【軍事news】中国軍の対米戦略ミサイル部隊増強か? 日越両国が防衛協力強化へ 政府が名無しの島に名称を付与する方針(10月23日〜10月29日)



皆様の1クリックが自衛隊・安全保障に関する情報・知識の普及につながります。宜しくお願い申し上げます。
↓クリック↓
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ人気ブログランキングへ

軍事関連の気になる!記事を1週間分まとめた週刊軍事!?ニュースです。

今回は平成23年10月23日から10月29日です。

23日:米国の悪夢は北朝鮮の核兵器「量産態勢」
   米軍イラク完全撤退 吉か凶か
   対米戦略ミサイル部隊の比重増加 中国米専門家が研究報告
24日:米軍、バイオ燃料「武装」 化石依存リスク低減、鍵はコスト競争力
   マケイン米議員、シリアへの軍事介入の可能性を示唆
   日越が防衛協力強化で覚書
25日:サイバー攻撃 米が対中警戒強化 日本に「『漢字』情報の監視を」
26日:韓国軍関係者「北の核使用兆候が明確なら先制打撃」
27日:自衛隊活動、当面5年を想定 南スーダンPKO
   南シナ海、多国間で解決を 海軍協力も、比越首脳
28日:「名無し」10島に名称付与 EEZの外延の根拠 藤村官房長官答弁
   米衛星、人民解放軍が妨害 サイバー攻撃4回 議会報告書案
29日:地下に隠された中国の核兵器、四川大地震で崩壊した保管庫
   第2の延坪島砲撃が発生すれば…韓国国防長官「米国が圧倒的兵力を提供」

今日11月1日は自衛隊記念日です。陸海空自衛隊それぞれに出自が異なりますが(教科書的には警察予備隊で一括りに)、統一した記念日として制定されています。

今日は同時に生命保険の日とのこと。

軍備は国家の生き残りのための保険とも言えます。せっかく掛けたお金も、支払い条件(自衛隊の活動制約)が厳しすぎて必要なときに使えないということになりかねませんね。

幅広い安全保障の中で、軍隊が果たす固有の役割(武力行使)は厳然と存在します。

ニュースの傾向としては、軍隊固有の役割に関するものが多いようです。
----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

最新自衛隊パーフェクトガイド←週間・軍事本ランキング(楽天)


続きはこちらから



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲ページトップへ