露がMD計画見直しを評価 4万人の増強必要 海自交代部隊出港へ

週刊軍事ニュース、その2です。

今回は平成21年10月7日から10月9日までです。

ユーラシア大陸の主導権を巡る争いはまだまだ続くようです。まさに現代のグレート・ゲーム?

主役級が増えてますます混迷しそうです。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※報道されたニュースを短く表現しているので、記事の本来の趣旨とは多少のズレがあると思います。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、47newsなどです。
----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ←皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。

ドイツの古典が急上昇・・・rakuten ichiba ranking




【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)



【平成21年10月7日(水)】

米軍向け物資搭載の航空機がロシア領空を通過
 ロシア政府筋は、アフガニスタンに駐留する米軍向けの物資を空輸する航空機が領空通過したことを明らかにした。露米両政府は今年7月に領空通過で合意していた。ロシア政府筋は「輸送には何の問題もなく、どのくらいの頻度で行うかは米国次第だ」とした。(共同)

軍用輸送機の戦い

ロシアがミサイル防衛計画の変更を肯定的評価

ロシアのラブロフ外相は、米国が東欧諸国へのミサイル防衛システムの地上配備を中止し、海上配備型にするとしてことについて、「ロシアの安全保障にとって従来の計画のような脅威にはならない」とし、米国と対話する上で「悪くない条件」だと評価した。(共同)

世界のミサイル防衛


北朝鮮関連コンテナの行き先はシリア
韓国紙・東亜日報によると、韓国政府が釜山港で押収した北朝鮮関連のコンテナはシリア向けだったという。コンテナには防護服などが入っており、当局は核兵器、生物兵器開発などに使える仕様のものか調査中。

このコンテナは第3国で積載、発送も受け取りも第3国の貿易会社名となっていた。北朝鮮とシリアは化学兵器や核兵器、ミサイル開発などで協力関係にあるという。


平野官房長官が長島防衛政務官を口頭注意
平野官房長官は、海上自衛隊のインド洋での給油活動継続を求めた長島防衛政務官を呼び「政府の方針をまとめているときに個別の話はしないように」と注意した。長島防衛政務官は「法律の枠組みを変えて活動を続けるべきだ」としている。(時事)

米副大統領が東欧訪問へ
 ハイデン米副大統領が今月20~24日にポーランド、ルーマニア、チェコを歴訪する。ポーランドとチェコではミサイル防衛計画見直しについて説明すると見られる。ルーマニアでは2015年以降の地上配備型迎撃ミサイル設置に向けた事前調整を行うとみられている。(共同)

日本のミサイル防衛






【平成21年10月8日(木)】

アフガン駐留米軍司令官が4万人必要と要請
 アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官が、アフガニスタンへの兵力増強について最低で4万人必要と政府に要請していることが分かった。米国政府はアフガニスタン戦略の見直しを進めている。

インド空軍が創立77周年

新型バンカーバスターが配備される見通し
米国防総省は、ボーイング社が開発している新型の大型貫通爆弾(バンカーバスター)について、今後数ヶ月中には配備できるとした。
国防総省報道官は「現在、開発を進めている。数か月で配備が可能になるはずだ」とし、開発の目的については「敵国が大量破壊兵器を守ろうとする施設を破壊するため」とした。国防総省は今年8月に「脅威環境の高い」地下目標に対応する武器を開発する「緊急の作戦上の必要」があるとして、バンカーバスターの開発促進を目指していた。
(AFP)

米上下両院が普天間基地移設計画を容認へ 
 米国の上下両院が2010会計年度(09年10月~10年9月)国防権限法案で、沖縄県にある普天間飛行場移設について合意した。
当初の下院側法案では、グアムに建設される諸施設の建設工事への日本企業参加を制限する条項が盛り込まれていたが、今回の合意で制限が除かれた。
また、普天間飛行場の移転先となるキャンプ・シュワブ沖(沖縄県名護市)の代替施設の飛行安全性が米軍の基準を満たさない限り、国防長官は移転を認めてはならないとの条項が盛り込まれていたが、協議の結果「矛盾がないこと」とされた。

ロシア軍中将が職権乱用で処分
 義理の息子への警察の捜査を妨害する為に、指揮下の特殊部隊に出動を命じたロシア軍のシャマノフ中将が戒告処分を受けた。

アルカイダがウイグル人に中国への聖戦開始を呼びかける
 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストなどによると、アルカーイダが中国当局によるウイグル人弾圧に対して、「聖戦」を始めるよう呼びかけた。声明では「この無神論の国(中国)は滅亡へと向かっている」とし、不正義と抑圧を取り除くためには「武器を取って侵略者と向き合わなければならない」と呼び掛けている。(共同)


アフガン駐留軍の大幅な削減はない
 米国のオバマ大統領は、アフガニスタン駐留米軍は大幅に削減しないとした。議会関係者との会談の際の発言。増強については未定とした。

←歴史


 


【平成21年10月9日(金)】

コンゴで中国国有企業社員らが襲撃される
アフリカのコンゴに進出している「中国水電建設集団」の関係者が武装勢力に襲撃される事件が発生した。警護を担当する政府軍が武装勢力は交戦。
中国の新華社が5日付けで、同企業の現場責任者の話として報道した。(大紀元)

インド当局と毛派が銃撃戦
 インド西部マハラシュトラ州で、インド警察と反政府武装組織のインド共産党毛沢東主義派との間で銃撃戦が行われた。当局によると少なくとも警察官17名が死亡した。インド共産党毛沢東主義派は、インド国内で破壊活動を行っており、昨年は1591件の襲撃で死者721人、今年はすでに襲撃1405件、死者580人に上っている。

毛沢東主義派は貧困層や部族社会、一部の若者、知識人による支持を受けているという。(CNN)

安保理で海上自衛隊給油活動にも謝意表明
「国際連合」(United nation’s)の安全保障理事会が開かれ、インド洋での海上阻止行動に参加している国々への謝意を盛り込んだ決議案を採択した。
また、アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊の任務を1年間延長することも決議した。(読売)

北朝鮮が脱北者の送還を韓国に要求
 今月1日に韓国に保護された脱北者11人の身柄について、北朝鮮は送還を要求してきた。11人は小船で海に乗り出し、韓国側に保護されていた。
11人全員が韓国への亡命の意思を示しており、韓国政府としては送還には応じない。(産経)

朝鮮戦争
北朝鮮軍の全貌

 
長島防衛政務官が訪米
 長島防衛政務官が12日から米国訪問。国防総省などを訪れる。(時事)

榛葉防衛副大臣が海上自衛隊部隊の見送り

下記のとおり、榛葉防衛副大臣はソマリア沖・アデン湾派遣海賊対処水上部隊出港行事出席のため、海上自衛隊横須賀地区への出張を予定しております。

1 期   日 
平成21年10月13日(火)

2 出 張 先
海上自衛隊横須賀地区

3 主な随行者
運用企画局長 徳地秀士

4 行事概要
・防衛副大臣訓示
・出港挨拶
・出港見送り
(防衛省)




日韓防衛実務者対話開催
1 10月13日(火)、ソウルにおいて、第17回日韓防衛実務者対話が実施される。日本側からは、黒江哲郎防衛政策局次長ほか、韓国側からは、趙百相(チョ・ベクサン)韓国国防部国際政策官ほかが参加する予定である。

2本対話は、両国の防衛当局間で意見交換を行い、相互理解と信頼関係を増進するために開催されるもので、日韓防衛交流、両国の防衛政策等について意見交換が行われる予定である。
(防衛省)




米国務長官が訪欧へ
クリントン米国務長官がスイス、英国、アイルランド、ロシアを訪問する。スイスではトルコとアルメニアの国交正常化協定調印式に参加(トルコとアルメニアは「アルメニア人虐殺問題」で対立)し、他の3カ国ではアフガニスタン情勢について協議する。(産経)

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック