東日本大震災での自衛隊と米軍 海上自衛隊のいせとはくりゅうが就役 natoがリビア作戦の指揮権を掌握


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年3月28日です。

ロシアが原子力発電加速との報道がありました。原子力技術を放棄すれば核兵器技術も失われると。確かに元は同じ技術、それを制御しようとしたのが原子力発電、逆に原子力エネルギーを発散させたのが核兵器でした。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

失敗の本質←週間・軍事本ランキング(楽天)



《平成23年3月28日(月)》

【地震と原発の二正面作戦、自衛隊10万人投入】(ヨミウリ・オンライン)

「これは自衛隊始まって以来の大規模作戦だ」。

 未曽有の地震災害と、原発事故への対処という「二正面作戦」を強いられる展開に、自衛隊幹部は厳しい表情で語る。

 自衛隊は今回、総数23万人の隊員のうち、「警戒監視など必要最小限の要員を除いたすべての部隊」(防衛省幹部)という約10万7000人を投入。原発対処でも、陸自中央即応集団(司令部・東京都練馬区)の中央特殊武器防護隊に加えて、化学部隊を全国から結集した。

 頼りになる自衛隊だが、同時に彼らは被災者でもある。

 航空自衛隊松島基地は津波により2階の床下まで浸水し、F2戦闘機18機などが水没した。

 隊員やその家族の被害も大きい。隊員はこれまでに2人が死亡し、1人が行方不明。家族が被災した隊員も多く、陸海空合わせて隊員の家族の死者は約160人に達した。
(2011年3月28日10時19分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00150.htm

※関連記事
・防衛相が宮城の部隊激励へ 被災した松島基地も(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032807530002-n1.htm
・亀井氏、物騒だが「軍政を敷く」くらいなことを(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110328-OYT1T00922.htm

自衛隊の国土防衛力


【「トモダチ作戦」米軍総力、1万6000人態勢】(ヨミウリ・オンライン)
東日本巨大地震を受けて、自衛隊と米軍が緊密な連携の下に、かつてない大規模な活動を展開している。

 救難活動や被災地への物資輸送、東京電力福島第一原子力発電所の事故対応などと、幅も広がっている。日米同盟は、民主党政権発足で大きく揺らいだが、地震や原発対応をきっかけに、より一層深まりつつある。

 ◆前例なき態勢◆

 北沢防衛相は27日の防衛省災害対策本部会議で「米軍の持てる力は同盟国として大いに受け入れ、国民の不安を払拭していかなければならない」と述べ、危機を乗り切るため、自衛隊と米軍の連携が不可欠であることを強調した。

 自衛隊、米軍は「前例のない」(防衛省幹部)規模の部隊を派遣している。自衛隊は27日午前9時現在で、陸海空3自衛隊の総定員の半分近い約10万6900人、航空機539機、艦船53隻を投入した。一方、今回の支援を「TOMODACHI(トモダチ)作戦」と銘打った米軍の態勢は陸、海、空、海兵隊の4軍で約1万6000人、航空機113機、原子力空母「ロナルド・レーガン」を含む艦船12隻だ。特に、海兵隊では、移設問題で揺れる普天間飛行場(沖縄)に所属するヘリ部隊などが物資輸送などを展開している。

 米軍はこれらの部隊を統括するため、在日米軍司令部のある東京・横田基地に「統合支援部隊(JSF)」を新設した。米軍の指揮官は、地震発生直後は、フィールド在日米軍司令官(空軍中将)だったが、JSF発足に伴い、格上のウォルシュ米海軍太平洋艦隊司令官(海軍大将)になった。

 自衛隊幹部は「今回の地震、原発に対し、自衛隊と米軍は、日本侵略の有事に準じる体制で臨んでいる。共同訓練などで積み重ねた米軍との協力の真価が問われている」と指摘する。(2011年3月28日03時09分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110327-OYT1T00586.htm

※関連記事
・「私たちも逃げない」米軍家族ら 孤児院支援を継続 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/amr11032817520006-n1.htm


【大型艦「いせ」が就役、4護隊へ】(朝雲ニュース)

海自の平成18年度計画ヘリコプター搭載護衛艦「いせ」(DDH)が完成し、3月16日、横浜市のIHIマリンユナイテッド横浜工場で引き渡し式と自衛艦旗授与式が行われた。

 「いせ」は「ひゅうが」型2番艦で、基準排水量1万3500トンと海自護衛艦としては「ひゅうが」に並ぶ最大艦。ヘリ4機分の離発着スポットがあり、海自ヘリだけでなく、陸空自ヘリや海上保安庁、警察、消防等が所有するヘリの離発着もでき、災害や有事など早急な対応が必要な際、柔軟な運用が可能。

 式ではIHIMU社からの引き渡しが行われた後、杉本海幕長から初代艦長の星山良一1佐に真新しい自衛艦旗が授与されて就役。呉の4護群4護隊に配備される。艦名は三重県の「伊勢」から命名された。

◇「いせ」主要諸元 基準排水量1万3500トン、全長197メートル、幅33メートル、深さ22メートル、きっ水7メートル、主軸COGAG方式ガスタービン4基・2軸、出力10万馬力、速力約30ノット、乗員約380人。兵装は高性能20ミリ機関砲CIWS(2基)、VLS垂直発射装置1式、水上発射管、哨戒ヘリ3機。
http://www.asagumo-news.com/news/201103/110330/11033002.html

※この動画は kei2601 さんの投稿です。ありがとうございます。


【「はくりゅう」も就役】(朝雲ニュース)

 海自の平成18年度計画潜水艦「はくりゅう」が完成し、3月14日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で引き渡し式と自衛艦旗授与式が行われた。

 「はくりゅう」は「そうりゅう」型潜水艦の3番艦で、基準排水量は2950トン。全長83・7メートルで乗員は約65人。

 式では三菱重工業からの引き渡し後、泉呉総監から初代艦長の壇之上明典2佐に真新しい自衛艦旗が授与されて就役。呉の1潜群5潜隊に配備される。

◇「はくりゅう」主要諸元 ▽全長83・7メートル▽幅9・1メートル▽深さ10・2メートル▽きっ水7・6メートル▽主機=ディーゼル・スターリング電気推進1軸▽主要兵装=水中発射管1式▽乗員約65人。
http://www.asagumo-news.com/news/201103/110330/11033003.html

これが潜水艦だ 海上自衛隊の最強兵器の本質と現実

※この動画 bakanekosisters さんの投稿です。ありがとうございます。





【原発削減は軍備にも影響 ロシア「開発加速」を強調】(msn産経ニュース)

 28日のインタファクス通信によると、ロシア国営原子力企業ロスアトムのキリエンコ総裁は27日夜の同国テレビで、原子力発電は電気だけでなく、核兵器など軍事にも関わるため、原発を減らすことはないとの考えを示した。シマトコ・エネルギー相も、福島第1原発の事故後も「原発の発展は加速する」と強調した。

 キリエンコ氏は「原発は核兵器による防衛力にも関わる」とした上で「原発を削減すれば、10~15年後、運が良くても20年後には、競争力のある兵器(産業の)複合体を失うだろう」と指摘した。

 また、他国との軍事バランスを保つための原子力潜水艦や宇宙開発も「原子力産業に支えられている」と説明した。

 ロシアの電力の原発依存度は約16%。政府はこれを2030年までに25%に引き上げる計画。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/erp11032822150008-n1.htm

・ひと言
 こういう視点は必要だと思います。


【善意に弱い日本外交 震災につけ込む中露に曖昧対応】(msn産経ニュース)

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で混迷する中、日本の領土を脅かすような行為を繰り返す中国とロシア。大震災に対する両国の支援を台無しにするような行為だが、善意に弱い日本外交は「思考停止」したままだ。

 日本政府は他国の空軍機が領空に接近し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)で対処しても、領空侵犯がない限り抗議までは行わないのが通例だ。とはいえ、大震災発生後となれば事情は別だ。ロシアは3月14日以降、宮城県内に計160人以上の救援隊を派遣し、毛布や水の提供も行った。一方で、ロシア軍機は17、21両日に領空接近を繰り返した。

 これに対して松本剛明外相はなんら反応できないようだった。22日の記者会見では、領空接近に抗議するどころか「不快感」すら表明せず、「各国からお見舞いの言葉や支援の申し出をいただいているという気持ちを信じてお付き合いしていく」と語っただけ。

 25日の参院外交防衛委員会で野党に追及されると、ようやく「ロシアの支援とロシア機の飛行は全くの別問題だ」と釈明したが、それでも不快感を口にすることをためらった。

 大震災で救援隊を派遣した中国も“挑発的な行為”は大震災前と変わらない。伴野豊外務副大臣は28日の記者会見で、海上自衛隊護衛艦への中国ヘリコプターの急接近について「こうした時期に行われることは非常に遺憾」とは述べたが、わざわざ「ヘリ近接と大震災への中国の支援は基本的に関連はない」と言及するなど、中国を刺激しないようにという配慮ばかりが前面に出た。

 したたかさを忘れない両国に対して、非常事態になればなるほど、思考を停止してしまう日本外交。両国に翻弄される状況は変わっていないようだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032822180021-n1.htm


【中国、アフリカ建設受注に急ブレーキ、対アフリカ戦略見直しも】(sankeibiz)

【上海=河崎真澄】中国によるアフリカでの建設受注に急ブレーキがかかっていることが中国商務省の調べで分かった。受注額は今年1~2月、前年同期に比べ53・2%マイナスの34億7千万ドル(約2800億円)まで落ち込んだ。一連の北アフリカ・中東政変の影響とみられる。一方、28日付の中国紙、21世紀経済報道によると、政変で工事を中断したリビアから、契約不履行を理由に中国側が損害賠償を請求された。

 同省のまとめでは、中国企業はアフリカでもリビアからの受注残が多く、ダム建設案件など50件、総額188億ドル(約1兆5200億円)にのぼるプロジェクトが滞っているという。

 政情混乱を受け、中国政府は今月上旬までに救援機などでリビア在住の中国人約3万6千人を脱出させて工事が全面ストップ。これを契約不履行と判断したリビアの金融機関などが、中国企業数社に対し28日までに数億元(数十億円)ずつ損害賠償を求めてきた。

 対応策などは明らかになっていないが、同省の姚堅報道官は、中国企業のリビア進出に「かなり大きな影響が及ぶことは確実」と述べている。多国籍軍が軍事介入したリビアでは、カダフィ政権の行方しだいで中国企業側に巨額の損失が発生する懸念も出ている。

 中国はアフリカで経済援助をからませ、産油国や地下資源の豊富な国に大量の労働者を送り込んで、安値で建設プロジェクト受注を繰り広げてきた。だが今後は対アフリカ戦略の大幅な見直しも迫られそうだ。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110328/mcb1103281702028-n1.htm


【NATO、リビア軍事作戦の全指揮権掌握で合意】(ロイター)

[ブリュッセル 27日 ロイター] 北大西洋条約機構(NATO)は27日、リビアの軍事作戦の全指揮権をNATOが掌握することで合意した。これまでの軍事作戦では、米英仏を中心とする多国籍軍が空爆を実施していた。

 これによりNATOは、飛行禁止空域と武器輸出の監視に加え、すべての指揮権を掌握する。

 ラスムセン事務総長は「NATOの同盟国は、国際連合(UN)安全保障理事会の決議に基づきリビアでのすべての軍事行動の指揮権を担うことを決定した。われわれの目的は、カダフィ政権の脅威にさらされている市民と市民の居住地区の保護である。国連決議のすべてを遂行するもので、それ以上でもそれ以下でもない」と述べた。

 指揮権に関する決定は、加盟国のフランスとトルコの間で意見が対立して数日間議論が続き、合意が持ち越されていた。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20278220110328


【リビア反体制派への武器供与、米国防長官が可能性示唆】(asahi.com)

【ワシントン=望月洋嗣】ゲーツ米国防長官は27日、多国籍軍によるリビアでの軍事行動について、「飛行禁止空域の設定に関する任務は完了した」との見方を示した。軍事行動は当面続くものの、北大西洋条約機構(NATO)への指揮権移譲を受けて、徐々に米軍の関与を減らす考えも明らかにした。

 ゲーツ氏は、クリントン米国務長官とともに米3大ネットワークの番組に相次いで出演。反体制派に対する武器供与に関して「(既存の)国連安全保障理事会の決議で許容されるかもしれないが、まだ決断していない」と可能性をほのめかした。29日にロンドンで開く関係国会合でこの問題を話し合う方針だ。また、米政府がカダフィ政権を軍事行動で打倒する意向はないことを強調しつつ、カダフィ大佐の周辺から米政府に接触があることから、「政権が自壊する可能性も過小評価すべきでない」と述べた。

 米国防総省によると、米東部時間27日午前11時(日本時間28日午前0時)までの24時間に、多国籍軍は攻撃目的で88回出撃。巡航ミサイル「トマホーク」2発も発射した。
http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201103280082.html


※関連記事
・NATO、リビア軍事作戦の全指揮権引き継ぎを了承(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002273.html?ref=ng
・NATO、地上攻撃含め全指揮権引き継ぐ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/erp11032808070002-n1.htm
・多国籍軍、カダフィ氏の出身地を初空爆 政府軍が退去開始か(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/mds11032808410002-n1.htm
・反体制派、カダフィ氏の出身地を制圧か 「1週間で石油輸出開始」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/mds11032809150003-n1.htm
・NATO軍に対リビア全指揮権、本格地上攻撃へ(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110328-OYT1T00546.htm
・リビア反体制派、カダフィ大佐の地元制圧か(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201103280259.html
・米国のリビア作戦での役割縮小へ、国務長官と国防長官が強調(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20280220110328
・「軍兵士らが強姦」訴え連行のリビア女性、「釈放」と発表(cnn)
http://www.cnn.co.jp/world/30002277.html?ref=ng
・リビア反体制派、カダフィ大佐の出身地へ向け進軍(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/mds11032821550007-n1.htm


【対北宣伝ビラに反対の動き 「報復攻撃される」】(msn産経ニュース)

 【ソウル=黒田勝弘】韓国の保守派や脱北者団体などが北朝鮮向けに行ってきた宣伝ビラ活動が、韓国内の反対で相次いで中断されている。反対しているのは南北境界線近くに住む住民や親北・左派団体など。住民たちは反対の理由として「北朝鮮から報復攻撃される」といい、北朝鮮の“脅し”に屈したかたちだ。

 韓国では北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件から1年の26日に前後し、事件現場の黄海の白●(=領の頁を羽の旧字体に)島や内陸部の最前線である江原道鉄原など南北軍事境界線付近で、北朝鮮に向けた宣伝ビラ飛ばしが計画されていた。

 しかし「北を刺激し南北緊張を高める」として反対する親北・左派団体や生活不安を理由にした一部住民などが、現地で阻止活動に乗り出し、これまで4件の計画がいずれも不発に終わっている。

 鉄原では26日、「国民運動本部」やキリスト教系の人権団体、日本の「拉致被害者を救う会」の西岡力会長など約100人による大規模なビラ飛ばしが、トラクターなどを押し立てた地元住民に実力妨害され実現しなかった。

 宣伝ビラには世襲後継体制や生活難をはじめとした北朝鮮の実情批判のほか、最近のエジプトやリビアなど中東情勢も盛り込まれ、現金や即席麺とともに大型の風船で北に送り込まれてきた。これに対し北朝鮮は「該当地域に狙いをつけ報復する」と“警告”し、親北勢力は住民に「北が攻撃してくる」と恐怖感をあおってきた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/kor11032817490003-n1.htm

・ひと言
 日本でも再現されそうな感じです。非常事態に対応できる組織や体制、制度を平素から組み立てておく必要性を強調する事例だと思います。

国民保護法の解説

【この日の軍事関連ニュース】
・リビアの次は「シリア危機」が勃発?(ニューズウィーク誌)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/03/post-2025.php
・武器工場爆発、5人死亡 イエメン南部(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/mds11032820210005-n1.htm
・防大 本科55期など483人巣立つ 「試練の中の卒業」菅首相訓示(朝雲ニュース)
http://www.asagumo-news.com/news/201103/110330/11033001.html


最後までお読み戴きありがとうございます。当ブログに興味・関心をもって戴ければうれしいです。またいらしてくださいねヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

更新状況はtwitterにも流れています。 
Twitter ボタン ジェネレーター

はてなブックマークやRSSリーダーにも流れます。
はてブで更新状況




 このエントリーをはてなブックマークに追加




☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 自衛隊への疑問 予備自衛官 人事政策

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック