【軍事news】米急襲を警戒してパ軍が頻繁に核兵器移動 エアシーバトル具体化へ専門部局設置 米海兵隊が豪州常駐へ(11月6日~11月12日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年11月6日から11月12日です。

6日:米急襲を懸念、パキスタン軍が頻繁な核兵器移動
  イラン核疑惑に起爆施設の新情報 イスラエルで高まる強硬論、米は苦慮
  北朝鮮から武器調達強化 シリア、デモ激化受け 弾道ミサイル移転も
7日:陸自:戦車積み込み、苫小牧から大分に 大規模演習で
8日:米軍兵器に中国の不適格品 上院軍事委が調査「米軍を危険にさらす」
  イラン核兵器開発の裏付け情報…IAEA報告書
  オバマ米大統領、退役軍人支援の大統領令発表
  在韓米軍内にもギャング構成員…「犯罪活動できるよう意図的に入隊」
  「来年に戦争が起きる」北朝鮮住民にうわさ広がる
9日:北海道に実戦配備の90式戦車、九州初上陸
  戦場やテロ現場で活躍する犬たちに「英雄犬賞」贈呈
10日:日印防衛首脳会談 海上安保は共通の利益 関係強化へ共同訓練も
   米国:海・空統合作戦で専門部局 中国軍を念頭に
   アルカイダ系組織がカダフィ政権の武器入手、幹部が明かす
   中国軍兵士が脱走 3人射殺1人拘束 金目当て? 軍規律の緩み露呈
11日:UAEに貫通弾売却計画 米、イラン核開発にらみ
   米海兵隊、ダーウィン駐留へ=中国の軍事力拡大が背景-豪紙
12日:米海兵隊:豪州北部に常駐へ 中国の軍備増強に対抗
   米軍退役兵の失業が深刻化、平均大きく上回る12%超


軍事というと兵器や戦闘に目がいきます。しかし、兵器を構成する前提となる戦闘教義などにはあまり目がいきません。

戦闘教義を策定したからといって万能ではありませんが、無計画な兵器整備ほど無駄なことはないと思います。

それにしても我が国の政府から出る「不戦」という言葉、これはどういう意味なのでしょうか?戦争の未然防止と戦争勃発時の攻防力の充実を狙った言葉なのでしょうかね?

※更新が遅れました。すいませんですm(__)m

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

真珠湾攻撃隊隊員列伝(平成23年版)←週間・軍事本ランキング(楽天)



《11月6日(日)》

【米急襲を懸念、パキスタン軍が頻繁な核兵器移動】(ヨミウリ・オンライン)

 【ワシントン=山口香子】米誌「アトランティック」(電子版)は5日、パキスタン軍が米軍の急襲で核兵器を押収される事態を懸念し、国内に貯蔵する核兵器を車両などで頻繁に移動させている、と報じた。

 米特殊部隊が5月に急襲作戦で国際テロ組織アル・カーイダ指導者のウサマ・ビンラーディンを殺害して以降は、キアニ陸軍参謀長の指示で特に移動が頻繁となり、米国防総省も憂慮しているという。

 同誌が米、パキスタン両国の情報筋の話として伝えたところでは、核兵器の移動は、パキスタン国内に15以上ある核施設の間で主に民間の車両を使い、目立った警護も付けないまま、一般輸送路を利用して行われている。核兵器が分解されないまま車両に積まれているケースもみられるという。
(2011年11月6日18時20分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111106-OYT1T00535.htm


【イラン核疑惑に起爆施設の新情報 イスラエルで高まる強硬論、米は苦慮】(msn産経ニュース)

 イランの核兵器開発疑惑をめぐり、核起爆装置の実験に使用できる施設がテヘラン郊外に建設されたとの新たな情報が流れた。イスラエルによるイラン核施設への軍事攻撃も取り沙汰される中、緊張が高まりつつある。強硬姿勢を続けるイランを前に、大統領選まで1年に迫ったオバマ米大統領は対応に苦慮している。

 【ロンドン=木村正人】国際原子力機関(IAEA)が8日にも理事国に配布するイラン核問題報告書に、核兵器開発の最後の難関とされる核起爆装置の実験に使用できる施設がテヘラン郊外に建設されたとの情報が盛り込まれると欧米メディアが一斉に報じた。IAEAがイランの核兵器開発疑惑を具体的に告発する情報を示すのは初めて。

 IAEAが入手した衛星写真によると、イランはテヘラン郊外のパルチン軍事施設に鋼鉄製大型コンテナを設置。施設は核爆発を引き起こす高性能爆薬の爆破試験に使用できるという。

 さらに周囲の爆弾を同時に爆発させて、中心の核物質に圧力をかけ核分裂反応を起こさせるコンピューター実験を行っていることを示す証拠もあるという。

 IAEAの天野之弥事務局長は昨年2月、「イランがミサイル搭載用核弾頭開発につながる活動を極秘裏に進めている疑いがある」と指摘。今年9月、疑惑に関する詳細を「近く示したい」と述べていた。

 IAEAによると、イランは4.5トンの低濃縮ウランを保有。核爆弾3~4個分の高濃縮ウランを製造するのに十分な量だが、イランは「平和利用のため」とウラン濃縮活動の停止を拒否してきた。しかし、核起爆装置の実験への着手が証明されればイランの言い逃れはもはや通じなくなる。

 ただ、ロイター通信は「コンテナがいつ設置されたのか、実際に核起爆装置の実験に使われるのか不明」と報じており、報告書は、イランが核兵器を開発しているとの結論にまでは踏み込まないとみられている。

 イランの核開発をめぐっては2002年8月、中部ナタンツにウラン濃縮施設を建設中と反体制派が暴露。イランは09年9月、テヘラン南方のコム郊外に新たな濃縮施設を建設中とIAEAに通告している。

    × ×

 【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米政権は、イスラエルが単独でイラン核施設の攻撃に乗り出す可能性に懸念を強めている。イランが核施設攻撃の報復に打って出れば、原油高騰など世界経済に悪影響を及ぼすのは確実。一方で大統領選をちょうど1年後に控え、米国内のユダヤ票の行方には神経質にならざるを得ない。イランの核問題はオバマ大統領の再選戦略を揺るがしかねない。

 米メディアはここ数日、イスラエルのネタニヤフ首相がイランへの軍事攻撃に向け、閣僚を説得しているとのイスラエル国内の報道を相次いで報じている。イスラエルは今月2日、イランを牽制するように弾道ミサイルの発射実験を実施。報道によると、大半の閣僚の反対をよそに、バラク国防相ら有力閣僚が軍事作戦を排除しない方針を示しているという。

 イランは今年6月、ウラン製造施設を地下施設に移動することを表明したが、事実とすれば、偵察衛星での核施設の監視が困難になるとの焦燥感が強硬姿勢の呼び水となっている。

 さらに英紙ガーディアン(電子版)は2日付で、米国自らもイランにミサイル攻撃を行う可能性が高まっており、英国が支援準備を進めていると伝えた。しかし財政問題やユーロ危機に苦しむ米欧が軍事行動をとるのは非現実的との見方が一般的だ。

 一方、専門家によると、イランは空爆を予想し、あえて都市部周辺に核施設を建設しているという。市民に犠牲が出れば、イスラム諸国に反イスラエルや反米感情が吹き荒れかねない。

 オバマ大統領は3日、サルコジ仏大統領との会談後に「イランに義務を果たさせるため、前例のない圧力を維持する必要性」で合意したと強調。国際的な枠組みでの経済制裁により、イラン封じ込めを強めていく姿勢を打ち出している。

    × ×

 【カイロ=大内清】米欧がイランの核兵器開発への疑惑を深める中、イランは「核開発はあくまでも平和利用目的」と主張、今後も核開発を推し進める強気の構えを崩していない。

 イランでは近年、最高指導者ハメネイ師とアフマディネジャド大統領との間での権力闘争も取り沙汰されるが、核開発そのものの是非について大きな溝はないとみられる。国内世論も、政府が主張する通り「核開発は自国固有の権利」だとみる向きが多く、核開発をめぐる外交問題が政権にとって大きな不安定材料とはなっていない状況だ。

 その一方でイランは、国連の4度にわたる経済制裁を受けて生活必需品への補助金カットなどに着手、それによって物価が上昇するなど、国内経済に疲弊の色が見え始めているともいわれる。それだけに米国との全面対決は何としても避けたいのが本音でもある。

 イランのサレヒ外相は今月に入り、「米国は、イランとの衝突の道を進む前に(対イラン政策のあり方を)再考すべきだ」などと発言。対立回避を模索しているともとれるメッセージを送っている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/mds11110622490007-n1.htm


【北朝鮮から武器調達強化 シリア、デモ激化受け 弾道ミサイル移転も】(msn産経ニュース)

 民主化運動への武力弾圧を続けるシリアが今年4月ごろ、反政府デモ激化を受け、同国の弾道ミサイル開発などを担当する「科学研究調査センター(SSRC)」に対し、北朝鮮からの武器や関連物資の調達を強化するよう指示していたことが6日分かった。中東情勢に詳しい外交筋が明らかにした。

 短距離弾道ミサイル、スカッドD(射程約700キロ)の開発・製造を担当。同外交筋によると、北朝鮮側窓口である「朝鮮鉱業貿易開発会社」(KOMID)は4月、シリアの治安悪化を理由に技術者派遣中断を通告したが、シリア側の強い要請を受けて撤回、同月25日に開発の進展チェックや交渉のため代表団を派遣した。

 同外交筋はシリアが昨年以降の8基を含めて計10基のスカッドDをイスラム教シーア派組織ヒズボラに供与したと明らかにした。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/kor11110618060002-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・武器輸出大国化を目指す韓国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111106/stt11110618000001-n1.htm
・中国が世界最大の地下鉄網を建設予定=28都市に12兆円投入―英紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000015-rcdc-cn
・ナイジェリアで警察など連続襲撃、150人死亡(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111106-OYT1T00531.htm
・2020年、韓国主導で南北統一とロシアが予想―韓国紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000014-rcdc-cn
・南スーダン非難の書簡提出 スーダン、国連安保理に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/mds11110618360005-n1.htm
・サウジアラビア国防省 長い名前から改称(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/06/59934867.html
・韓国軍:西北島しょ防衛司令部創設から5カ月(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/06/2011110600238.html
・「デモへの暴力停止を」 アラブ連盟、シリアに要求(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1106/TKY201111050550.html
・イランが核関連の実験施設建設か IAEAが報告書で指摘へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/mds11110611400002-n1.htm
・イラン核問題でIAEAが近く報告書 続く神経戦(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/mds11110612020003-n1.htm
・ロシア軍、旧ソ連開発カラシニコフ購入中止 装備現代化(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1106/TKY201111060128.html
・2普連 高田駐などで練成訓練 レンジャーの職能向上(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111108/11110806.html



《11月7日(月)》

【陸自:戦車積み込み、苫小牧から大分に 大規模演習で】(毎日新聞)

 大分県の日出生台演習場で行われる大規模演習(10~22日)に参加する陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)の90式戦車4両を含む車両52台が7日午後、チャーターした民間フェリーに積まれて苫小牧西港を出港した。9日朝に大分港に到着する予定。

 車両を運ぶのは、津軽海峡フェリーが所有する「ナッチャンワールド」。90式戦車のほか、89式装甲戦闘車や87式自走高射機関砲などが6日夜~7日未明、東千歳駐屯地から公道約30キロを走って港に到着。同日午前8時ごろから積み込み作業に入った。全長約9.8メートルの90式戦車は砲塔部分を逆向きに回転させて船に載せた。

 演習は新防衛大綱に盛り込まれた動的防衛力の構築、南西シフトを踏まえたもので、移動も訓練の一環とされる。部隊を指揮する山根直樹・第11普通科連隊長は「多くの人の理解と協力を得て移動させることができた。自衛隊だけでは難しく、あらゆる手段の活用を前提に準備をしなければならない」と話した。【円谷美晶】
http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/11/07/20111107k0000e040064000c.html

【今日の軍事関連ニュース】
・中国 宇宙開発で大躍進(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/07/59959069.html
・シリアの町ホムスで衝突 犠牲者出る(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/07/59973639.html
・カタール航空が国内線運航 イラン、経済制裁の影響で(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111107/mcb1111071931020-n1.htm
・韓国が武器売却でアジア最大狙う、制約された日中(1)(2)(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000081-scn-kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000082-scn-kr
・戦車など52両、フェリーで北海道から大分へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111107-OYT1T00523.htm
・「国内法に基づき適正に対処」 中国船長逮捕で官房長官 中国側に通知(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111107/plc11110712570004-n1.htm
・北朝鮮、脱出住民を射殺か 中国国境で取り締まり強化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111107/kor11110714360001-n1.htm
・戦車、公道30キロ移動…民間フェリーで演習へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111106-OYT1T00722.htm
・陸自戦車、北海道から海越え九州へ 途中で煙吹く車両も(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/national/update/1107/HOK201111070001.html



《11月8日(火)》

【米軍兵器に中国の不適格品 上院軍事委が調査「米軍を危険にさらす」】(msn産経ニュース)

 米軍が使用する一部の兵器に中古など不適格な電子部品が使用され、その多くが中国から輸出されていたことが7日分かった。米上院のレビン軍事委員長(民主党)らが明らかにした。

 レビン氏らは国防総省の10万ページ以上の文書を調査。不適格品が使用されたとみられるケースが約1800あることを突き止めた。流通ルートを調べたところ、70%以上は中国にたどりついたという。

 調査によると、不適格品はスクラップにされたコンピューターなどから取り出され、インターネットなどで販売。複数の会社を経由するなどし、海兵隊のヘリコプターや空軍の輸送機の部品などとして使われたという。

 レビン氏は「われわれは米軍調達網の一部しか調べておらず、判明分は氷山の一角。不適格品は米軍を危険にさらすものだ」と指摘している。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111108/amr11110811470002-n1.htm


【イラン核兵器開発の裏付け情報…IAEA報告書】(ヨミウリ・オンライン)

【ワシントン=山口香子】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が8日、理事国に配布するイラン核問題に関する報告書の内容について、米主要メディアは一斉に報じ、イラン自身は否定する核兵器開発の意図を裏付けるものと位置づけた。

 7日付の米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、報告書は、テヘラン近郊にあるパルチン軍事施設内に、イランが高性能起爆装置の実験用に建設したとみられる建造物を特定。独自開発が困難な起爆装置製造に関連する精密技術の習得に、ロシア人科学者の指導を受けていたとした。また2004年以降、核爆弾製造に必要な高濃縮ウランの成形技術をコンピューターでシミュレーションしていた証拠も提示する。
(2011年11月8日20時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111108-OYT1T01062.htm


【オバマ米大統領、退役軍人支援の大統領令発表】(ロイター)

[ワシントン 7日 ロイター] オバマ米大統領は7日、退役軍人支援に向けた新たな大統領令を発表した。オバマ政権の雇用促進法案の可決を阻んでいる議会共和党を批判するために、ホワイトハウスが打ち出した「キャント・ウエイト(もう待てない)」キャンペーンの一環。

 大統領令の内容は、退役軍人の職探しを支援するための新たなオンラインサービス、退役軍人向けの人材バンク、キャリアセンターで退役軍人に対して特別なサービスを提供する制度の立ち上げの3つ。これらの措置は大統領令で実行されるため、関連法案を議会に諮る必要がない。

 退役軍人(2001年9月11日の米同時攻撃事件以来、軍に従事した者)の失業率は、10月は12.1%となり、9月の11.7%から悪化した。全国の失業率(10月)の9.0%を大幅に上回っている。 

 オバマ大統領は「議会の大胆な行動が、国民が再び職を得られるようになる唯一の道だ」と強調。「退役軍人を支援するのは、民主党の責任でもなければ共和党の責任でもない。米国としての責任だ」と述べた。

 退役軍人の高失業率について「これは正しくない。われわれはこうした状況を変えようと決心した」と述べた。オバマ大統領は先月、4万人のイラク駐留米軍を年内に撤退させ、イラク戦争は今年末で終結すると宣言しており、これら退役軍人が新たに労働市場に加わることになる。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24039520111108


【在韓米軍内にもギャング構成員…「犯罪活動できるよう意図的に入隊」】(中央日報)

米国の組織暴力団のギャング構成員が在韓米軍をはじめとする在外米軍内で活動していることが確認された。

米連邦捜査局(FBI)国立ギャング情報センター(NGIC)は最近発刊した「2011ギャング脅威評価および新しい傾向分析」報告書で構成員が米軍に入っているギャングが53組織に達すると明らかにした。

53組織の中には韓国系組織の「コリアンドラゴンファミリー」も含まれている。

FBIはギャング構成員が服務を終えたり現在服務中の海外駐屯地として、アフガニスタン、ドイツ、イラク、イタリア、日本とともに韓国を挙げた。ギャング構成員は米陸軍と海軍、海兵隊、予備軍、州防衛軍など軍組織の要所要所に入ってきていると調査された。

報告書は、「ギャング生活から抜け出したくて入隊する場合も少なくないが、武器や麻薬密輸など犯罪活動をより容易にできるよう領域を拡張するために意図的に米軍に入ってくる場合もある。軍に入り込んだギャング構成員は部隊配置と服務地変更などを利用して国内だけでなく国際的にまで新しい地域に影響力を拡大している」と説明した。

また、「軍に支給される武器を狙ったり戦闘技術を習得した後で組織に戻り犯罪に利用しようとする組織もある」と付け加えた。
http://japanese.joins.com/article/350/145350.html?servcode=A00§code=A20


【「来年に戦争が起きる」北朝鮮住民にうわさ広がる】(中央日報)

北朝鮮の住民の間に来年戦争が勃発するといううわさが広がっている。占い師まで出てきて「来年の金日成(キム・イルソン)生誕100周年の前に祖国が統一される」という当局の宣伝を予言のように騒ぎたて不安感を助長している。北朝鮮政権が2012年までに強盛大国を建設するという目標への自信が落ちたことで、大勢をひっくり返す極端な措置として戦争を行うという話だ。

米自由アジア放送(RFA)が7日に伝えたところによると、来年の戦争説は金正恩(キム・ジョンウン)が後継者として登場した2009年から流れ始めた。金正恩が金正日(キム・ジョンイル)総書記に、「強盛大国の贈り物として祖国統一を上げたい」と話したという。

最近の10万世帯の住居と主要発電所建設などに支障が生じ、「強盛大国は水泡に帰した」という言葉が出てうわさが広がる雰囲気だ。強盛大国失敗に免罪符を得るため来年に衝撃的な事件を起こすだろうという予測が出てきている。全面戦争より局地戦形式で韓国を挑発し、これが戦争に広がるという意見も出ている。

北朝鮮幹部はこっそりと占い師を訪ねて将来を予測したりする。しかし占い師たちさえうわさに巻きこまれ、「来年に祖国統一がなされる」と予言し北朝鮮社会全体に戦争に対する不安感が広がっているとRFAは伝えた。
http://japanese.joins.com/article/360/145360.html?servcode=500§code=500

【今日の軍事関連ニュース】
・米軍兵器に偽造部品100万個 上院委「中国から7割」(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1108/TKY201111080441.html
・シリア制裁で隣国に高官派遣 米財務省(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111108/amr11110812040003-n1.htm
・ロシアと西欧直結、天然ガス新輸送管が稼働 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE2EAE2E7E68DE2EAE3E3E0E2E3E39494E3E2E2E2
・北朝鮮 外国人の監視強化(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011110902000030.html
・北朝鮮の核兵器生産「70%の能力」か 聯合ニュース報道 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E5E2E7948DE2E5E3E3E0E2E3E39494E3E2E2E2;av=ALL
・中国空軍の戦闘爆撃機、山中に墜落 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2EAE2E6908DE2EAE3E3E0E2E3E39494E3E2E2E2;at=ALL
・岩国市・愛宕山跡地売却へ、艦載機移駐を容認(ヨミウリ・オンライン)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20111108-OYS1T00726.htm
・除染活動に自衛隊派遣 守山で壮行会(愛知県)(日テレnews24)
http://news24.jp/nnn/news8625430.html
・中国が襲撃事件受けメコン川に巡視船、東南アジア諸国とも協力(世界日報
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2011-11-08T165309Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-240459-1.html
・空母艦載機、中国航空工業集団が「開発中」と回答(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111108-00000003-scn-cn
・住民3万7000人が消えた…リビア・タワルガ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111107-OYT1T01319.htm
・ロシア外相、イラン攻撃は「極めて深刻な過ち」 イスラエルをけん制(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2839398/8043928
・航空事故調査結果について(航空自衛隊)
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H23/1108.html



《11月9日(水)》

【北海道に実戦配備の90式戦車、九州初上陸】(ヨミウリ・オンライン)

 大分県の日出生台演習場(由布市など)で10日から始まる大規模訓練に参加する陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)の90式戦車4両、89式装甲車10両など計52両が9日朝、民間のフェリーで大分市の大分港に到着した。

 北海道に実戦配備されている90式戦車が、九州に上陸したのは初めて。

 車両や第7師団の隊員235人をのせた津軽海峡フェリー(函館市)の「ナッチャンWorld」(約1万715トン)は7日午後に北海道苫小牧市の苫小牧西港を出発していた。

 大分港では隊員らが手信号で誘導しながら車両を降ろした。トラックは9日午前11時過ぎ、日出生台演習場に向けて出発。89式装甲車は同日夜、90式戦車は10日以降、それぞれトレーラーで運ばれる。
(2011年11月9日13時09分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111109-OYT1T00615.htm


【戦場やテロ現場で活躍する犬たちに「英雄犬賞」贈呈】(CNN)

ワシントン(CNN) 戦場などで活躍する軍用犬や救助犬の功績をたたえる式典が7日に米連邦議会議事堂で開かれ、動物愛護団体から第1回目の「英雄犬賞」が贈られた。

同賞は動物愛護団体のAHAが今年から設けたもので、イラクで活躍した軍用犬の「セージ」や、2001年9月11日の同時多発テロ現場で救助活動に当たった盲導犬の「ローゼル」などが英雄犬に選ばれた。

メスの軍用犬セージは、爆発物をかぎ分けて部隊の進軍を助けた功績などが評価され、「捜索救助犬賞」を受賞した。イラク以前にも2001年の同時テロでは国防総省に出動し、超大型ハリケーン「カトリーナ」が米南部を襲った時には行方不明者の捜索に加わった。現在はがんを患い、2度目の手術を受ける予定だという。

盲導犬のローゼルは7月に死んだ後の受賞となった。同時テロの標的となった世界貿易センタービルで、目の不自由な飼い主を誘導して78階下まで無事避難させた英雄犬だった。

米軍では第1次世界大戦当時から軍用犬が活躍し、兵士とともに危険な任務をこなしてきた。テロ組織指導者オサマ・ビンラディン容疑者を殺害した作戦でも軍用犬が海軍特殊部隊の兵士とともにヘリコプターで降下し、作戦に加わったという。現在、世界各国の米軍基地に配備されている軍用犬は推定2300匹。生涯に救う人数は1匹平均150人といわれる。

しかし、現役を引退すれば「余分品」となる。里親が見つからなければ安楽死させられてしまうのが一般的だという。

愛護団体などは、軍用犬の地位を向上させて「退役軍用犬」として扱うよう訴えているほか、退役後の里親探しを支援する法案も起草されている。
http://www.cnn.co.jp/usa/30004526.html?ref=ng

・ひと言
 犬を軍用にすること自体に反発する向きもあるかとおもいますが、今回の賞はそういう方向性ではないようす。軍用犬の顕彰と礼遇に目を向けて欲しいという方向です。

【今日の軍事関連ニュース】
・IAEAがイラン核兵器研究めぐる報告書、爆発実験など指摘(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24061920111109
・イラン核兵器開発の可能性に「重大な懸念」 IAEA報告書(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004523.html?ref=ng
・「イラン核」報告書にイスラエルが動く(ニューズウイーク日本版)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/11/post-2329.php
・空爆で武装勢力60人死亡 アフガン東部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/asi11110923200009-n1.htm
・仏大統領がイスラエル首相を「うそつき」呼ばわり 仏サイト報道 (cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004518.html?ref=ng
・あすから陸自演習 続々と日出生台入り(大分合同新聞)
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_132079906048.html
・イラン、核起爆装置の開発着手か…IAEA(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111109-OYT1T00083.htm
・ドバイ航空ショーに新型支線旅客機(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111109/mcb1111090501015-n1.htm
・石油輸入権を民間に開放を、製油能力8割が休眠中―中国工商聯(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000025-scn-cn
・地下資源の採掘権4割を取り消し、今後は新たに許可せず=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000026-scn-cn
・中国、軍事的緊張を警戒 イラン核問題で対話促す(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/mds11110922160002-n1.htm
・イラク第2の基地返還 駐留米軍(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/mds11110922170003-n1.htm
・ハッカニ掃討に「協力」 パキスタン大統領(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/asi11110922180006-n1.htm
・兵士4人が小銃持ち脱走か 中国東北部、射殺情報も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/chn11110922420006-n1.htm
・イランが核物質を地下施設に移動=IAEA報告書(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24079820111109
・イラン大統領、IAEA報告書は「米国の正しくない情報に基づく」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24075420111109
・中国軍機が墜落 浙江省の山中で戦闘爆撃機「JH-7(殲轟-7)」か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/chn11110917500000-n1.htm
・核兵器の警備隊8000人増員 パキスタン軍、異例の発表(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/asi11110917570002-n1.htm
:・解放軍兵士が集団脱走…銃・弾丸を所持、警察は厳戒態勢=吉林(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000085-scn-cn
・露日戦争時の戦艦「ペトロパブロフスク」 黄海の海底で見つかる(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/09/60092800.html
・竹島コンサート計画に官房長官「さまざまなレベルで抗議」 外務省は2回中止申し入れ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111109/plc11110918140009-n1.htm
・イスラエル ガザ地区を空爆(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/09/60099474.html
・大分に北海道の戦車到着 民間フェリーで(msn産経ニュース)
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/11/09/11tank/
・中国 ダライ・ラマのモンゴル訪問に反対(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/09/60088783.html
・カザフスタンのテロ 「ハリファートの兵士」が関与(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/09/60087592.html
・インドが大幅な軍拡、「東進戦略」加速の理由(1)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000047-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000048-scn-cn
・第12回日シンガポール防衛当局間(MM)協議の開催について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/11/09a.html



《11月10日(木)》

【日印防衛首脳会談 海上安保は共通の利益 関係強化へ共同訓練も】(朝雲新聞)

 一川防衛相は11月2日、防衛省でインドのアントニー国防相と会談、2012年に国交樹立60周年を迎える日印間の防衛協力と交流を促進・深化させることで一致。同年に海上自衛隊とインド海軍による初の共同訓練を実施することで合意した。中国の海洋活動の活発化などを踏まえたもので、初の2国間訓練は日印の防衛協力にとって「重要な一歩になる」との認識を共有した。
政策対話、交換留学も合意

 会談は一川防衛相の招きで実現。日本側から渡辺副大臣、神風政務官、折木統幕長、金澤官房長、西防衛政策局長ら、インド側はシャルマ国防次官、ブラサード駐日大使、ドーワン海軍副参謀長、アールワリア中央軍司令官、プラドゥハン空軍司令部空軍参謀長補などが同席した。

 冒頭、一川大臣は「日印両国が防衛協力を深めることがアジア太平洋地域の平和と安定につながる」と述べたのに対し、アントニー国防相は「インドは日本との関係を最重視している。防衛関係を前進させることが重要だ」と応じた。

 自衛隊とインド軍の共同訓練は、07年4月の日米印3カ国共同訓練、同年9月の日米印豪星(シンガポール)による多国間海上共同訓練「マラバール07―2」や09年4月の米印共同演習「マラバール09」への海自参加があるが、2国間の訓練は初めて。両大臣は「日印両国はシーレーン(海上交通路)の安全確保に共通の利益を有する海洋国家であり、海上安全保障分野でシーレーン確保と航行の自由を守ることが重要」との認識で一致した。

 12年の共同訓練では双方の艦艇が相互訪問、さらに海自航空機がインドを訪問する。
 また、両大臣は①次官級による日印防衛政策対話を早期に東京で行う②陸自はインド陸軍と12年にスタッフ・トークスを実施③空自はインド空軍と同年、スタッフ・トークスの前提となるスタッフ・エクスチェンジを行う④陸自中央即応集団(CRF)国際活動教育隊とインド陸軍との間で、国際平和協力活動の教育訓練部隊の相互訪問を実施⑤防衛大学校とインド国防士官学校間での交換留学を行う―などで合意した。

 さらに「防衛大臣の相互訪問が、両国の防衛協力・交流の取り組みを促進させ、2国間関係を強化する要」との認識を共有した上で、アントニー国防相が一川大臣の来年の訪印を招請、一川大臣も「ぜひ実現したい」と応じた。
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111110/11111001.html


【米国:海・空統合作戦で専門部局 中国軍を念頭に】(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国防総省は9日、西太平洋で米軍の行動を妨害する中国軍を念頭に置いた、海軍と空軍の統合作戦構想「エアシーバトル構想」導入のための専門部局を設けたと発表した。

 この構想は、精密誘導弾導入や弾道ミサイルの飛距離増長などを背景に、米軍施設や装備が脆弱(ぜいじゃく)になりかねないことから、対抗措置として考案されている。中国やイランを念頭に研究が進んでいる模様だが、同省幹部は「特定の国家を想定した構想ではない」と表向きは慎重な姿勢に終始した。

毎日新聞 2011年11月10日 東京夕刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20111110dde007030027000c.html


【アルカイダ系組織がカダフィ政権の武器入手、幹部が明かす】(AFP)

【11月10日 AFP】アフリカ・モーリタニアの国営通信社モーリタニア通信(ANI)は9日、北アフリカを拠点とする「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織(Al-Qaeda in the Islamic Maghreb、AQIM)」が、リビアのカダフィ政権の保有していた兵器の一部を入手したとのAQIM幹部の発言を伝えた。

 アルジェリア出身のモフタル・ベルモフタル(Mokhtar Belmokhtar)幹部は、ANIに対し「われわれは、アラブの春の主な受益組織の1つだ。したがって、われわれがリビアの兵器を獲得するのは極めて自然なことだ」と語った。また、AQIMについて、カダフィ政権を打倒し新生リビアを暫定統治する「国民評議会(National Transitional Council、NTC)」と少なからずイデオロギーが一致するとも語った。

 入手したとみられる武器の詳細は明らかにしていないが、専門家らは地対空ミサイルが含まれている可能性があると指摘している。

 AQIMはアフリカ大陸北部の砂漠地帯であるサヘル(Sahel)地域を拠点とし、外国人を誘拐し身柄を拘束している組織。当局や専門家らはかねてから、10月に殺害されたリビア元最高指導者のムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐が保有していた膨大な武器が、AQIMの手に渡る危険を指摘してきた。

 ANIは過去にも、AQIMの声明や幹部のインタビューを報道している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2839900/8044544


【中国軍兵士が脱走 3人射殺1人拘束 金目当て? 軍規律の緩み露呈】(msn産経ニュース)

 【北京=川越一】中国の対外向けラジオ放送、中国国際放送(電子版)などによると、人民解放軍の兵士4人が10日までに、吉林省吉林市の兵舎から脱走し、3人が警察に射殺された。残る1人は拘束されたという。国内向けウェブサイトからは、事件に関する情報がすでに削除されており、軍の規律の緩みが広く公になることを嫌った措置とみられる。

 同放送などによると、18~23歳の兵士4人は9日早朝、兵舎を脱走した。自動ライフル銃1丁と実弾795発を持ち出していたことから、当局は市内の銀行と宝石店に対し、営業を一時停止するよう命じた。4人は、吉林市から約480キロ離れた渤海に面する遼寧省営口市で警察に発見され、射殺、拘束された。

 事件に関する情報は当初、吉林市警察当局のミニブログや共産党機関紙、人民日報のウェブサイトなどでも報じられていたというが、10日午後の時点では削除されていた。

 軍では2007年、内部の「深刻な腐敗」が問題となり、軍備調達費の使い込みなどを防止するための経理監督強化策を講じた。06年以降は待遇改善を進め、「2年に一度の定期昇給」が慣例化。今年3月の昇給では5~40%、平均で月額約1千元(約1万2千円)増額され、尉官は月給約4500元(約5万5千円)、将官は同約2万2千元(約26万9千円)と推定されている。

 事件の背景は明らかになっていないが、当局が4人が強盗を働くことを警戒したことをみれば、兵士が“金目当ての脱走”に走る下地があったことがうかがえる。規律が厳しく、「中国人民の模範」とされてきた軍だが、今回の脱走劇は、忍耐力に欠ける年代の入隊に伴い、兵士の資質が低下し軍の規律が緩んでいることを示唆している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111110/chn11111020480006-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・北海道民をテロから守れ! 自衛隊、警察、消防などが共同で避難訓練(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111018560034-n1.htm
・5400人参加 島嶼防衛を演練 西方と即応集団(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111110/11111008.html
・北部方面隊の転地演習 初めて高速フェリーを使用 苫小牧―大分 90戦車など大量輸送(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111110/11111003.html
・対馬沖で日韓捜索救難訓練(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201111/111110/11111009.html
・中国の空母艦載機、将来的にすべて国産へ―中国紙(朝雲新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000003-rcdc-cn
・防衛大臣会見概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/11/10a.html
・わが国の海洋権益戦略、日本と韓国から学べ(1(2)―中国メディア(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000033-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000031-scn-cn
・竹島の音楽会、日本政府が中止要請、韓国側は「対応する価値なし」(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000034-scn-kr
・部隊隊員4人が武器を盗み逃走、3人は射殺される―吉林省吉林市(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000010-rcdc-cn
・「尖閣諸島を中国に渡してもいい」発言 週刊誌報道、玄葉外相「事実無根」と否定(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111110/plc11111011500006-n1.htm
・ジュンガル盆地で埋蔵量は2071万トンの新油田を発見=新疆(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000078-scn-cn
・普天間で府省チーム 打開策へ18日にも訪問(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111110/plc11111018140008-n1.htm
・離島防衛訓練始まる…自衛隊統合演習の準備も(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111110-OYT1T00804.htm
・北朝鮮「内務軍」司令官判明(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111110/kor11111018160004-n1.htm
・日本の自衛隊の大規模演習はわが国に向けたもの(1)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000057-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000058-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000059-scn-cn
・ベネズエラの領海に謎の原子力潜水艦が侵入=チャベス大統領(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24100620111110
・嘆く元軍人「訓練不足だから負けた」…警察が脱走兵を射殺=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000072-scn-cn
・北朝鮮、東部戦線で長距離砲の対南照準訓練(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2011111031288
・「軍事力行使、意図せぬ結果に」=対イランは制裁優先を-米国防長官(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011111100154



《11月11日(金)》

【UAEに貫通弾売却計画 米、イラン核開発にらみ】(msn産経ニュース)

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は10日、米オバマ政権が、核開発が疑われるイランににらみを利かせるため、ペルシャ湾の対岸のアラブ首長国連邦(UAE)に特殊貫通弾(バンカーバスター)4900発を売却する計画を立案したと報じた。近日中に議会に正式提案するという。

 イランは多くの秘密核施設を地下トンネル内に設置しているとされ、地下施設への攻撃が可能なバンカーバスターを湾岸諸国の米同盟国に供与することで、イランへの圧力を強める狙いがある。

 同紙によると、米国は、サウジアラビアに精密誘導爆弾「JDAM」などを搭載可能なF15戦闘機を、オマーンに中距離空対空ミサイルを、それぞれ供与する計画といい、湾岸諸国への武器売却の動きを加速させている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111111/amr11111114330006-n1.htm


【米海兵隊、ダーウィン駐留へ=中国の軍事力拡大が背景-豪紙】(時事ドットコム)

 【シドニー時事】11日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、オバマ米大統領は来週の訪豪時に、豪州のアジアへの玄関口である北部の都市ダーウィン近郊に米海兵隊を駐留させると発表する。豪州には現在、米軍の戦闘部隊は駐留しておらず、中国の軍事力拡大への懸念が強まる中、米豪同盟の強化を図る動きとなる。

 同紙によると、シドニー大学のアラン・デュポン教授は、海兵隊の豪州駐留について「全ては中国の台頭によるものだ」と説明。中国の軍備現代化、特に日本やグアムに駐留する米軍に対する中国の新世代ミサイルの脅威を指摘し、こうした背景から米軍は再配置に動き始めていると述べた。(2011/11/11-14:21)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011111100536

【今日の軍事関連ニュース】
・韓国軍:定期人事に「無原則」批判(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/11/2011111100463.html
・韓国国会議員が竹島入り 日本の中止要請無視か 音楽会開催で実効支配誇示(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111111/plc11111112480015-n1.htm
・陸上自衛隊派遣の南スーダン、難民キャンプに空爆(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24125220111111
・民間人虐殺の米兵に有罪 「戦争記念品」として指切り取る(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111111/amr11111114290005-n1.htm
・「21世紀は太平洋の世紀」、クリントン米国務長官が講演(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24129920111111
・日本海表記で協議と報道 韓国・聯合ニュース(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111111/kor11111100110000-n1.htm
・小和田所長が裁判官再選 国際司法裁(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111111/erp11111109130001-n1.htm
・アフガンで一般市民を殺害した米兵に有罪判決(cnn)
http://www.cnn.co.jp/usa/30004550.html?ref=ng
・イラン核問題解決は政治的手段で 露中が声明(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/11/60210556.html
・ロシア大統領、北方領土での共同経済活動呼びかけ (日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E3E2E4EA8DE3E3E3E3E0E2E3E39494E3E2E2E2;at=ALL
・米、豪北部に駐留と報道 軍備増強の中国に対抗(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111111/asi11111123450005-n1.htm
・ガーナ平和維持訓練センターへの自衛官講師の派遣について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/11/11a.html
・政府専用機の運航について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/11/11b.html
・「第1回国際平和と安全シンポジウム」の開催について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/11/11c.html
・戦死米兵の安置遺体が欠損、「粗雑な管理」を国防長官が謝罪(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2840217/8065286



《11月12日(土)》

【米海兵隊:豪州北部に常駐へ 中国の軍備増強に対抗】(毎日新聞)

 【ジャカルタ佐藤賢二郎】11日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、オバマ米大統領とギラード豪首相は来週、豪州北部ダーウィンに米海兵隊を駐留させると発表する。豪州での米軍戦闘部隊の本格駐留は初めて。中国の軍備増強に対抗するため、米国防総省が導入を進める海軍と空軍の統合作戦構想「エアシーバトル構想」の一環とみられる。

 常駐する海兵隊員の規模は不明。基地は新設せず、ダーウィン近郊にある約4500人収容の施設を利用するが、余剰スペースが約200人分しかないため増築される。同紙では、日本の安全保障問題に詳しいマイケル・グリーン氏は「(海兵隊は)人口過密な沖縄では難しいヘリコプターや航空機からの降下や射撃訓練が可能な場所を求めている」と話している。

 米国防総省によると3月時点で豪州に駐留する米軍兵士は計127人。大半が豪中央部パイン・ギャップにある米軍通信基地で任務に就く空軍関係者とみられる。

 米海兵隊は、3分の2が太平洋周辺に展開し、中でも沖縄とグアムに集中している。一方、中国軍は精密誘導弾導入や弾道ミサイルの飛距離延長などに力を入れている。

 豪州のラッド外相は「両首脳が更なる防衛協力の合意を確認することは重要」と話し、米国との安全保障同盟の強化の必要性を強調した。しかし、議会で与党と連携関係にある環境政党「緑の党」は駐留米軍の規模拡大に強く反対しており、それが基地を新設せず、増築にとどめるという判断につながったとみられる。

 オバマ大統領は16日から就任後初めて豪州を訪問する。首都キャンベラの後、ダーウィンに入り海兵隊駐留を発表するとみられる。ダーウィンは豪大陸の北海岸に位置し、東南アジアに面した戦略上の拠点。
http://mainichi.jp/select/world/news/20111112k0000m030045000c.html?inb=yt


【米軍退役兵の失業が深刻化、平均大きく上回る12%超】(cnn)

(CNN) 米ホワイトハウスは12日までに、アフガニスタン軍事作戦などに従軍し2001年以降に軍を離れた退役兵士の失業率が今年10月、全米平均の9%をはるかに上回る12.1%を記録したと発表した。約24万人が失業していることになる。

アフガンやイラクの戦線で過酷な経験をし、厳しい訓練で専門技能や指導力を身に付けたものの、資格を取得していなかったり自らの特技のアピール不足だったりなどで民間の職確保に苦しんでいる状況が浮き彫りになっている。

米商工会議所によると、州兵や予備役兵士の失業率は14%。米同時多発テロが起きた2001年以降では、24歳以下の退役兵士の4人に約1人が職に就いていない状態にあるという。

米政府は今年12月31日までにイラク駐留を続ける米軍兵士3万9000人の全員撤収を行う方針で、退役兵士の失業率がさらに上昇する可能性もある。また、今後数カ月内に兵役を終える約10万人の州兵や予備役兵士も民間分野で新たに求職活動を行うとみられる。

退役兵士の失業率が深刻化していることを受け、米連邦下院は来週、過去半年間で失業状態にある退役兵士を雇った企業に一定の税免除を与える法案を採決する予定。上院は既に可決している。法案には、退役兵士が軍で習得した特殊技術を民間企業などで生かすための資格獲得へ道を開く事業なども盛り込まれている。

米商工会議所の幹部は、海軍や陸軍で救急治療に当たる衛生兵だった退役兵士が資格を保持しないため民間病院で職を得られない実情を指摘。また、退役兵士が民間企業の面接などで軍隊用語を用い、入隊経験のない担当者を困惑させる意思疎通の面での課題にも言及している。
http://www.cnn.co.jp/usa/30004565.html


【今日の軍事関連ニュース】
・北朝鮮が近く国産軽水炉を稼動か、朝鮮中央通信(afp)
http://www.afpbb.com/article/politics/2840211/8065356
・日本の軍事演習は中国が対象なのか?(1)=中国人有識者(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000013-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000014-scn-cn
・中国軍の戦車、低コストの96式が海外で高い評価―韓国メディア(Record China)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=55914&type=1
・ネット上で北朝鮮を称賛、元陸軍大尉を摘発(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/12/2011111200619.html
・ロシア外相、年内訪日へ調整=安保対話強化で一致(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011111200129
・北に非核化への具体的措置要求 米国務長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111112/amr11111213500005-n1.htm
・一川防衛相、仲井真知事と会談 辺野古アセス提出に理解要請も平行線(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111112/plc11111210340012-n1.htm
・南スーダンで戦闘 国境地帯、軍と武装勢力(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111112/mds11111211270001-n1.htm
・米MDの欧州配備は衝突を生む ヴァルダイ・クラブでプーチン首相(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/12/60275437.html
・NATOのリビア作戦をコソボと比較 ヴァルダイ・クラブでプーチン首相(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/12/60274285.html
・トルコ 11日に占拠されたフェリーボート解放される(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/11/12/60273932.html
・イランの武器庫で爆発、兵士17人死亡(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1112/TKY201111120544.html
・南スーダン、国境付近で武力衝突 18人死亡(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1112/TKY201111120417.html
・アラブ連盟、シリアの資格停止(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111112/mds11111222400007-n1.htm
・非核化へ北朝鮮に具体的な対応要求 米国務長官(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1112/TKY201111120383.html
・中国で無人島の使用権競売、地元観光開発企業が落札(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111112/chn11111220300006-n1.htm
・陸自、島しょ防衛で訓練 海上の敵艦想定/奄美市(南日本新聞社)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=36282
・大臣臨時会見概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2011/11/12.html

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック