米国防長官が中国軍の交流嫌いを批判 韓国軍の現役将軍がスパイ容疑で逮捕 米国務長官がウクライナ訪問へ



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成22年6月4日から6月5日までです。

「信頼」。とても難しいものですね。

見せる事も必要だけど、見せすぎてもいけない。嘘と秘密の違いを知った上で対応しないといけませんね。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、47newsなどです。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

空母決戦←週間・軍事本ランキング(楽天)


【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)


《平成22年6月4日(金)》

【中国軍、米中軍の関係改善に向けた努力を阻害=米国防長官】(ロイター)

[シンガポール 3日 ロイター] ゲーツ米国防長官は3日、中国軍は米中軍同士の関係改善に向けた取り組みを阻害しているとの見方を示した。
 安全保障に関する会議に出席するためシンガポールに向かう飛行機の中で、記者団に対し述べた。
 
 中国は、米政府による台湾への武器輸出の決定を受けて、米国との軍事関係を縮小。また、今週のゲーツ長官のアジア訪問にあわせた中国訪問の提案も拒否した。
 
 長官は米中関係はほぼすべての点に関して前進しているにもかかわらず、米中の軍関係は例外と指摘。「中国人民解放軍は、中国の政治指導者よりも、関係構築に対して著しく関心が低い」と述べた。
 
 韓国哨戒艦沈没事件を受けた朝鮮半島の緊迫化を受け、一部の米当局者の間では、米中軍の摩擦が特に懸念材料になると指摘している。
 
 またゲーツ長官も人民解放軍の意図を読むことは困難との認識を示すなど、米国は長年、機密情報収集において中国を「難しい相手」とみており、長官をはじめ米当局者は、米中両国の敵対を招く恐れのある誤解や事故を防ぐためにも、軍同士の交流継続を中国側に要請している。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-15669720100604

・ひと言
 軍人同士の交流がない状態では不測の事態を招きやすくなりなす。すべての手の内を明かすことはいけませんが、寸止めの境界を互いに知っておくことは必要です。


【現役陸軍少将をスパイ容疑で逮捕 北朝鮮に作戦計画渡す 韓国】

【ソウル=水沼啓子】4日付の韓国紙、朝鮮日報は、陸軍の現役少将が最近、北朝鮮との全面戦争を想定した米韓連合軍司令部の極秘軍事作戦計画を北朝鮮の工作員に渡した疑いで逮捕され、当局の調べを受けていると報じた。韓国政府関係者が明らかにした。

 政府関係者は「軍司令部参謀長を務める少将が過去数年間、第三者を通じて北朝鮮側に韓国軍の作戦計画などを渡していたスパイ容疑で連行され、機務司令部と国家情報院による取り調べを受けている」と語った。

 政府関係者はさらに「現役将官がスパイ容疑で逮捕されたのは数十年ぶりで極めて異例。軍首脳部の一部の安保意識まで緩んでいるとは深刻な状況」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100604/kor1006041112001-n1.htm

・ひと言
 作戦計画が漏れることは非常事態ですね。韓国軍と米軍の動員や組織計画などが漏れると軍隊は動くことができません。

軍隊は計画がないと行動も訓練もできません。訓練していないことはできないのです。

【今日の軍事関連ニュース】
・ロシアが哨戒艦沈没事件で韓国に自制を求めた(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100604/kor1006040048000-n1.htm
・アラブ連盟外相会合開催(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100604/mds1006040041000-n1.htm
・防衛省事務官等は採用数削減へ(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/06/04b.html
・防衛省が契約制度調査会を設置へ(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2010/06/04h.html



《平成22年6月5日(土)》

【はやぶさ 軌道修正に成功、7年ぶり地球へ】(イザ)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還に向けた軌道修正に成功したと発表した。小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性のあるカプセル部分が、13日深夜にオーストラリア南部に落下することが確実になった。

 2003年5月にM5ロケットで打ち上げられて以来、約7年ぶりの地球帰還となる。姿勢制御装置やエンジン類の故障などトラブルが相次ぎ、一時は帰還が困難視されたが、故障したエンジンの部品を活用するなどして乗り越えた。
 小惑星の岩石が回収されれば世界初の快挙。約46億年前に太陽系ができたころの情報をとどめている貴重な試料で、太陽系の進化についての研究が大きく前進すると期待される。

