米が国防戦略見直し中 北朝鮮軍の韓国侵攻訓練 中国軍空母保有の夢

皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

週刊!?軍事ニュースです。

今回は平成22年1月1日から1月8日までです。

記事の更新を怠っていたために溜まり放題です。

この期間は、日本周辺での軍事的動きが多いです。中国に朝鮮半島と情勢は常に変化しています。

☆航空自衛隊の次期輸送機試作機が初飛行に成功(平成22年1月26日)☆
0126xc2b.jpg
↑XC-2(Xは実験 Cは輸送機)

次期輸送機試作1号機の初飛行結果について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/news/2010/01/26a.html

離陸の瞬間はこちら↓(音量にご注意ください)


----------------------------------------------------------------------
※ 記載された日付は報道された日付です。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、 47newsなどです。
----------------------------------------------------------------------

7位には自衛隊内部でのベストセラーが登場 試験対策!?←週間・軍事本ランキング(楽天)




【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)


≪平成22年1月1日(金)≫

【この日の軍事関連ニュース】
・前原沖縄担当大臣 普天間飛行場移設問題で「連立解消も」(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009123100139



≪平成22年1月4日(月)≫

【抑止力の維持が焦点 国防総省、国防計画と核戦略見直しを提出へ】

2010.1.4 21:06
【ワシントン=佐々木類】米国防総省は今月末から2月にかけ、「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)と、今後5~10年の核政策の指針「核戦略体制の見直し」(NPR)を策定し、議会に提出する。

 テロとの戦いや中国やインドなど新興国の台頭、複雑化する国際情勢にどう対応していくのか、21世紀の米国の世界戦略を方向付けるもので、在日米軍再編など、日本の安全保障政策にも重大な影響を与える。

 米国防総省が公開しているQDRに関する文書の中で、フロノイ国防次官(政策担当)は、米国が直面する課題として、海や空、宇宙、サイバー空間といった「世界の共有地」における中国など新興国の台頭を指摘。具体的には、(1)中国による衛星破壊実験や南シナ海での米海軍音響測定艦への中国船の妨害活動(2)中国潜水艦による米空母挑発事件-への対応が重要だと強調した。

 フロノイ次官は「米単独で安定を守り、維持することは困難になっている」と指摘。「世界の共有地」で共通の利益促進につながる国際基準を作ることへの意欲を見せ、「同盟国の能力向上を支援し、共通の課題に取り組むことが米国の安全保障と防衛戦略の重要な柱になる」としている。

 一方、核戦略体制見直しでは、オバマ大統領が目指す「核兵器なき世界」の実現と同盟国を守る抑止力維持をどう両立させるかが焦点となる。ゲーツ国防長官は核戦力の中枢を担う潜水艦発射弾道ミサイルの代替核弾頭開発を主張しているが、民主党を中心に懐疑的な意見も根強くある。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100104/amr1001042107008-n1.htm

・ひと言
国家として、生き残りを賭けて計算が行われています。

←入門として。時代ごとに戦略を追っていきます。

※合わせて読むと、より効果的です。一問一答のように
戦略の格言

【この日の軍事関連ニュース】
・米英両政府がイエメン警察を支援へ(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100103AT2M0301103012010.html
・北沢防衛大臣が日米同盟の強化目指す(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100104/plc1001041523010-n1.htm
・米国側が日米間協議を延期(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100104/plc1001040130000-n1.htm



≪ 平成22年1月5日(火)≫

【アフガンCIA基地攻撃、自爆犯はアルカイダ二重スパイ=報道】 ロイター

2010年 01月 5日 13:52 JST
[ワシントン 4日 ロイター] 米NBCテレビは4日、アフガニスタンの軍事基地で米中央情報局(CIA)職員7人が死亡した昨年末の自爆攻撃につりて、イスラム系武装組織アルカイダのヨルダン人二重スパイによる犯行だったと報じた。

 NBCが西側情報筋の話として伝えたところでは、自爆犯はアルカイダに賛同する36歳のヨルダン人。同国当局が自陣に寝返らせ、工作員としてアルカイダに潜入させるため、アフガンやパキスタンに送り込んでいたという。CIAは、同報道に関するコメントを差し控えている

 この自爆攻撃は、アフガン東部ホースト州にあるパキスタン国境に近い軍事基地で昨年12月30日に発生。武装勢力タリバンが犯行声明を出していた。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-13195120100105

・ひと言
 殉職された方に合掌。二重スパイはスパイの始めです。孫子も内部スパイを確保する最初の手がかりとして二重スパイの獲得が大切としています。なぜ?利益次第なのでうまく扱えるからです。



孫子-戦略論体系第1巻 杉之尾宜生著←個人的には孫子の軍事的注解として最高。巻末の解題では日本で孫子を駆使した人物や、日本における孫子受容の過程が詳述されています。

【この日の軍事関連ニュース】
・防衛省が普天間問題特命チームを創設(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100105/plc1001051331013-n1.htm
・防衛大臣補佐官に西元元統合幕僚会議議長が選任(47news)
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010501000316.html
・嘉手納町等が米軍機の一時移駐の中止を要請(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100105/lcl1001051303002-n1.htm
・セルビアがクロアチアを民族虐殺で提訴(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100105/erp1001051310005-n1.htm
・米国にとってリスクの高い国5位に日本 米調査会社が公表(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100105/amr1001051137008-n1.htm
・イランが60団体を敵対機関と認定(CNN.co.jp)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN201001050006.html
・沖縄駐留海兵隊部隊が見解 移設先は地上部隊から「20分以内」(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100105/plc1001052009020-n1.htm
・北沢防衛大臣が会見 日米協議など(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2010/01/05.html



≪ 平成22年1月6日(水)≫

【台湾への武器供与は継続 米国務省】 msn産経ニュース

2010.1.6 11:24
 米国務省のクローリー次官補(広報担当)は5日の定例記者会見で「台湾の自衛に必要な物品は供与し続ける」と述べ、武器供与は継続する考えを示した。

 台湾立法院(国会)が牛海綿状脳症(BSE)対策のための米国産牛肉輸入規制を再び強化する法改正案を可決したことを受けた質問に答えた。

 次官補は「台湾議会の判断に落胆している」と述べる一方で「台湾との幅広く前向きな関係づくりに引き続き取り組む」と強調した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100106/amr1001061124009-n1.htm

・ひと言
 G2(米中)論が言われています。軍事的には対立関係のようですが…



一方では「米中軍事同盟が始まる」とも…

【この日の軍事関連ニュース】
・チャーチル首相の通訳 千島列島のソ連譲渡は国際法上誤り(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100105/erp1001051922006-n1.htm
・ F15の部品落下は疲労亀裂が原因と防衛省が調査結果公表(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100107k0000m040112000c.html
・戦闘機のエンジンを盗んだマレーシア空軍兵士らを起訴(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100106/asi1001062100004-n1.htm
・政府が沖ノ鳥島と南鳥島に岸壁を整備する方針(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100106/plc1001061912008-n1.htm
・インド軍が中国製気象レーダーの設置に反対 設置場所が基地近く(レコードチャイナ)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38590&type=1



≪ 平成22年1月7日(木)≫

【柳明桓外交長官「北ウラン濃縮1996年から」】 中央日報

2010.01.07 09:35:02
 柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官は6日「北朝鮮が濃縮ウラン開発を早くから始めていた」とし「1994年のジュネーブ合意直後、96年には濃縮ウランプログラムを始めていたものとみられる」と述べた。

 これは北朝鮮の濃縮ウラン開発がこれまで知られていた時期よりかなり早くから始まっていたことを意味する発言で、北朝鮮の濃縮能力が相当な水準に上がっている可能性を示唆する。

 柳長官はYONHAPニュースとのインタビューでこのように述べた後「北朝鮮の水準がどの段階なのか、濃縮ウランをどの程度持っているのか、核兵器はどれだけ持っているのかなどに対する情報はわからない」とし「しかし(関連国間で)情報は共有されている」と強調した。

 柳長官は続いて「北朝鮮がウラン濃縮実験に成功したと主張しているので(6カ国協議が開かれれば)当然、議題に含めなければならない」と述べた。これは北朝鮮が昨年9月、国連安全保障理事会議長に送った書簡で「ウラン濃縮実験が成功的に行われ、生産段階に入った」と明らかにしたことを示すものだ。

 柳長官のこの発言は、今までの北核交渉が寧辺(ニョンビョン)の核施設を通じたプルトニウム核兵器計画に集中されてきたことと違い、ウラン濃縮問題も同じ次元で一緒に扱われなければならないという意味とされる。

 柳長官はまた「北朝鮮が6カ国協議に戻ってくると予想しているが、その時期を具体的に予想することは慎重を期している」とし「ただ、北朝鮮としては(スティーブン・ボズワース米国特使の訪朝とバラク・オバマ大統領名義の親書伝達で)6カ国協議に戻ってこられる体面は、すべて確保したと思う」と付け加えた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124810&servcode=500§code=500

・ひと言
94年の合意直後からの開発計画…技術も上がってきますね。



日本はすでに北朝鮮核ミサイル200基の射程下にあるという見方も…


【北朝鮮の戦車師団が韓国の都市攻撃訓練】 msn産経ニュース

2010.1.7 11:13
 【ソウル=水沼啓子】7日付の韓国紙、中央日報などによると、北朝鮮の朝鮮中央テレビは5日、金正日総書記が韓国の主要都市などを攻撃対象と想定した戦車師団の機動訓練を視察したと報じ、訓練の場面を公開した。北朝鮮の軍が韓国侵攻を想定して訓練をする具体的な状況が確認されたのは初めてという。

 朝鮮中央テレビは、金総書記が105戦車師団区分隊を訪問した様子を計59枚の写真とともに伝えた。

 うち4枚には、「全羅南道」「金海」「昌原」「中央高速道路 春川~釜山374キロ」といった表示板が写っており、韓国の主要都市や高速道路が戦車部隊の攻撃対象や進撃路として登場しているという。

・ひと言
 朝鮮半島の赤化統一はまだ健在です。

こちらは韓国軍の演習(投稿はmflo7さん ありがとうございます)(音量にはご注意)


今だからこそおさらい → わかりやすい朝鮮戦争

【この日の軍事関連ニュース】
・中国政府が沖ノ鳥島の岸壁整備を国際法違反と非難
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100107/chn1001072059007-n1.htm
・米社が中国政府が導入した「検閲ソフト」を知的財産権侵害で提訴(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100107/amr1001072009014-n1.htm
・北朝鮮が南侵訓練を公開(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100107/kor1001071958001-n1.htm
・平野官房長官が下地島と伊江島を上空から視察(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100107/plc1001071945017-n1.htm
・米国高官が訪米中の石破自民党政調会長に現行普天間飛行場移設計画の履行を要求(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/world/news/20100107dde001010063000c.html



≪ 平成22年1月8日(金)≫

【中国軍大佐 空母計画に言及】 東京新聞

2010年1月8日 朝刊
 【北京=安藤淳】中国の空母建造計画について人民解放軍の戴旭空軍大佐が「少なくとも二つの空母艦隊を編成することが必要で、約二百億ドル(約一兆八千四百億円)の費用がかかる」と述べた上、既に空母艦載機のパイロット訓練を始めたことを明らかにした。軍当局者が、空母の具体的な建造計画や費用に言及したのは初めて。

 七日発行の中国紙、国際先駆導報が伝えた。大佐は一九六〇年代の中国の原爆開発同様、空母は「大国として必要。中国人の夢だ」と強調。規模は「六万~七万トン級の中規模通常動力型空母が最も良い選択」とし、その場合、空母本体に二十億ドル、艦載機に三十億ドル、空母艦隊全体では百億ドルと算出。二艦隊で計二百億ドルかかるとしたが、「中国の経済力では大きな額ではない」と述べた。

 二〇〇八年九月に大連で艦載機パイロットの訓練を開始し、空母上の訓練はブラジルで行われると示唆した。ただ、艦載機の滑走や通信など技術的理由で「建造には相当長い時間が必要」と語った。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010010802000069.html

・ひと言
 空母は中国人の夢…夢といってもいろいろありますね。初夢はいかがでした?
知っておいたほうがいいのは中国軍の本当の実力ですね。

米海軍空母(投稿はAMUROKIRA10さん、ありがとうございます。)(音量にはご注意)


日本も空母運用の実績があります。



【空自次期輸送機CX、今月にも初飛行】 中日新聞

2010年1月8日 朝刊
 防衛省が導入を目指す航空自衛隊の次期輸送機(CX)開発計画で、同省やメーカーが今月中にも、岐阜県各務原市の空自岐阜基地で試作機の初飛行を実施する方向で調整していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。初飛行が成功し、安全性が確認されれば納品される。

 CXは緊急援助や平和協力など海外での活動も想定し、防衛省が国産のC1輸送機の後継として2001年度から開発に着手。川崎重工業を中心に、岐阜基地隣の同社岐阜工場で開発している。

 当初は07年9月に初飛行が予定されたが、鋲(びょう)や胴体フレームの強度不足などの不具合が相次いで判明。開発スケジュールが大幅にずれ込んでいた。

 将来的な民間転用も検討されており、量産化されれば東海地方の航空機産業への波及効果が期待される。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010010802000160.html

←航空自衛隊にも様々な航空機があります。


【欧州版GPS「ガリレオ」、2014年稼働へ】

2010年01月08日 09:30 発信地:ブリュッセル/ベルギー
【1月8 日 AFP】欧州連合(EU)の欧州委員会(European Commission)は7 日、衛星利用測位システム(GPS)「ガリレオ(Galileo)」の運用を2014年初めに開始する方針を明らかにした。

 ガリレオは、現在独占状態にある米国防総省(Pentagon)が1980年代に導入した米国のGPSに対抗するもの。GPSは現在自動車の運転や船舶の航行などに広く使用されている。

 ガリレオでは30基の衛星が軌道上に打ち上げられるが、最初の14基の製造はドイツのOHBシステム(OHB System)が受注した。衛星の打ち上げはフランスのアリアンスペース(Arianespace)が担当する。最初の衛星は仏領ギアナで、ロシアのソユーズ(Soyuz)ロケットにより打ち上げられる。(c)AFP/Paul Harrington
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2680468/5134336

・ひと言
 衛星網は中国も開発を進めています。ミサイルや無人機など誘導兵器には不可欠。他国頼みは危険との認識ですね。

トコトンやさしくミサイルを学んでからミサイル技術のすべてを知る。

【この日の軍事関連ニュース】
・防衛上の理由から中露両国機の乗り入れ規制がされている新千歳空港 その規制が緩和へ(北海道新聞) 
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/209072.html
・北朝鮮が戦車部隊の南侵訓練を公開した理由(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124847&servcode=500§code=510
・さっぽろ雪祭りに使用する雪の輸送開始 陸上自衛隊部隊が輸送担当(毎日新聞)
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100108ddlk01040181000c.html
・中国海軍とタイ海軍が共同演習実施へ(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100108/chn1001082012006-n1.htm
・米国がF35の調達計画を見直し(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100108/amr1001081745014-n1.htm
・政府が西元徹也元統合幕僚会議議長の防衛大臣補佐官就任を承認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100108dde007010075000c.html


最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック