【軍事news】米軍事産業のリスクは中国製レアアースへの高依存 日印が初の合同演習実施へ 自衛隊殉職隊員追悼式が行われた(10月9日~10月15日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年10月9日から10月15日です。

9日:アフガン、14年末以降「再び内戦の恐れ」 英政府報告書
10日:米国軍需産業のリスクは中国レアアースへの高い依存=米紙
11日:米軍無人偵察機の操縦システムがウイルス感染
   日印、初の合同演習へ調整 来年初め、中国けん制か
   情報収集衛星レーダー3号機、12月に打ち上げ
12日:中国がインド洋の海底調査権を獲得、原子力潜水艦の活動範囲を拡大か―米誌
   同盟国も責任分担を 米国防長官、予算削減で
   拉致兵士と服役囚1000人を交換、イスラエルとハマスが合意
   イスラエル兵士1人解放とパレスチナ人千人釈放で合意
   北朝鮮軍に異常動向=韓国軍が警戒強化-聯合ニュース
13日:露米の合同軍事演習 太平洋で開始
   自国民保護のためなら海外出兵を、タイの中国人船員殺害事件を受けて―中国メディア
14日:武器輸出3原則を緩和、米大統領に表明へ
15日:野田首相「尊い犠牲、無にしない」 自衛隊の殉職隊員追悼式
   経団連が海賊対策強化を提言

イスラエルとパレスチナの「捕虜交換」の話がありました。1人に1000人という交換に驚く方が多いかもしれません。国家の命令により、国家を守るために作戦行動をする軍人を守ることは、政府の責務です。建国以来、戦争が続くイスラエル、軍人の命を無駄にしないという意志が強くあるのだと思います。

自衛隊殉職者の追悼式が行われました。日本の軍事的安全を保障してきた方々の御霊を追悼する式、軍事的安全を当たり前のように享受できる現状なので、その死は振り返られることは少ないようです。

亡くなられた隊員、隊員のご家族の関係者の皆様に心から御礼を申し上げます。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

日本はなぜ敗れるのか←週間・軍事本ランキング(楽天)



※10月6日(木)

【NATO軍マニュアルを使用=空自給油機、相互運用で-湾岸戦争教訓に・米国防総省】(時事ドットコム)

 【ワシントン時事】日本の航空自衛隊が空中給油機KC767を運用するに当たり、北大西洋条約機構(NATO)軍の給油手順マニュアルを使用していることが5日、国防総省筋の話で分かった。自衛隊は米軍以外のNATO軍機とも将来、物品役務相互提供協定(ACSA)や覚書などを締結すれば、国際貢献活動などで給油することが可能になる。

 自衛隊とNATO軍との相互運用性は高まるが、先に判明した米国との空中給油の覚書締結と同様、制服組レベルで決められていた。自衛隊機から米軍などNATO軍機への空中給油は憲法解釈上禁じられている集団的自衛権の行使に当たるとの懸念もあり、国会の審議を経ずに覚書を交したことは今後議論を呼びそうだ。

 空自が使用しているのは、NATO軍間で空中給油をやりとりする際にも用いられる「ATP56」と呼ばれる給油手順書。米軍が湾岸戦争やアフガニスタン戦争などで空中給油をNATO軍機や軍事作戦参加国と行う際に、共通の手順がなく、運用に支障が出たことを教訓に作成された。(2011/10/06-00:05)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011100500870



《10月9日(日)》
・スミソニアンで反戦デモ…米軍無人機展示中(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111009-OYT1T00535.htm
・ヒョンビンを出しぬいた「どじょう」外交(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111009/plc11100920000006-n1.htm
・米国 イラク軍の訓練プログラムを見直し(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/09/58413314.html
・中国の戦闘機J-10Bが墜落…大量配備「期待」の型式(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000004-scn-cn
・アフガン、14年末以降「再び内戦の恐れ」 英政府報告書(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111009/asi11100910300002-n1.htm
・三菱重工ウイルス50種超…28種感染の端末も(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111009-OYT1T00821.htm
・北朝鮮軍事会談代表「和解か対決か選べ」 韓国に警告文(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY201110090189.html
・中国空軍、J-10B戦闘機の墜落を否定 デマ発信者を処罰へ(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111010-00000009-scn-cn
・金沢の軍人が作戦指導 辛亥革命100年(北國新聞)
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20111009101.htm



《10月10日(月)》

【米国軍需産業のリスクは中国レアアースへの高い依存=米紙】(サーチナ)

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは最近、米国防省が国会に米国軍需産業に関する基本年度評価レポートを提出し、中国以外のレアアース供給源開発に関して行った提案を報道した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 レポートによれば、米軍の致命的な欠陥は、ハイエンド武器製造におけるレアアースに対する依存だ。レアアースは近代戦争に重要な役割を持っている。精密な弾道ミサイルや最先端戦闘機などのハイエンド武器やナイトスコープ、目標追跡用照射レーザーなどの部品はレアアースであるマグネタイトに依存している。

 中国以外の安定したレアアース酸化物の供給源を確保することは、米国のレアアースのサプライチェーンを中国のレアアース輸出に対する完全依存から脱出させることになる。レポートによれば、米国防省はすでにレアアース供給停止によるリスクを研究しており、レアアース酸化物を希少金属に加工可能な米国企業の調査に乗り出しているという。(編集担当:米原裕子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111010-00000011-scn-int

【今日の軍事関連ニュース】
・反カダフィ派、シルトの拠点制圧 攻防大詰めか(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1010/TKY201110090507.html
・リビア シルト市内の重要拠点制圧(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111009/mds11100923070001-n1.htm
・フジタ社員の保釈期間満了 中国当局が事件終結宣言(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY201110090365.html
・空軍関係者、「国産戦闘機が試験飛行中に墜落」を否定=誤情報源の責任追及か―中国(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111010-00000009-rcdc-cn
・北朝鮮批判ビラ20万枚散布 韓国、黄元書記死去1年(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111010/kor11101020120002-n1.htm
・シリア 軍部隊と在野勢力の衝突で31人死亡(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/10/58476809.html
・「日本は国益考えるべき」 南シナ海で中国外務次官が不快感(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111010/chn11101021390006-n1.htm
・露軍参謀総長;リビア安定化は国連後援のもとで(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/10/58472685.html
・「アフガンは治安改善」 国際部隊、大統領に反論(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111010/asi11101020290001-n1.htm
・米軍駐留延長に前向き イラク首相、治安部隊訓練で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111010/mds11101020520004-n1.htm



《10月11日(火)》

【米軍無人偵察機の操縦システムがウイルス感染】(cnn)

ワシントン(CNN) 米軍の無人偵察機(ドローン)を操縦するためのシステムが、コンピューターウイルスに感染していたことが分かった。米軍当局者が10日に明らかにした。

当局者によると、ウイルスに感染したのは機密プログラムだったが、世界各地に展開している無人偵察機の運用を停止するような事態にはなっていないという。システムがウイルスに感染した経緯や、駆除対応の状況については明らかにしなかった。

米軍の無人偵察機はイラクやアフガニスタンなどの上空を飛行しているが、操縦は米ネバダ州にある空軍基地のオペレーターが行っている。

この問題について最初に伝えた米IT情報サイトのワイアードによれば、ウイルスは操縦者のキー入力を監視する仕掛けになっており、2週間ほど前に見つかったという。意図的に仕込まれたものかどうかは分かっていない。

米国の無人偵察機はこれまでに、武装勢力のメンバーとみられる人物を大量に殺害してきた。特にここ数年はアフガニスタンとの国境に近いパキスタンの部族地域で無人偵察機の利用が急増、武装勢力を狙い撃ちにしている。パキスタン国内では、この攻撃によって民間人が殺害され、同国の主権が侵害されているとの批判が強まっていた。

アルカイダ系テロ組織の指導者アンワル・アウラキ師も先月、イエメンで無人偵察機により殺害された。
http://www.cnn.co.jp/tech/30004235.html?ref=ng


【日印、初の合同演習へ調整 来年初め、中国けん制か】(msn産経ニュース)

 11日付のインド紙パイオニアは、日本とインド両政府が、安全保障分野での協力強化策の一環として、日本の海上自衛隊とインド海軍による合同演習を来年初めに行う方向で調整していると報じた。実現すれば、両国による初の合同演習となる。

 インド洋での影響力を増している中国の動きをけん制する狙いもあるとみられる。インドのアントニー国防相が11月に訪日する際、日本側に正式に提案する見通し。年内に予定されている野田佳彦首相のインド訪問に合わせ、両国関係の前進をアピールする意味合いもありそうだ。

 日本とインドはそれぞれ安全保障分野で米国と協力関係にあり、日米印3カ国で協調体制を強化する動きも出ている。海上自衛隊とインド海軍は現在、インド洋周辺で増加する海賊行為への対策で協力している。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111011/asi11101119560003-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・台湾で4年ぶりの軍事バレード 馬英九総統、総統選へ向け防衛力の強化をアピール(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209262.html
・オマーン 来年 原油増産の意向(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58499982.html
・F15、タンク落下事故受け不参加 16日の観閲式(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/1011/TKY201110110143.html
・「国民目線の観点浸透してない」 一川防衛相、F15戦闘機タンク落下対応に苦言(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111011/plc11101112350001-n1.htm
・イスラエル首相、和平会談の受諾表明(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111011/mds11101111280001-n1.htm
・中国副外相、南シナ海問題で日本をけん制「陰謀は皆知っている」(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000021-scn-cn
・自衛隊PKO派遣と武器使用基準を問う(前)(ネットアイビーニュース)
http://www.data-max.co.jp/2011/10/11/post_16379.html
・「アラビア半島のアルカイダ」 指導者アウラキ師の死亡を確認(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58528992.html
・イラク政府、米兵指導員5000人の駐留延長(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58526261.html
・中国、国産戦闘機の墜落報道に「でっち上げだ」(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111011-OYT1T00903.htm
・<F15タンク落下>防衛相、原因解明まで訓練再開見合わせ(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000031-mai-soci
・ソマリア沖へ370人出発 海賊対策の海自部隊(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111011/plc11101118230005-n1.htm
・ロシア太平洋艦隊 アデン湾で商業船団の護衛を開始(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58521190.html
・エジプト軍最高評議会 キリスト教のリーダーらと緊急対話(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58524311.html
・情報収集衛星レーダー3号機、12月に打ち上げ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111011-OYT1T00959.htm



《10月12日(水)》

【中国がインド洋の海底調査権を獲得、原子力潜水艦の活動範囲を拡大か―米誌】(レコードチャイナ)

2011年10月5日、米誌ワールド・ポリティクス・レビューは、海洋資源の研究・開発を行うため中国政府の承認を得て設立された中国大洋鉱産資源研究開発協会が今年7月、深海の活動を組織・管理する国際機構「国際海底機構(ISA)」からインド洋海底の資源調査などの認可を得たことに関し、中国が今後、インド洋の鉱物資源の獲得を目指すだけでなく、原子力潜水艦のインド洋における巡航区域を大幅に拡大する可能性があると指摘した。9日付で新華社通信が伝えた。

ISAが中国に認可した内容は、インド洋の西南区域3900平方マイルにおける15年間の資源調査と優先的な採掘、軍艦によるパトロールの法的権限。同地域は、インドが採掘権を所有していたものの、採掘の実行が不可能な地域として権利を放棄した地域だという。

海底資源の採掘に関しては現段階での実現性は低いが、インド政府は中国の狙いが軍事的な動機にある可能性を懸念している。海底調査を理由とすることによって、中国の原子力潜水艦のインド洋における巡航区域を大幅に拡大することが可能になるためだ。

中国はインド洋の他地域でも調査権の申請を準備していることを明らかにしており、インドは中国に対する不信感から有人潜水艇の研究・開発に力を入れ始めている。

こうした状況と合わせて、インド政府は今後ISAに対し、認可と活動に対する適切な保護措置の確保を要求して行くことになるだろう。(翻訳・編集/HA)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000000-rcdc-cn


【同盟国も責任分担を 米国防長官、予算削減で】(msn産経ニュース)

 パネッタ米国防長官は11日、ワシントン市内で講演し、米政府の債務削減に伴い国防予算圧縮を迫られていることに関し、「(日本などの)同盟国にも自国の安全保障により責任を担ってほしい」と強調した。

 パネッタ氏は米軍の規模縮小は避けられないとしながらも、「幅広い脅威に対応するため、能力の高い軍隊でなければならない」と指摘。ハイテク兵器の効率運用などを推進する方針を表明した。

 ただ、予算削減後もアジアや中東などを重視し米軍のプレゼンスを維持していく考えを示した。

 パネッタ氏は今後10年間で4500億ドル(約34兆5千億円)の国防予算削減を目標に掲げている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/amr11101215450010-n1.htm


【拉致兵士と服役囚1000人を交換、イスラエルとハマスが合意】(ロイター)

 [エルサレム/ガザ 11日 ロイター] イスラエル政府とパレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスが11日、2006年にハマスが拉致したイスラエル兵ギラド・シャリート曹長の解放に合意した。

 この取引では、シャリート曹長の解放の見返りに、イスラエルが拘束していたパレスチナ人服役囚ら約1000人が解放されることになった。イスラエルのネタニヤフ首相は、曹長が家族と「数日以内」に再会すると述べた。

 ガザ地区のパレスチナ人は、エジプト政府などの仲介で実現した合意を歓迎し、街では祝砲が放たれた。ハマス側も合意成立を認め、技術的な問題が残っているだけだとした。

 イスラエルの刑務所では、パレスチナ人約6000人が服役。その服役囚らはパレスチナ人からは、国家樹立を目指しイスラエルの占領と闘った英雄とみなされている。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23580820111012


【イスラエル兵士1人解放とパレスチナ人千人釈放で合意】(朝日ドットコム)
イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスは11日、2006年6月にガザの武装集団により拉致されたイスラエル兵1人の解放と、イスラエルの刑務所に収監されているパレスチナ人約1千人の釈放で合意した。

 エジプトとドイツが仲介した。イスラエル兵の拉致は国民的な関心事になっており、釈放を求める世論が高まっていた。イスラエルのネタニヤフ首相は11日夜の緊急閣議で、ハマスとの合意を承認した。

 ハマス政治部門最高指導者のメシャール氏は同日、拠点を置くシリアでテレビ演説し、「パレスチナにとっての偉業だ」と語った。ハマスはイスラエルの存在を認めておらず、武装闘争を続けている。
http://www.asahi.com/international/update/1012/TKY201110120179.html


【北朝鮮軍に異常動向=韓国軍が警戒強化-聯合ニュース】(時事ドットコム)

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは12日、政府当局者の話として、北朝鮮軍が最近、昨年11月の延坪島砲撃直前と似た異常な動向を示しており、韓国軍が警戒態勢を強化していると伝えた。
 同ニュースによると、北朝鮮軍は最近、戦闘機を韓国が南北境界線とみなす北方限界線(NLL)付近の基地に南下させた。また地対空ミサイルを黄海のNLL付近にある白◆(◆=翊の立を令に)島北方地域に移動させたほか、NLL海域の地対艦ミサイル基地で移動発射台に動きが見られた。延坪島を砲撃した砲部隊の放射砲(多連装ロケット砲)が最近、南に移動したとの情報もあるという。
 さらに、最近、複数回にわたり黄海と日本海の海上に対艦ミサイルと地対空ミサイルを発射。黄海側海岸にミサイルを集中配置しているという。(2011/10/12-22:30)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011101200960


【今日の軍事関連ニュース】
・クリール諸島に新たな兵器配備 露国防省(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/erp11101217190002-n1.htm
・アデン湾航行は護衛つきで(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/11/58553546.html
・不正アクセス30万回、対艦ミサイル情報流出か(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111011-OYT1T01233.htm
・南シナ海「共同開発の検討」を明記 中越首脳会談で原則調印(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/chn11101214320004-n1.htm
・イラン特殊部隊員、駐米サウジ大使暗殺を計画か(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111012-OYT1T00397.htm
・インドの打ち上げロケット 人工衛星4基を軌道へ投入(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/12/58598294.html
・米国民にテロ警戒促す イラン関与の暗殺計画発覚で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/amr11101218550011-n1.htm
・核実験場廃止めぐり圧力 カザフ大統領明かす(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/erp11101221170005-n1.htm
・南シナ海で共同開発の検討を明記  中国とベトナムが歩み寄り(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/asi11101222260006-n1.htm



《10月13日(木)》

・ロシアと北朝鮮を結ぶ鉄道 初回の貨物列車(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/13/58648434.html
・イスラエル大統領 トルコに感謝を表明(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/13/58647965.html
・露米の合同軍事演習 太平洋で開始(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/13/58645783.html
・自国民保護のためなら海外出兵を、タイの中国人船員殺害事件を受けて―中国メディア(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000016-rcdc-cn
・シノペックが露シブール社と提携、合成ゴム生産の合弁会社設立(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000037-scn-cn
・米国防長官が下旬訪日 普天間協議、韓国も歴訪(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111013/amr11101301490000-n1.htm
・露米の合同軍事演習 太平洋で開始(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/13/58645783.html



《10月14日(金)》

・武器輸出3原則を緩和、米大統領に表明へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111014-OYT1T00078.htm
・シリア 反体制派 武装闘争の兆しデモに限界 内戦懸念も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111014/mds11101400530000-n1.htm
・シリア、武力弾圧で20人死亡 EUは国営銀行制裁(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111014/mds11101409310002-n1.htm
・中国・カザフ鉄道、12月6日に接続(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111014/mcb1110140503006-n1.htm
・軍事や資源協力で一致 印ミャンマー首脳会談、中国牽制も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111014/asi11101419190006-n1.htm
・わが国の潜水艦技術は世界トップレベル、初の海外輸出へ=韓国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000068-scn-kr
・中国戦闘機、航空ショーで墜落 1人不明の可能性(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/1014/TKY201110140625.html



《10月15日(土)》

【野田首相「尊い犠牲、無にしない」 自衛隊の殉職隊員追悼式】(msn産経ニュース)

 野田佳彦首相は15日午前、防衛省で営まれた自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、約360人の遺族らを前に、「尊い犠牲を無にすることなく、東日本大震災からの復旧・復興と世界の平和のために全力を尽くす」と弔辞を述べた。

 式では、大震災の津波で死亡した陸上自衛隊員2人や、ソマリア沖で海賊対処活動中の平成22年6月、海上自衛隊護衛艦内の硫化水素中毒事故で死亡した隊員ら計9人を追悼した。いずれも過去1年間に公務災害に認定された。

 大震災の救援活動では陸自隊員3人が派遣先で死亡したが、公務災害認定の審査中などの理由で今回の追悼対象には入っていない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111015/plc11101512590007-n1.htm

・首相、震災犠牲の自衛隊員らを追悼 防衛省で追悼式
http://www.asahi.com/politics/update/1015/TKY201110150350.html

・ひと言
 敬礼。警察予備隊・自衛隊創設以来、1822柱(陸自 1002柱、海自 396柱、空自 401柱、その他 23柱)柱の殉職者がいらっしゃいます。訓練や国際貢献活動・災害派遣など実働任務での殉職者です。

※この動画は kibi00jin さんの投稿です。ありがとうございます。


※この動画は idealjapan さんの投稿です。ありがとうございます。


上記は金刀比羅宮(金毘羅さん)で行われている掃海追悼式の一部です。終戦後に日本の海に敷設されていた機雷を除去中に殉職された方々らを慰霊顕彰・追悼する式です。海上自衛隊部隊も参加しています。


【経団連が海賊対策強化を提言】(sankeibiz)

 経団連は14日、近年被害が急増しているソマリア沖の海賊対策の強化を求める提言を発表した。現在自衛隊が派遣している2隻の護衛艦と2機の哨戒機の拡大を要望。給油用の補給艦派遣や現在は認められていない外国船籍への給油が可能になるよう法的な整備も求めた。日本船籍の船舶に武装した自衛隊員や海上保安庁職員を同乗させ警備を強化すべきだとしている。

 同時に海賊発生の原因になっているソマリアや周辺国への支援も必要としている。アジアと欧州を結ぶソマリア沖のアデン湾は海上交通の要所で、原油タンカーや輸出用自動車専用船など年間5000隻を超す日本関連の船舶が航行している。近年、この海域で武装して船舶を襲撃し、数億円単位の身代金を要求する「海賊」が多発。発生件数は2007年の44件から10年は219件に急増。今年は上期だけで163件に達し、9月2日時点で23隻の船舶が拘束され349人が人質になった。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111015/bsg1110150502000-n1.htm

【今日の軍事関連ニュース】
・米中間戦争はあり得ない、勃発すれば両国のダメージは大災害レベルに―米ランド研究所(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000001-rcdc-cn
・サイバー攻撃、防衛関連団体も…感染拡大狙う?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111014-OYT1T01435.htm
・哨戒艦撃沈 「北の攻撃」漂流脱北者、日韓当局に証言(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111015/kor11101501380000-n1.htm
・英国防相が辞任表明 友人を要人との会談に同席(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111015/erp11101501240000-n1.htm
・リビア首都で銃撃戦 カダフィ派残党(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111015/mds11101500290000-n1.htm
・F15タンク落下、航空危険法違反容疑で捜査(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111015-OYT1T00718.htm
・対話強化、軍事交流も促進 中国とベトナム共同声明(msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111015/chn11101518440001-n1.htm
・米無人機攻撃、武装勢力?6人死亡…パキスタン(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111015-OYT1T00694.htm
・日本の偵察衛星、「4基一体」でアジアへの監視強化(2)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000004-scn-cn
・日本の偵察衛星、「4基一体」でアジアへの監視強化(1)=中国(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000003-scn-cn
・アフリカ中部に米軍100人派遣、反政府勢力掃討を支援へ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23643720111015
・防衛省の仕事、前原氏の方が詳しい…一川防衛相(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111015-OYT1T00771.htm
・「防衛省、自衛隊の仕事は前原氏の方が詳しい」一川防衛相が再び発言(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111015/plc11101522120011-n1.htm
・F15訓練中止、長期化の見通し 燃料タンク落下事故 防衛相(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111015/plc11101522070010-n1.htm
・タイ洪水の緊急救援物資、中国軍からタイ軍に提供
http://japanese.cri.cn/881/2011/10/15/142s181605.htm
・米軍厚木基地の「騒音」視察、鹿児島・馬毛島周辺の首長ら/大和
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110200014/

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです!!

またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

初めて訪れてくれた方、何度か来て戴いている方、もしブログの内容を気に入った!!となりましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。m(__)m

当ブログの更新状況や最新ニュースなどは…

twitter:@usaginomimi
はてなブックマーク:航空自衛官になりたい人 by usaginomimi

にも流れます。こちらも宜しかったらお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント

  • 章姫

    うさぎの耳さま
    こんばんは

    殉職された自衛官の追悼式が10月に行われていることは、本当にうっすらながら「毎年10月ぐらいか?」と思うぐらいでした。

    防衛省のメモリアル地区(?)の中に殉職者の碑があるそうですが、中々行きにくいです。ここから徒歩圏にある「神社」の方が、
    私のような者には行きやすいのですが・・・。
    自衛官の殉職者は、陸上が多いようですが、
    私は航空の方が多いのではないかと思っていました。(多分、佐藤守空将の独演会に行き、事故で亡くなられた方のお話を聴いているためか?)本当にこういう話は「聴いて」知るしかないのでしょうか?
    警察官で殉職された方の中では、絵本になって語り継がれている方もいますが、どうも自衛官だと書きにくいようですね。
    (どうしても教育では触れられないことを触れないと理解できないから)
    そういうところからも皆が理解しようとしていくことで認識が変わればいいと思いますが、佐藤守空将が現役の若きパイロット時代などのお話は、聴いていて本当に虚無感に襲われました。
    殉職者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
    2011年11月05日 22:17
  • うさぎの耳

    章姫さま こんばんは!!

    殉職のこと、大きく深い問題ですね。軍事的安全を保障する人びとの存在は、それほど注目されませんね。

    紛争による死は例外となっている日本では尚更だと思います。

    認識の改善は一朝一夕ではないですね、私は学校教育云々ではなく、家庭での教育が大きいと思っています。

    学校で金銭(の存在を感じさせること)を遠ざけていても、大人になるとお金だけと生活一辺倒になります。それだけ親の方針は影響大ということかと。

    節度のある軍事教育(イケイケドンドン!とにかく戦闘だ!ということを否定する最低限の教育、一度負けたくらいで戦争という手段を放棄しない教育)を家庭でできるようになればいいかと思います。
    2011年11月06日 18:45

この記事へのトラックバック