 プロジェクトを率いる川口淳一郎JAXA教授は記者会見で「地上に戻って初めて、目的とした宇宙との往復ができたといえる。(帰還が確実になって)感慨無量だ」と述べた。
 
JAXAは3日から軌道修正のために、はやぶさのイオンエンジンを噴射し続け、5日午後2時前、計画通り噴射を停止した。イオンエンジンは昨年11月以降、4台中3台は劣化のために単独で動かなくなり、2台の正常な部品を組み合わせて1台の働きをさせる「スペアタイヤで走るような」(川口教授)工夫でしのいできた。

 9日にはオーストラリア・ウーメラ砂漠に設定した落下範囲に精密に導くため、最終的に軌道を微修正。13日夜、探査機本体からカプセルを分離し、約3時間後に大気圏に突入する。本体は途中で燃え尽き、カプセルがパラシュートを開いて砂漠に落下する。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/399999/

・ひと言
 関係者の皆様のご苦労に感謝いたします。お疲れ様でした。この技術は使えそうですね。無人機とか。


【米中「台湾」でせめぎ合い 軍事交流中止きっかけに】(msn産経ニュース)

【シンガポール=宮野弘之】シンガポールで開かれているアジア安全保障会議では4日、ゲーツ米国防長官が、米中軍事交流を中断した中国軍の対応を非難。これに対し、中国人民解放軍の馬暁天副参謀総長が激しく反論するなど、「台湾」を軸に米中両国がせめぎ合う形となった。一方、中国は北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件には一切言及せず、最近の米中両国の関係悪化が、北朝鮮問題の解決に陰を落としていることを浮き彫りにした。

 会議で講演したゲーツ長官は、米国による台湾への武器売却を理由に、中国が米中間の軍事交流を中断したことを批判。台湾への武器売却は何十年も続いているが、米国は長年、台湾独立を支持しないと明言するなど対台湾政策は変わっておらず、中国側が受け入れを拒否する理由にならないと言明した。一方で中国が台湾に焦点を当てて軍備を拡大しており、地域の安定と平和を維持するためには台湾への武器売却は必要として、中国側の対応を批判した。

 これに対し、馬副参謀総長は、「中国側が中米軍事交流での壁を作っているわけではない。台湾への武器輸出は(米国の言うような)普通のことではない。武器輸出に対し、リアクションを取るのは当然だ」と反論。さらに「中国は国の統一を果たしておらず、しかも外からの分離主義的な勢力の圧力もある。第一に国の治安を守ることが重要だ」などと述べ、台湾をめぐる米国の動きに強い不快感を示した。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100605/chn1006051731005-n1.htm

・ひと言
 中国は台湾の武力統一を否定していませんし、北朝鮮も韓国の共産化による統一を志向しています。日本の周りは統一がトレンドですね。


【米国務長官がウクライナへ】(msn産経ニュース)

 ウクライナ外務省は4日、クリントン米国務長官が7月4?5日にキエフを公式訪問する予定だと発表した。
 
 発表によると、クリントン長官は4日、ウクライナのグリシェンコ外相と電話会談し、訪問の意向を示した。キエフでは同外相のほか、ウクライナのヤヌコビッチ大統領とも会談する予定としている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100605/amr1006050900001-n1.htm

・ひと言
 中央アジアでの争乱・騒乱などを見るにつけ、安定した国家の存在の重要性がわかります。米国としてはロシア以外で米国に近い「安定勢力」の育成に力を入れる!ということでしょうか。

【今日の軍事関連ニュース】
・日米韓防衛大臣会談 対北朝鮮協調で一致(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100605/plc1006052012018-n1.htm
・アフガン駐留米軍 アルカーイダ系組織の掃討に成果(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100605/amr1006050950003-n1.htm
・パシフィックパートナーシップ2010始まる(朝雲ニュース)
http://www.asagumo-news.com/news/201006/100603/10060307.htm



最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

☆おすすめキーワード★
航空自衛隊 航空自衛隊の組織 航空自衛隊の任務(お仕事) 軍隊と警察の違い 週刊軍事ニュース 自衛官の生活 防空作戦 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック