「思いやり予算」(在日米軍駐留経費負担)とは何? その1

皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

「思いやり予算」(在日米軍駐留経費負担)は「対等な日米関係」の中で出てくるであろう事柄です。

「人を出さない代わりにお金を出しているでしょ!!」という理由付けに使われる在日米軍駐留経費負担ですが、意外と実態は知られていないようです。

今日は使い道の項目についてです。



 在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)についての記事中の数字やデーターは特に断りの無い限りは防衛省が公表しているものに拠っています。

【在日米軍駐留経費負担とは】
「在日米軍の駐留を円滑かつ安定的にするための施策で、財政的な事情などを考慮しつつ日本が在日米軍駐留経費を自主的に負担するもの」だそうです。

・在日米軍の駐留を円滑かつ安定的にする
 →米軍による日本防衛機能を高める

・日本が在日米軍駐留経費を自主的に負担
 →日本側が自分の意思で支払っている

ということですね。

日本における米軍の頭脳
在日米軍司令部←知らない人多し


【導入の経緯】
 70年代の日本での物価上昇・賃金上昇に対して米軍の負担を軽減すること並びに国際経済情勢の変動を考慮した結果、日本が導入を決めたそうです。

【在日米軍駐留経費負担の拠出根拠】
日本とアメリカの間で締結されている地位協定と、それに伴う特別協定が拠出の根拠となっているようです。

【在日米軍駐留経費負担の内訳】
項目別で分類をすると・・・

提供施設整備費(昭和54年度から)
 在日米軍が機能するための施設を提供するもの。隊舎、家族住宅、消音装置、汚水処理施設、管理棟など。

労務費
 在日米軍基地や米軍関連施設で働く従業員の給料など。

 労務費には・・・
 ・福利費と格差給(福利費は53年度から、格差給は54年度)
  福利厚生費と国家公務員給与相当部分を超える給料を負担する
 (基地従業員の給与は国家公務員準拠(国家公務員に近い)となっています。)

 ・調整手当てなど(昭和62年度から)
  
 ・基本給(平成3年度から)

光熱費や水道料など(平成3年度から)
 電気、ガス、水道、下水道、燃料などを。支払い金額に上限が設けられていて、平成13年の協定では米軍施設・区域外の住宅分は除外しさらに10%の引き下げをした。

訓練移転費(平成8年度から)
 沖縄県で行われていた訓練を本州各地に移転する為の費用

協定別に分類すると・・・

・地位協定に基づくもの
 提供施設整備費 福利費と格差給 

・特別協定に基づくもの
 調整手当て 基本給 光熱費 訓練移転費

となっています。

←最前線




一言で「思いやり予算」といってもこれだけあるわけですね。

話題になり易い米軍基地の光熱費以外にも、米軍基地で働いている日本人従業員の給料もあるわけです。



厚木基地←神奈川県



三沢基地←青森県

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • 章姫

    こんばんは
    在日米軍という言葉はよく聞きますが、実態はよく分かりませんです。私は鎌倉好きですが、そこに行く途中の「池子の森」が米軍のために切り崩されてしまう、ということを知ったときに、自然破壊!と思ったものでした。
    人を出さない代わりにお金を出す・・・。でも精神まではお金で買えますまい・・・と思います。
    それでもお金は出すのですね。出さざるを得ない・・・。
    三沢基地も、佐藤守空将と田母神空将ゆかりの場ですよね。コンビではなかったけれど。私は戦闘機についてまったく知らないけれど、この映像にファントム出てました?3種類目ぐらいに登場する灰色の機体。最近、ファントムになぜか親しんでおります・・・。youtubeなどで。
    2009年08月26日 22:16
  • うさぎの耳

    章姫様

    おはようございます。

    ファントムは映っています。最後の有人戦闘機と言われて(戦闘機はミサイル運搬の手段に過ぎないといわれた時代がありました。)いましたが、まだまだ現役という国も多いです。

    次期戦闘機の選定も元々はファントムの後継機の話から始まったようですし。

    「対等」な日米関係を言うのなら、防衛予算の増額や自衛隊の増強があっていいと思うのですが、そのことは無しのようですね。

    結局はお金で解決するしかないようです。
    2009年08月27日 07:30
  • 章姫

    やはり、ファントム写っていましたか!
    やっとファントムだけは見分けられるようになれました。嬉しいです。

    >「対等」な日米関係を言うのなら、防衛予算の増額や自衛隊の増強があっていいと思うのですが、そのことは無しのようですね。

    結局はお金で解決するしかないようです。

    それで現場の方々が、「目に見えないこと」に対して仕事をなさっていらっしゃるだけに、疲れ果ててしまわないことをいつも、いつも祈っています。結局のところ、防衛がしっかりしなければ、私たちの生活だって保障されないのに・・・。
    私が高校の時に修学旅行先の沖縄で平和学習を受けた時、「沖縄から基地が無くなりますように」という作文を書いていた人が教師、生徒ともに多かったです。私は何となく書きたくなくて、友達と部屋で遊んだ話を中心に書きましたが。
    「南西航空混成司令団」があったことは恥ずかしながら最近です・・・。
    2009年08月27日 21:30
  • toragoro

    youtubeで今年の厚木基地さくら祭り見ました^^。
    今年は行けなかったです、残念。
    US-2が出てたんですね^^後は毎度同じみたいな感じです。
    2009年08月27日 23:30
  • うさぎの耳

    修学旅行で沖縄県に行かれたのですね。

    本州などとは違う独特の「空気」があるそうですから、その「支配」から脱するのは並大抵のことではないと思います。

    >防衛がしっかりしなければ、私たちの生活だって保障されないのに・・・

    現実世界に影響を与える「力(power)」が存在するからこそ、安定した生活が行えますね。

    国防や防衛というと、何か大きな事のように感じられがちですが、簡単にいうと「あなたの命に関わる問題」ということだと思います。この点は左右どちらの立場であれ同じだと思います。
    2009年08月28日 08:48
  • うさぎの耳

    toragoro様

    youtubeの登場でとても便利になりましたね。

    実際に行かなくとも雰囲気を感じることができますし。

    米軍さんは、やはり日本というと、SAMURAI、FUJI、sakuraなのでしょうか。

    航空機のマークにもsakuraiがありましたね。
    2009年08月28日 08:52

この記事へのトラックバック