【軍事news】次期戦闘機選定が本格化 中国軍無人偵察機の試験飛行確認 陸上自衛隊が方面隊演習を実施へ(10月16日~10月22日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年10月16日から10月22日です。

16日:FX選定が本格化 性能と国内ライセンス生産がポイント
17日:まさにモビルスーツ! 米軍事メーカーが作った2アームの重機がスゴイ
18日:ハマスがイスラエル兵解放
   無人偵察機の試験飛行確認 中国、日米韓に対抗か
19日:トルコ軍がクルド人武装勢力に報復、クルド人側15人死亡 
   トルコ側の死者は26人
20日:西部方面隊が担任する方面隊実動演習の概要について
  「世界初」球形飛行体フワリ 防衛省がエキスポで公開
21日:米の台湾への戦闘機売却問題、再燃も
   NATO、リビア軍事作戦近く終了 一定期間は情勢監視
   陸上自衛隊第7師団、大分で演習 公道通り苫小牧港から戦車搬送
  【カダフィ大佐死亡】シリア、イエメン 勢いづく反体制派
22日:日本船舶に「武装ガード」 海賊対策で政府検討
  「フクシマの英雄」にスペイン皇太子賞 レスキュー隊司令ら受賞

カダフィ大佐の拘束、そして死亡が大きく話題になりました。戦闘となった以上、相手方への一定の敵愾心は不可欠です。ただ、これが過度になると収まるものも収まりません。

相手方を、あるところまでは「敵」とし、戦闘が終わり再統合が課題になる時点で「敵ではない」とするのは難しいのも現実ですね。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

日本の防衛(平成23年版)←週間・軍事本ランキング(楽天)



《10月16日(日)》

【FX選定が本格化 性能と国内ライセンス生産がポイント】(sankeibiz)

 航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の導入数は約40機。総額数千億円の取引だけに商戦は過熱するばかり。最有力なのは米英などが共同開発中のF35ライトニング2だが、米海軍のFA18E/F、欧州共同開発で英独伊などが採用するユーロファイターも維持管理面などの優位性を売りに攻勢をかけている。政府はどこに主眼を置き、最終選定するのか。(峯匡孝)

 「基本的に性能というのが一番大事であることは間違いない…」

 一川保夫防衛相は7日の記者会見で選定で「機体や武器の性能」を最重視する考えを表明した。中でももっとも重視されるのは敵のレーダーに探知されにくいステルス性能だ。

 この点ではF35が大きくリードする。

 「ステルス性は設計段階から組み込まなければ実現しない。FA18やユーロファイターなどに改良を加えたところで及ばない」

 F35の開発主体、米ロッキード・マーチン社は、報道陣への説明会で、F35のステルス性能を誇示した。

 中国でJ20(殲20)、ロシアでT50-とステルス性を持つ第5世代機の開発が進んでいるだけに空自に導入を求める声は強い。

 ただ、選定では「維持管理を含む経費」「国内企業の参加形態」「納入後の支援態勢」の3点も考慮される。9月にF2戦闘機の最終号機が納入されて以降、国内の戦闘機の生産ラインは止まっており、国内の戦闘機生産・技術基盤の維持は大きな課題だ。

 この点では9カ国の共同開発であるF35は不利となる。技術移転などの制約が多く日本の防衛産業にメリットが少ないからだ。

 この「弱点」を突き、日本国内でのライセンス生産を大幅に認めることを「売り」としているのが、FA18の米ボーイングと、ユーロファイターの英BAEシステムズだ。

 ボーイングは「7~8割を日本国内でライセンス生産可能」、BAEシステムズは「機材、エンジン、武器、センサーなどあらゆる技術に触れられる」とそれぞれ日本の防衛産業への貢献度を強調する。

 また、F35が開発段階で日本が求める平成29年3月末までの完成機納入さえ不安視される中、FA18はすでに米海軍に配備され、ユーロファイターもリビア空爆に参加した実績を持つ。

 こうした優位さを前面に出し、売り込み攻勢をかける2機種に対し、F35側も設計情報の開示制限を見直し、機体組み立てや構成品生産など一部国産化を認める方針に切り替えた。

 元空将で軍事評論家の佐藤守氏は「政治的、商業的な動きに左右されず制服組の純軍事的判断が必要だ」と前置きした上でFXについてこう推測した。

 「ステルス性ではF35は魅力的だ。納入が遅れても待てるならばF35。待てずに“つなぎ”で採用するならFA18ではないか…」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111016/mca1110162112002-n1.htm

・ひと言
 相手が待ってくれるかどうかです。弱いうちに叩くのは戦いの常道でしょう。現在のF15戦闘機の次を考えてF35を!という意見もありますね。

※この動画は HIMSK さんの投稿です。ありがとうございます。


※この動画は 07zglo さんの投稿です。ありがとうございます。


※この動画は hhyong さんの投稿です。ありがとうございます。


【今日の軍事関連ニュース】
・辺野古埋め立て申請へ 来年6月めど 「評価書」を今年12月に沖縄県に提出(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111016/plc11101601300001-n1.htm
・「日中、海洋で軍事衝突も」 米シンクタンク 日本支援を勧告(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111015/amr11101522510009-n1.htm
・中国海軍病院船「平和の方舟」、太平洋横断に成功(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000002-scn-cn
・日本、インドと初の海上軍事演習を2012年に実施へ(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000003-scn-int
・米国MDへのロシアの回答は「安価で効果的」に(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/16/58816242.html
・アフガン南部で国際治安支援部隊員2人が死亡(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/16/58815920.html
・イスラエル兵とパレスチナ政治犯の交換日時 延期の可能性(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/16/58814663.html
・イエメンのエリート軍人7千人が在野勢力側へ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/16/58810621.html
・首相、南スーダンPKO派遣の意義強調(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111016-OYT1T00486.htm



《10月17日(月)》

【まさにモビルスーツ! 米軍事メーカーが作った2アームの重機がスゴイ】(ロケットニュース)
http://rocketnews24.com/2011/10/17/141851/

※この動画は Thisonestr さんの投稿です。ありがとうございます。


【今日の軍事関連ニュース】
・ケニア部隊がソマリアに進攻(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111017/mds11101700550001-n1.htm
・中国の軍拡とその実態=急成長も戦力はまだ「初級段階」―インド紙(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000003-rcdc-cn
・イタリア人旅行家:クリル経由で北海道渡航を決行(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/17/58858713.html
・元米兵捕虜7人に「心からおわび」…玄葉外相(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111017-OYT1T01046.htm
・伊旅行家が北方領土到着 日本入国へ、対応検討(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111017/erp11101719070007-n1.htm
・シリアのテレビ局、カダフィ大佐七男の「死亡確認」を報道(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111017/mds11101718290008-n1.htm
・ハマス:拉致したイスラエル兵士に敬意を持って接した(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/17/58850246.html
・米の無人機爆撃300回に パキスタン、英団体集計(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111017/asi11101716520004-n1.htm
・ハイチPKO隊員が帰国報告(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111017/plc11101716170013-n1.htm
・辺野古の環境評価、年内提出 防衛相、沖縄知事に伝える(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1017/TKY201110170122.html
・中国で人民解放軍と警官隊が乱闘 数百人規模、交番も破壊(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111017/chn11101712440004-n1.htm
・日本の南シナ海問題介入、レアアース輸出制限の報復措置も=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000054-scn-cn
・南シナ海問題が日本とインドの介入でさらに複雑に(1)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000048-scn-cn
・南シナ海問題が日本とインドの介入でさらに複雑に(2)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000049-scn-cn
・米国の世界戦略の全体像における在日米軍の重要性(2)=中国(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1017&f=politics_1017_005.shtml
・米国の世界戦略の全体像における在日米軍の重要性(1)=中国(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1017&f=politics_1017_001.shtml
・中国・遺棄化学兵器回収事業 陸自7隊員が帰国 「貴重な経験、生かしたい」
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111013/11101312.html



《10月18日(火)》

【ハマスがイスラエル兵解放】(msn産経ニュース)

 イスラエル軍筋によると、2006年にパレスチナのイスラム原理主義組織ハマスに拉致されたイスラエル兵は18日、エジプト東部で解放され、赤十字国際委員会(ICRC)に身柄を引き渡された。

 ハマスなど3組織が2006年6月25日、自治区ガザからイスラエル南部に越境攻撃し、同国兵ギラド・シャリート曹長(当時伍長)を拉致。解放の条件として、長期収監中の約450人を含む千人以上のパレスチナ人釈放を要求した。イスラエルは拉致事件後にガザの境界を封鎖し、ハマスが07年6月にガザを武力制圧すると封鎖を強化、兵士解放を封鎖解除の前提条件とした。イスラエルとハマスは今月11日、エジプトの仲介により「捕虜交換」に合意した。
(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111018/mds11101816120006-n1.htm

・ハマスがイスラエル兵解放、パレスチナ服役囚と引き換え=関係筋
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23679420111018


【無人偵察機の試験飛行確認 中国、日米韓に対抗か】(msn産経ニュース)

 中国四川省の航空機メーカーの工場で、開発中の国産無人偵察機「翔竜」の試験飛行が行われていることが民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)による衛星写真の分析などで19日までに確認された。

 翔竜が配備されれば、日本全土や米領グアムを偵察範囲に収めることができ、米国製無人偵察機グローバルホークの中国版ともいわれる。韓国はグローバルホークの購入を計画、日本も無人機導入を検討しており、中国は日米韓に対抗し、東アジアでの作戦展開能力を向上させるため、翔竜の開発を急いでいるもようだ。

 翔竜が確認されたのは四川省成都市にある人民解放軍系の航空機メーカー「成都飛機工業」の第132工場。少なくとも1機の翔竜が試験飛行を続けている。完成間近との見方も出ているが、実際の配備計画などは不明だ。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111019/chn11101918180004-n1.htm

※この動画は saschiver さんの投稿です。ありがとうございます。


↑グローバルホーク

【今日の軍事関連ニュース】
・野田首相が航空自衛隊の観閲式で「中国の脅威」に備えるよう訓示―中国メディア(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000017-rcdc-cn
・「主権回復記念日議連」超党派で活動へ 4月28日を祝日に(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/stt11101813490008-n1.htm
・「世界の憲兵気取ったりしない」 プーチン首相が米国を暗に批判(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111018/erp11101813540005-n1.htm
・カダフィ派の拠点さらに陥落、大佐の邸宅取り壊しへ リビア(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004302.html?ref=ng
・中国が「フィリピンの反対」批判…南シナ海問題・ベトナムとの交渉(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000029-scn-int
・旧軍人捕虜遺骨の祖国帰還は我々の務め(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/18/58918726.html
・米軍兵士の遺骨発掘、バンコクで米朝協議を再開(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23676920111018
・米軍司令官に「夜間飛行は必要最小限に」 玄葉外相沖縄入り(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/plc11101821000018-n1.htm
・クリントン国務長官 リビア到着(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/18/58924876.html
・ソマリア海賊から日本船守るためスリランカ退役軍人雇う理由(ニュースポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20111018_33292.html
・在日米軍兼第5空軍司令官の当省訪問について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/10/18c.html
・第11回日NATO高級事務レベル協議の開催について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/10/18d.html



《10月19日(水)》

【今日の軍事関連ニュース】
・中国副首相、南北訪問へ 6カ国再開へ地ならしか(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111019/chn11101917490002-n1.htm
・ベトナムが新鋭輸送艦を「長沙」と命名=スプラトリー諸島の中国名・南沙を意識?―新華社(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000025-rcdc-cn
・中国、宇宙の軍事利用防止に関する国際法の制定を呼びかけ(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000045-scn-cn
・フィリピン 軍とイスラム勢力が衝突 約20人が死亡(ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/19/58967977.html
・ロシア査証で北方領土入り 伊旅行家に官房長官「遺憾」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111019/plc11101918190009-n1.htm
・トルコ軍がクルド人武装勢力に報復、クルド人側15人死亡 トルコ側の死者は26人(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111019/mds11101919330002-n1.htm
・ユーラシア同盟創設は2015年の可能性(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/19/59019415.html
・ルーマニア政府 米国のMD関連施設配備に関する法案を承認(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/19/59017529.html
・露国防相;ロシアの軍事教育施設 無償でウクライナ軍人を受け入れる用意
(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/19/58984940.html
・トルコ南東部でロケット弾攻撃 24人死亡か(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004325.html?ref=ng



《10月20日(木)》

【西部方面隊が担任する方面隊実動演習の概要について】(陸上自衛隊)

西部方面隊において、平成23年度方面隊実動演習を次のとおり予定していますので、お知らせします。

目 的
平成23年度方面隊実動演習を実施して、多様な事態に有効に対応するため、
中央即応集団との連携要領を演練し、方面隊の武力攻撃対処能力の維持・向上を図る。

  時 期
平成23年11月10日(木)~11月18日(金)

  場 所
西部方面区(日出生台演習場、大矢野原演習場、霧島演習場等)

  担任官
西部方面総監 陸将 宮下 寿広

  演習の概要
(1)11月10日~18日の間、島嶼部の防衛を含む各種行動
  (部隊の展開、集結地での行動、警戒、監視、防御、重要防護施設等防護)の訓練を実施
(2)訓練部隊等
  西部方面総監部、第4師団、第8師団、第15旅団、西部方面隊各直轄部隊、
  中央即応集団(第1空挺団、第1ヘリコプター団等)、北部方面隊(第11普通科連隊等)
  ア 人 員:約5,400名
  イ 車両等:約15,000両
  ウ 航空機:約30機
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/press/2011/1020_2.html

・ひと言
 陸上自衛隊部隊を大分県の日出生台演習場などに移動させる訓練です。翌日の苫小牧民報社の記事に詳細があります。


【「世界初」球形飛行体フワリ 防衛省がエキスポで公開】(朝日ドットコム)

 防衛省職員が開発した「世界初」という球形飛行体が20日、東京都江東区の日本科学未来館で公開された。この日始まった「デジタルコンテンツEXPO 2011」(経済産業省、デジタルコンテンツ協会主催)の一環。

 飛行体は直径42センチ、重さ350グラムで、プロペラを内蔵し、コントローラーで操作する。充電式バッテリーで8分間の飛行が可能だ。上下左右に自在に飛行でき、地上は転がって移動。着陸や再離陸もスムーズで、室内など狭く障害物がある空間でも飛行できる。

 開発した防衛省技術研究本部の佐藤文幸技官(33)は「丸い飛行機というものが出来るのか、1年半かけて作ってみた。世界で初めてだと思う。まだ試作品段階だが、将来的には災害現場での情報収集にも応用が可能だろう」と話す。プロペラのカバー部分にはペットボトルを使うなどして製作費用を11万円に抑えた。

 佐藤技官は「飛行機やヘリと違い、人間の近くで飛んでも、触っても怖くない。いろんな可能性が広がるので、改良を重ねていきたい」と言う。

 22日までの会期中、日に1回、佐藤技官によるデモ飛行と解説が行われる。(有吉由香)
http://www.asahi.com/national/update/1020/TKY201110200170.html

※この動画は asahicom さんの投稿です。ありがとうございます。


基本、偵察用ですよね?

【今日の軍事関連ニュース】
・中東と東アジアは繋がっている 対立は不可避?米に突きつけられた現実(msn産経ニュース)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111020/mcb1110201638046-n1.htm
・嘉手納統合案の検討を要求 米議員、国防長官に書簡(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111020/amr11102012000006-n1.htm
・北西部にウラン濃縮施設か 北朝鮮、韓国議員が主張(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111020/kor11102000300000-n1.htm
・韓国軍:「空軍機を北朝鮮の領空に飛ばすことも」(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/20/2011102000554.html
・トルコ軍 武装組織拠点に軍事作戦(nhk)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111020/t10013386521000.html
・韓国、27日から定例軍事演習=昨年、北朝鮮が砲撃の口実に(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011102000549
・暫定政府樹立支援に全力=軍事作戦終結へ-米(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011102001017
・冬控え被災地へ手編みの贈り物、横須賀の米軍家族ら/神奈川(神奈川新聞社)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110200055/
・国防次官補にリッパート氏=オバマ大統領の側近-米政権(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011102100404
・米当局者がイラン精鋭部隊を警戒、「世界中で攻撃の可能性」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23725820111020
・クルド人武装勢力がトルコ軍襲撃、大統領「激しい報復」へ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23724920111020
・極東 スホイ24型機が着陸に失敗(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/20/59036213.html
・カダフィ大佐が死亡、拘束時に受けた負傷で=国民評議会当局者(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23730820111020
・リビアのカダフィ氏、拘束か(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1020/TKY201110200543.html
・リビアのカダフィ大佐の身柄拘束、両脚を負傷=国民評議会当局者(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23729920111020
・リビアのカダフィ大佐 出身地シルトで拘束、死亡か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111020/mds11102020310000-n1.htm
・NATO空爆出撃9600回、反カダフィ派支援(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111020-OYT1T01293.htm
・殉職隊員肖像画目録を贈呈 防衛弘済会(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111020/11102006.html
・海自YS後継にC130 米中古機を改修、6機購入(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111020/11102009.html
・23年度上半期スクランブル 対中国軍機が急増 最多は依然ロシア機(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111020/11102010.html
・海自遠航部隊 北・中・南米を歴訪 14都市に寄港、市民と交流も(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111020/11102011.html
・東シナ海で墜落のF15パイロット 那覇基地で葬送式(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111020/11102012.html
・遠航部隊 27日、晴海に帰国(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/201110/111013/11101305.html
・特別輸送機による国外運航訓練について(航空自衛隊)
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H23/1020.html
・F-15機外タンク落下事故に関する調査の中間公表について(航空自衛隊)
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H23/1020-1.html



《10月21日(金)》

【米の台湾への戦闘機売却問題、再燃も】(sankeibiz)

 清朝を倒した辛亥革命から100年を迎え、台湾海峡をめぐる緊張が高まった。中国の胡錦濤国家主席が「中台の平和統一」を呼びかけた一方で、台湾の馬英九総統は現状維持を主張している。

 外部の挑発は何としても避けたいところだ。米国のオバマ政権は9月、台湾が保有するF16戦闘機の性能を向上させる部品など58億5000万ドル(約4500億円)相当を売却すると発表したことは評価に値する。

 台湾はこれまで米国に対して66機の新型戦闘機の売却を求め、米上下両院の議員が売却を後押ししていた。中国政府が台湾への武器売却に反対しているものの、米国は1979年に制定された台湾関係法に基づき、武器を供与している。

 F16戦闘機を製造している米航空機メーカー、ロッキード・マーティンが委託した調査によると、台湾への新型戦闘機売却の経済効果は87億ドル相当、約1万6000人分の雇用創出が見込まれていた。

 台湾に対する新型戦闘機売却は必要以上に中国の反発を招いていたかもしれない。台湾への影響力をめぐり中国は米国と競い合っているが、両国とも多数の軍事・外交問題に関して(時には断続的に)協力している。だが、米国が2010年に台湾向けに武器を輸出、売却を再開する可能性を示唆したため、中国は米国との軍事交流を中断した。

 台湾は戦闘機の性能を向上させられることから公式には謝意を表明したものの、内心は失望しているはずだ。台湾はF16戦闘機145機など400機の戦闘機を保有。一方で中国は2300機の戦闘機を保有するほか、台湾海峡の先の台湾に向けて1100基のミサイルを配備している。

 台湾が保有するF16A/B型戦闘機は性能が向上すれば、新型のF16C/D型戦闘機と同等の性能を得られるとみられ、オバマ政権は改良によって新型戦闘機を作るよりも早く手に入れられることになると主張する。

 だがF16戦闘機を改良しても未解決の問題が残されている。台湾の戦闘機の多くは耐用年数を迎えており、9月に2機のF5戦闘機が墜落、3人が死亡した事故が起きた。事故原因は調査中だが、空軍機の墜落は機械の故障が原因である場合が多い。台湾はF5戦闘機の使用をいったん取りやめ、新型のF16戦闘機供与を再度要請した。

 台湾が戦闘機の大半が旧式で危険と証明できれば、オバマ政権は再び新型戦闘機の売却を検討することになるだろう。台湾の自衛能力を犠牲にして中国の怒りを鎮めることが価値ある取引とはいえない。(ブルームバーグ James Greiff、David Henry)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111021/mcb1110210503016-n1.htm


【NATO、リビア軍事作戦近く終了 一定期間は情勢監視】(日経オンライン)

 【ブリュッセル=共同】北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長は20日、リビアのカダフィ大佐の死亡を受けて声明を発表、国連や反カダフィ派の「国民評議会」と協議の上、NATOによるリビア軍事作戦を近く終了する考えを示した。

 NATO外交筋によると、21日にもNATOの作戦立案部門がリビア作戦の終了計画を提案し、同日開かれる大使級の理事会で協議する。まず空爆を停止し、一定期間の情勢監視を続けた後、作戦を完全に終了する段階的措置を取る可能性があるという。

 作戦終了の目安は、国民評議会がリビア全土で市民の安全を確保できるかどうか。ラスムセン事務総長は、カダフィ派が最後まで抵抗の拠点にしていた西部バニワリード、中部シルトが陥落したことで「作戦終了の時期は近づいた」との認識を示した。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E3E2E28B8DE0E3E3E2E0E2E3E39790E0E2E2E2;at=ALL

・ひと言
 軍事力によって実現できるのは現状の強制変更までです。これからは政治に重心が移って行きます。政治に重心が移るといっても軍事力が全く無関係ではありません。政治行為の裏付けとして軍事力は戦後も有効です。政治と軍事は明確に分けることはできません。


【陸上自衛隊第7師団、大分で演習 公道通り苫小牧港から戦車搬送】(苫小牧民報社)

 陸上自衛隊第7師団(東千歳駐屯地)は20日、11月10日から大分県日出生台(ひじゅうだい)演習場で、西部方面隊と連携した演習を実施すると発表した。今月下旬から戦車や装甲車は鉄道と民間フェリーで運ぶという。同師団が主力とする90式戦車を九州に移動させての演習は初めて。期間は12月上旬まで。総勢5400人が参加し、過去最大規模の演習になるという。

 第7師団からは第11普通科連隊や第73戦車連隊などの隊員約410人、戦車などを含む車両約120両が参加する。

 今月29日に装甲車をトラックに積み込み、東千歳駐屯地を出発。札幌で貨物列車に積み替え、大分まで運ぶ。11月6~7日には戦車4両と装甲車などの自衛隊車両20両が、同駐屯地から苫小牧港・西港までの公道を走行。民間のフェリーに載せる。経路は、市道祝梅大通から国道337号、国道36号となっている。

 4日間かけて演習場に到着した後、10日から西部方面隊と連携した離島侵攻に対処する訓練や射撃訓練などを実施する。

 今回の演習では長距離移動の課題を探り、機動性や即応性の向上を図るのが目的。昨年12月に発表した「新防衛大綱」では、東シナ海や南シナ海での活動が活発化する中国の動きを踏まえ、西南方面に防衛力をシフト。全国に部隊を均等配置する「基盤的防衛力構想」から、機動性と即応性を重視する「動的防衛力」に見直している。
http://www.tomamin.co.jp/2011c/c11102103.html


【【カダフィ大佐死亡】シリア、イエメン 勢いづく反体制派】 (sankeibiz)

 【カイロ=大内清】リビアのかつての最高指導者カダフィ大佐が死亡したことは、中東・北アフリカ情勢に一層の混乱をもたらす危険性もはらんでいる。シリアやイエメンなど反政府デモ弾圧が続く国々では、反体制派から国際社会の関与を求める声が強まることが予想される。政権側の反発は必至で、さらなるデモ弾圧や本格的な武力衝突につながりかねない。

 「大佐の意思がすべてに優先される」(専門家)事実上の絶対君主制国家を築いたことに、カダフィ体制の最大の特徴があった。当初、カダフィ政権が盤石だとみられてきたのはこの特殊な権力構造ゆえだ。

 にもかかわらず、カダフィ氏が国際社会の軍事介入を受けて惨めな末路をたどったことは、アラブ諸国だけでなく、同様の独裁的体制を敷くアフリカや中央・東アジアの国々にとって大きな衝撃となったはずだ。

 こうした国々は、リビアが“前例”となり、一義的には「国内問題」である反政府デモや人権問題への対応に米欧諸国が介入してくる事態を強く警戒しているとみられる。逆に、独裁下で不満を鬱積させた国民には大いに勇気を与えたといえ、各地の民主化運動が勢いづくのは間違いない。

 シリアでは3月以来、バッシャール・アサド政権の治安当局や軍による弾圧で数千人のデモ参加者が死亡したとされるが、反政府デモが収束に向かう気配はない。それどころか、在外の反体制派知識人らはリビアの反カダフィ派代表組織「国民評議会」をモデルとした「シリア国民評議会」を結成し、国際社会に「シリア国民の保護」を要求。リビアの「成功例」が念頭にあるのは明らかだ。

 シリアの反体制派は現在のところ、外国による直接介入は排除するとしている。ただ、同派が政権との対話を拒絶している以上、何らかの妥協で着地点を見いだすのは極めて難しい。一部が武装闘争に転じる可能性があるほか、いずれは軍事面も含めた支援を求める可能性は高い。

 国際社会による対シリア介入の動きは中国やロシアの反対で頓挫してはいるが、アサド政権がデモ弾圧の手を緩める気配がない中、事態はいっそう泥沼化する懸念が強まっている。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111020/mcb1110202353059-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・「独裁政権崩壊」、米無人機が決定打(毎日放送)
http://www.mbs.jp/news/jnn_4856990_zen.shtml
・原因特定 長期化か 再発防止、めど立たず(朝日ドットコム)
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001110210001
・カダフィ氏死亡確認、暫定政府発足促す…英首相(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111021-OYT1T00081.htm
・カダフィ氏死亡、リビア暫定首相が発表 国づくり本格化(朝日ドットコム
http://www.asahi.com/international/update/1020/TKY201110200555.html
・市民「これで武器は必要ない」 トリポリ歓喜と祝砲(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1020/TKY201110200550.html
・カダフィ氏、銃撃戦で死亡?兵士が射殺?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111021-OYT1T00464.htm
・関係再構築図り会談 米長官らパキスタン訪問(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/asi11102111000004-n1.htm
・バスク過激派が「武装闘争の完全停止」を発表 スペイン(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30004338.html?ref=ng
・ユーラシア同盟構想 さらに具体化へ一歩(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/21/59089133.html
・25日に一川防衛相とパネッタ米国防長官が会談(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111021/plc11102113570017-n1.htm
・トルコ 上海協力機構への参加申請を提出(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/21/59098957.html
・日中が尖閣諸島沖で開戦したら、勝つのは日本―ロシアメディア(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000016-rcdc-cn
・「アセス」年内提出を確認 普天間移設で関係閣僚(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111021/plc11102117560021-n1.htm
・クリントン国務長官 22-23日ウズベキスタンを訪問(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/21/59106991.html
・サウジ大使暗殺計画、イラン工作員ら2人起訴(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111021-OYT1T01007.htm
・カダフィ氏と緊密だった中国、新体制へ期待示す(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111021-OYT1T00987.htm
・「病院船」導入へ調査費、災害時医療マヒに対応(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111021-OYT1T00975.htm
・遺体写真を配信 ロイター通信(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/mds11102123430012-n1.htm
・「武器輸出三原則」緩和 前原氏が政府に検討要請(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111021/plc11102123250027-n1.htm
・米、パキスタンに武装勢力掃討を強く要請(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1021/TKY201110210547.html
・空自の次期主力戦闘機をF-35に決められない「あの理由、この理由」 - 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8868.html
・君臨42年…最後の一日 生への執着「撃つな、撃つな」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/mds11102120580010-n1.htm
・アフリカ連合兵士10人死亡 ソマリア、過激派と戦闘(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/mds11102119540009-n1.htm
・北朝鮮海軍幹部が訪露 海軍合同演習などを協議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/kor11102119190002-n1.htm



《10月22日(土)》

【日本船舶に「武装ガード」 海賊対策で政府検討】(msn産経ニュース)

 政府が、ソマリア沖の海賊への対策強化策として、海賊被害が多発している海域を航行する日本籍の民間船舶に、武器を携行した海上自衛官や海上保安官を乗船させる検討に入ったことが21日、分かった。ソマリアの海賊は同国沖・アデン湾から、東方のアラビア海や南方のケニア沖まで活動範囲を拡大。海自や各国海軍艦艇が現在実施している特定海域での護衛では対処しきれないため、新たな抑止力として「武装ガード」案が浮上した。

 防衛省は武装ガード導入に向け、アデン湾で警護活動に当たっている海自護衛艦などの派遣根拠「海賊対処法」の改正が必要か検討に着手。護衛艦に8人の保安官を同乗させている海上保安庁も、民間船舶への乗り込みの検討に入った。

 現在、海自は護衛艦2隻でアデン湾を航行する民間船舶を約900キロにわたり警護し、P3C哨戒機による警戒監視も実施。米国や英国、フランスなどの各国艦船と哨戒機も対策に当たっている。

 海自や各国軍がアデン湾で警戒を強めるなか、ソマリアの海賊はアデン湾を離れ、アラビア海やケニア沖を航行する民間船舶を狙い始めた。日本船主協会(東京)によると、アデン湾の海賊被害が減少傾向にある一方、アラビア海などは急増。今年も昨年の144件を上回るのは確実だ。

 被害多発海域の変遷にあわせ各国軍が護衛エリアを移動させると、海賊はまた別の海域に移動する「イタチごっご」が続く。このため、軍要員の乗船が最も実効的な対抗策として、フランスやオランダはすでに武装ガードを採用、イタリアも今月末に始める。米国は民間軍事会社などの武装警護員を乗船させている。

 日本籍船は民間人による船内への武器持ち込みは認められていないため、船主協会や経団連は政府に海自隊員や海上保安官の乗船を強く要請している。

 政府内では、各国軍の方式を念頭に1隻につき数人の要員を乗船させる案が妥当とされており、海自の特殊部隊「特別警備隊」の投入なども想定される。

 ただ課題もある。海賊問題に詳しい東海大の山田吉彦教授が「武装ガードは国際基準が確立されていない」と指摘するように、武装した人員が乗った民間船舶の領海通過を認めない国もある。襲撃してきた海賊に応戦すれば、民間船舶側の人的被害のリスクが高まることも懸念される。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111022/plc11102201310000-n1.htm


【「フクシマの英雄」にスペイン皇太子賞 レスキュー隊司令ら受賞】(日経オンライン)

【オビエド=共同】スペインで最も権威ある賞とされるアストゥリアス皇太子賞の授賞式が21日、同国オビエドで行われ、東京電力福島第1原発事故の発生直後に原子炉冷却や住民の避難誘導に携わった警察、消防、自衛隊の現場指揮官5人に、フェリペ皇太子が「共存共栄賞」を授与した。

 式典で東京消防庁ハイパーレスキュー隊の冨岡豊彦消防司令(48)は「『福島の英雄たち』という称号は、ここにいる受賞者のみならず日本の全国民に対するものと確信している」とあいさつし、復興へ向けて努力する日本人への栄誉に深い感謝を表明した。

 フェリペ皇太子はあいさつで「(大震災直後の)日本社会の結束に感銘を受けた。世界の模範になるものだ。英雄たちの勇気と強さにも感動した」と話した。

 受賞者は冨岡さんのほか、原発への放水などに取り組んだ警視庁警備2課管理官の大井川典次警視(56)、陸上自衛隊中央特殊武器防護隊長の岩熊真司1等陸佐(50)。またヘリコプターから原発に放水した第104飛行隊長の加藤憲司2等陸佐(39)。地元の双葉警察署長として住民を誘導した渡辺正巳警視(57)。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E0E2E2978DE0E0E3E2E0E2E3E39180E2E2E2E2

・ひと言
 受賞者の皆様、勤務の功績が認められて何よりです。

【今日の軍事関連ニュース】
・イラク駐留米軍、年末までに全面撤収…大統領声明(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111022-OYT1T00100.htm
・露外相、北方領土「要塞化」せず ミサイル配備めぐり(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/erp11102201440003-n1.htm
・パキスタン安保理入り 非常任理事国を改選(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/erp11102201420002-n1.htm
・ロシア リビア飛行区域解除に関する決議案を提出(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/22/59158668.html
・日本の「防空識別ライン」、わが国機の飛行を阻害(2)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000008-scn-cn
・日本の「防空識別ライン」、わが国機の飛行を阻害(1)=中国(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1022&f=politics_1022_013.shtml
・防衛相、F15タンク外し飛行再開検討(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111022/plc11102213460005-n1.htm
・韓国が人工衛星ロケットの再打ち上げを推進「3度目の正直」=韓国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000001-scn-kr
・兵士「カダフィ、俺が撃った」…ネットに映像(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111022-OYT1T00317.htm
・リビア軍事作戦、10月31日に集結へ=NATO事務総長(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23757520111022
・イラク駐留米軍は年内完全撤退へ、オバマ大統領「戦争終結」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23757320111022
・シリア大規模デモ弾圧、25人死亡(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/mds11102210570005-n1.htm
・NATO、月末でリビア作戦終了(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/erp11102210120005-n1.htm
・リビア全土解放宣言、あすに再延期(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/mds11102209570002-n1.htm
・米国務副長官、26日訪日 普天間など協議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111022/amr11102209010000-n1.htm
・イエメン政府の弾圧を非難 国連安保理が決議案採択(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1022/TKY201110220136.html
・絵画で尖閣諸島の中国領有を訴える、苗再新氏の画集出版―中国(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000015-rcdc-cn
・北方四島の露軍は弱い日本は1日で占領可能(1)(2)(3)=ロシア(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000011-scn-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000013-scn-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000019-scn-int
・ロシアとカザフスタンの首脳 関税同盟と統一経済圏について電話会談(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/22/59176122.html
・被災地派遣の幹部自衛官、相次ぎ自殺 「丁寧なメンタルケアが必要」の声(jcast)
http://www.j-cast.com/2011/10/22110672.html?p=1

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れて戴いた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック