NATO空爆で責任者処罰? 北朝鮮から200発のミサイル買う 「岩」?

週刊軍事ニュース その2です。

今回は平成21年9月10日から9月13日までです。

北朝鮮が空に海にとある意味で「大活躍」中です。

アジア地域は熱い時期が続きそうです。

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※報道されたニュースを短く表現しているので、記事の本来の趣旨とは多少のズレがあるかもしれません。
※情報元・発言部分引用は共同通信、時事通信、産経新聞、毎日新聞、読売新聞、朝鮮日報、中央日報、47newsなどです。
----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ←皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。

rakuten軍事本ランキング←1位は変わらず。2位に赤本。政府の国防対策への不信表明?




【行進曲全集⇒自衛隊演奏(楽天ICHIBA)



【平成21年9月10日(木)】

米国政府が海上自衛隊の活動継続を要請
 モレル米国防総省報道官は「われわれは日本の参加によって非常に恩恵を受けてきた。活動の継続を強くお願いしたい」と述べ、民主党政権が掲げている海上自衛隊のインド洋撤収方針の再考を求めた。

モレル報道官は「アフガニスタンが日本や米国への攻撃拠点に再びならないよう、より平和で安定した国にするために、できるだけの役割を担うことは、国際的な責務だと信じている」としている。




北朝鮮貨物船は中国で武器積載
 アラブ首長国連邦で拿捕された北朝鮮貨物船にイラン向け武器が積載されていた事件で、武器の積載地が中国の上海であることが分かった。

経緯は、まずコンテナを積んだ北朝鮮貨物船が5月30日に北朝鮮西側の南浦港を出港し、6月1日に中国の大連港に到着した。その後コンテナは中国の貨物船により上海に移動し、同29日にオーストラリアの大型貨物船がコンテナを受け取った。港湾当局に提出された書類には積荷は「オイルポンプ」と記載されていた。

日本はすでに北朝鮮核ミサイル200基の射程下にある←という事実

 
アフガンでの輸送車空爆でドイツ軍大佐に行動規定違反の疑い
 国際治安支援部隊による燃料輸送車(タリバンが強奪していた)への空爆で、民間人の死傷者が生じた問題について、NATO軍は予備調査を行った。その結果、空爆を命じたゲオルグ・クライン大佐が越権行為を行い状況判断も誤ったとした。
 クライン大佐は国際治安支援部隊本部に指示を仰がなかったという。

←NATOの歴史

平和はまだ達成されていない←NATO軍事委員会議長でありドイツ軍総監の回顧録


パキスタンが北朝鮮から200基のミサイルを購入
 パキスタンのカーン博士の証言によると、パキスタンは99年に北朝鮮からミサイル200基を購入していたという。カーン博士は購入の理由として「当時、パキスタンは飛行機を撃墜できるミサイルを切実に求めていた」と話している。当時のムシャラフ参謀総長がカーン博士と空軍幹部関係者を北朝鮮に派遣したという。


ベネズエラがアブハジアと南オセチアの独立を承認
 ベネズエラは、グルジア国内のアブハジア自治共和国と南オセチア自治州の独立を承認するとした。

 


【平成21年9月11日(金)】

米国での同時多発テロ発生から8年

世界で核弾頭数は減らず
 韓国の聨合ニュースが、世界各国の核弾頭保有数は9月1日現在で23300発となっていると報じた。数字の出所は米科学者連盟(FAS)。同連盟の調査によると、各国別の保有数はロシア(1万3000発)、米国(9400発)、フランス(300発)、中国(240 発)、英国(185発)、イスラエル(80発)、パキスタン(70~90発)、インド(60~80発)、北朝鮮(最大10発)となっている。このうち 8190発は命令があれば発射可能な状態に置かれているという。

核兵器と国際政治
「核」の世界地図
核爆発災害


デルタ航空が日本航空に出資
 米デルタ航空が日本航空に出資し、業務提携をする方針。

米上院が国防予算歳出法案を可決
 F22戦闘機の追加調達条項は削除されたまま可決された。ただF22戦闘機の輸出仕様改造関連経費は計上されている。しかし、輸出禁止条項は健在。


ソマリア沖海賊対策で基金設立
 ソマリア沖での海賊対策のために、ソマリア周辺諸国の海上警察強化を促す基金が設立される見通し。基金設立は日本政府が提案していた。さらに、拘束した海賊を裁判にかけ処罰するための基金も創設されることになった。拘束された海賊はケニアで裁判に掛けられることが多いが、ケニア政府の資金面での負担が大きいという。


拉致されていた米紙記者が軍部隊によって救出された
 米紙ニューヨーク・タイムズの記者がタリバンに拉致されていた問題で、アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊とアフガニスタン軍特殊部隊が同紙記者を救出した。
タリバンに拉致されていたのは記者と通訳、今月4日に拉致されていた。同紙を含めた報道機関は、記者らの安全を最優先に考え拉致されたこと自体を報じていなかった。

H2bロケットの打ち上げ成功
 宇宙航空研究開発機構・三菱重工業が開発したH2Bロケットの打ち上げに成功した。今回の打ち上げには日本が開発した無人補給機(HTV)が搭載されている。HTVは今後1週間かけて国際宇宙ステーションに向かい、そこで国際宇宙ステーションに物資を補給する。

日本の宇宙開発←目で見て読んで





【平成21年9月12日(土)】

スペースシャトルが地球に無事に帰還
 天候の乱れによって帰還が遅れていたスペースシャトル・ディスカバリー号が無事に帰還した。ディスカバリー号は、国際宇宙ステーションに地球に帰還する宇宙飛行士と交代する宇宙飛行士、消耗品などを積載して打ち上げられ、帰還した。

国連で大陸棚拡張申請の協議が始まる
 「国際連合」(united nation’s)で、世界各国からの大陸棚の拡張申請についての審理が始まった。結論までは2年以上掛かると見られる。海底に眠る石油や天然資源、魚介類などの海洋資源をめぐる世界各国の争いは熾烈なものとなっている。

日本の国境



【平成21年9月13日(日)】

日本航空が資金調達実施へ
 日経新聞が日本航空が経営再建のために、約2千5百億円の資金調達を予定していると報道。そのうち半数を増資で、残りを子会社株の売却などで調達する予定。


フランスがブラジル製輸送機を購入へ
 フランス政府がブラジル製輸送機KC-390を購入すると発表した。ブラジルはフランス製戦闘機ラファールの購入を予定している。


沖ノ鳥島は「岩」
 中国政府が沖ノ鳥島を「岩」とし、排他的経済水域の基点として認めないと主張している。日本政府は沖ノ鳥島を基点とした排他的経済水域を国連に申請している。

中国政府としては、沖ノ鳥島を日本の排他的経済水域と認めると、太平洋への出口を塞がれるとの判断から強硬な反対姿勢を示している。また、沖ノ鳥島近海の資源にも注目していると見られる。
中国海軍などは平成14年頃から、沖ノ鳥島近海を調査しており、今年6月には中国海軍が沖ノ鳥島近海で軍事演習を行っている。

←入れない日本

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • toragoro

    こんばんは^^
    いつも有難うございます。
    朝晩寒く感じる今日この頃です^^;。

    18日の応援ですよんω(゚ω゚)ω カパー
    2009年09月18日 20:28
  • うさぎの耳

    toragoro様

    寒くなりましたね。秋空もすっかりと定着しました。

    こちらこそ、いつもありがとうございます。
    2009年09月19日 08:14

この記事へのトラックバック

H2Bだ!
Excerpt: H2Bロケット打ち上げが深夜だった理由 - 機械設計者Anheloの中国杭州市 ... 機械設計者Anheloの中国杭州市モバイル“で“留学日記 · RSSフィード · ..
Weblog: 高級腕時計だ!
Tracked: 2009-09-18 14:39