海上自衛隊の遠洋航海が始まりました

今年も海上自衛隊の遠洋練習航海が行われます。



  

航海予定はこちらのPDFに載っています。

----------------------------------------------------------
海上自衛隊は、次により平成21年度遠洋練習航海を実施します。

目 的
(1)初級幹部に対し、外洋航海を通じて、学校等において修得した知識・技能を実地に習得させるとともに、慣海性をかん養し、幹部自衛官として必要な資質の育成に資する。

(2)諸外国を訪問することにより、派遣員の国際感覚のかん養に資するとともに友好親善の増進に寄与する。

※海軍の機能の一つである外交力ですね。

期間等
(1)期 間
  平成21年4月16日(木)~9月8日(火)(145日間)
(2)総航程
  約45,000km

派遣部隊等
(1)指揮官
  練習艦隊司令官 海将補 河村 正雄(かわむら まさお) 50歳
(2)派遣艦艇
  練習艦「かしま」、練習艦「しまゆき」及び護衛艦「ゆうぎり」
(3)派遣人員
  第59期一般幹部候補生課程修了者約170名
 (うちタイ王国留学生1名)を含む、約710名

訪問予定国
シンガポール共和国(シンガポール)、インド(ゴア)、バーレーン王国(ミナサルマン)、アラブ首長国連邦(アブダビ、フジャイラ)、オマーン国(マスカット、サラーラ)、サウジアラビア王国(ジッダ)、トルコ共和国(イスタンブール)、ルーマニア(コンスタンツァ)、ギリシャ共和国(ピレウス)、パキスタン・イスラム共和国(カラチ)、マレーシア(ポートクラン)、ブルネイ・ダルサラーム国(ムアラ)、インドネシア共和国(ビトゥン)等 
その他

 海上自衛隊は、昭和32年以降、毎年遠洋練習航海を実施しており、今回で53回目となります。
------------------------------------------------------------
【海上自衛隊HPより転載いたしました。】


海上自衛隊の将来の将校を鍛えるための航海訓練です。

御覧のとおり、さまざまな国々を訪問します。

訪問国では盛大に歓迎されるそうです。やはり、同じ旭日旗を掲揚していますから、日本海軍として扱われますね。
(外国では海上自衛隊は当然に軍隊として扱われます。)


海上自衛官の皆様、関係者の皆様の無事の航海をお祈りしています。