印でミサイル実験成功 情報衛星の打ち上げ成功 ソマリア派遣艦隊が帰国

皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

週刊軍事ニュースです。

今回は平成21年11月24日から11月29日までです。

この週は事業仕分けが話題に。その報道の影でミサイル開発などありました。陸上自衛隊もしっかりと演習を行っています。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、47newsなどです。
----------------------------------------------------------------------

海に注目!ソマリア沖に日本海←週間・軍事本ランキング(楽天)



【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)


≪平成21年11月24日(火)≫

【インドがミサイル発射実験成功】
 PTI通信によると、インドは23日、東部オリッサ州で、核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイル「アグニ2」(射程2千キロ)の発射実験を実施した。国防省高官は「発射は順調だった」と述べた。

 インドは中距離ミサイルの発射実験を繰り返しているほか、中国も射程に収める長距離ミサイルの開発を進めている。(共同)2009.11.24 01:41

・ひと言
 中国が採っている「真珠の数珠繋ぎ」作戦の対抗になり得そうですね。日本も封じ込められないようにしないといけません。



【この日の軍事ニュース】
・米国議会で戦争税導入の議論か(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091124/amr0911241108005-n1.htm
・政府が防衛大綱策定見送りに伴って予算編成の暫定指針を作成へ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091124/plc0911241104007-n1.htm
・陸上自衛隊第2師団が北の大地で演習(朝雲新聞)
http://www.asagumo-news.com/news/200911/091119/09111910.htm
・北澤防衛大臣が会見 事業仕分けについて F35選定を報道を否定(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2009/11/24.html
・事業仕分けの後半作業開始 防衛省の「国際平和協力センター」は廃止(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091124dde001010019000c.html
・戦闘機の生産技術基盤の在り方に関する懇談会(議事録等)が公開(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/delibe/sentouki/gijiyosi5.html
・岡田外務大臣がPAC3配備に慎重論(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091124/plc0911242153023-n1.htm
・中国でNHKの放送が一時中断 国防費についての放送 中国政府の行為(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091125/chn0911250002000-n1.htm



≪平成21年11月25日(水)≫

【米国、地雷禁止条約に署名せず 締約国会議には参加へ】

2009.11.25 11:03
 ケリー米国務省報道官は24日の記者会見で、対人地雷の使用、製造、輸出入などを全面的に禁止する対人地雷禁止条約(オタワ条約)にオバマ米政権が現時点で署名する考えがないことを明らかにした。また、締約国が集まり30日から南米コロンビアで開かれる同条約再検討会議に、米政府が初めて代表団を派遣すると正式に発表した。

国際人権団体などの間で米国の会議参加や条約署名に向けた動きに期待する声が高まっていたが、ケリー氏は「オブザーバー資格での出席」とした上で「米国や同盟国を防衛する上で(条約署名は)妥当でないと判断した」と説明した。会議は30日~12月4日にコロンビアの保養地カルタヘナで開かれる。

オタワ条約は地雷が民間人に与える深刻な被害を教訓に1999年に発効。中国なども未加盟。(共同)(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091125/amr0911251105005-n1.htm

・ひと言
 中露両国も入っていません。日本は「裸の王様」!?くみし易いこと間違い無しのようで・・・


【F35搭載ソフト、共同出資国にも非公開へ=米国防総省】

[ワシントン 24日 ロイター] 
米国防総省が、開発中の次世代戦闘機F35に搭載されるソフトウェアについて、同機を共同開発する英国などにプログラムを公開しない方針であることが分かった。同省幹部が24日、明らかにした。

F35はレーダーに捕捉されにくいステルス機能が特徴で、米ロッキード・マーチン(LMT.N: 株価, 企業情報, レポート)が開発している。

F35開発計画の海外担当であるジョン・スクライバー氏は、ロイターとのインタビューで、同機のソフトウェアプログラムの公開を求めている英国の要請には応じない考えを表明。さらに、「この方針はすべての国が含まれる」とし、英国とともに計画に共同出資しているイタリア、オランダなど7カ国にも公開しないと述べた。

F35については、日本の防衛省も次期主力戦闘機として採用する方向で調整している。

・ひと言
 これでは共同開発の利点が半減しそうです。

←開発中

【この日の軍事ニュース】
・石破茂自民党幹事長が福島瑞穂社民党党首に苦言(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091125/stt0911251254003-n1.htm
・アフガニスタンの警察官の給料を日本が負担する(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091125/asi0911252320012-n1.htm
・中国国防相が北朝鮮の金総書記と会談(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091125/kor0911252333005-n1.htm



≪平成21年11月26日(木)≫

【航空自衛隊によるゴラン高原国際平和協力業務の実施命令の発出について】(防衛省)
 防衛大臣は、本日(26日)、ゴラン高原国際平和協力業務実施計画等に基づき、U-4による本邦からイスラエルの間の物資の航空輸送に関する国際平和協力業務の実施について自衛隊行動命令を発出しました。
概要は下記のとおりです。

1 自衛隊は、ゴラン高原国際平和協力業務を実施する。本業務の実施に当たり、空輸隊等を編成する。

2 任務
  ア 自衛隊の行う国際平和協力業務に係る物資の航空輸送
  イ ゴラン高原国際平和協力隊のための物資の航空輸送

3 使用航空機
  U-4×2機(うち1機は本邦待機)
  C-130H×1機(本邦待機)

4 目的地
  イスラエル国

5 実施期間
  平成21年11月28日(土)~ 12月6日(日)(基準)

(参考)
 本航空輸送は、陸上自衛隊のゴラン高原派遣輸送隊に対して約半年に1回の割合で定期的に実施しているものであり、今回が28回目となる。
http://www.mod.go.jp/j/news/2009/11/26c.html

・ひと言
 無事の御帰還をお祈り申し上げます。



【この日の軍事ニュース】
・事業仕分けで「思いやり予算」を「見直し」(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009112600762
・事業仕分け 「思いやり予算」の「見直し」 自衛隊の装備品調達は仕分け不適と判断せず(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091127ddm001010036000c.html



≪平成21年11月27日(金)≫

【周辺自治体交付金 増額要望 PAC3で京築3首長】

2009年11月27日 01:37 カテゴリー:九州 > 福岡
 地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の航空自衛隊築城基地(築上町)への配備を前に、同町と行橋市、みやこ町の3首長は12月4日、九州防衛局(福岡市)に、基地の周辺自治体に支給される特定防衛施設周辺整備調整交付金の増額を申し入れる。

3首長は、PAC3配備が基地機能の強化に当たり、地元負担増につながることから交付金の増額を求めるという。当日は3首長が、北沢俊美防衛相らにあてた要望書を防衛局に提出する。

PAC3配備が、基地機能の強化や変更を指す「態様変更」と規定されれば、交付金の増額が見込める。築上町の新川久三町長は「(基地がある地域が)敵国からの攻撃対象になる可能性が高まるので、態様変更に当たる」と話している。
=2009/11/27付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/137036

・ひと言
 防衛予算にはこの手の予算も含まれています。

←笑っていいともでも紹介されたそうで

【この日の軍事ニュース】
・北澤防衛大臣が会見 事業仕分けを批判
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2009/11/27.html
・全駐留軍労働組合(全駐労)が事業仕分けを批判(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-11-27-M_1-001-1_001.html
・仏露首脳会談開催 強襲揚陸艦の売買を協議か(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091127/erp0911271051006-n1.htm
・キューバで軍事演習(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091127/amr0911271310005-n1.htm
・ドイツ軍の統合幕僚長が辞任(AFP)
http://www.afpbb.com/article/politics/2668125/4963134
・日中防衛相会談 両国海軍の共同演習などで合意(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091127/plc0911272255020-n1.htm



≪平成21年11月28日(土)≫

【H2Aロケット打ち上げ成功 北監視の情報衛星搭載】(産経新聞)
 
2009.11.28 10:58
 政府の情報収集衛星光学3号機を搭載した国産大型ロケット「H2A」16号機が28日午前10時21分、鹿児島県の宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターから打ち上げられ、約15分後にロケットからの分離に成功した。予定軌道への投入が確認されれば、事実上の偵察衛星である光学3号機によって、弾道ミサイルや核の開発を続ける北朝鮮への監視の目は強化される。

光学3号機は高度数百キロで地球を南北に周回。約3カ月間の機能チェックを経て本格運用に入る。衛星開発費は約487億円、H2Aでの打ち上げ費は約94億円。

光学3号機が搭載するセンサーは超望遠デジタルカメラに相当し、識別可能な物体のサイズ(解像度)は白黒で約60センチとされる。現在の光学1、2号機(解像度約1メートル)よりも大幅に向上したが、撮影は晴天時の昼間に限られる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091128/plc0911281058005-n1.htm

・ひと言
 アメリカから必ず情報が得られるとは限らないわけですし。

←ドンパチなしの

日本のインテリジェンス機関

【この日の軍事ニュース】
・中国国防相がイージス艦を視察へ(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/1128/SEB200911280002.html



≪平成21年11月29日(日)≫
【ソマリア沖派遣部隊が帰港 248隻の民間商船警護】(産経新聞)

2009.11.29 16:55
 ソマリア沖の海賊対策に第2次部隊として派遣されていた海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」(4550トン)と「あまぎり」(3500トン)が29日、神奈川県の横須賀基地と京都府の舞鶴基地にそれぞれ帰港した。

第2次部隊は7月、自衛隊法の海上警備行動を根拠に出港。海賊対処法が施行されてからは根拠を同法に切り替え、7月28日から11月2日までに34回、計248隻の民間商船を警護した。

派遣部隊指揮官の在原政夫1等海佐は横須賀基地での帰港行事で「隊員は厳しい環境をものともせず、日ごろの訓練の成果を十二分に発揮して任務を果たしてくれた」とあいさつした。

10月には護衛艦の「たかなみ」(4650トン)と「はまぎり」(3550トン)が、政権交代後初めて派遣された。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091129/plc0911291656008-n1.htm

・ひと言
 お疲れ様でした。隊員の皆様、ご家族の皆様、関係者の皆様に(●・´Å・)ゞ 敬礼♪

←海上自衛官はこうして


【その他の軍事ニュース】
・北澤防衛大臣が臨時会見(平成21年11月27日) 日中防衛相会談について(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2009/11/27a.html


最後までお読み戴きありがとうございます。またいらしてくださいね。
ヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック