空自fx候補がf35などに絞られた 中国軍幹部が越に警告!? 米が海兵隊のあり方を見直し? 菅内閣の靖国神社不参拝は「何らかの下心」と見る意見が60%


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成22年8月13日から15日です。

国家間に緊張関係はつきものです。ましてや隣国同士は緊張関係が常態でしょう。この緊張関係に耐えないといけませんね。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

No.14 組織は合理的に失敗する。←週間・軍事本ランキング(楽天)




【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)

《平成22年8月13日(金)》

【FX候補、F35など3機種に=来年度予算計上は見送り-防衛省】(時事ドットコム)

防衛省は13日までに、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)について、米英などが共同開発中のF35、欧州共同開発のユーロファイター、米国のFA18E/Fの3機種に候補を絞り込んだ。同省は、新たな防衛計画大綱や次期中期防衛力整備計画(中期防)を取りまとめる年末を目指し、選定作業を加速させる方針。ただ、年内に結論が出ない事態も想定し、8月末の2011年度予算概算要求段階での調達費計上は見送る考えだ。

 FXは老朽化したF4戦闘機の後継機。同省はこれら3機種のほか、米国のF22、F15FX、仏ラファールの計6機種を調査対象に指定し、選定作業を進めてきた。

 防衛省は当初、レーダーに捕捉されにくいステルス性能を備えた最新鋭のF22を軸に検討に入ったが、機密保持を理由に米議会が輸出を禁じていることから、最終的に導入を断念した。また、F15FXは、6機種の中では旧世代機に当たることから除外。ラファールも、開発企業などからの積極的な情報提供がなく、候補からはずすことにした。 

 絞り込んだ3機種のうち、省内では、F22に迫るステルス性能を誇るF35を支持する意見が多い。一方で、開発が遅れており、調達時期が不透明なことや、価格が高額になりそうなのが難点。このため、同機と比べ、性能面では劣るものの、各国で既に多くの運用実績があり、少ない費用で導入できそうなユーロファイターやFA18E/Fを推す声もある。

 同省は年末に向け、F35の開発状況や価格、防衛費全体に占める導入費のバランスなどをにらみながら、後継機の絞り込み作業を続ける方針。ただ、概算要求への計上を見送ることから「年内の機種選定にこだわらず、慎重に検討すべきだ」(幹部)との声も根強い。(2010/08/13-16:55)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010081300567

※こちらの動画は HIMSK さんの投稿です。ありがとうございます。


航空自衛隊の戦力

※こちらの動画は Hobbs92 さんの投稿です。ありがとうございます。


自衛隊エリート・パイロット

※こちらの動画は mfsxniki さんの投稿です。ありがとうございます。


航空機技術のすべて


【「ベトナムは後悔するだろう」=対米接近に警告-中国軍高官】(時事ドットコム)

【香港時事】13日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストなどによると、中国軍少将で元国防大学戦略研究所長の楊毅氏はこのほど、香港のテレビ番組で、米国とベトナムが海軍の合同訓練を実施するなど接近していることについて、「ベトナムは将来、後悔することになるだろう」と警告した。
 楊少将は、ベトナムが米中を競わせることで利益を得ようとする「危険なゲーム」をしていると指摘。米国はベトナムを一時的に利用しているだけであり、ベトナムは最終的には米国に見放されるとの見方を示した。(2010/08/13-16:36)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010081300557

・ひと言
 この方の言っていることはその通りです。自国にとって他国は基本的には「一時的に利用しているだけ」です。だからこそ、組む相手を考えないといけませんね。

中国軍の本当の実力


【現職官僚、機密費巡り出廷へ 情報収集の一端明かす方向】(アサヒ・コム)

大阪地裁で審理中の内閣官房報償費(官房機密費)の使途公開訴訟で、その使い道を知る内閣総務官が機密費を投じた情報収集活動の一端を明かすことが関係者への取材でわかった。機密費をめぐって担当官僚が法廷に立つのは異例。原告側は「機密費への国民の疑念が深まる中、国が一定の説明は避けて通れないと判断したのだろう」とみている。

 証言するのは2006年から内閣総務官を務める千代幹也(ちしろ・みきや)氏(57)で、首相官邸に保管される機密費の管理や出納簿作成などを担当している。大阪市の市民団体「政治資金オンブズマン」のメンバーが機密費の使い道を公開するよう国に求めた訴訟で、地裁が13日に千代氏を証人として法廷に呼ぶことを決めた。

 関係者によると、千代氏は事前に地裁に提出した陳述書に基づき、証言の冒頭で機密費の性格と重要性を強調。他国の利害が複雑に絡む問題やテロに関して「生きた情報を得ることが不可欠」とし、こうした情報を提供した人物のことが公になると内閣が信頼感を失い、国益が損なわれるなどと主張するという。

 そのうえで千代氏は機密費の種類について(1)官房長官が自ら管理し、政府に協力した人物に直接手渡す政策推進費(2)情報提供者への謝礼や政府協力者との会合に使われる調査情報対策費(3)政府協力者の活動を支援する活動関係費――があると説明。政策推進費については「官房長官の『高度な政策的判断』によって機動的に使う必要がある」として、領収書をもらわないケースが生じることを明らかにするという。

 政府高官が協力者らと密会する場所についても言及。秘密が保たれるように、長時間かけて店側と信頼関係を築く▽入り口が複数ある店を選ぶ――といった対応をとっていることを述べるとみられる。他国の関係者らへの贈答品の内容、価格も業者と相談しながら決めていることや、ハイヤーの中などで政府協力者から重要な情報を聞き出すことがあるために信頼できる特定の運転手に送迎を頼んでいる現状も明かすという。

 千代氏は朝日新聞の取材に対し、内閣総務官室を通じて「コメントは差し控えたい」としている。(阪本輝昭)
http://www.asahi.com/politics/update/0811/OSK201008110199.html?ref=rss

・ひと言
 武力戦に比べれば、官房機密費で済むなら安いものだと思いますが…

日本の情報機関
スパイの世界史

【今日の軍事関連ニュース】
・沖縄知事、再び普天間分散移転求める ヘリ墜落6年 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100813/lcl1008131324002-n1.htm
・沖縄基地閉鎖に向け活動、米最大の平和団体が視察 (msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100812/plc1008121719006-n1.htm
・韓国軍:師団長が保安規則を守らずハッキング被害(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/news/20100813000022
・ゴラン高原派遣輸送隊(第30次要員)の派遣について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/08/13b.html



《平成22年8月14日(土)》

【米海兵隊の抜本改革、国防長官が指示 在沖縄軍に影響か】(アサヒ・コム)

【ワシントン=村山祐介】ゲーツ米国防長官は12日、サンフランシスコで講演し、高性能対艦ミサイルの普及や海兵隊の運用の実態を踏まえ、海兵隊のあり方を抜本的に見直すようメイバス海軍長官らに指示したことを明らかにした。在沖縄海兵隊の将来像にも影響する可能性がある。

 海兵隊は陸海空軍と並ぶ4軍の一つで、主に最前線で海などから上陸し、後から来る陸軍部隊などのために拠点を築く部隊。ゲーツ長官は、対艦ミサイルの長距離化や高精度化が進んだことで、海兵隊は「100キロ以上離れた艦船から上陸する必要があるかもしれない」と状況の変化を指摘。近年はイラクやアフガニスタンなど内陸部での長期駐留が増えたことで陸軍との違いが薄れたり、部隊の肥大化が進んだりしていることにも触れ、「今後数年、数十年の脅威に備えるために改革する必要がある」と強調した。

 改革案は、コンウェイ海兵隊総司令官の後任として指名されているアモス副司令官を中心にまとめる。ゲーツ長官は改革の方向性について、「海兵隊特有の上陸能力は今後も必要になる」と説明。陸海空軍と重なる任務を整理する一方、最新兵器への対応や暴動・テロなど多様化する脅威への即応能力を強化するものとみられる。

 海兵隊は約20万人規模で、日本には約1万7千人が駐留する。在日米軍再編で司令部中心に隊員約8千人とその家族がグアムに移転することになっている。
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY201008140108.html

・ひと言
 「海兵隊にしか出来ない」という役割の模索が始まります。現在の陸海空という軍種もいづれはどうなるのか分かりませんから。ただ、それぞれの想定する戦場(陸上、海、空中)の特性は変わりようがありません。客観的な特性と主観的な特性の調和が求められます。

戦略論の原点―軍事戦略入門
戦略の格言

【今日の軍事関連ニュース】
・イラン・ブシェール原発稼働へ 「影響力と利権」狙う露 米欧の静観は織り込み済み(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100814/mcb1008141935019-n1.htm



《平成22年8月15日(日)》

【菅内閣「靖国神社参拝せず」…中国で「誠意を評価」の声2割】(サーチナ)

菅内閣の閣僚が15日の終戦記念日には靖国神社に参拝しないことに決めたことについて中国でアンケートを実施したところ、「支持する」は半数近くに達したが、その理由では「歴史を真剣に考えているから」との回答は2割程度にとどまった。菅首相がこれまでに語った「歴史に対して誠実に向き合いたい」などの“気持ち”は、中国人にはあまり伝わっていないことが分かった。

 サーチナ総合研究所(上海サーチナ)がウェブサイト「新秦調査」でアンケート調査を実施したところ、日本の内閣閣僚が靖国神社に参拝しないことについては、「支持する」が47.61%、「反対する」が16.37%、「関心がない」は36.02%だった。

 参拝しないことの理由を尋ねたところ、「日本の新しい内閣が侵略の歴史を真剣に考えているから」とする回答は20.15%にとどまった。「周辺国との関係を改善するため、やむをえず」との回答が37.91%と、最も多かった。「日本の新内閣の政治的パフォーマンス」は21.03%だった。「その他の理由」は20.91%。

 靖国神社に参拝しない理由が、「歴史認識の誠意ではなく、何らかの下心」との見方が、全体の6割近くにのぼることになる。

 大部分の中国人にとって、日本の首相や閣僚が靖国神社に参拝することは「侵略戦争を美化する許しがたい行為」ということになる。閣僚が終戦の日に靖国神社しないことの是非は別として、「参拝せず」の決定が、「中国人に誠意を認めてもらい、対日感情をよくする」政治的効果には、あまり結びついていないことが分かった。(編集担当:如月隼人)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0815&f=politics_0815_005.shtml

・ひと言
 相手国の方がよく知っているようですね。国家間で「歴史認識の誠意」なんてあり得ないと思います。

【今日の軍事関連ニュース】
・戦没者追悼式に6000人、平和の誓い新たに(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100815-OYT1T00360.htm
・旧軍人遺品から拳銃押収続出…送検、不起訴(ヨミウリ・オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100815-OYT1T00180.htm

最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 


この記事へのコメント

  • 章姫

    うさぎの耳さま
    こんばんは。ご無沙汰してます。

    動画で松島基地航空祭の様子を見ました。
    かっこいいですね。
    暑い日であるにも関わらずこんなにたくさんの方が行くほどのものなのですね!

    http://www.youtube.com/watch?v=-4MyypWIiFs

    の2:40~のバック音楽が素敵だと思います。
    これも「空の精鋭」作曲者でもある矢部政男准空尉の作曲と聞きました。
    元気が出そうな音楽ですね。
    (T-4コンバット ピッチと言う曲とか)

    何だか国内の問題は憂鬱ですが、そんな中でも自衛隊は元気でいてほしいと思う今日この頃です。

    >国家間で「歴史認識の誠意」なんてあり得ないと思います。

    本当にその通りですね。国内でさえ、長州と福島(会津)間でもやはりすんなりいかないものがあるようですし。
    無理やり何かを求めても・・・という場合もあると思うのですが・・・。まったくわかろうともしない。そればかりではないけれど、なまじっかマスコミ露出度が高いので始末に負えませんね!

    2010年10月26日 23:39
  • うさぎの耳

    章姫さま

    コメントありがとうございます。ご無沙汰しておりました。

    好まれる「真の友好」という言葉ですが、これは誰も具体的内容がわかりません。人によってまちまちですね。対立と緊張が常態とみて柔軟に対応するしかないですね。

    航空祭、人だかりですね。入間基地航空祭も大入りだったそうで…ご覧になられましたか?
    2010年11月15日 14:59

この記事へのトラックバック