・宇宙・安全保障部門ビジネス・デベロップメント日本担当副社長は、FA18Eの米海軍と豪空軍での運用実績を踏まえ、納期の早さと適正価格を強調。「防衛省・空自が要求するすべての条件を満たしている」とアピールした上で、日本へは2016年5月に初号機の納入が可能で、翌2017年には日本での最初のライセンス生産機が納入可能なこと、2021年にはF4戦闘機との全機換装が完了するとの見通しを述べた。機体の7~8割というライセンス生産を通じて日本の防衛産業基盤への貢献も大きいとした。

 また、F35AライトニングⅡについてはまだ開発途上であることを指摘した。

 一方、英BAE社のアンソニー・エニス北東アジア総支配人は、ユーロファイターについて"ノーブラックボックス"を改めて強調、95%以上の技術情報開示とライセンス生産を通じて日本の防衛産業に大きな貢献が可能とした上で、英独など6カ国で300機以上の運用実績、米軍との相互運用性のほか、高高度での高い運動性能、優れた搭載兵装などを挙げ、同機がスクランブルなど防空任務を主とする空自に最適な機体だとアピールした。
 第5世代機のステルス性能について両社は、レーダーやネットワークシステムの技術進歩により探知可能との見通しを述べ、ステルス機の優位性には疑問符をつけた。
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111124/111124006.html

【今日の軍事関連ニュース】
・陸自 優秀40隊員を顕彰 夫人ら同伴、招待行事(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111124/111124007.html
・中国海軍 西太平洋沖での軍事演習(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/24/60951107.html
・海自鹿屋基地で不発弾か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112414330009-n1.htm
・鹿児島県・徳之島空港、愛称を募集-開港50周年記念(みんなの空港新聞)
http://airportnews.jp/headline/810/
・藤村官房長官「中国軍の動向、引き続き注視」 艦艇6隻、沖縄・宮古間の海域通過(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112412140005-n1.htm
・米大統領、イエメン権限移譲を歓迎(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/amr11112409330001-n1.htm
・イエメン大統領が仲介案署名 退陣へ道筋(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/mds11112409340004-n1.htm
・エジプトデモ収束せず 負傷者は数千人に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/mds11112409440006-n1.htm
・「殺人者許すな」とデモ サレハ大統領は余裕の表情 イエメン(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/mds11112409490007-n1.htm
・中国海軍が太平洋海域で定期訓練へ―中国国防部(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000012-rcdc-cn
・トルコのEU加盟交渉は「侮辱的状況」=ギュル大統領(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24316520111124
・露大統領;弾道ミサイルへのMDシステム克服可能な機器装備を明言(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60905514.html
・軍支給の銃器による死亡事件で銃器規制論が再燃(Swissinfo)
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=31623618&rss=true
・ポト派元最高幹部、3人とも罪状を否定 特別法廷(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1123/TKY201111230417.html
・露大統領;MD問題は法的基盤の上に立って討議する用意(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/23/60911453.html
・尖閣衝突の再発防止へ実務者協議を 中国に玄葉外相提案(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY201111230497.html
・デモ弾圧に過剰な武力行使 バーレーン、究明委が見解(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/mds11112400510001-n1.htm
・海上危機管理で協議機関設置へ協力 玄葉外相訪中(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112401200000-n1.htm
・「虎の威を借る狐」日・韓・印3国に一撃を!米の主導で中国包囲網を結成―香港紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000001-rcdc-cn
・ロシア、米の欧州MDに警告 対抗措置に言及(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1124/TKY201111230597.html
・ロシア、最新ミサイル導入へ…対米冷却化不可避(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111123-OYT1T00811.htm
・北朝鮮挑発時はF15K出撃、西北島しょの戦力増強 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011112453568
・日本艦隊、なぜ頻繁に軍事演習を行うのか?(中国国際放送)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-11/24/content_23996362.htm
・軽量ながら強度高く、海自の新掃海艇「ちちじま」進水(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112419020013-n1.htm
・正恩氏も「白頭山の将軍」北朝鮮、後継の正統性強調(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111124/kor11112419380002-n1.htm
・「南スーダン軍、規律に不安」 現地の米大使語る(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1124/TKY201111240584.html



《11月25日(金)》

【F15偵察用カメラ訴訟、国が請求棄却求める】(ヨミウリ・オンライン)

 航空自衛隊のF15戦闘機用に開発していた偵察用カメラなどの製造契約を巡り、防衛省が一方的に契約を解除したのは不当だとして、東芝(東京都港区)が国に契約代金約93億円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、東京地裁であった。

 国側は答弁書で「東芝が製造した機器は契約上の仕様を満たしておらず、契約解除は不当ではない」と主張し、請求棄却を求めた。

 訴状によると、防衛省は2008年2月、F15の機体に取り付ける偵察用の光学・赤外線カメラと伝送装置を製造する契約を東芝と締結したが、今年2月に契約解除を通知した。

 東芝側は「F15向けの偵察システムを開発・製造する世界初の試みにもかかわらず、防衛省が非協力的な上、非現実的な要求を繰り返した」と主張。国側は「既存の技術のみで完成し得るもので、非現実的な要求をした事実もない」と反論している。
(2011年11月25日23時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111125-OYT1T00993.htm


【輸出型F-35戦闘機が完成、まもなく英軍に引渡しへ】(サーチナ)

 アメリカのロッキード・マーティン社(Lockheed Martin)のホームページによると、輸出型F-35戦闘機の第一機が完成したという。24日付で中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 この戦闘機はF-35B型で、通し番号はBK-1、F-35のパイロットのテストや育成のために使われ、英国の注文により生産された。当該戦闘機は今後、数ヶ月間におよぶ地上、飛行テストを行い、全性能及び燃料システムの点検を受ける。問題がなければ、2012年には英軍に引き渡される予定だ。(編集担当:米原裕子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000035-scn-int


【硫黄島遺骨収容を強化 帰還プラン策定】(msn産経ニュース)

 政府は25日、先の大戦の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)で戦死した旧日本兵の遺骨収容を進める特命チームの第4回会合を開き、今後3年間を集中実施期間として予算や人員の態勢強化を図る「遺骨帰還プラン」を策定した。東日本大震災や現地の水不足により中断していた収容団の派遣を30日に再開する方針も確認した。

 特命チームの会合は野田佳彦政権では初めて。新たに特命チームのリーダーに就任した本多平直首相補佐官は「(遺骨帰還事業は)国の責務、しっかりやってくれ」との野田首相の決意を伝達。プランでは厚生労働省の職員を現地に常駐させ、年4回程度だった収容団派遣を通年で行うことを明記した。

 硫黄島では旧日本兵約2万2千人が戦死したとされるが、これまでに収容した遺骨は約9千柱にとどまっている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111125/plc11112522490026-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・中国軍は宗教OKデスカ? 国際軍人交流会で質問出る―中国(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1125&f=politics_1125_010.shtml
・独島に防波堤と水中庭園を建設へ 国土部が計画確定(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2011112577678
・南スーダンPKO、ルワンダ軍が陸自を警護(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1123/TKY201111230532.html
・南スーダンPKO 陸自先遣隊派遣大幅ずれ込みへ 宿営地確保メド立たず 日本政府の調整能力に不信感(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111125/plc11112501380001-n1.htm
・「大統領官邸も火の海に」韓国軍演習に北朝鮮が猛反発(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004697.html?ref=ng
・中国海軍艦艇編隊、11月末に西太平洋で軍事訓練(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000053-scn-cn
・韓国、竹島に観光施設・大型船ふ頭など建設計画(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111125-OYT1T00587.htm
・自衛隊:福島県の4役場除染 12月上旬にも開始(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/11/25/20111125k0000e010023000c.html
・竹島の観光施設計画、外務省が韓国に抗議(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111125-OYT1T00904.htm
・韓国、竹島で実効支配強化 水中庭園など建設で入札(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111125/kor11112518380002-n1.htm
・愛国心条件に特別手当 中国自治区、チベット僧に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111125/chn11112519170004-n1.htm
・特別警察数千人増員 中国新疆ウイグル自治区で引き締め強化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111125/chn11112519430005-n1.htm
・容疑を否認、カンボジアのポル・ポト裁判で元最高幹部の被告ら(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111125/asi11112519320003-n1.htm
・戦闘機訓練をグアムに再移転 米軍負担軽減で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111125/plc11112519440022-n1.htm
・離反軍部隊などが戦闘 イエメン、サレハ氏帰国も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111125/mds11112522060005-n1.htm



《11月26日(土)》

【朝鮮戦争:戦死者補償金を大幅に増額 当時の支給額を現在の価値に換算】(朝鮮日報)

 「6・25戦争(朝鮮戦争)の戦死者補償金が5000ウォン(約332円)しか出ない」と非難されていることをめぐり、国防部(省に相当)は25日、同戦争の戦死者の遺族が新たに確認された場合、補償金を現在の価値に換算して支給することにした、と発表した。これに伴い、戦死補償金の金額は5000ウォンから900万ウォン(約60万円)ほどに増えることになった。

 国防部のキム・イルセン人事福祉室長は25日「死亡補償金を、特別な事情により(6・25戦争直後に)請求できず、最近請求できるようになったケースを考慮し、死亡当時の支給金額を現在の価値に換算して支給する指針をまとめた」と語った。

 国防部は、金の価格を換算の基準に定めた。国防部の関係者は「軍人や公務員に対する補償金の算定には、通常は公務員報酬引き上げ率を適用する。しかし1980年以前については、公務員の報酬に関する公式資料が残っていないため、遺族に最も有利な金額を算出できる金の価格を指標として採択した」と語った。

 国家報勲処は、1950年11月に戦死した故キム・ヨンギルさんの妹ミョンボクさん(63)が2008年に申請した軍人死亡補償金として、5000ウォンを支給すると通知し、これに対して大きな非難が起こっていた。ミョンボクさんは変更後の規定に従い、補償金682万ウォン(約45万円)に法定利子を合わせ、計946万ウォン(約63万円)余りを受け取ることになった。

 国防部は昨年、6・25戦争開戦60周年に合わせて戦死者の遺族捜し運動を展開し、現在までに1902人を確認、このうち夫人14人、子ども134人が生存していることが分かったた。国防部の関係者は「これらの人々を含め150-200人余りが、新たに定められた補償規定によって900万ウォンほどの補償金を受け取る予定。総額10-14億ウォン(約6640-9300万円)の財源が要るものとみられる」と語った。

チョン・ヒョンソク記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/26/2011112600428.html

【今日の軍事関連ニュース】
・延坪島砲撃1年で軍視察か、金総書記 正恩氏も同行(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111126/kor11112600300000-n1.htm
・NATO部隊ヘリが越境攻撃、パキスタン兵24人死亡(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1126/TKY201111260273.html
・シリア 軍人と脱走兵が衝突 兵士10人が死亡(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/26/61071362.html
・鬱陵島・独島の海上国立公園指定、国民の9割が支持 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011112693328
・中国人投資家の土地買収拒否 アイスランド当局(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1126/TKY201111260367.html
・金総書記、空軍部隊を視察(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111126/kor11112623320006-n1.htm
・食糧危機の北朝鮮、穀物41万トン不足=国連(世界日報)
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2011-11-26T122737Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-243584-1.html
・ステルス戦闘機「心神」開発にみる日本の危険な野心―SP華字紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111126-00000016-rcdc-cn
・シリアの弾圧中止期限終了 アラブ連盟、制裁協議へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111126/mds11112611020001-n1.htm
・地位協定の運用見直しを評価 沖縄知事、玄葉外相と会談(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY201111260140.html
・沖縄知事、地位協定運用改善を評価…外相と会談(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111126-OYT1T00297.htm
・アラブ連盟が対シリア制裁を協議へ、監視団受け入れ期限当日も弾圧(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24358820111126
・アフガン誤爆で子どもら7人死亡、NATO主導の掃討作戦(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24337120111125
・仏政府がイランからの原油輸入停止へ、欧州各国と協調(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24329820111125

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック