往く人来る人 自衛隊部隊の出入国に中露軍要人来日


皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ


人の往来が盛んな昨今。海外旅行に行く日本人は多いですね。そして、観光庁は日本への外国人観光客の誘致を目指しています。

そんな誘致の対象からは外れている!?かもしれない人たちの交流があります。それは

軍人

の往来です。

自衛隊部隊の出国や帰国、そして外国軍要人の視察が続いています。

百人一首の「知るも知らぬも逢坂の関」という情緒的なものではないですが…



*******************************************************
※ブログ記事の元になる記事のリンクは註に明示しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にご注意ください。
*******************************************************



紅海やインド洋で活躍中の海上自衛隊部隊の帰国・出国があります。

「えっ!?海上自衛隊は撤収したんじゃないの?」

それはインド洋での補給艦隊です。アフガニスタン支援として行われていた作戦。


今回取り上げるのはソマリア沖アデン湾で海賊退治を行っている陸上・海上自衛隊部隊です。

帰国(予定)される部隊は…

・海賊対処航空隊第3次隊
 司令・清水雅彦2海佐以下、2空群(青森県八戸)主力の陸・海自約150人

北の基地からの参加でした。酷暑の海でのご勤務お疲れ様でした。隊員の皆さんは平成22年6月4日から順次帰国、哨戒機は10日に八戸に到着予定です。

第3次隊に代わり任務に就かれるのは…

・海賊対処航空隊第4次隊
 司令・木村康張1海佐以下、1空群(鹿児島県鹿屋)主力の陸・海自約150人

の皆さんです。頑張ってください!



不肖・宮嶋の「海上自衛隊ソマリア沖奮戦記」


以上は空の部隊。次は海の部隊です。

「そんなに海上自衛隊はいっているの?」

そうです。ソマリア沖アデン湾には水上艦艇と哨戒機部隊が派遣されています。海と空から一体となって海賊対処に従事しています。

帰国(予定)する部隊は…

・海賊対処水上部隊第4次隊
 護衛艦「おおなみ」「さわぎり」で編成、南孝宣1海佐以下約410人

これから任務に就かれる部隊は…

・海賊対処水上部隊第5次隊
 護衛艦「むらさめ」「ゆうぎり」で編成、篠村靖彦1海佐以下約420人

です。陸上自衛隊と海上自衛隊合わせて約470名以上の自衛官、そして海上保安官の方が日本から遠い海で日夜働いています。

任務を終え帰国される皆様、お疲れ様でした。愛する人々が待つ日本まで無事に戻られてください。

これから任務に就かれる皆様、厳しい仕事ですが、お体には十分気をつけられてください。

そして、日本で派遣隊員を支えるご家族の皆様、隊員、関係者の皆様に(゜゜ゝゝ敬礼



往く人来る人…いままでは同じ日本国民のお話でした。これからは外国軍要人です。

外国軍の要人は日本の自衛隊を視察にきます。

「なんで?自衛隊は軍隊じゃないんでしょ?」

国内的には軍隊ではありませんが,国際的には軍隊です。政府も国際法では交戦団体と扱われることを認めています。

本音と建前

というものです。昨今の普天間基地移設の日米合意でも、対外的には辺野古沖が明記されましたが、国内的には辺野古沖とは書かれなかった!というものと同じです。

今回、自衛隊を視察にきた国は2国。

*********************************
平成22年6月15日

ロシア連邦空軍総司令官の訪日について

標記について、下記のとおり実施されるのでお知らせします。



1 目的
 航空幕僚長との意見交換及び航空自衛隊の部隊訪問を通じ、相互理解促進及び信頼関係の醸成を図る。

2 期間
 平成22年6月15日(火)~6月18日(金)

3 訪問先
 防衛省、百里基地及び松島基地

4 訪問者
 ロシア連邦空軍総司令官 空軍大将 ゼーリン・アレクサンドロ・ニコラエビッチ   (他随行3名)

5 訪問日程概要(基準)
(1)6月15日(火)入国
(2)6月16日(水)
  防衛省訪問(0900~1240)
 ・自衛隊殉職隊員慰霊碑献花式
 ・栄誉礼、特別儀じょう
 ・航空幕僚長等表敬訪問
 ・航空自衛隊概況説明
 百里基地訪問

(3)6月17日(木)松島基地訪問
(4)6月18日(金)出国
******************************

 ロシア空軍というと,最近日本周辺空域をよく飛んでいます。偵察機が頻繁に飛び交っていますが、日米同盟の揺らぎが見て取れることから、偵察飛行を増やしているのかも。

最近の偵察飛行では…

統合幕僚監部 平成22年6月10日 北海道周辺に出現
http://www.mod.go.jp/jso/press2010/press_pdf/p20100610_2.pdf

また、最近軍民共用空港となった百里基地(茨城空港)も視察先に入っています。ロシア軍機の飛行ルートである「東京急行」に立ちはだかる基地が百里基地です。また、中国系航空会社が就航することでも話題ですね。

松島基地は宮城県にある基地です。千歳基地や三沢基地の後ろにある基地ですから、能力等を見ておこうという腹積もりかもしれません。まぁ、ブルーインパルス50周年記念ということもあるかも。

※この動画は gfgdf398 さんの投稿です。ありがとうございます。


領空侵犯機にはスクランブルがかかります。





次は人民解放軍陸軍の将軍です。

場所は兵庫県伊丹市にある陸上自衛隊中部方面総監部。

訪れたのは…

範長竜上将(中国人民解放軍済南軍区司令員)

です。昨年に合意された自衛隊と人民解放軍の軍事交流の一環として訪問されました。上将は、74式戦車や81式短距離地対空誘導弾などを視察したそうです。

陸上自衛隊と人民解放軍陸軍は交流相手でもありますが,もしものときは対戦相手です。日頃から相手方の状況を観察しておかないといけませんね。


自衛隊と外国軍との交流により、平時は信頼関係を作り,戦時には視察で得た情報を取り入れて相手国を圧倒する軍略を作ります。

双方にとって緊張関係を伴うものですが、ぐっと我慢して付き合っていくしかありません。

上将は↓の機材に興味をもたれたそうです。

※この動画は TOKOROSAI さんの投稿です。ありがとうございます。


メシの恨みはどこでも怖いものです。

世界のミリメシを実食する

実際に作っている映像は↓

※この動画は JGSDFchannel さんの投稿です。





がんばれ日本!自衛隊!

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ



海賊対処 船舶護衛、5次隊に 監視飛行の3次隊帰国(朝雲ニュース)
http://www.asagumo-news.com/news/201006/100610/10061008.htm

ロシア連邦空軍総司令官の訪日について(航空自衛隊)
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/houdou/H22/0615.html

中国人民解放軍:範上将が視察、陸自装備品に興味--伊丹 /兵庫(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100616ddlk28040332000c.html


おすすめキーワード ⇒ 航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック