中露両軍が日本海で演習実施か? 北朝鮮で地対艦ミサイル発射の動き 空母ジョージ・ワシントンの乗艦ルポ 


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成22年12月22日から12月23日までです。

平成22年の最後まで、日本周辺では軍事行動が盛んです。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------



戦陣作法←週間・軍事本ランキング(楽天)



《平成22年12月22日(水)》

【日本海で中露軍事演習か】(msn産経ニュース)

 21日付の中国系香港紙、大公報などはロシアメディアの報道として、来年の中国軍とロシア軍の合同軍事演習のうち、海軍の演習が日本海で行われる見通しだと伝えた。
 同紙によると、ロシア側の演習計画はほぼ策定し終わっており、来年初めにも両軍間の打ち合わせが始まる。合同軍事演習には陸海空の3軍が参加する可能性が高いという。
 中国外務省の姜瑜報道官は21日の記者会見で、報道が事実かどうかの確認を避けた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101222/chn1012220138000-n1.htm

・ひと言
 自衛隊部隊が情報収集に向かいます。

【インドがミサイル発射実験に成功 核弾頭の搭載可能】(msn産経ニュース)

 PTI通信によると、インドは22日、東部オリッサ州で核弾頭搭載可能な国産の地対地ミサイル「プリトビ2」(射程約350キロ)の発射実験に成功した。今年9月の発射実験では、技術面の不具合でミサイルが発射されず失敗に終わっていた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101222/asi1012221503001-n1.htm


【北朝鮮、地対艦ミサイル「シルクワーム」追加配備か 一部発射準備の動き】 (msn産経ニュース)

 22日付の韓国紙、朝鮮日報は、韓国軍による20日の延坪島周辺での海上射撃訓練に前後して、北朝鮮が黄海沿岸地域に地対艦ミサイル「シルクワーム」と地対空ミサイル「SA2」を追加配備し、シルクワームの一部を発射台に据え付けるなどの動きを見せていると報じた。韓国政府筋の話として伝えた。
 同紙によると、韓国軍は艦艇の一部をシルクワームの射程圏(83~95キロ)外に退避させた。SA2の射程は30~40キロで、南北境界水域近くの上空を警戒飛行する韓国空軍の戦闘機の脅威となっている。
 北朝鮮は11月の延坪島砲撃に使ったケモリ基地周辺や、韓国領・白●(=領の頁を羽の旧字体に)島の対岸などに配備した多連装ロケット砲を撤収せず、野砲に関しても格納庫である人工洞窟(どうくつ)の門を開いたまま発射態勢を維持しており、韓国軍が監視を強化しているという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101222/kor1012221124003-n1.htm

・ひと言
 ミサイルや無人機などの開発がトレンドのようです。「殺傷と破壊」への物理的距離が大きいため、兵士の心理的負担が小さいことも開発推進の理由です。
 一方、北朝鮮による韓国領土砲撃のように「伝統的」な火力も依然として有効です。

【この日の軍事関連ニュース】
・韓国が南北境界近くでクリスマスの電飾、北朝鮮は反発(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-18733820101221
・露、大戦記念碑を再建 グルジアの爆破に反発(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101222/erp1012220033001-n1.htm
・沖縄返還交渉でベトナム出撃を容認 公開外交文書に内幕(asahi.com)
http://www.asahi.com/politics/update/1222/TKY201012220110_01.html
・【外交文書公開】「沖縄占領は真珠湾攻撃が原因」と米国防長官 米、核抜き返還証明も拒否 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101222/plc1012221001006-n1.htm
・軍事・エネルギー分野 露印「協力推進」 首脳会談(msn産経ニュース)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101222/mcb1012220922037-n1.htm
・天皇陛下がジブチ大統領とご会見「自衛隊がお世話に…」(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/477192/
・韓国陸軍、23日に大規模実弾訓練を実施 北朝鮮に反撃能力を誇示(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101222/kor1012221309004-n1.htm
・バグボ氏陣営がPKO部隊を“兵糧攻め” 国連総長が非難(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/101222/mds1012221339003-n1.htm
・米ロ核削減の新条約、米上院が批准承認へ(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/1222/TKY201012220108.html
・国軍兵士死者は800人超 アフガン、外国部隊上回る(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101222/asi1012222341003-n1.htm
・悪名のバングラデシュ殺人部隊、英警察が訓練 批判は必至(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101222/asi1012222344004-n1.htm
・同性愛者の軍務規制撤廃 米大統領が法案に署名(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101222/amr1012222352011-n1.htm
・航空幕僚長に岩崎氏 航空自衛隊幹部人事(イザ)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/477101/



《平成22年12月23日(木)》

【響く轟音、圧巻の発着…空母ジョージ・ワシントンの実態を見た】(MSN産経ニュース)

 米海軍は3~10日に行われた日米共同統合演習「キーンソード」の期間中、沖縄南東海域に展開していた原子力空母「ジョージ・ワシントン(GW)」の艦内を日本の報道陣に公開した。米軍の兵力投射能力の根幹をなす航空母艦の実態を目の当たりにした。

 沖縄の米空軍嘉手納基地(嘉手納町)から約40人乗りのC2Aグレイハウンド輸送機で約1時間。軽い衝撃とともにGWに着艦し、機体後部のハッチが開くと、そこには“洋上の航空基地”が広がっていた。

 飛行甲板には、FA18Fスーパーホーネット戦闘攻撃機が翼をたたんだ状態で所狭しと並び、赤、緑、黄と色とりどりの服に身を包んだ甲板要員がゴーグル越しに報道陣の到着を見ていた。

 空母は単独で行動せず、護衛のイージス巡洋艦などを従え空母打撃群を構成する。だが、甲板から洋上を見渡しても水平線に艦影は見あたらない。複数の艦艇が陣形を組んでいる映像や写真は、撮影用だと気づかされる。

 GWは米海軍の空母11隻のうち、唯一海外に母港を持つ原子力空母だ。飛行甲板は全長333メートルで東京タワーの高さと同じ。乗員は約5500人、FA18など約50機で構成する第5空母航空団(米海軍厚木基地)の運用拠点となる。


 まず案内されたのは、空母航空管制センターの隣にある航空運用センター。艦載機の飛行スケジュールを管理する部門という。4面あるスクリーンのうち、3面は表になっており、発艦予定、発艦済みなど航空機の状態別に、パイロットの名前や任務などが一覧できる。

 今回の演習でGWは、FA18を3個飛行隊約40機、EA6Bプラウラー電子戦機を6機、E2Cホークアイ2000早期警戒機を6機、HH60Hシーホーク捜索救難ヘリなどヘリ6機を搭載していた。

 担当者は「発艦は30秒に1機、着艦は45秒に1機のペースで可能だ」と説明する。GWも名を連ねるニミッツ級空母は当初、航空機75機を搭載できるよう設計されたが、航空機の能力向上などで現在は平均50機程度で済むという。

 次に案内されたのは、戦闘指揮所(CDC)。GW自体の防御を担当する場所だ。ここにも巨大なスクリーンが置かれており、出入り口近くの機器は撮影が禁止された。

 画面には沖縄周辺海域の地図が映し出され、赤や白の円で「敵」、「味方」の艦船が表示されていた。情報はGW自身のレーダーだけでなく、僚艦やE2Cが収集したデータを統合したものだ。トランスフォーメーション(米軍再編)の文脈で登場する「状況認識」という言葉の意味が一目で理解できる気がする。

 画面が2面だけで状況認識に不足は生じないのかと疑問を持ったが、記者が「強襲揚陸艦エセックスはどこにいるか」と聞くと、担当者が素早く画面を拡大してエセックス遠征打撃群の動きを示してくれた。拡大、縮小ができるため、広範囲、詳細双方の地図が好みのサイズで表示できる仕組みだ。


 説明の途中、部屋の端でGWを中心とする第5空母打撃群司令のダン・クロイド少将と、海上自衛隊から連絡調整のために乗り込んでいる第2護衛隊群司令の大塚海夫海将補が話し込んでいるのを見かけた。GWは海自の護衛艦「ひゅうが」と対潜戦の演習を行っている最中だったが、聞けば、空母打撃群全体の指揮を取る場所は隣室にあるという。2人の会話は日米の連携を強調するための演出だろうか。

 やはり圧巻は、飛行甲板上での航空機の発艦、着艦だ。航空機は甲板の前方に4基ある「カタパルト」という装置で押し出される。甲板上に直線に切った溝の金具に航空機の前脚をセットし、蒸気の力で離陸に必要な時速220キロまで2・7秒で加速させる。

 発艦準備が整うと、FA18やEA6Bはエンジンの出力を上げて射出を待つ。熱風が吹き、耳栓をしていても轟音で耳が痛くなりそうだ。発艦時には爆音で体が震えた。

 一方、着艦時には飛行甲板の大部分を使っていた。甲板後部に拘束用のワイヤを4本張り、航空機の進入を待つ。艦載機は機体後部のフックをワイヤの1本に引っかけて急減速する。着艦が成功すると、甲板要員の誘導で数十秒で甲板の脇に移動し、次の着艦に備える。何機かの着艦を見ていると、中にはタッチダウンの位置が前にずれ、そのまま出力を上げて再離陸する機もあった。「制御された墜落」とも言われる着艦の難しさを見た。

 着艦はほぼ1~2分おきに行われており、手際の良さに驚いた。発着艦の早さは航空機の作戦行動半径にも大きく影響するのだろう。同行した統合幕僚監部の報道官は「中国が近く空母を保有したとしても、艦載機の取り回しのノウハウはそう簡単には得られないでしょう」と話した。


 乗艦中には、クロイド氏のほか、デビット・ラウスマン艦長(大佐)、第5空母航空団のロス・マイヤーズ司令(同)に手短に話を聞く機会も設けられた。彼らは海自を日本語で「カイジョウジエイタイ」と呼び、共同統合演習によって相互運用性が向上し、日米同盟が強化されると強調した。

 昼食時には士官用の食堂に案内された。牛肉シチューのようなものと温野菜、ご飯かパスタを選んで1枚の皿に載せてもらった。事前に支払った代金は日本円で500円。味は「可もなく不可もなく」だが、サラダとスープ、果物、飲料は取り放題なので、値段よりは充実している印象を持った。

 艦内の移動中、水兵用の食堂「メスデッキ」も通りかかったが、食事時ではなくメニューは分からなかった。艦内で一日に作る食事は1万8千食以上と説明を受けた。このほか、記念品を含む簡単な日用品を販売する店舗や郵便局もあった。5500人の乗員が日常生活を送るために必要な施設はすべてそろっているというわけだ。(文、写真・田中靖人)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101223/plc1012231801007-n1.htm

・ひと言
 日米統合共同演習の記事です。日米両軍で対応する海上作戦の要となるのが上記の空母です。

※この動画は hiro5108 さんの投稿です。ありがとうございます。


↑空母ジョージ・ワシントンでの艦載機の離発着が見られます



※この動画は SankeiNews さんの投稿です。ありがとうございます。


※関連記事
・いろいろありました…日米共同統合演習 その2(当ブログ)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/173178030.html

【この日の軍事関連ニュース】
・トルコ原発建設で覚書 日本勢受注も、あす締結 金額含め交渉本格化(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101223/erp1012230007000-n1.htm
・日本との原子力協定批准で法案可決 露下院(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101223/erp1012230107001-n1.htm
・米海兵隊グアム移転費削減、法案成立へ 時期にも影響か(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/1223/TKY201012230218.html
・韓国軍が大規模公開演習 「万全の体制」国内にPR(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/1223/TKY201012230224.html
・米情報長官が失態、英テロ大規模摘発知らず(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101223-OYT1T00546.htm
・ロシアは新START批准を歓迎する(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2010/12/23/37572061.html
・尖閣諸島経由し台湾密航、返還前 独立運動家がたびたび上陸(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101223/chn1012232256007-n1.htm
・韓国が最大規模実弾訓練 緊張続く最前線には疲労感も (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101223/kor1012231854006-n1.htm
・核戦力の管理進展に道 新START批准でNATO事務総長(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101223/amr1012232149014-n1.htm
・中国、韓国軍訓練に懸念(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101223/kor1012232204010-n1.htm
・米国務省:MD、対ロシアではない(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2010/12/23/37524088.html
・米上院 国防予算の法案成立へ 海兵隊移転費は大幅削減(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101223/amr1012231050007-n1.htm
・「挑発的」と韓国訓練批判 北朝鮮、日米韓もけん制(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101223/kor1012231052002-n1.htm
・米、韓国の実弾訓練支持(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101223/kor1012231238003-n1.htm
・戦死米兵の日本人妻を救済 永住認める個人法成立(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101223/amr1012231232010-n1.htm
・PKO部隊増強で協議 米、バグボ氏に圧力(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101223/amr1012231001005-n1.htm
・日米同盟重視を確認 天皇誕生日で米国務長官(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101223/amr1012230953003-n1.htm
・「朝鮮半島、放置すれば数千人死亡」露警告(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101223-OYT1T00198.htm



最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック