防衛省と自衛隊のニュース(200910)

平成20年9月10日現在の自衛隊と防衛省のニュースです。

普段はテレビなどで映ることは少ないですが、地道に活動を続けています。中東の地でもインド洋でも・・・

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村←応援お願いします。押してくださると感激です。




◎平成20年度戦争史研究国際フォーラムが開催されます
 防衛研究所は9月18日に「平成20年度戦争史研究国際フォーラム」を開催するそうです。

今回のテーマは「太平洋戦争と連合国の対日戦略-開戦経緯を中心として-」となるそうです。このフォーラムは戦史に関する各国の研究者同士の交流や戦史の見方の研鑽を目的にしているそうです。

ちなみに防衛研究所には為になる資料がたくさんあります。

ネット上に公開されているものでは「ブリーフィング・メモ」というものが大変勉強になります。

最近のものは日本の宇宙安保政策に関するものです。4ページくらいのものですから気軽に読めます。

石津朋之先生の「戦略について」を読んでから読むとより効果があると思います。



◎統合幕僚監部がインド洋派遣部隊を紹介しています。
 各国海軍がインド洋で行っている海上保安作戦への燃料や水の補給を行っている海上自衛隊艦隊の紹介記事が載っています。

海上保安作戦に参加している各国海軍艦艇への補給実績も併せて掲載されています。

行かれる方も帰られる方も、ご無事の帰国をp(*^-^*)q

◎第25次ゴラン高原派遣部隊の帰国行事が行われました。
 9月9日に防衛省で第25次ゴラン高原派遣部隊の帰国行事が行われました。

10年以上にわたってイスラエルとシリアの国境付近のゴラン高原で自衛隊は活動しています。


PKOというのは端的にいって「戦争の仲裁」だと思いますから危険なことは間違いありません。その状態にもかかわらず死傷者がないというのは偉業ですね。

25次隊員の方々お疲れ様でした。