米軍が新型ミサイルを開発中

米軍が電子機器などに影響を与える新型のミサイルを開発中とのことです。

そのミサイルは電磁波を利用するもので・・・

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村←応援お願いします。押してくださると感激です。



現代は電子機器が社会のあらゆる場面で利用されています。

この様々な電子機器に対する兵器として開発が進んでいる電磁波爆弾ですが、今現在は実際に配備されていないそうです。


米軍が開発中の電磁波爆弾の概要が公開されています。その爆弾は電磁波の放出による電子機器の破壊と同時に機材の操作者にも影響を与えるものになるそうです。(wired news 平成21年3月18日付)

 従来は電磁波を発生させる装置が小型化できないという欠点がありましたが、現在の状況は、その装置が極小化できるようになっているようです。

また、従来は電磁波の放射方向を制御するアンテナも取り付けなければならなかったのですが、これも爆発に伴う炎の方向を制御する事で制御できるようになったそうです。

 
機関銃の発明が戦争の歴史を変えたように、ミサイルの高機能化・多機能化も、戦争ひいては社会のあり方自体を変えてしまうかもしれませんね。