週刊!?軍事ニュース(4月10日~4月16日)


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年4月10日から4月16日までです。

10日:ロシアで対空防衛部隊の日 ガザでイスラエルと武装組織が停戦合意か
11日:世界の軍事費1.3%増加も金融危機で低い伸び率 予備自衛官初の招集
12日:台湾軍が対中軍事演習実施 中国が空母搭載ヘリを開発
13日:防衛省が次期戦闘機選定についての説明会開催
14日:自衛官に名誉を授けよ
15日:災害派遣の1等陸曹死亡 
16日:リビア軍がクラスター弾使用と国際人権団体が非難

が主な軍事ニュースです。価値有るものは有限、人間の欲は無限、争いは人間の不可避なのだと思います。それが戦争という形をとるか、他の形をとるかはあるとは思いますが。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

失敗の本質←週間・軍事本ランキング(楽天)


《平成23年4月10日(日)》

【この日の軍事関連ニュース】
・10日 対空防衛部隊の日(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/10/48716519.html
・イスラエル ハマスとの相互停戦への準備示す(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/10/48716687.html
・ミスラタに赤十字船到着 北東部要衝陥落か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/mds11041010010002-n1.htm
・在沖縄海兵隊が12日帰着 トモダチ作戦の任務終了(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/amr11041019070006-n1.htm
・韓国首席代表が今週訪米 ウラン濃縮や食糧問題協議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/amr11041022060007-n1.htm
・ガザ停戦合意か 武装組織とイスラエル(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/mds11041022330009-n1.htm
・クウェートの3外交官追放 「報復措置」とイラン(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/mds11041022380010-n1.htm
・海外救援初のインド隊 「住民のおかげで活動できた」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/asi11041023090004-n1.htm
・イスラエルの医療部隊「むしろ多くのことを学んだ」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110410/mds11041023210011-n1.htm
・米空母が佐世保に再寄港へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110410/plc11041016090007-n1.htm



《平成23年4月11日(月)》

【世界の軍事費1・3%増 金融危機で低い伸び率】(msn産経ニュース)

 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は11日、2010年の世界全体の軍事費が前年比実質1・3%増の1兆6300億ドル(約138兆円)だったとの推定データを公表した。冷戦終結を機に減少した世界の軍事費が1999年から増加傾向を示して以来、最も低い増加率で「2008年の金融危機の影響」が遅れて出てきたと分析した。

 米国に次ぐ1190億ドルの軍事費を支出したと推定された中国は同3・8%増で、09年の同19%増からダウン。SIPRIは、増加率の落ち込みは「経済活動の不振と明確に結び付いている」と指摘した。

 01~09年に年平均7・4%増加した米国の10年の軍事費は同2・8%増の6980億ドルで、世界の軍事費の42・8%を占めた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110411/plc11041117210015-n1.htm


【「ひとりになっちゃった」家族4人失った自衛官、思い秘め任務】(msn産経ニュース)

 津波で家族4人を失いながら、被災地の駐屯地に寝泊まりして任務に没頭する44歳の自衛官がいる。がれき撤去など危険な任務に当たる隊員を後方支援する仕事に終わりはない。「これ着てますから」。表情を変えず、迷彩服を軽く触った。

 宮城県内の陸自駐屯地。朝食をめぐって口論になった妻(42)から「まだ怒ってる?」と電話があった。「怒ってないよ」。数時間後、大津波が沿岸地域を襲った。

 すぐ緊急出動する車両や重機の準備に取りかかり、矢継ぎ早に指示を飛ばした。家に戻る余裕はまったくない。義父(76)を車いすに乗せてみんなで避難したはず。そう信じていた。

 翌朝、出動中の車両を確認するため駐屯地を出た。家があった方向には何もなかった。

 避難所名簿に名前がないことを知り「だめだ」と分かった。仕事の合間を縫って安置所や役所に掲示されたリストを見て回り、また任務に戻る。娘(14)の遺体と対面できたのは地震から10日後。中学校のジャージー姿で、顔は穏やかだった。

 妻と義父、義母(68)も同じ安置所にいた。家から1キロ以上ある場所で、4人ばらばらで発見されたのだと知った。妻と娘は秋田市の実家に運ぶことにした。

 たまの連休に一緒に帰省するのが楽しみだった。仏間に並べた2人のひつぎ。「なんでこうなっちゃったんだろう」。初めて泣いた。

 任務は多忙を極めている。いつも通りに振る舞う自分に、周囲も自然に接してくれる。いつか、落ち着いたら駐屯地の近くにアパートを借りるつもりだ。

 「誰もいない部屋に帰るようになったら、ひとりになっちゃったな、と思うんでしょう」。静かな声。ヘルメットには「まげんな(負けるな)!」の文字があった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110411/dst11041114150031-n1.htm


【予備自衛官、初の招集】(朝雲ニュース)

 東日本大震災で被災者の生活支援を早急に強化する必要から、防衛省は予備自衛官と即応予備自衛官の招集を決め、全国の各地本では即応予備自の招集手続きを3月下旬から実施。即応予備自らの派遣期間は1人約1週間で、地本を通じて所属部隊に配属後、被災地に派遣され、入浴や食料配布など被災者の生活支援に当たっている。

発災直後から志願者相次ぐ

 【札幌】札幌地本は3月22日、即応予備自衛官と公募予備自衛官(医療)に災害等招集命令書を交付した。発災直後から「ぜひ貢献したい」と連絡してくる即応予備自が多く、長年の教育訓練によって培われた高い意識がうかがわれた。
 地本では毎年、招集等命令書の交付(使送)訓練を行っており、今回も訓練通りの手順で速やかに招集命令書などの書類を封入、3月23日午前5時に命令を下達された使送担当者が滝川から静内まで各地を走った。
 浦臼町の金澤大輔即応予備士長(鶴沼ワイナリー勤務)は「被災者のために頑張りたい。体力にも自信があるので任務を全うしたい」、札幌市在住の川元勝則即応予備2曹(太陽ミリタリーセキュリティ勤務)は「会社の代表として、即応予備自衛官として大変名誉なこと。被災者のために力になりたい」、公募予備自衛官(医療)の木田智子予備2曹は「札幌病院での勤務をしっかり務めたい」とそれぞれ述べた。

「会社を代表し活躍を」と激励

 【帯広】帯広地本は3月23日、7特連所属の即応予備自衛官2人に対し、それぞれの勤務先で災害等招集命令書を交付した。このうち、羽賀照樹即応予備3曹は「少しでも被災者の役に立ちたい」と話し、勤務先の河井ローダー建設株式会社の横山宣昭社長は「彼を自衛隊に預けることに不安はない。会社を代表して活躍を」とエールを送った。

管内から55人被災地支援へ

 【青森】青森地本は3月23日、八戸駐屯地で東日本大震災の被災地に派遣される即応予備自衛官計55人を激励した。竹本本部長は「隊員はもとより、出頭にご理解いただいたご家族、雇用企業の皆様に心から敬意を表する。派遣先では健康に十分留意され、被災地支援に全力を尽くしてほしい」と激励。隊員の一人は「ニュースを見て何か自分でも出来ないかと考えた。招集には家族も企業も応援してくれた。少しでも被災者の助けになりたい」と述べた。
 隊員は同日、多賀城駐屯地(38普連)に移動後、各被災地に派遣され、約1週間、被災者の生活支援と復興支援に当たった。

「落ち着いて任務遂行を」

 【山形】山形地本は3月17日、即応予備自衛官17人に災害等招集命令書、予備自衛官(語学)1人に災害招集命令書をそれぞれ自宅や企業等を訪問して直接本人に手渡した。家族の同意を得て万全の体制で臨んでいる。
 招集日前日の同22日、即応予備自6人と予備自1人が神町駐屯地に集合し、各招集部隊等に向け出発した。予備自(語学)で派遣された阿部美奈子3陸曹は、「被災者のために精一杯頑張りたい。組織の中の一員であるという自覚を持ち、落ち着いて任務遂行に当たりたい」と決意を語った。

岡山県内から23人が出頭

 【岡山】岡山地本は3月18日、即応予備自衛官の矢野倫孝2曹に、勤務先の浅野産業で災害等招集命令書を交付した。今回、岡山県からは女性2人を含む23人が招集された。吉永本部長は「温かい支援を心がけて活躍を」と訓示した。矢野2曹は「テレビに映し出される被災地の状況を見て行かなければと強く思った。苦しんでいる人々に笑顔を与えられるよう頑張りたい」と決意を述べた。

四国4県から約100人集結

 【高知】高知地本は3月24日、善通寺駐屯地で四国4県から招集された即応予備自衛官が所属する47普連1中隊を激励、見送った。
 杉本本部長は災派隊員100人を前に、「迷彩服姿の自衛官は被災地ではまさに救世主。善通寺から宮城まで約1000キロの道程を移動し、厳しい気候の中で給食、給水、入浴、物資輸送等の後方支援活動を行うことになるが、訓練で培った力を被災者のために存分に発揮し、任務を完遂、元気な顔で帰隊してほしい」と激励。派遣部隊は28日から活動を行った。
 即応予備自の一人で精神科医の小南博資2尉は防大34期生で、95年に依願退職後、旧高知医科大学を卒業、08年から地元の病院に勤務しており、「現職の自衛官と一緒に生活支援を行いながら、医師としてストレスを抱えている被災者の心のケアにも当たりたい」と話していた。
http://www.asagumo-news.com/news/201104/110407/11040711.html

【この日の軍事関連ニュース】
・想定外の要望でも「何とか」 後方支援部隊の奔走(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110411/dms1104111136002-n1.htm
・ナチスの収容所解放を祝う国際記念日(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/11/48759059.html
・サウジなど湾岸諸国、イエメン大統領の退陣促す(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0411/TKY201104110064.html
・クリントン米国務長官、訪日前に韓国へ(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0411/TKY201104110065.html
・震災不明者集中捜索、合計で103遺体に(日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E3E2E3E48DE3E3E2E6E0E2E3E39191E2E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000
・リビア反体制派、アフリカ連合の停戦計画を検討へ(ロイタ-)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20543020110411
・米「トモダチ作戦」司令官に感謝状 松本外相(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110411/plc11041119500019-n1.htm
・コートジボワール、仏軍がバグボ大統領を拘束(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/mds11041122530005-n1.htm
・イラクでテロ、7人が死亡(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/11/48775718.html
・南極観測支援終え「しらせ」帰国(朝雲ニュース)
http://www.asagumo-news.com/news/201104/110413/11041201.html
・国連部隊がバグボ氏側拠点を攻撃 コートジボワール(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002408.html?ref=ng
・戦況膠着のリビア(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/amr11041107370000-n1.htm
・国連などが再びヘリ攻撃 バグボ氏こもる邸宅損壊か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/mds11041108030001-n1.htm
・カダフィ氏、AU仲介案受諾と表明 停戦は不透明(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/mds11041109280002-n1.htm
・デモ隊に発砲、4人死亡 シリア北西部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110411/mds11041111120004-n1.htm
・軍がクーデター否定(世界おもしろニュース)
http://blog.worldtimes.co.jp/archives/51616615.html



《平成23年4月12日(火)》

【戦闘機が高速道路で発着 台湾、対中演習を公開】(msn産経ニュース)

 台湾国防部(国防省)は12日、空軍の飛行場が中国のミサイルで破壊されたとの想定で、高速道路を滑走路として代用し戦闘機を発着させる訓練を4年ぶりに実施、内外のメディアに公開した。

 陸海空3軍は11日、中国軍の侵攻を想定した年に1度の本格的な実戦演習「漢光」を5日間の日程で開始。公開されたのはその一部で、南部・台南市の高速道路の一部を封鎖して滑走路として使い、空軍の主力戦闘機F16やミラージュなど計6機の発着訓練を行った。

 馬英九総統が観閲する予定と台湾メディアは伝えていたが、この日は観閲しなかった。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110412/chn11041213090002-n1.htm

※関連記事
・台湾空軍が軍事演習、戦闘機が車道に着陸
http://www.afpbb.com/article/politics/2795419/7078578?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=photo_topics


【中国、空母に搭載する早期警戒ヘリを開発=露メディア】

 ロシアの軍事情報サイト「Russian Military News」は8日、中国の昌河飛機工業が開発した輸送ヘリコプター「Z-8」の写真が中国ネット上に掲載されたと伝えた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 「Z-8」はレーダー探知とコントロールシステムの外部アンテナを搭載している可能性があるとし、ロシアから輸入した早期警戒ヘリコプター「Ka-31」をベースに、中国が早期警戒ヘリを開発しているという噂(うわさ)の根拠だと解説した。

 早期警戒ヘリコプター「Z-8」は中国初の航空母艦に配備されるものとみられる。公開された写真を見ると、レーダーアンテナは合成開口を使用、貨物庫の後ろに折り畳んで保管され、必要な時に設置するタイプのもので、360度回転して探知することができる。一方、システムに関してはフランスの輸送ヘリコプター「シュペルピューマMk2」に搭載されている早期警戒システム「ホライズン」に似ているという。

 同サイトは、これはロシアにとって非常に重大なニュースだと伝え、国産の早期警戒ヘリコプターが生産できるようになったとすれば、中国は今後、ロシアから「Ka-31」を調達しなくなる可能性があるとした。(編集担当:米原裕子)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0412&f=politics_0412_009.shtml

【この日の軍事関連ニュース】
・データ紛失の准尉停職処分/自衛隊香川地方協力本部(四国新聞)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20110412000237
・リビアの反政府勢力、アフリカ連合の停戦提案を拒否(ロイタ-)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20559420110412
・リビア反体制派、停戦案拒否 アフリカ連合の仲裁困難に(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0412/TKY201104120073.html
・カダフィ氏退陣「交渉の余地ない」 米、停戦案認めず(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0412/TKY201104120447.html
・NBC緊急対応部隊創設 原発事故に30分で対応―深セン(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0412&f=politics_0412_006.shtml
・殺人やレイプ、略奪が頻発 国連高官が「治安空洞化」懸念(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110412/mds11041211350002-n1.htm
・「世界中の独裁者への合図」米国務長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110412/amr11041208110000-n1.htm
・自民、韓国の竹島実効支配に抗議へ 「主権大きく侵害」(asahi.com)
http://www.asahi.com/politics/update/0412/TKY201104120480.html
・韓国特任相、12日に竹島訪問(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110412/kor11041200570000-n1.htm
・自衛隊と米軍、小学校の汚泥やがれき撤去(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110412-OYT1T00558.htm



《平成23年4月13日(水)》

【次期戦闘機選定で説明会=防衛省】(時事ドットコム

 防衛省は13日午後、航空自衛隊のF4戦闘機の後継となる次期主力戦闘機(FX)の選定で、戦闘機メーカーや開発国の政府関係者を対象とする説明会を同省内で開いた。説明会には米英など9カ国で開発中のF35、英国など欧州4カ国共同開発のユーロファイター、米国製のFA18E/Fの3機種の関係者が出席した。
 防衛省側は出席者に対し、FXに求める性能や装備などを記した提案要求書を配布。同省は年内に機種決定し、2012年度予算案に調達関連経費を計上する方針だ。(2011/04/13-19:12)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011041300849


【中国空母、夏にも試験航行 米太平洋軍司令官が証言】(msn産経ニュース)

 米太平洋軍のウィラード司令官は12日の上院軍事委員会の公聴会で証言し、中国軍が修復している空母について、早ければ今年夏に試験航行を始めるとの見通しを示した。中国がウクライナから購入し修復中の空母「ワリャク」を指すとみられる。

 司令官は作戦運用が可能になるまでの訓練などに「長い時間がかかる」とした上で、周辺諸国は中国軍の空母を軍事バランスの変化を示す「象徴」と受け取っていると指摘した。

 国産空母の建設を進める中国はワリャクを「観光用」の名目で購入、レーダーなどを整備して実戦運用に向けた訓練を積むとみられている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110413/amr11041312360009-n1.htm

【この日の軍事関連ニュース】
・リビア空爆強化をNATOに要求 英仏外相(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0413/TKY201104120661.html
・韓国の竹島海洋基地建設計画 自衛隊の能力を見極める意図も
http://www.news-postseven.com/archives/20110413_17322.html
・奮闘する女性自衛官「ひと時でも心和んでもらうこと」(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110413/dms1104131209001-n1.htm
・軍幹部の階級引き上げ 太陽節で金総書記(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110413/kor11041312060001-n1.htm
・パキスタン、米情報機関との協力を一時凍結か 治安筋(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002438.html?ref=ng
・「このままでは皆殺し」 リビア激戦地からの避難民語る(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0413/TKY201104130237.html
・中国初の空母の写真が引き起こした様々な憶測―香港紙(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000015-rcdc-cn
・韓国支援、歴史問題影響も 救助の軍用機受け入れに遅れ(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0413/TKY201104130437.html



《平成23年4月14日(木)》

【(50)自衛官に名誉を授けよ】(イザ)

 東日本大震災における、自衛官の目覚ましい活躍に、多くの国民が「瞠目(どうもく)」している。だが、小欄は「瞠目」などしない。自衛官の日常、使命感、覚悟、練度…に日頃から接してきたから、驚いては礼を欠く。ただ、無残に傷んだ数多(あまた)の骸(むくろ)が目に、頭に焼き付き、本当に泣きたいのは自衛官であるのに、黙々と任務を果たす自衛官から放たれる「まぶしさ」は、こちらの眼(まなこ)を潤ませる。

 この際、国家・国民に問いたい。過去、無数に放たれたであろう、この「まぶしさ」を「正視」してきたのか、と。意図的か否かは別として「無視」してきた罪は免れぬ。そうでなければ、現役自衛官を叙勲しない、武人に対する不名誉・無礼が、創隊(昭和25年)以来続いてきた国家的怠慢への説明がつかない。

 自衛隊福島地方協力本部相双地域事務所は東京電力福島第1原子力発電所の北23・4キロの南相馬市にある。政府が「自主避難」を促してなお、5人の自衛官が守る。人口7万千人の大半が避難し、街はゴーストタウンと化した。それでも、居残った人々が屋内退避しているから、放射能を気にしながら物資輸送などを行っている。所長は「万が一の場合、住民全員の退避を確認するまで、この場を離れない。最後に街を出るのはわれわれだ」と「覚悟を決めている」。

 「覚悟」を口にしてはいるが、菅直人首相のように「覚悟」の前に「決死の」などと“修飾語”を軽々しく付けないあたりに、真(まこと)の「覚悟」が透ける。

 5人の自衛官は特別な存在ではない。一般国民よりはるかに鍛えてはいるが「生身の人間」だ。その「生身の人間」が、洗浄を伴う1万体近い遺体収容や千体以上の遺体搬送を担っている。担架が不足し、子供の小さな亡(なき)骸(がら)は抱きかかえて運ぶ。同じ年頃の子を持つ自衛官には、これがこたえる。「引きずる」のだ。

 もっとも、自衛官も数人が死亡し、自身の家族の死傷や行方不明は数百人を数える。遺体収容施設に亡骸を搬送・安置し、合掌し、再び現場に戻るそのとき、親・兄弟や愛する人を探したい衝動を「その度に抑えている」という。

 斯(か)く闘えり自衛官に、この国は名誉を与えない。武人は武勲・功績に応じて祖国から勲章が贈られるが、現役自衛官に叙勲はない。70歳を何年か過ぎて初めて勲章が贈られる。それでも、制服組最高位・統幕長や陸海空自トップ・各幕僚長ですら中央省庁の事務次官程度。現在、自衛隊を直接指揮する東北方面総監は局長級、陸将補(少将)は課長級という格の低さである。下士官・士(兵)に至っては退官後ですら叙勲されない。


 厳しい訓練や過酷な出動を重ねることから、軍隊では平時でも殉職者が多い。自衛隊員も創隊以来1800人以上が公務中に命を落としている。自衛隊員は入隊時に「事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め…」と「服務の宣誓」を、法により義務付けられてもいる。本来、武人に勲章が授与される所以(ゆえん)はここにある。 

 勲章は礼装に飾り、日常着用する軍服には勲章の略章を着ける。しかし、防衛省が定める防衛功労章は国家が授与する勲章ではなく、省が独自に制定した“メダル”でしかない。防衛記念章の方は功労章なる“メダル”に対する事実上の略章たる位置付け。40種類も定めている割に、自衛隊内で「グリコのおまけ」と揶揄(やゆ)されるのは、こうした“重み”故だ。自衛官が外国や在日大使館における公式パーティーへの出席を厭(いと)う理由は、礼装に着ける勲章がないからでもある。もっとも、勲章を着けている自衛官を時に見かける。実は海外勤務・任務などの際、現地政府から授与された勲章だ。

 英国では軍人に「ナイト爵」の一つである「功績勲章」を1902年のエドワード7世の、「大英勲章」を17年のジョージ5世の、それぞれ時代から設けている。時の君主が受章者の肩に剣で触れる儀式は今も続く。フランスには「レジオン・ド・ヌール勲章」「国家功労勲章」▽スペインには国王と政府が授ける陸海空軍別「功労勲章」▽イタリアにも「イタリア共和国功績勲章」などが制定されている。米国では、民間人向けの「大統領自由記章」以外の多くは、軍人向け勲章という徹底ぶりだ。 


 日本では国家・国益のために貢献したとも思えぬ政治家や首長、官僚が恥ずることなく受章する。組織には「信賞」があるから「必罰」がある。国家の統治も同じで、法による「罰則」の一方で、栄典制度による「顕彰」があるから成り立っている。現職自衛官には「必罰」だけで「信賞」が存在しない。

 武人が威張る国家は滅びる。だが、武人の名誉を称(たた)えぬ国家もまた、滅亡を免れない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110414/plc11041400340001-n1.htm

【この日の軍事関連ニュース】
・焦点:大統領選控えるロシア、ハッカー攻撃で言論統制強化の懸念(ロイタ-)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20620520110414
・新核兵器削減条約の基づく初視察 アメリカ側が訪ロ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/14/48918473.html
・ベルリンでNATO外相会議、リビア情勢を協議(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/14/48916976.html
・中国の経済学者が驚天動地の「空母建造批判」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/chn11041409540000-n1.htm
・「航空母艦を作るな。税金の無駄づかいだ」=中国人学者(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0414&f=politics_0414_008.shtml
・バグボ氏を北部に移送 ワタラ氏、近く大統領に就任式典(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041411440010-n1.htm
・米軍機も一部続行 飛行禁止区域の維持に限定(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/amr11041411150003-n1.htm
・英仏首脳、リビアへの軍事圧力強化で一致(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041410350006-n1.htm
・リビア反体制派幹部が訪米へ 国務副長官や国防総省幹部らと会談(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041410470007-n1.htm
・リビアの在外凍結資産は10兆円 カダフィ政権の財務相明かす(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041410470008-n1.htm
・リビア反体制派「米軍に再び主導権を」と要請(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/mds11041410060005-n1.htm
・代わりのいない重圧“涙”の全力 陰のヒーロー「業務隊」(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110414/dms1104141121000-n1.htm
・インド軍水兵 ペテルブルグでの訓練を開始 空母に向けて(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/14/48940473.html
・CISとSCOの特殊部隊代表者ら テロ対策を協議(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/14/48942708.html
・人民解放軍の実力は韓国軍に及ばない=韓国メディアが比較記事―中国メディア(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000027-rcdc-cn



《平成23年4月15日(金)》

【米、陸・空軍も専門チーム…放射線量など調査】(ヨミウリ・オンライン)

 東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、米空軍と陸軍がそれぞれ約40人規模の放射能被害分析チームを3月下旬から日本に派遣していたことが分かった。

 複数の日米関係筋が明らかにした。米軍からは海兵隊の「放射能等対処専門部隊」(CBIRF)も来日しており、事故に対する危機意識の強さと情報収集重視の姿勢を示すものとみられる。

 空軍の「放射能環境分析チーム」(AFRAT)は、核攻撃への対処を専門任務とし、放射能に汚染された現場で被害状況を分析し、米軍が安全に活動できる態勢を整えるのが任務とされる。今回は被災した仙台空港などで放射線量を調査するなど復旧活動にあたる米軍兵士の安全確保に努め、現在は在日米軍司令部のある東京・横田基地に詰めているという。(2011年4月15日15時59分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110415-OYT1T00764.htm


【災害派遣の1等陸曹死亡 岩手・遠野で活動】(msn産経ニュース)

 陸上自衛隊は15日、東日本大震災で岩手県遠野市に派遣されていた40代の1等陸曹の男性が体調を崩して病院に運ばれ、同日未明に脳出血のため死亡したと発表した。今回の災害派遣先で死亡した自衛隊員は2人目。

 防衛省は、災害派遣の任務内容と死亡との因果関係を調べている。

 陸自によると、死亡した1等陸曹は第9施設大隊(青森県・八戸駐屯地)に所属。震災当日の3月11日から遠野市に派遣され、活動拠点となった遠野運動公園で、がれき除去などに使う重機の運用、整備を調整する任務に当たっていた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110415/dst11041516490032-n1.htm

・ひと言
心よりお悔やみ申し上げます。陸曹殿に敬礼。

※関連記事
・派遣隊員死亡、2人目…救援活動との関係調査(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110415-OYT1T00909.htm


【この日の軍事関連ニュース】
・政府軍がミスラタを攻撃、港閉鎖に 人道危機の懸念高まる(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110415/mds11041508000004-n1.htm
・第六潜水艇乗員悼む 岩国(中国新聞社)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201104150003.html
・NATO外相理事会 対リビア軍事作戦行き詰まり、政治的解決模索も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110415/mds11041500530000-n1.htm
・米・英・仏の首脳、共同意見書でカダフィ退陣を要求(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002456.html?ref=ng
・募る自責の念「もっとキツいことを」「もっとやらねば」(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110415/dms1104151122001-n1.htm
・大臣会見概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2011/04/15.html
・中国空母、夏にも試験航海か 米軍司令官「軍事勢力に変化」(大紀元)
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/04/html/d69424.html?ref=rss
・松本外相、竹島「海洋基地」落札で、韓国に抗議「到底受け入れられない」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110415/plc11041510110006-n1.htm
・ムバラク前大統領の身柄拘束、軍からは「屈辱」との声も(ロイタ-)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20637020110415
・リビアにおけるNATOの行動は石油利権に根ざすもの(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/15/48975661.html
・露NATO大使:人道支援がNATO部隊派遣の口実になる恐れ(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/15/48975395.html
・日米合同委員会合意について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/04/15b.html
・那覇港湾施設の移設に関する合同委員会合意について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/04/15a.html
・竹島「海洋基地」落札 松本外相、韓国に抗議(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110415/plc11041520240024-n1.htm
・海上自衛隊及び航空自衛隊の予備自衛官の災害招集について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/04/15d.html
・ミサイル迎撃実験に成功米、欧州防衛計画で成果(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110415/amr11041523560015-n1.htm
・中国軍次世代ステルス戦闘機が滑走テスト(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0415/TKY201104150452.html
・ロシア軍 略帽からベレー帽に(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/15/48981982.html
・日中韓首脳会談、都内で5月21・22日に開催(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0415/TKY201104150424.html
・リビア脱出50万人超に 国際移住機関(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110415/mds11041523440009-n1.htm



《平成23年4月16日(土)》

【リビア政府軍がクラスター弾使用か、国際人権団体が非難】( AFPBB News)

【4月16日 AFP】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)は15日、リビア政府軍が、リビア反体制派が掌握する港湾都市ミスラタ(Misrata)での戦闘で、国際的に禁止されているクラスター(集束)爆弾を使用したと非難した。

 現地のAFP記者によると、ミスラタでは日没前に激しい銃撃音や爆撃音が響き渡り、市の中心部では銃撃戦が続いた。また、リビアの最高指導者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐の出身地シルト(Sirte)でも空爆が行われたという。

 HRWは、ミスラタでクラスター弾が使用されたと報告。また反体制派も、「昨晩は雨のように(弾が)降った」と述べ、政府軍がクラスター弾を使用していると述べている。クラスター弾の使用は国際的に禁止されている。

 政府軍によるクラスター弾使用を最初に報じたのは米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)。同紙取材班は、「MAT120」弾の写真を公開した。

 一方、リビア政府報道官は、クラスター弾の使用を否定している。

 リビアのMoussa Ibrahim報道官は、記者団に「(クラスター弾使用は)絶対に無い。人道的に、法的に、そのようなことは出来ない。証拠を見せていただきたいものだ」と語った。(c)AFP/Imed Lamloum
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2795867/7095287


【リビア作戦の合法性理解 ロシア、NATOに表明】(msn産経ニュース)

 北大西洋条約機構(NATO)は15日、外相級のNATOロシア理事会を開催、ロシアのラブロフ外相はNATOの対リビア作戦が国連決議に基づき合法だとの認識を示した。

 ロシアのメドベージェフ大統領も参加して中国海南省三亜で14日開かれた新興5カ国(BRICS)首脳会議は、NATOのリビア軍事介入に懸念を表明したが、ロシアはNATOの行動に一定の理解を示した形だ。ただ、ラブロフ外相は記者会見で「過度の軍事行動は市民の犠牲拡大につながる」と述べ、「できるだけ早期の政治的解決を目指す必要性」を強調した。

 NATO外相理事会は2日間の日程を終えて閉幕した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110416/erp11041600560001-n1.htm

※関連記事
・武器供給訴える反体制側 戦力に格差(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110418/mds11041809230003-n1.htm
・リビア反体制派:カダフィ軍がクラスター爆弾を使用(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/16/49028649.html


【この日の軍事関連ニュース】
・新人女性技官は臨床心理士、陸自隊員の心ケア(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110416-OYT1T00419.htm
・県内予備自衛官ら招集命令書受ける 陸自松本駐屯地(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20110416/CK2011041602000112.html
・仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110416-OYT1T00585.htm
・国軍基地でタリバン自爆、兵士4人死亡 アフガン東部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110416/asi11041617550001-n1.htm
・イスラエル空軍 ガザ地区を空爆(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2011/04/16/49026766.html
・アフガン基地に自爆攻撃、米兵5人死亡(cnn)
http://www.cnn.co.jp/usa/30002476.html?ref=ng
・内戦続くリビア、反体制派がNATO軍を批判(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002477.html?ref=ng
・長渕慰問で自衛隊員「極限伸びた」 (日刊スポーツ新聞社)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110417-762205.html


最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです。またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

更新状況はtwitterにも流れています。 
Twitter ボタン ジェネレーター

はてなブックマークやRSSリーダーにも流れます。
はてブで更新状況




 このエントリーをはてなブックマークに追加




☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック