米が英にアフガン追加派遣を求めず! 中国政府がネット検閲の継続表明!! 仏製揚陸艦は北方領土に配備?

皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成22年6月8日です。

売れるところに売る!

言葉では簡単ですが、実行するのは意外と難しいもの。

オランダは、英国とスペインが戦争状態にある中で、英国製の大砲をスペインに売り、スペインの銀をもって英国公債を買うということをやってのけました。

フランスのロシアへの揚陸艦売却も「売れるところに売る」という流れでしょうね。

ただ、オランダは上記の行動を恨まれてフランスから攻め込まれることになりますが…

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、47newsなどです。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

孫子は根強い人気←週間・軍事本ランキング(楽天)






【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)


《平成22年6月8日(火)》

【英軍にアフガン追加増派求めず 米国防長官】(msn産経ニュース)
 ゲーツ米国防長官は7日、ロンドンに向かう政府専用機内で、英政府に対して、反政府武装勢力タリバンの掃討作戦が続くアフガニスタンへの継続関与を求めつつ、追加的な増派は要請しない考えを示した。

 ゲーツ氏は同行記者団に「キャメロン政権はアフガン関与に強い意欲を持ち続けると確信している」とした上で、再増派要請に関しては「英政府は兵士9500人を派遣しており、十分責任を果たしている」と述べた。

 ゲーツ氏は7日午後にキャメロン首相と、8日にはフォックス国防相、ヘイグ外相と相次いで会談する。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100608/amr1006080003000-n1.htm

・ひと言
 英軍のアフガン駐留軍の装備品不足が指摘されて久しいですね。英軍は現在,予算不足に装備品不足、そして2つの不足から生じた法的リスク(殉職兵士の家族から戦場での安全配慮に欠けていたと訴えられる)に悩まされています。

米国としてもこれ以上は難しいと判断したのでしょう。そうすると「貢献が足りない」と思う国からより多くの貢献を求めることになるでしょうね。


【中国政府、インターネット検閲を緩和しない方針強調】(ロイター)

[北京 8日 ロイター] 中国は8日発表した政府白書で、インターネット検閲を緩和しない方針をあらためて示すとともに、情報規制に対する外国の批判は受け付けないとする姿勢を明確にした。

 中国は世界最多のインターネットユーザーを抱えるが、政治や民族問題などについて厳しい情報規制を敷いている。

 全31ページの白書では、インターネットを「人知の結晶体」と呼び、中国でのネット利用は「経済発展の形を変える」ものと表現。その上で「中国政府は、経済・社会的な発展を促進し、公共サービスを改善して国民の仕事や生活を手助けする目的でのインターネット利用を奨励する」とし、向こう5年内に、国内のネット利用率を現在の約30%から45%に引き上げる目標も示した。

 一方で、情報規制については緩和する姿勢を見せず、「インターネット上での安全確保は中国のインターネット運営の重要な部分であり、国家安全保障や国民を守るために不可欠な条件」と主張。

 「民族的な憎悪や分離の誘発、異説の主張、ポルノ、暴力、テロ行為」など、オンラインで広まって良いことと悪いことを法律や規制で管理することは「中国の現状にふさわしく、国際的な慣行にも一致する」とした。

 欧米の政治家や中国国内の活動家らは、中国がインターネット上での政府批判や台湾、チベットをめぐる政策の話題を抑え込んでいると非難している。
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-15723920100608

・ひと言
 中国政府が整備するグレートウォールの存在、そしてネット警察(サイト閲覧中に警察のマスコットがちょいちょいと顔を出すそうです)、政府の管理下にあるネットユーザーなどが中国のネット検閲の主体です。


【尖閣諸島「領有権問題存在しない」 政府が答弁書を閣議決定】(msn産経ニュース)

菅内閣は8日夜の初閣議で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「解決すべき領有権の問題は存在しない」とする答弁書を決定した。自民党の佐藤正久参院議員の質問主意書に答えた。

 尖閣諸島をめぐっては、鳩山由紀夫首相(当時)が5月27日の全国知事会議で「帰属問題に関しては、(米国の立場は)日本と中国、当事者同士で議論して結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」と、日中間で帰属が未確定であるかのようにも受け取れる発言をして批判されていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100608/plc1006082343049-n1.htm

・ひと言
 自国の領土ですから、この決定は当然です。中国も「自国の領土」と主張していますが、これからは強弱の問題ですね。





日本人が行けない「日本領土」


【仏製揚陸艦は北方領土向け】(msn産経ニュース)

ロシア軍のマカロフ参謀総長は8日、フランスからの購入交渉が行われているミストラル級強襲揚陸艦について、日本の北方領土を含む千島列島の防御を目的に極東に配備することが不可欠との認識を示した。

インタファクス通信によると、マカロフ氏は「極東地域では必要な時に上陸部隊を急派できる移動手段が必要だ」と述べた。ロシアはフランスからミストラル級4隻を購入する交渉を進めている。1隻あたりの価格は6億ユーロ(約653億3300万円)と報じられている。(モスクワ 遠藤良介)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100608/erp1006082330007-n1.htm

・ひと言
 日本は北方領土・竹島と現在進行形で領土を奪われている国です。

昭和20年8月17日から始まった戦いです。



日露領土紛争の根源

その戦いに従軍された兵隊さんの証言です。



8月17日、ソ連軍上陸す



←占守島戦記


【今日の軍事関連ニュース】
・国際連合安全保障理事会が対北朝鮮制裁専門家会合の任期を延長(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100608/erp1006080023001-n1.htm
・国際連合安保理で韓国哨戒艦沈没事件の非公式協議が始まる(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100608/erp1006080840002-n1.htm
・アフガニスタンで駐留外国軍部隊に路肩爆弾で攻撃 今年に入って最悪の死傷者(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100608/asi1006080843001-n1.htm
・米国原潜が佐世保に寄港(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100608/plc1006081258014-n1.htm
・イスラエル軍がガザ向け船舶急襲事案に関する調査チームを設置へ(yahoo cnn)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000005-cnn-int
・キーティング前米太平洋軍司令官 北朝鮮の内情は「不透明」で「気掛かり」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100608/kor1006082124005-n1.htm



最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック