週間!?軍事ニュース(8月21日~8月27日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年8月21日から8月27日までです。

21日:アフガン女性兵士は大空を目指す 次期哨戒機「P1」公開…安全性への懸念受け
22日:リビア反体制派、首都掌握か カダフィ政権崩壊不可避に
英仏、戦後計画の詰め急ぐ イラクの教訓、選挙や治安維持支援
   中国軍機が尖閣上空に飛来、空自が緊急発進 6月下旬
   次期戦闘機生産・修理 国内企業、選定へ 機体など3分野で調査
23日:露、羅津港開発を本格化へ 北朝鮮進出の中国けん制
24日:化学兵器などの流出懸念 米国が管理専門家の派遣検討
   硫黄島の遺骨収集に光明…米軍文書で激戦地特定
25日:空自、節電との戦い 電力に余裕ある沖縄へ移って訓練
   米国防総省が中国軍事力に関する報告書、地域の不安定化を懸念
26日:米、携帯ミサイルの拡散懸念 核物質は安全確認
   海上警察権強化で関係法令改正へ…海上保安庁
27日:ナイジェリア国連ビルで爆弾攻撃、少なくとも18人死亡

リビア情勢の動きが多くを占めます。航空機に関する話題もあります。

無限の欲、有限の価値というズレは永遠に解消されないかと。石川五右衛門の言葉を借りれば「浜の真砂は尽きるとも 世に争い(本来は悪の)の種は尽きまじ」ですね。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

インテリジェンス←週間・軍事本ランキング(楽天)



《8月21日(日)》

【アフガン女性兵士は大空を目指す】(イザ)

 アフガニスタンでは駐留する国際治安支援部隊(ISAF)からアフガン側への治安権限移譲が始まり、国軍の増強が急務となっている。そんな中、軍のパイロットを志願する女性が増えつつある。「(女性兵士が活躍する)映画を見て」とたわいもない動機を話しながらも「女性が変わらなければ、この国は変わらない」と、候補生たちは意気込む。

■治安回復進まず

 「どんな仕事にも情熱を持つことが重要だ」。ロイター通信は18日、人類で初めて月に立った米国のアポロ11号の船長ニール・アームストロングさん(81)が他の宇宙飛行士2人とともにアフガニスタンの首都カブールを訪問し、アフガン兵を激励したと報じた。

 アフガンでは2014年末までにISAFからアフガン側への治安権限移譲を完了させる予定だが、治安の回復は進んでいない。19日早朝には、カブールにある英国の関連施設付近で爆発物を積んだ車などを使った複数の自爆テロがあり、10人が死亡した。

 アフガン軍は北大西洋条約機構(NATO)軍による訓練を受けるなど、軍の強化に懸命だ。共同通信はパイロットを志願するアフガン女性たちの様子を伝えた。

■訓練中もスカーフ

 日の出から間もない午前5時。カブールの空軍施設でパイロット候補生の体力トレーニングが始まった。男性に交じって訓練に励む女性は8人。朝食後、パイロットに必要な英語の授業などに出席。軍服姿だが、イスラム教の習慣に従い、訓練中は頭にしっかりとスカーフを着用する。

 「女性も男性と同じことができる。祖国のために立ち上がるの」。南部カンダハル出身のファティマさん(22)は大きな黒い瞳を輝かせた。カンダハルは反政府武装勢力タリバンの影響が強い地域で、迫害を恐れ8歳の時に家族で西部ヘラートに逃れた。「多くの国民を殺してきたタリバンを憎んでいる。彼らと戦う覚悟はできている」

 「空爆が毎晩続いて怖かった」。サフィアさん(20)は米軍が2001年にカブールなどへの攻撃を開始した当時を振り返る。子供ながら平和のありがたみが身に染みた。「国軍が治安を維持できるようになれば、この国は将来必ず平和になる」。そう信じ親族らの反対を押し切って2歳下の妹とともに入隊した。

 この8人のほか、現在4人の女性が、育成を支援する米国で実地の飛行訓練を受けている。2年間の訓練を経て認められれば、1980年代の社会主義政権下以来初めて女性の国軍パイロットが誕生する。

■「軍を見守るため」

 パイロットの卵たちにとって憧れの女性将校がいる。18歳で国軍に入隊して以降、パラシュート部隊所属の唯一の女性として活躍したハトゥール大将(45)だ。

 戦闘で夫をはじめ親族19人を亡くしたハトゥール大将。「命令があれば戦地に向かう覚悟はある」と職務への忠誠を誓う一方で「でも、私は誰も殺したくない。殺される方がまだまし」と本音を打ち明ける。

 それでもこれまで軍服を脱がなかったのは「軍が間違った方向に進まないよう見守るため」という。

「男性中心の軍には意識改革が必要だ」と女性が果たし得る役割を強調した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/524012/


【次期哨戒機「P1」公開…安全性への懸念受け】(ヨミウリ・オンライン)

 防衛省南関東防衛局は20日、海上自衛隊厚木基地(神奈川県綾瀬市など)で、開発中の次期哨戒機「P1」を報道陣に公開した。

 P1は現行のP3C哨戒機の後継機として開発中の初の純国産哨戒機。試験中に複数のひび割れが見つかり、配備の遅れが懸念されている。

 公開されたのは、ひび割れが見つかった機体とは別の機体で、岐阜県でエンジンの角度調整など、改修作業を行っていた。この日は、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)から約1時間飛行し、正午頃、厚木基地に着陸した。22日から、同基地を拠点に試験飛行する予定。

 南関東防衛局によると、綾瀬、大和の両市から10日に「市民がP1の安全性に対して懸念を持っており、説明が必要」などと指摘されたことを受け、公開に踏み切った。厚木基地では2008年から、P1を使い、搭載されるレーダーなどの機器が海上で正常に作動するかなどを確認するため、試験飛行を約300回行っているという。
(2011年8月21日10時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110821-OYT1T00251.htm

※この動画は 神奈川新聞(カナロコ) さんの投稿です。ありがとうございます。


【この日の軍事関連ニュース】
・北朝鮮、金総書記の訪ロ開始を報道(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/kor11082110580001-n1.htm
・金総書記の列車移動続ける ロ極東から東シベリアへ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/kor11082110500000-n1.htm
・リビア反体制派を承認 隣国チュニジア(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/mds11082110400004-n1.htm
・アフガン米軍、24年まで駐留継続の可能性 英紙報道(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/amr11082109440002-n1.htm
・ロケット弾攻撃で1人死亡 イスラエル(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/mds11082109460003-n1.htm
・自衛隊グッズが手軽に買える!ファミマドットコムで特集、通販スタート(広島ニュース食べタインジャー)
http://tabetainjya.com/archives/news/post_1547/
・ベトナムで反中デモ、禁止無視し集会(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0821/TKY201108210191.html
・リビア首都で銃撃戦 反体制派、一部掌握の情報も(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0821/TKY201108210208.html
・スパイ罪の米国人2人に禁錮8年 イラン裁判所(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0821/TKY201108210165.html



《8月22日(月)》

【リビア反体制派、首都掌握か カダフィ政権崩壊不可避に】(朝日ドットコム)

 リビアの首都トリポリに進攻した同国反体制派部隊は21日夜(日本時間22日未明)、首都の大部分を掌握した模様だ。反体制派によると、最高指導者カダフィ大佐の後継者と目されていた次男セイフルイスラム氏が拘束された。カダフィ大佐は徹底抗戦を呼びかけているが、政権の崩壊は避けがたい情勢だ。

 2月に反政権デモが始まって半年。リビア情勢は大詰めを迎えた。

 中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどによると、反体制派の代表組織「国民評議会」(TNC)のアブドルジャリル議長は21日夜、「セイフルイスラム氏の身柄を確保した。公正な裁きにかける」と述べた。大佐の長男ムハンマド氏も拘束された。また、カダフィ大佐の警護部隊が投降したという情報もある。

 現地からの情報では、東部からトリポリに進攻した反体制派は市内の刑務所に収容されていた政治犯らを釈放しながら、カダフィ大佐の居住区兼軍事基地で、強固な地下シェルターを装備しているとされるバーブ・アジジヤ地区に迫った。トリポリ西方約50キロのザウィヤを出発した反体制派部隊も市中心部の「緑の広場」に到達。多くの市民が歓声で出迎え、政権軍側の抵抗はほとんどなかったという。アブドルジャリル議長は「カダフィ一族が投降するならば、進攻を止める」と語っている。

 カダフィ大佐は21日夕、国営テレビで電話中継とみられる音声での演説を行い、「血の最後の一滴まであきらめない。我々は絶対に降伏しない。我々は勝利する」と述べ、徹底抗戦を呼びかけた。21日深夜にも再び音声のみの演説で「トリポリを救え」と叫び、各部族に決起を求めた。

 カダフィ大佐の居どころは明らかになっていないが、反体制派司令官の一人は「トリポリ市内にいる」との見方を示した。バーブ・アジジヤ地区には地下通路があるとの情報もあり、カダフィ大佐が移動している可能性も否定できない。同地区周辺には今も政権軍が展開しているとみられ、戦闘が続く事態もあり得る。ただ、カダフィ大佐が再び情勢を掌握する可能性はほとんどないと見られる。

 カダフィ大佐の幼なじみで元側近ながら政権を離反したジャルード元首相は滞在先のローマで同日、「周囲を包囲され、カダフィはトリポリを出ることはできない。亡命するには遅すぎる。彼が生き延びることはできない。政権は長くても10日しか持たない」との見方を示した。(カイロ=貫洞欣寛)
http://www.asahi.com/international/update/0822/TKY201108220104.html


【英仏、戦後計画の詰め急ぐ イラクの教訓、選挙や治安維持支援】(msn産経ニュース)

【ロンドン=木村正人】リビア軍事介入を主導してきた英国やフランスはリビア最高指導者カダフィ大佐体制の崩壊は近いと判断、イラク戦争後に起きた内戦の二の舞を避けるためトリポリの治安維持など体制変革に向けた戦後計画の策定を急いでいる。北大西洋条約機構(NATO)も「リビア国民の保護」を理由に反体制派支援を継続するとともに軍や石油など主要施設の監視を強化する。

 キャメロン英首相は22日、首相官邸で記者会見し、「カダフィ大佐は反体制派組織・国民評議会のアブドルジャリル議長に政権を譲り渡せ」と表明。サルコジ仏大統領もカダフィ大佐の即時退陣を迫った。

 リビアでの軍事作戦に参加しているのは英仏米などNATO加盟14カ国とスウェーデン、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン、カタールの4カ国。十分な戦後計画を持たずに戦争に突入、内戦が泥沼化したイラク介入の教訓から、参加国は連絡グループをつくり軍事面だけでなく民政面でも国民評議会を支援してきた。

 戦闘終結後、カダフィ体制から国民評議会に円滑に権力を移行し、総選挙を早期に実施できるよう英政府の協力で憲法草案も制定。英紙タイムズが入手した戦後計画によると、首都トリポリが陥落した後、治安を維持するため、市民による1万~1万5千人の治安部隊を編成する計画という。

 7月末には反体制派の軍司令官が側近2人とともに殺害されたが、反体制派内の権力闘争との見方が有力だ。カダフィ大佐派からの寝返り組が多い東部ベンガジと西部の反体制派間の確執も取り沙汰される。内戦の芽を摘むため、英仏両国は政治的に中立なカダフィ体制内の軍人や高官を新政権に取り込むよう国民評議会に助言している。

 NATOのラスムセン事務総長は地上部隊派遣の可能性について言及を避けつつ、「NATOは(カダフィ体制崩壊後)リビア国民と国民評議会とともに働く準備ができている。国民の安全が脅かされれば、国連決議に基づき行動する」と国民評議会を支援する考えを改めて表明した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082220550009-n1.htm

※関連記事
・カダフィ氏、絶体絶命の危機 反体制派が次男を拘束(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082208060001-n2.htm
・リビア首都が事実上陥落、米大統領「政権崩壊の兆し」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22803720110822
・リビア反体制派が首都攻撃、政権側31人死亡?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110821-OYT1T00533.htm
・「カダフィ政権は崩壊しつつある」NATO事務総長声明(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0822/TKY201108220083.html
・ロシア訪問の金総書記、正恩氏同行せず?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110821-OYT1T00534.htm
・「残された日は限られる」 米、カダフィ大佐退陣要求(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/amr11082207340001-n1.htm
・カダフィ大佐の長男が反体制派に投降、次男も拘束(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22794820110821
・国際刑事裁判所、カダフィ大佐の次男引き渡しを要請へ(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30003751.html?ref=ng
・リビア反体制派「カダフィ大佐の息子2人を拘束」
http://www.cnn.co.jp/world/30003750.html?ref=ng
・シリアのアサド大統領が退陣要求拒否、デモ鎮圧に自信も(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22803220110822
・カダフィ政権支持崩さず ベネズエラのチャベス大統領(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/amr11082213320008-n1.htm
・国後沖の邦人逮捕、外務省が「遺憾」伝達 早期釈放求める(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110822/plc11082215170014-n1.htm
・国後島にゴムボートで上陸図る、日本人男性拘束(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110822-OYT1T00669.htm
・米軍の偵察情報が効果 反体制派の首都攻勢(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082218580005-n1.htm
・カダフィ政権崩壊迫る 反体制派、首都9割掌握(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082220400006-n1.htm
・米、反体制派との連携に本腰(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/amr11082221080010-n1.htm
・歓喜に沸くトリポリ 治安は不安定なまま(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082220510008-n1.htm
・リビア反体制派、国営テレビ局を制圧(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110822-OYT1T00993.htm
・反体制派、カダフィ大佐の捜索続行 リビア(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0822/TKY201108220544.html


【中国軍機が尖閣上空に飛来、空自が緊急発進 6月下旬】(msn産経ニュース)

 【台北=吉村剛史】22日付の台湾紙「蘋果日報」は、中国軍のスホイ30戦闘機が今年6月29日、台湾海峡の中間線を越え、さらに尖閣諸島上空から与那国島上空付近を飛行したため、台湾空軍と日本の航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)を行った、と報じた。中国の戦闘機がこの海域まで飛来したのは初めてという。

 台湾国防部(国防省に相当)ではこの報道内容を否定しているが、同日前後して、別の中国軍機2機(スホイ27)が台湾海峡を飛行中の米軍の高高度偵察機U2を追跡中、台湾海峡の中間線を越えたため、台湾軍のF16戦闘機が緊急発進したことは、7月25日に発表している。

 日本の防衛省統合幕僚監部では「非公表」としているが、空自関係者は「6月29日、中国のスホイ戦闘機2機の飛来に対して那覇からF15計4機を緊急発進させた」としている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110822/plc11082219320016-n1.htm

※この動画は EvoCarboneye  さんの投稿です。ありがとうございます。



【次期戦闘機生産・修理 国内企業、選定へ 機体など3分野で調査】(朝雲新聞)

 防衛省は8月12日、空自F4戦闘機の後継となる次期戦闘機(FX)の機種選定後に機体生産・修理などに当たる「主たる国内製造企業」を選定するため、希望する国内企業に対し、戦闘機の製造・修理に参画する能力などを判断するための調査書の提出を求める調査要領書の配布を公示した。配布期間は同22日までの10日間で、調査書の提出期限は9月12日。
 FX選定の戦闘機製造企業に対する提案要求書(RFP)では、性能だけでなく経費、日本企業の参画、導入後の後方支援といった条件を挙げており、それらを総合評価した上で機種選定するとしている。
 国内企業が参画という条件をクリアするためには、国内製造企業が海外製造企業とライセンス交渉や航空機製造事業法に基づく経済産業大臣の許可取得などの手続き、準備が必要なため、あらかじめ「主たる国内製造企業」を選定するもので、機体、エンジン、ミッション系アビオニクスの各分野からそれぞれ1社を決める。
 機種選定については戦闘機製造企業に対するRFPの提出期限を9月26日としており、年内には機種選定が行われる予定。
 防衛省は24年度予算案で完成機を輸入するための経費を計上、25年度予算案で国内製造企業によるライセンス生産に入りたい考えで、このため機種選定後、国内企業の製造範囲などを提案国政府と協議し、合意しておく必要がある。また、並行して海外製造企業と国内製造企業の間でライセンスや生産条件などの交渉を済ませる必要がある、としている。
 調査対象機種となっているのは米ロッキード・マーチン社製のF22Aラプター、同F35ライトニングⅡ、ボーイング社製F15FXイーグル、同FA18E/Fスーパーホーネット、英BAE・ユーロファイター社製ユーロファイター・タイフーン、仏社製ラファール――の6機種。
 このうちF22Aラプターは米議会が輸出禁止措置を決議したほか、米国防総省の調達打ち切りなどで事実上、候補から外れているとみられる。
http://www.asagumo-news.com/news.html

※この動画は lain2000s さんの投稿です。ありがとうございます。



【アデン湾海賊対処 8次隊2隻が帰国 船団護衛28回・233隻】(朝雲新聞)

 ソマリア沖アデン湾で民間船舶の護衛に当たっていた海賊対処水上部隊8次隊(指揮官・平野晃胤8護隊司令以下約370人)の護衛艦「いなづま」(艦長・山口正之2佐)と同「さざなみ」(艦長・中村正三2佐)が8月11日、呉基地に帰国した。

 呉で行われた帰国行事には小川副大臣や河野自艦隊司令官、泉呉総監らが出席。小川副大臣は訓示で、ジブチに完成した新活動拠点の開所記念式に出席した際、P3Cに搭乗して海賊対処水上部隊の活動を視察したことに触れ、「あのような猛暑と熱風の中、緊張感を絶やさずに任務を着実に遂行する諸官を私は誇りに感じた。こうして諸官を日本で出迎えることができこれに勝る喜びはない」と隊員の活躍をたたえた。

 8次隊は今年3月中旬出発、4月9日から7月15日まで28回の船団護衛で計233隻を警護、総護衛距離は約2万8000キロに上った。現在、アデン湾では9次隊(指揮官・大判英之4護隊司令以下約400人)の護衛艦「さみだれ」(艦長・内藤裕之2佐)、同「うみぎり」(艦長・佐藤正博2佐)が任務を引き継いでいる。
http://www.asagumo-news.com/news.html

・ひと言
 お疲れ様です。帰国された方々、任務に就かれている方々、国内外において派遣隊員を支える方々に∠(*^-^) 敬礼♪

【この日の軍事関連ニュース】
・竹島問題で国際司法裁判所付託を求める決議を採択 超党派議員連盟(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110822/plc11082220260017-n1.htm
・ロシア国旗の日 20周年の節目を迎える(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/22/54982267.html
・トルコ空軍 イラク北部のクルド人勢力に対して空爆(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/22/54981085.html
・硫黄島島 遺骨収集に新装備 防衛省 高性能の地中探査レーダーを試作(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news.html
・露軍機が日本海北上(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news.html
・中国2艦が対馬通峡(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news.html
・シリア大統領退陣拒否 カダフィ政権崩壊寸前、中東への影響は(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110822/mds11082220510008-n1.htm
・防衛省、与那国の用地費用も予算要求へ 陸自配備で(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/politics/update/0822/TKY201108220317.html



《8月23日(火)》

【露、羅津港開発を本格化へ 北朝鮮進出の中国けん制】(msn産経ニュース)

 日本海に面する北朝鮮の経済特区、羅先にある羅津港3号埠頭の使用権を持つロシアが、9月にも同港の改築工事に本格的に着手することが23日分かった。北朝鮮関係筋が明らかにした。

 同港開発はロシアを訪問中の金正日総書記とメドベージェフ大統領の会談でも議題になるとみられる。ロシアには、開発への本格参入で中朝露3カ国の国境地帯という「微妙な地域」でインフラ整備の動きを加速する中国をけん制する狙いもあるようだ。

 同筋などによると、ロシアは2008年、極東ハサンから北朝鮮に通じる鉄道補修と3号埠頭開発の見返りに49年間の港湾使用権を獲得し、着工式を開催。これまでに鉄道の一部補修は行ったが、埠頭開発はほとんど手付かずで北朝鮮側が不満を募らせていた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/kor11082317130003-n1.htm


【この日の軍事関連ニュース】
・東京・渋谷のリビア大使館、国旗替える(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0823/TKY201108220579.html
・タイ南部で2人死亡 爆発、銃撃相次ぐ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/asi11082314310004-n1.htm
・カダフィ氏次男、支持者の前に姿「拘束はウソ」(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110823-OYT1T00659.htm
・7月に中国製軍用車調達か 金正恩氏、3千~4千台(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/kor11082311510000-n1.htm
・クルド人勢力 トルコに対する戦争を警告(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/23/55033025.html
・【リビア緊迫】アラブ世界も反体制派承認の動き(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/mds11082301130004-n1.htm
・リビア首都で攻防続く 長男は逃走か、次男の姿も?(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30003757.html?ref=ng
・カダフィ大佐次男、報道陣の前に姿現す「父は市内に」(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30003759.html?ref=ng
・金剛山から韓国側要員撤収 北朝鮮の退去要求で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/kor11082317000002-n1.htm
・「カダフィ大佐はトリポリに潜伏」、反体制派が行方追う(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22835620110823
・北朝鮮金剛山の韓国人職員が帰国 退去措置受け(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0823/TKY201108230473.html
・クルド武装勢力 約百人死亡 トルコ軍が空爆(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/mds11082319480011-n1.htm
・米大使がシリア南部訪問(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/mds11082322230013-n1.htm
・ドイツ人2人が行方不明 アフガン首都北方(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/asi11082322220008-n1.htm
・独立ではなく「現状維持」 台湾野党党首、対中政策で(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/chn11082322240006-n1.htm
・シリア非難決議採択 国連人権理、中露は反対(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110823/mds11082318570010-n1.htm
・天安艦の沈没原因、救助隊員が「座礁」と証言し波紋が広がる=韓国(サーチナ)
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/kr/scn/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110823-00000065-scn-kr
・市谷にPKOセンター 中国の「軍事外交」に対抗 防衛研究所も移転(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110823/plc11082301300000-n1.htm



《8月24日(水)》

【化学兵器などの流出懸念 米国が管理専門家の派遣検討】(msn産経ニュース)

【ワシントン=犬塚陽介】リビア軍が保有するミサイルや化学兵器が政権交代の混乱でテロ組織の手に渡る可能性が指摘され、懸念を深めるオバマ米政権が兵器管理の専門家チームを派遣する検討を始めた。

 ロイター通信によると、リビア政府は9・5トンのマスタードガスの原料を保有し、軍が管理施設を警備。短距離弾道ミサイルのスカッドBや、携行型の地対空ミサイルなど約2万発、自動小銃や地雷など多数の通常兵器も残されている。

 ほとんどは旧式で、実戦での使用は困難とみられているが、カダフィ政権崩壊の混乱に乗じて国際テロ組織アルカーイダなどに流出すれば、米国の脅威となるのは確実だ。

 国防総省は国民評議会の同意を得た上で米軍の専門家チームを派遣し、テロ攻撃にも流用されかねない兵器流出を阻止する管理体制の構築を模索している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/mds11082401020002-n1.htm


【硫黄島の遺骨収集に光明…米軍文書で激戦地特定】(ヨミウリ・オンライン)

 太平洋戦争史に残る激戦地として知られ、今も旧日本兵約1万2000人の遺骨が見つかっていない硫黄島で、厚生労働省は米国立公文書館に収蔵された米軍文書から、遺骨の埋まっている可能性のある激戦地や野戦病院の跡などを特定した。

 正確に把握されていなかった激戦地が当時の作戦図などから判明したという。同省は今年から3年計画で、これらの地点を重点的に発掘調査する方針で、難航していた遺骨収集事業が大きく進展する期待が高まっている。

 判明した主な地点は〈1〉北飛行場の西側〈2〉元山飛行場と北飛行場の間〈3〉日本軍の野戦病院や火葬場の跡〈4〉摺鉢山(すりばちやま)付近――など。米国立公文書館には、米軍が硫黄島での戦闘を記録したファイルが保存されており、戦闘の日付や戦地ごとの死者数を記述した資料があるほか、日本軍の大砲の位置や道路、滑走路などを記した作戦図が残っていた。
(2011年8月25日03時04分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110824-OYT1T01204.htm

※この動画は zombi2600 さんの投稿です。ありがとうございます。




【この日の軍事関連ニュース】
・リビアのカダフィ大佐、NATO空爆受け居住区から退避(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22836320110824
・「参加せよ」議長の一声が蜂起の合図 英紙報道(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/mds11082401010001-n1.htm
・「戦略的忍耐」の成果と米政権が自賛(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/amr11082400520000-n1.htm
・カダフィ大佐拠点に反体制派突入 NATOも空爆(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/mds11082400510000-n1.htm
・弾薬爆発、兵士6人死亡 露南部の軍演習場(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110824/erp11082401100000-n1.htm
・反体制派、カダフィ軍拠点に突入 司令部施設など制圧か(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY201108230753.html
・リビア政変、中国の驚くべき変わり身の早さ―米メディア(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000001-rcdc-cn
・リビア反体制派、ラスラヌフの石油施設を掌握=スポークスマン(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22833720110823
・トリポリ攻防で死者400人超、負傷者2000人=反政府勢力(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22836820110824
・中国漁業監視船、尖閣周辺の日本領海に一時侵入(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110824-OYT1T00347.htm
・ロシア・北朝鮮首脳会談始まる 経済協力など意見交換か(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY201108240225.html
・チャベス大統領がカダフィ大佐支持、「欧米は国際法無視」と非難(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22844520110824
・中国外務省、リビアの安定的な権力移行求める(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22843820110824
・カダフィ氏拘束に全力…免罪や報奨金(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110824-OYT1T00946.htm
・反体制派、リビアの95%を掌握─広報担当=アルジャジーラ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22852520110824
・中国漁業監視船の侵入、前原氏けん制も狙う?(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110824-OYT1T00951.htm
・中国監視船、接続水域出る(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110824/plc11082420160012-n1.htm
・リビア:政権崩壊 米、軍事後方支援貫く(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/world/news/20110825ddm007030090000c.html
・米“インドとの軍事交流強化を(nhk)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110825/t10015132361000.html
・中国人民解放軍開発のサイバー攻撃ツール、国営放送の番組で明るみに(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1108/24/news035.html
・中国軍の国産新型戦闘機が空中給油の訓練(日本テレビ)
http://news24.jp/articles/2011/08/24/10189168.html
・韓国軍:軍人8人、検査情報流し食品業者から収賄(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/news/20110824000040



《8月25日(木)》

【空自、節電との戦い 電力に余裕ある沖縄へ移って訓練】

電力使用制限令に基づく節電計画を達成しようと、航空自衛隊が戦闘訓練を取りやめたり、電力事情に余裕のある地域での訓練に切り替えたりしている。那覇基地(沖縄県)には24日、約1600キロ離れた百里基地(茨城県)からF15戦闘機など12機が飛来。25日から9月下旬まで周辺海域で訓練する。

 東日本大震災後、防衛省は東京電力と東北電力の管内にある自衛隊に、7~9月にかけて前年比15%の節電をするよう指示した。

 このため百里基地では、7~8月上旬にF4戦闘機15機が千歳基地(北海道)へ移動。対空砲撃部隊も築城(ついき)基地(福岡県)や新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)で訓練をおこなった。

 北陸電力管内の小松基地(石川県)は、8月8~21日に戦闘機などの飛行訓練を中止した。東京電力管内の入間基地(埼玉県)での管制が必要になるためだ。「レーダーや管制などの通信には、多くの電力が使われる」と空自幹部。

 那覇基地では、約1カ月にわたり百里基地の隊員110人が寝起きする。空自は日常生活や機体整備、夜間訓練時の照明などに必要な電力を節約できると見込み、百里基地は「15%という削減目標の1割分が達成できる」と試算する。

 沖縄電力によると、県内の電力使用率は8月中、70%台後半で推移しており、余裕があるという。

 一方、陸自と海自は節電のための訓練変更はせず、自家発電機を使ったりして乗り切る。陸自幹部は「野外演習の際は、もともと自家発電で対応してきた。特に問題はない」と話す。
http://www.asahi.com/special/10005/SEB201108250003.html


【米国防総省が中国軍事力に関する報告書、地域の不安定化を懸念】(cnn)

シーファー国防副次官補は記者会見で、「中国は(軍事的)能力を高めるためにかなりの速さと規模で軍への投資を続けている」と指摘。中国の軍事的能力が高まれば「地域の軍事バランスを不安定化させる可能性があるほか、誤解や見込み違いを招く危険を高め、地域における緊張や懸念を高める恐れがある」と述べた。

同副次官補はまた、新たに獲得した能力が「中国が外交上の優位を手にしたり、中国の利益を高めたり、武力紛争を中国の望む形で解決したりするための手段として軍事力を行使するための選択肢を増やす可能性もある」と語った。

年次報告書は機密情報を含む全文が議会に提出され、一般には83ページの短縮版が公表された。

シーファー副次官補は、中国の空母開発について「我々は中国が自前の空母建造に向けた作業を進めていると考えている。数を推測することは避けるが、将来的に開発されるのは1隻以上だろう」との見通しを示した。
http://www.cnn.co.jp/world/30003787.html?ref=ng


【尖閣海域での日本領海侵入…中国政府「当然の巡視活動だ」】(サーチナ)

 尖閣諸島の久場島北北東で24日、中国の漁業監視船2隻が日本領海内に侵入した件について、中国外交部の馬朝旭報道官は同日夜までに「漁業の秩序を維持するための正常な巡視活動だ」と述べた。

 中国の漁業監視船2隻は24日午前6時36分ごろから同7時13分ごろまでと、同7時40分ごろからの約7分間、日本領海に侵入した。中国の漁業監視船が日本領海内に始まったのは、2008年12月以来、初めて。

 馬報道官は「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)と同島に付属する諸島は古来から中国固有の領土であり、中国は争う余地のない主権を有している。中国の漁政船(漁業監視船)が関係海域を巡航したのは、漁船を守り、正常な漁業の秩序を維持するため活動だ」と述べ、「中国側の立場は日本側に表明した」と述べた。

**********

◆解説◆
 中国では7月23日の高速鉄道事故を機に、共産党・政府への批判と不信感が高まった。また、2012年秋からは次期政権への移行が始まり、人事面でも水面下におけるさまざまな動きが始まっていると考えられる。そのため、「国民の目を外に向ける」ため、日本に対する“高圧的”な動きが活発になる可能性がある。

 日本も政権移行期であり、中国側に「系統だった対応がしにくい状態。次期政権に揺さぶりをかける上でも有効」との判断が働いているとの見方がある。

**********

 日本政府は1895年1月14日、「再三にわたり調査し、清国の支配が及んでいないことを慎重に確認した」として、尖閣諸島の領有を閣議決定した。しかし、「清国も自国領と認識している可能性がある」と読める政府要人の書簡が残っていり、閣議決定はしたものの官報には掲載しないなどの不備があった。清国及び諸外国を刺激したくないとの思惑があったと考えられている。

 一方、中国は日本が尖閣諸島の実効支配を始めても同諸島の「領有」について、外交上有効な措置をとらず、放置した。本来は領有権があいまいあるいは未確定だった土地について、他国の支配を黙認し、自国権利の主張を怠った「大失策」と言わざるをえない。正式に抗議しなかったことは国際慣例上、「自国領とは考えていなかった」と解釈される。

 「日本に領土を取られた」と主張できた最大のチャンスであった1952年の日華平和条約(日本・中華民国)でも、尖閣諸島の領有は問題にならなかった。中華民国(台湾)は1971年6月11日、中華人民共和国は同年12月30日に、尖閣諸島の領有権を正式に主張しはじめた。

 1972年9月に日本と中華人民共和国が国交を樹立した際、田中角栄首相は周恩来首相に対して「尖閣諸島についてどう思うか」と問いただしたが、周首相は「今回は話したくない。今、これを話すのはよくない。石油が出るから問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない」などと、同問題を棚上げする意向を示し、日本側も受け入れた。ただし、中国側の資料では同会談の内容が省略されている。(編集担当:如月隼人)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000020-scn-cn


【15年国産空母航行 今後10年間に複数 中国軍事動向報告】(msn産経ニュース)

【ワシントン=佐々木類】米国防総省は24日、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表、中国初の国産空母が早ければ2015年にも就役するとの見通しを示した。また、今後10年間に複数の空母と随伴艦を保有するとした。国産空母の建造に焦点を当て急速な軍事拡張に警鐘を鳴らす内容だ。

 報告書は、中国の国産空母について建造が今年中にも始まると指摘。中国がウクライナから購入し、さきに試験航行した空母ワリヤーグ(排水量約6万7千トン)と同規模の排水量になるとした。ワリヤーグと同じで、通常動力型で艦載機の発艦はスキージャンプ型になるとも分析している。

 ワリヤーグの実戦運用については、艦載機の着艦訓練に数年かかるとし、来年に就役可能となっても当初は訓練用空母として使用され、限定的な運用しかできないとの見方を示した。空母保有については「国威発揚」の意味があるとした。

 米国が中国の空母に注目するのは、「東アジアの軍事的均衡を変える主たる要因になる」(フロノイ国防次官)ためだ。シファー国防次官補代理は24日、報告書を発表した際の会見で、国産空母の建造などを念頭に「中国の急速な軍拡は、地域の軍事バランスを潜在的に不安定化していく」と述べた。

 一方、報告書は、今年1月に中国軍が実施した新型ステルス戦闘機「殲20」の試験飛行を指摘、「ステルス性能や先端航空技術、超音速用エンジンをもつ戦闘機を今後10年間に生産する野望を浮き彫りにした」と強調した。

 また、衛星打ち上げなど軍事技術の進展で、2020年までに欧米並みの近代化された軍の編成を終える目標だと指摘。潜水艦などの近代化が完了すれば、相手国の水上艦艇は中国の領土から1850キロ以内に近づきにくくなると分析した。

 米軍の空母部隊にとり、実戦配備済みの“空母キラー”と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」は脅威。ミサイルの射程外から中国艦艇や陸上基地を攻撃できる無人艦載機の開発を進め、軍事的優位を保つ方針だ。

 報告書はサイバー戦に関しては、中国軍は複数の情報戦部隊をつくり、コンピューターウイルスを開発していると指摘。昨年、米政府関係機関が受けたサイバー攻撃のいくつかは中国本土からのものだったとした。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/chn11082519090002-n1.htm

【この日の軍事関連ニュース】
・核実験一時停止では「不十分」 米報道官、北朝鮮にウラン濃縮停止要求(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/amr11082509340002-n1.htm
・国境侵犯の意図なし 琉球大生引き渡しへ日露協議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/erp11082511200004-n1.htm
・北朝鮮の核実験停止表明 米は「不十分」(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0825/TKY201108250119.html
・リビア政権軍、イタリア人記者4人拉致(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0825/TKY201108250189.html
・「主権回復記念日」休日に 講和条約発効4月28日 自民、今国会に改正案(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110825/stt11082509100004-n1.htm
・中国船領海侵入で枝野氏「日中関係悪化せぬように」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110825/plc11082512190007-n1.htm
・無人宇宙貨物船「プログレス」 所定の軌道に達せず
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/25/55131819.html(ロシアの声)
・中東、アフリカ動乱で中国海洋石油子会社の事業6件が中止に追い込まれる(レコードチャイナ)
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/rcdc/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000002-rcdc-cn
・NATO作戦、実は米主導…カダフィ政権崩壊(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110824-OYT1T01209.htm
・中国国産空母、15年にも航行可能に 米国防総省報告 (日経オンライン)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E7E2E3968DE0E7E2EAE0E2E3E39790E3E2E2E2
・イスラエル またもガザ地区を空爆 5人死亡(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/25/55150261.html
・カダフィ大佐の捜索、NATO軍が反体制派を支援=英国防相(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22867620110825
・中国軍の無人ステルス機、民家近くに墜落(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110825-OYT1T00841.htm
・増援部隊、チュニジア経由でトリポリに集結 カダフィ追跡に全力(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/mds11082519110009-n1.htm
・当初から政権転覆狙う 対リビア攻撃主導の英仏(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/mds11082519160010-n1.htm
・ザップ将軍、100歳に ベトナム「救国の英雄」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/asi11082520210002-n1.htm
・経済性や安保考え検討 北朝鮮経由ガス管網で韓国(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/kor11082520570003-n1.htm
・太平洋支配の堅持が目的 米報告書に中国紙反論 年次報告書(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/amr11082522360008-n1.htm
・リビア石油利権争い活発化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/mds11082523480013-n1.htm
・大佐追跡に英陸軍特殊空挺部隊投入 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110825/erp11082523520007-n1.htm
・「プログレス」落下の原因は、エンジン・トラブル(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/25/55185094.html
・中国船領海侵犯 外務副大臣「法見直しを」 外相は大使に抗議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110825/plc11082522330012-n1.htm



《8月26日(金)》

【米、携帯ミサイルの拡散懸念 核物質は安全確認】(msn産経ニュース)

 オバマ米政権は25日、リビアのカダフィ政権が事実上崩壊したことを受け、航空機攻撃に用いる携帯式地対空ミサイルなどの通常兵器が、リビア国内から周辺国やテロ組織などに拡散することに強い懸念を表明。一方で、カダフィ政権が保持していた核物質やマスタードガスなどは安全が確保されていると強調した。

 国防総省のラパン副報道官は記者団に対し、米政府は携帯式地対空ミサイルの総数や現状を把握できていないと指摘し「拡散を懸念している」と語った。米メディアによると、リビア国内には約3万基があるとみられる。

 ラパン氏は共同通信に対し、テロ組織など「リビアの混乱を悪用しようとする勢力」が「危険な兵器入手を試みる」ことに懸念を表明。リビアの反カダフィ派「国民評議会」や周辺国とともに、国境監視などの予防策を講じる必要があると語った。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/amr11082613280004-n1.htm

・ひと言
 作戦区域に真っ先に派遣される航空部隊の安全確保が求められるということで。


【海上警察権強化で関係法令改正へ…海上保安庁】(ヨミウリ・オンライン)

 海上保安庁は26日、領海内に侵入した外国漁船や不審船に対し、立ち入り検査をせずに退去命令を出せるようにするなど海上警察権を強化するため、関係法令や内部規則の改正を目指すと発表した。

 昨年9月の中国漁船衝突事件を受け、馬淵国土交通相(当時)が発表した海上警察権強化の基本方針をもとに、海保は改善策を検討。現行の外国船舶航行法では、立ち入り検査を行わなければ退去命令を出せないが、領海内を通行する理由が明白にない船については、領海から出るよう勧告後、すぐに命令できるようにする。

 基本方針で示された武器使用要件の緩和などについては、法改正ではなく、内部規則の改正を検討している。

 一方、外国の漁業監視船や海洋調査船などの公船には、そもそも強制的な対応をとることができないことから、海保は「公船への対応など、領海警備の総合的な対応策については、政府全体で検討する必要がある」としている。
(2011年8月26日19時42分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110826-OYT1T00899.htm

・ひと言
 武器使用について法律の問題とすると、改廃には国会審議など手間が掛かることを見越したのでしょう。そのほうが現場対応はし易いと思います。
軍事力についての「武力の行使」は未解決のままですが・・・

【この日の軍事関連ニュース】
・中国の無人ステルス機墜落か 香港紙報道(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/chn11082608040002-n1.htm
・タリバンの参加認める 復興会議で米アフガン大使(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/amr11082600100000-n1.htm
・「侵略と戦え」カダフィ大佐が最後の抵抗か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/mds11082601190000-n1.htm
・「反対派たたきつぶせ」大佐が徹底抗戦?(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/mds11082601260001-n1.htm
・暫定国民評議会メンバー「リビア内戦は15日後には終わる」(ロイター)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/26/55186102.html
・爆弾テロで12人死亡 パキスタン北西部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/asi11082608160000-n1.htm
・リビアの凍結資産15億ドルを解除、国連安保理が合意(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22883720110826
・リビア反体制派、拠点をトリポリに 大佐は依然不明(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0826/TKY201108260120.html
・中国軍の国産ステルス無人偵察機墜落、中国版グローバルホーク(サーチナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110826-00000056-scn-cn
・タイ南部でまたテロ 銃撃、爆弾で6人死亡(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/asi11082616020001-n1.htm
・中国が米国防総省の報告書に強く反発 「軍の近代化は当然」(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22885420110826
・リビア利権争い 出遅れ中国、挽回模索 信用回復へ経済協力(msn産経ニュース)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110826/mcb1108261207022-n1.htm
・イスラエルがガザを空爆、2人殺害 戦闘続く(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110826/mds11082612530004-n1.htm



《8月27日(土)》

【この日の軍事関連ニュース】
・トリポリ、激しい戦闘の傷痕…読売記者ルポ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110827-OYT1T00082.htm
・ナイジェリア国連ビルで爆弾攻撃、少なくとも18人死亡(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22894220110826
・中国初の空母、戦闘力は米国に次ぐ強さ―香港メディア(レコードチャイナ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110827-00000005-rcdc-cn
・チュニジア国境を制圧 リビア、大佐包囲網狭める(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110827/mds11082709230002-n1.htm
・アルジェリアの兵舎で自爆テロ 18人死亡(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110827/mds11082709510004-n1.htm
・NATO、カダフィ氏出身地の空爆強化 リビア・シルト(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0827/TKY201108260695.html
・カダフィ派残党、空港攻撃 安保理、リビア資産1160億円凍結解除(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110827/mcb1108270500004-n1.htm
・リビア イスラム銀行追い風 カダフィ退陣で規制解除期待 (sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110827/mcb1108270503008-n1.htm
・リビアで石油権益の争奪戦、来年に生産量回復と反体制派(cnn)
http://www.cnn.co.jp/business/30003807.html
・トリポリ、戦闘の惨状残るカダフィ邸…ルポ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110827-OYT1T00681.htm
・グルジアから独立、アブハジア大統領にアンクワブ氏(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0827/TKY201108270374.html
・越境襲撃で40人死亡 パキスタン北西部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110827/asi11082723000001-n1.htm
・反カダフィ派、首都の指揮権一元化 新政権樹立へ協議(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/international/update/0827/TKY201108270472.html
・南シナ海で中国への対抗を期待 韓国が潜水艦をインドネシアに初輸出
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/scn/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110827-00000007-scn-cn
・カダフィ派雇い兵?病院に100遺体 激戦トリポリ南部
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110827/mds11082710460005-n1.htm

最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです。またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

更新状況はtwitterにも流れています。 
Twitter ボタン ジェネレーター

はてなブックマークやRSSリーダーにも流れます。
はてブで更新状況




 このエントリーをはてなブックマークに追加




☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック